「楽天モバイル通話料確認」について。minnyの携帯電話料金節約術検証ブログ

February 13 [Mon], 2017, 20:45
携帯SIMロック解除の義務化を受けて、今後格安SIMを利用する人が増えそうです。現在、一月あたりのスマホ利用料金は日本の三大携帯事業者(DOCOMO,AU,Softbank)のものでおよそ7000円とされています。しかし、格安SIMの場合、これが約半額の月額2000円〜4000円に抑えられるのです。格安スマホを知るきっかけになったのが「イオンスマホ」だという方も少なくないのではないでしょうか。電波自体はdocomo・au・SoftBankの大手からも提供されています。ですから、ドコモやauと同等に電波が届くのです!「格安SIM=電波が悪い」というのは間違いなのです。大手キャリアの場合、2年間縛りが当たり前となっていますが、格安SIMの場合、6ヶ月程度と契約縛りが短いのもメリットです。データ通信の格安SIMでは、契約期間、最低利用期間の拘束が無いことがほとんど。格安SIMも万能ではありません。キャリアメールが利用出来ないのでキャリアからのお知らせ、お得情報などのメールを受け取れないのです。ですが、やや高い料金を払ってキャリアメールを使い続けるか、それはあきらめて料金を減らすか、という二つの選択肢ができたことはうれしいですね。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rismiuntalncae/index1_0.rdf