利尻ヘアカラーの成分には何が使われているの? 

February 27 [Mon], 2012, 13:11
こんにちは!利尻昆布 白髪染めです!



最近もほぼ3日に1回利尻ヘアカラーを使ってます。

天然成分&無添加なので、肌荒れしないんですよね。


・・・でも天然成分といっても、本当に大丈夫なのかしら・・・?

利尻ヘアカラーの成分について、正直ちょっぴり心配になってしまったりします。



そこでいろいろ調べてみたところ、利尻ヘアカラー成分について一覧で紹介してくれているサイトを見つけました!

ここは辞書形式で成分を紹介してくれています。

利尻昆布 白髪染め「利尻ヘアカラー」は染めにくい? 

January 31 [Tue], 2012, 11:05
利尻昆布 白髪染めは天然成分配合の白髪染めです。

匂いや刺激がなかったり、お風呂に入っている時にも使えるなど、その使い勝手が評判になっています。

しかし、この利尻昆布 白髪染めについて「染まらない」または「染まりにくい」という声もあります。



 利尻昆布の白髪染めは「利尻ヘアカラートリートメント」という商品名です。そこで勘違いしがちなのですが、利尻昆布白髪染めは、いわゆるヘアカラーではないんですね。
 二つの液を混ぜ合わせ化学反応を起こさせて染めるタイプのものをヘアカラーと呼びます。しかし、この利尻昆布白髪染めは、利尻 ヘアカラーと銘打っていますが、髪の毛1本1本をコーティングするようにして色を付ける、いわゆる「ヘアマニキュア」という種類の商品になります。このヘアマニキュアは、あくまでも髪の毛の表面に色を塗っているだけですから、洗髪や大量の汗などで流れ落ちてしまうこともあります。
 また、使用しているのが天然成分であり、化学反応をさせて色を塗っているわけではないというのも、色が付きにくい原因となっています。
 そのようなわけで利尻昆布白髪染めは、市販の白髪染めや美容室などでの施術などよりも「染まらない」「染まりにくい」という印象を使用者に与えてしまうのです。

 しかし、そんな特長をもつ利尻昆布白髪染めも、うまく使えば、キレイに染め上げることもまた可能なのです。それにはちょっとコツがいるのですが・・・。

 それについてはまた次回以降に。

利尻昆布 白髪染めのサイトを見つけました。 

October 12 [Wed], 2011, 17:34
こんにちは。

しばらくブログを放置してしまいましたね。
その間、私も白髪を染めました。


ただ、利尻昆布の白髪染めではなく、別の商品を使っていたので、こちらのブログの更新をしていませんでした。

こんど、その商品を使い切って、やっぱり利尻ヘアカラートリートメントの方が良いと思ったので、使用再開します。



ところで、使用再開にあたり、注文しようと思ってインターネットを調べていたら、利尻昆布の白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」のサイトを見つけました。

このサイトでは、利尻ヘアカラートリートメントの使い方が写真入りで載っています。

とても分かりやすいので参考になりそうです。

しかもそのサイトのタイトルは、このブログのタイトルと全く同じ、

利尻昆布 白髪染め」っていうんです。

でも分かりやすいので、ご覧になるといいかもしれません。