冬の終わり 

2007年03月16日(金) 3時07分
また,季節が移ろいゆく

また,世界との間が曖昧になってゆく


あの白を纏った少女の生きた季節
内と外の境界が明確なこの季節が

終わってゆく



巡り来る新たな季節に
新たな一歩を踏み出す

社会人として
何の為に生きてゆくのだろう

振り返れば,今もそこに 

2007年03月16日(金) 2時53分
振り向けば,今尚隣にはその姿

今までも,これからも
ずっと一緒に進んでいく

もうこの眼に姿は映らねど
そこにいるのは感じていられる


だから,もう・・・

離れるのは,嫌だよ・・・・・・

追悼碑 

2007年02月06日(火) 3時06分
年に一度.
僕に課せられたその義務.

そのかつての地で
その,追悼の場所で


ただ一人,祝うその相手が居なくとも.

それでも,行かねばなるまい.



Happy Birthday.

今は,それだけで 

2006年12月27日(水) 3時21分
今はただ,生きていられるだけで
それは,とても幸せなことなのに

それなのに,どうしてそれ以上の事を望んでしまうのだろう

それはきっと.
僕が,弱い生き物だから.
誰かを頼って
誰かに縋ってしか生きていけない人間だから.

そんな事,許されないのにね・・・

それでも.
過分な願いと分かっていても.

その願いを握りしめて
歩いていこう.

自分の足で.

涙の夜に 

2006年12月27日(水) 0時11分
僕に,今更そんな資格はないと
そうわかっていても

それでも,傍に誰か居て欲しいと願ってしまうのは
僕が,弱いからなのだろうか

寂しがりなのは昔からだけど
彼の人達と出逢う前は,どうしていたんだろう・・・
ほんの数年のことなのに,思い出せない

雨に打たれながら,冬の夜道を歩んでみよう

きっと,涙も隠してくれる

冷気 

2006年12月19日(火) 17時02分
空が白み始める夜明け前

肌を刺す冷気に纏われながら,一歩を踏み出す
また,この季節がやってきたのだと
深く噛みしめながら,歩み出す

今はもう,隣に姿は無いけれど
想いを紡ぎ,繋いで歩んでゆく

いつか,全てを思い出すその日まで

足跡 

2006年12月14日(木) 10時03分
ふと足を止め,後ろを振り返ってみる
そこには,自分の歩んできた軌跡

様々なものを,失い続けてきた記録.

その記録すらも,僕は見る事が出来ない.
無くした自覚のない記憶
無慈悲にも残される記録


せめて.
自分を信じてくれていた人の事は.

思い出したい.

ありがとう 

2006年11月30日(木) 0時02分
憂き目に遭った,学校での出来事.
自分では,警察に届け出る事しか出来なくて.

でも諦めきれなくて,頼んだお願い.
僕の身勝手な,一方的なお願い.
頼んだ時は頭に血が上っていて考えもしなかったけれど.
冷静になってみると,僕はなんと自分本位な人間なんだろうと思う.

相手にしてみれば,いきなり厄介事を持ち込まれて迷惑だったろう.
しかも,受けたところで自分の得になる事はひとつも無いのに.

それでも,手を打ってくれた.とても,迅速に.


・・・軽率にお願いした我が身を恥じねばならない.
こんな簡単に,物事を頼める相手ではないのに.


なのに,こんな身分もわきまえない願い事を受けてくれた.


本当に,ありがとう.
僕に出来る事なんて殆ど無いけれど.

どうお礼をすればいいのだろう・・・.
せめてそのくらいは,自分で考えなければならないね・・・

相手 

2006年11月29日(水) 1時03分
恐らく,自分の事で,自分の感情で一杯一杯なのだろうけれど.

少しは,相手の事も考えてほしいと思うのは僕の身勝手なのだろうか.

勿論,大切な友人だから.
相談事が有れば乗るし,心の内を吐き出したければ受け皿にもなろう.

だけれども.

彼女の吐き出すその言葉一つ一つが,僕の心の傷を抉ってゆくのに.
僕は,平静を装って.

何故,苦しまなければならないのだろう.
何故,辛い記憶を掘り起こされねばならないのだろう.

これも,何かの罰なのかな・・・



あれだけ,彼の事が好きだ云々言っておきながら.
いざ,会えなくなったら嫌いになった方が楽だから嫌いになりたいと.

そんなの,自分勝手なただの我儘だよ.

そんなの,人に相談する事なの・・・?

過去 

2006年11月27日(月) 3時41分
少し前.友人に
「いつまで引き摺っているんだ」
と言われてしまった

引き摺るとか,そういう類のものではないと思うのだけれど

心の傷というものは.

トラウマ,という表現が一番近しいのだろう


身近にいた女性が四人も亡くなって.
平然としていられる訳がないよ・・・
P R
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/rishu-rally/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rishu-rally
読者になる
Yapme!一覧
読者になる