Nですぅ〜 

2007年03月15日(木) 9時02分
すーーーーーーーーーーーーーーっげぇ書いてなかった!!!!
さっそく始めるねぇ〜
------------------------------------------------------------------------------
SとWはSが引っ越してからも、携帯でメールのやり取りをしていました。
そして好きな人の話題になったところで・・・・・・・・・・
Wは「俺さぁ〜、実は・・・・・Vのこと好きなんだ〜。どう思う?」と打ってきたのです!
Sはすごいびっくりしたけど「そっか〜、かわいいもんね〜」と返しました。
WがVのことを好きだという事をBに話すと・・・・・・・・
Bはこんなことを言ってきました!!!!・・・・・・・・・・
----------------------------------------------------------------------------
この続きよろしく!!!!

Mです!! 

2006年11月08日(水) 18時34分

BはWから言われたことが、本当のことなのかすごく心配でした。
絶対Mがたくらんだことだと思ったので、
そのことをSに相談しました。
B「なんかね・・・・・・・・・・・・・・そしたら・・・・・・・・・・・なんだよ!」(・・・は省略。)
S「なんだか複雑だねぇ・・・。でも、うちがそうやってアドバイスしてるとダメだと思う。
だってBとMはライバルなんだから、うちは関係ないし・・・。」
Bは親友だったSにそんなことを言われて腹がたちました。
B「うちら、親友なのになんで協力してくれないの!?」
S「・・・Wだって好きでもないやつから一緒に帰ろうとか言われて、かわいそうじゃん・・・」
B「Wってうちのことキライなの・?」
Sはしまったーと思いました。
なぜかというと、SとWは・・・実は・・・。

こんな感じでいいですかー?
次、難しいかも。。。でゎ、よろしく〜

Nだよー  

2006年10月16日(月) 20時36分
さっそく書かせていただきます♪
------------------------------------------------------------------------------
Sが帰った後MとBのなかはますます悪くなってしまいました
しかしBゎなんとMのとなりでWに「帰ろう」と誘いました。
するとWは「今日はちょっと無理」と断られてしまいました。
Mはとなりで(やった)と言う顔をしています。けれどBは諦めません。
「明日はいいの?」と聞くとWゎ「う〜ん。まぁいいよ」といいました。
そしてニコニコしながらMの方を見ると不機嫌な顔
その日はうきうきしながらBは帰っていきました。そのとなりでMはなにやらたくらんでいます。
ーそして次の日ー
WがBに話しかけてきました。「今日居残りになったんだ。なんか学級委員の話しだって。
Mが言ってた」と言う。これはMがたくらんだんだ、とBゎ思いました。
------------------------------------------------------------------------------
こんな感じで。。。。

Nでーす 

2006年09月12日(火) 18時02分
お久!さっそく〜
-----------------------------------------------------------------------------
しかし一ヵ月後・・・・・。なんとSは旅行といって戻ってきたのです!BとSはまたの再開に感動
しかしMは実はSはBのことを応援してるんじゃないかと思い込んでいます。本当のことなんだけど。。。。
じつはSは引越した学校に好きな人ができてしまったのです。BはそのことをSに聞いてすごく燃えていました。さぁこれからどうなるの?MとB!
-------------------------------------------------------------------------------
こんな感じで。。。。

ごめんね・・・;; M 

2006年07月07日(金) 19時49分
物語書くのおくれてごめんね・・・それとN©ありがとぅ!(教えてくれて。)
--------------------------------------------------------
「どうぃうこと!?」〜MとSゎやっぱりBとWがうそを付いているのが
分かりましたッ!!Bゎ、まだMとSにバレていないと思い込んでいます・・・
M「どどどど〜しよ〜やっぱりあの2人嘘付いてたよ〜!!」
S「ゥチ、最初っから嘘ってこと分かってたから。嘘を突き通すために
また嘘ついちゃってるもん・・・顔を見ればバレAだよっ」
M「・・・なら言ってくれればよかったじゃん」
S「・・・・・・・・・・・・・・」
Sは、本当ゎMとは協力したくなかったのです・・・
実は、Sは最初Bと仲がよかったので、いつも一緒にいました・・・
しかし、好きな人が同じだと分かってから友達としてのライバルに
なってしまい、SとBは口さえも聞かなくなりました。
だから、SはひそかにBを応援していたんだとか・・・。
それを知らなかったMは今までずっとSと協力してきました。
でも、Sはもう”あきらめよう”と決心していました。
だってもうすぐ・・・・・・・・・。
Sは、Bに耳元で「がんばれっ」と言って
次の日、転校していきました。BとMは泣きました。
でも、このBとMの恋はまだまだ続きそうです!
-------------------------------------------------------
ぁああ・・・本当はこんな感じにするつもりじゃなかったのに・・・ww
でも、まだAつづくからがんばろー”

Nだよ〜 

2006年07月06日(木) 19時45分
もう続き書いちゃっていいかな。。うちもう書いちゃうよ〜。じゃ始めます!
ちょっとの続きを・・。
------------------------------------------------------------------------------
「ちょっと!どうする?やっぱり渡したい物があったからみたいよ〜
MとSは信じてしまった。。しかしとんでもない事件が!なんとその日もBはWと帰っていたのです。そしてMとSは二人の後をつけて行きました。すると・・・。
「今日は嘘に付き合ってくれてありがと!」と言いながら2人ともBの家に入って行きました。
MとSは2人で声を合わせて言いました「えっ?どういうことなの
-------------------------------------------------------------------------------
はい!この続きを考えてね!じゃ!コメントも良かったらちょうだい!

里沙 

2006年06月13日(火) 19時31分
------------------------------------------------------------------------------
MとSが話しているところを、Bは見た。
Mが、「ねぇーねぇー!昨日、BとW、一緒に帰ってたよー! なんか、Bは、渡したいものがあったから。って言ってたけど、絶対に嘘だよ!どうする?」Sは、「ぇー!まぢぃ!? じゃ、Bにもう1回、聞いてみよう!それでも、渡したいものがあったからだ。って言ったら、直接、Wに聞けばぃぃぢゃん?」MもSも納得!でも、Mはその場面をみてたから、絶対にだまされない!「早く、Wにも説明して、なんとか嘘を言ってもらわなくちゃ!」走って、走って、Wに、「もし、MとかSに、昨日、なんで2人でかえったん?とか聞かれたら、Bにうけとってほしいものがあったからって言ってよー」MとSが教室に近づいてきたから、Bは、とっさにWから離れて、自分の席についた。「ねぇ!本当に昨日、Wに渡すものがあったの?」「うん!」 MとSはWのところに・・・「昨日、Bとなんで一緒にかえったん?」Wは、「うけとってほしいものがあったんだ!」 ふーん。。。MとSは、「ちょっと!・・・」
-----------------------------------------------------------------------------
意味不明やけど、続きを・・・
「ちょっと!」の続きを書いてー!

Nです! 

2006年06月12日(月) 20時44分
遅くなってごめん!まあ書くから許してください!
------------------------------------------------------------------------------
Mはその後しょんぼりして帰っていきました。〜翌日〜MはBちゃんに「昨日なんでWと帰ってたの?」とききました。するとBちゃんは「えっと渡したい物があったから。。」などとごまかしてしまいます。Mはこれも絶対うそだ。と思いました。でもMは「わかった」と言って去っていきました。
そして帰り。Bちゃんは心配していました。MがSにそのことを言わないかどうか。。
-----------------------------------------------------------------------------
こんな感じでいい?じゃああとはりさちゃん!よろ!!!

みすみで〜す 

2006年06月07日(水) 17時45分
---------------------------------------------------------------------------------Bはなんて言えばいいのか迷った。(・・・好きだけど・・・このことを言ったら、Sに知られたくないし・・・)そしてBは「別に。」と、話をそらそうとしました。Sはだまされやすいタイプなので(あっそうなんだ。)とあっさり思いこんでしまいました。SはそのことをMに言いました。「BってWのことどうでもいいんだって。」M「・・・本当?どこにそんな証拠があるの」S「Bが言ってた」そこで、MはBに聞いてみました。「Wのこと、どうでもいいって本当?」B「・・・・・・・・・・なんのこと?」Bはまたまた、そんなことなかったように話をそらそうとしています。Mもやっぱりだまされやすいタイプなので信じこんでしまいました。〜放課後〜Sは学校で居残りがあったため、まだ学校にいます。Mは、Bの言ったことを信じていましたが、すこし気になっていたのでBのあとを着けていくことにしました。Mは、Bが走ってWのところに言ってしゃべりながら帰っているところを目撃!!Mは「やっぱり・・・」とつぶやきながら帰っていきました。
---------------------------------------------------------------------------------

里沙 

2006年06月07日(水) 15時44分
------------------------------------------------------------------------------
WとBちゃん、そして、あすか。MもSも同じクラスです。
WとBちゃんは、なんと、となりの席!WはいつもBちゃんに話しかけてた。本当は分かるけど、ここってなんだっけ?とかなんとか聞いたりした。でも、今は、あんなこと言われたから、話しかけてない。でも、話しかけたいから、勇気をもって話しかけた。「えっと・・・ここってどうやるんだっけ??」ってわからないような口調で話した。でも、Bちゃんは無視した。ガーン!またWは落ち込んだ。
休み時間になったら、BちゃんがWに話しかけた。「ねぇ、昨日、言ったでしょ。ああいう事情だから、今は話しかけないで!」強く言われた。 それを見たあすかは、MとSにこういった。「どうも、あのWとB、両思いらしいね。知ってた?」 といったら、「ハァ?なんじゃそりゃ!!そんなこと、知らないよ・・・;ってか、あの2人が両思いとか、ありえんし〜!」なんか、また、戦いが始まりそうです・・・
Sが、「ちょっと!(怒)」とBに話しかけた。Bは「なに?」と言って、Sが、「あんた、Wのこと、好きなの?」
------------------------------------------------------------------------------
終わり〜!終了です!!んでんで・・・次は、Bの答えるところから書いてね!
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像なつこ
» Nでーす (2006年11月09日)
アイコン画像みすみ
» Nでーす (2006年11月09日)
アイコン画像
» ごめんね・・・;; M (2006年07月13日)
アイコン画像みっすっみ
» ごめんね・・・;; M (2006年07月07日)
アイコン画像
» 里沙 (2006年06月28日)
アイコン画像美澄
» 里沙 (2006年06月23日)
アイコン画像里沙
» 里沙 (2006年06月17日)
アイコン画像なつこ
» 里沙 (2006年06月17日)
アイコン画像里沙
» 里沙 (2006年06月16日)
アイコン画像里沙
» みすみやょぉ〜 (2006年06月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:risamisunatu
読者になる
同級生の私たちrisamisunatuはrisaにさそわれてこのブログを3人で書く事にしました これからもよろしくね!!
Yapme!一覧
読者になる