生ごみを段ボールで堆肥化 

September 09 [Fri], 2005, 20:15
毎日出る台所の生ごみを堆肥にして熟成した後プランターや畑の肥料に。
手ごろな大きさ40〜50センチ 四方の段ボールに枝木のチップと籾殻薫炭を入れて 生ごみを入れて混ぜる。お米の研ぎ汁、廃油、ぬかなども混ぜると発行が早くなり、匂いもなく、とってもべんり。
この堆肥を使って田植えをしました。その後暑いときに草取りにも行きました。ウンカ退治にも行きました。
草取りは昔ながらの雁木を使っての草取りです。案山子を作って立ててきました。刈り取りが楽しみです。

保育所の民間委託 

September 09 [Fri], 2005, 19:23
郵政の民間委託とはわけが違う。どうちがう?
預ける親はサービスがよい保育所を選びたい。もちろん。
そこで働く保育士さんの待遇はどうなる?
正職員か、嘱託職員で話が違ってきます。
行政改革の一環とはいえ正職員は移動はあるけど身分は保証されます。
臨時職員や嘱託職員は委託を受ける法人に雇用されないと失業してしまいます。
親も子も安心できる保育をする保育士さんだったらまた雇用されると思いますよ
行政改革の予定に入ってしまってるからいまさらって気もします。民間の保育園さんも子供たちのためにがんばっていますよ。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像orizuru(水)
» 生ごみを段ボールで堆肥化 (2005年09月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:risaikuru-g
読者になる
Yapme!一覧
読者になる