性(男女)の始まりのエナジー 若狭姫神社

August 05 [Sat], 2017, 13:23
https://youtu.be/G3YI7Xjq6BE

刀と剣とミロクと十字(2)             

March 02 [Thu], 2017, 17:59
2017.02/11 [Sat]
刀と剣とミロクと十字(2)
                              
                   ミロクの御神渡りの雲
                 ↙                ↘
    【ミロクの犠牲の十字】               【日本列島の十字】

       若狭(オバマ市)                   糸魚川
          ↓                          ↓
   十一面悔過⇒東日本大震災         穂高⇒フクシマ(志賀大神原発ライン)
          ↓                          ↓
     奈良平城京(国道369号)            諏訪大社(ミロクライン)
          ↓                          ↓
     熊野本宮大社(スサノヲ)        草薙神社(日本武尊)⇒ふじ1号墜落事故
          ↓                          ↓
  串本セッティング=シノップ原発受注    トリノ・エジプト展のシクミ⇒東日本大震災
          ↓                          ↓
       補陀落渡海                久能山東照宮=補陀落山
  ふじ丸チーフコック失踪(2009)          駿河湾地震(2009)
                   ↘            ↙
                         常世     
 
    
2014年11月23日。ミロクの御神渡りの雲は、ミロクの犠牲の十字から糸魚川静岡構造線へとかかっていった。ふたつの十字がつながってるってメッセージでもある。
当時はそのつながりについて深く追究しなかったのだけど、熊本地震や阿蘇山噴火をふくむ日本列島の十字の反応にくわえ、父なる禊の福岡1区の陥没穴とリンクして私事象でも"ホタカの障り"に見舞われたことで、あらためて考える機会を得た。

障りは、メッセージだ。
その発信元がホタカならば、とうぜん糸魚川静岡構造線にいま自分が受けている障りの型が隠されていることになる。

上の図に、ふたつの十字のタテのラインの対応を書いてみた。
たとえば2011年3月11日の東日本大震災では、当時のブログにも書いたように、ミロクの犠牲の十字の若狭と奈良東大寺をつなぐ十一面悔過(3月1〜14日)がリンク。
十一面は十一面観音(起源は十一荒神)。悔過(けか)は過ちを悔い、懺悔すること。

メインイベントは「お水取り」。
3月2日に福井県オバマ市の若狭神宮寺「お水送り」で地下水脈を通して送られた水を、13日午前1時から未明にかけておこなわれる「お水取り」で、東大寺の若狭井にてくみ上げる。

女川原発モニタリングポスト数値の急上昇とともに、福島第一原発3号機で異常が報告され、炉心露出がはじまったのはそのころだ。
そしてお松明の12日の1号機水素爆発につづいて、十一面悔過最終日の14日に3号機も大爆発する。

十一面悔過のクライマックスにあわせて東日本大震災と福島第一原発の大事故は起きた。
フクシマはこの国の悔過だということだろう。

この若狭→平城京=十一面悔過ラインの地下水脈に対応するのが、北アルプスが形成する糸魚川静岡構造線の糸魚川→諏訪大社ライン。すなわちホタカラインだ。
北アルプスの総鎮守は穂高神社である。

穂高神社は2005年福岡県西方沖地震の志賀島と「玄海砂持ち行事」でつながっている。
父なる禊の福岡1区の志賀島だ。
当ブログの初期の段階で、福岡県西方沖地震と2007年の能登半島地震、中越沖地震から判明してたのが"志賀大神原発ライン"だった。

>志賀原発(能登半島)の北緯37度3分〜福島第1原発の北緯37度25分の間のベルト地帯を、僕は「志賀神原発ライン」とよんでいる。
 『丑年のインフルエンザ』 2009/06/02 より

志賀海神社(=トリニティ原爆実験)➡能登半島地震の志賀原発→中越沖地震の柏崎刈羽原発。
その先に、東日本大震災の福島第一原発はある。

志賀大神とは、志賀島を本拠とした古代海洋民阿曇族の祖神の総称。
穂高神社の穂高見命もその重要なひと柱だ。
だいじなのは、原発といえば海であること。
そして津波を起こす海神の潮満と潮干の珠をもつのが、志賀大神だということ。

前年の穂高→宮城連動地震だけでなく、志賀大神原発ラインと津波を通しても、糸魚川静岡構造線のホタカは東日本大震災とつながっていた。
十一面悔過ラインと同様にだ。

志賀大神原発ラインは僕がかってに想定したものなので、にわかには信じられない方も多いと思う。
でもすくなくともホタカラインとフクシマのつながりについては、去年証明されたよね。
2016年11月22日に発生した、M7.4、震度5弱の福島県沖地震だ。
ホタカラインで長野県神城断層地震が起きたのも、2014年の11月22日。
ともに今回のシクミでもっとも重要なメッセンジャー、ニギハヤヒの日だ。

去年の福島県沖地震では福島第二原発の燃料プールの水がもれ、東日本大震災以来となる144cmの津波が観測された。
おそらく「第二の津波」の予告的メッセージだろう。

じつは東日本大震災の前に国内の地震で津波が観測されたのも福島県沖地震だった。
2008年7月19日のM6.9、震度4である。

>福島県双葉郡沖では、5/2にも震度3があった。能登半島および出雲市須佐町と連動した例の同時多発タイプだ。この時の能登(M4)と福島沖(M5.1)は、ともに震源が37度14分で強いスライド傾向を示していた。やはり能登と福島沖はつながっている。
福島沖への連動については、去年からその被害を心配していた。福島第一第ニ原発(37度25分〜18分)があるからだ。今回のM6.9は深さが10kmと浅かっただけに、震度4と20cmの津波ですんだのはほんと幸いだった。
 『マトリックスラインと志賀神』 2008/07/22 より

心配はしてたけど、まさかM9の大震災までジャンプアップするとは考えてもなかったよな。

文中の同時多発タイプとは、2008年八十八夜のスサノヲ復活地震のこと。
震度3の三連発で示されたのは、須佐と劔地と双葉だった。

このうち双葉はフクシマとして実現した。2011年の歌会始のお題も「葉」だったし。
のこるは須佐のスサノヲと、劔地の剣だ。
「刀と剣とミロクと十字」のタイトルのとおり、いままさにその流れがはじまっている。

スサノヲと剣とくればヤマタノヲロチの天叢雲剣。すなわち日本武尊の草薙剣。
日本武尊はスサノヲの転生。もしくはおなじ霊系。
だからこそスサノヲが天照大神に献上した天叢雲剣を、伊勢斎王の倭姫(やまとひめ)は他のだれでもなく日本武尊に授けた。
逆にいえば、日本武尊神話における死と再生のシクミは、今回の"火の禊のスサノヲ"のそれとおなじだということになる。

日本武尊神話を思い出してほしい。
西は熊襲(熊本)、東は蝦夷(福島・宮城)へと進軍した日本武尊は、尾張(終わり)に草薙剣を置いて伊吹山に向かい、大蛇のタタリで命を落とす。
そして白鳥へと生まれ変わった。

まるで復興の祈りをこめた羽生結弦選手の、あのホワイトレジェンドのようにだ。

 2014.2.23ソチ・ホワイトレジェンド羽生

できればわかってほしい。
東日本大震災(蝦夷)と熊本大地震(熊襲)を経験した僕らにとって、日本武尊の死と再生のストーリーは、もはや絵空事でも他人事でもないということを。

刀と剣とミロクと十字(1)

March 02 [Thu], 2017, 17:55
神々は動いているより転載しました。 
ありがとうございます。



2017.02/03 [Fri]
刀と剣とミロクと十字(1)

「火あぶりになってもかまわない」の小池東京都知事は、もと東京十区の議員。
伊勢式年遷宮開始の2005年の第44回衆院総選挙で、兵庫6区から国替え当選。
都知事選出馬であいたポストを、去年十月の補選で受け継いだのが、若狭勝議員。
ことし1月8日の第25回全日本高校女子サッカーでは、まさに東京10区の十文字高校が、悲願の初優勝をとげた。

若狭は福井=291。
安倍政権291の道がはじまった2015年のセンバツでは、福井の敦賀気比高校が北陸勢初の甲子園優勝を果たしている。事象のエネルギーって、ほんとスゴいと思う。

若狭といえばミロクの犠牲の十字に、ミロクの御神渡りの雲。
そして土蜘蛛陸耳御笠(くがみみのみかさ)の高浜原発、「終わりのみらい」くん。
そういや2008年8月8日の88事象の開始も、武蔵と若狭の連動地震だったな。
あのときすでに、東京と若狭はつながっていたのかもしれない。

小池都知事はジャンヌダルクに例えられた。ジャンヌダルクは火と十字。
父なる禊の火の十字に架けられるスサノヲは、おそらく関東の氷川神だろうと考えていたら、東京にジャンヌダルクが登場し、東京十区まで若狭化した。
かつての首都平城京を中心としたミロクの犠牲の十字と現代の首都東京がつながったわけだ。
そうしたらこんどは十文字高校。
まるで裏づけ?

平城京の平城は、平成+土。
土という字は、台(一)の上に祀られた神(十)をあらわす。
いわばその「十」が、氷川神スサノヲだ。
平成最後の干支が戊戌(つちのえいぬ)で、大河ドラマが『西郷どん』ってのも興味深い。
「終わりのみらい」が単に平成の終わりのことで、シクミもそれでさいごーならいいんだけど。
去年の冬至に糸魚川大火災とリンクした、大宮の「いきなりステーキ」が気になるよな。

初優勝といえば、大相撲の稀勢の里。
西新のハライとおなじ1月25日に72代横綱に昇進した。
日本人横綱は66代の若乃花以来19年ぶりだとか。

「72」は、北辰妙見信仰(天御中主神)の鎮宅霊符。
お賽銭も72円が縁起がいいとされる。

2010年10月に見た夢、『73機目の戦闘機』のブログ記事を思い出す。
あのあと北の延坪島砲撃事件で、イザナミのカグツチ出産の狼煙が上がったんだよな。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-208.html

>たとえば火は、天にあっては7、地にあっては2、方位は南。赤帝も南を支配する。
                                         『73機目の戦闘機』より
その赤帝(赤龍王)の子といわれたのが、漢の高祖劉邦。
72は劉邦のホクロの数。楚の項羽と72度戦って全敗。最後の垓下の戦いに勝って天下人になったとされる。

「垓」という字も、土に亥。2019年は己亥(つちのとい)。
稀勢って中国の故事にちなむ四股名だそうだが、これまで優勝のチャンスを何度もふいにし、初優勝で横綱をつかんだ遅咲きの稀勢の里がもし劉邦に通じるならば、西郷どんの来年から新天皇が即位する2019年あたりがシクミ上の最後の戦いになるのかもしれない。
もしかしたら、88年に映画『AKIRA』が予告したような....。

稀勢の里が東京の初場所で横綱になったのは、東京とミロクと十字の流れだろう。
千秋楽の白鵬戦。土俵際の逆転劇に、「なにか自分の力以上に違う力が働いたようだった」と本人が語ったように。

出身は茨城県牛久市。
茨城の鹿島神宮と長野の諏訪大社上社をつなぐ北緯36度前後のミロクラインだ。
牛久大仏は鹿島神宮とおなじ北緯35度58分。
しかもタケミカヅチ(鹿島)とタケミナカタ(諏訪)の力くらべは、相撲の元祖とされている。
勝ったのはもちろんタケミカヅチ。

つまり横綱稀勢の里は、去年のJリーグチャンピオンシップの逆転優勝、ワールドクラブカップの予想外の快進撃、ことしの天皇杯も優勝した鹿島アントラーズとおなじパワーを受けて誕生したことになる。
(こういうときって必ず鹿島神宮の東国三社トライアングルで地震がおきるんだよね。2007年の奇跡のJリーグ逆転優勝のときもそうだった)

ミロクラインは変革のライン。
東は常陸国一宮鹿島神宮。西は福井の越前国二宮劔(つるぎ)神社。
剣神タケミカヅチと、剣大神スサノヲをむすぶ「剣のライン」でもある。

たとえばその影響をもろに受けたのが織田信長。
福井の劔神社は、信長も崇めた織田家の氏神。
主祭神のスサノヲの剣といえばごぞんじ天叢雲剣=尾張・熱田神宮の草薙剣。
その熱田神宮から桶狭間に向かい、今川義元を破った信長はやがて変革の魔王と化し、天正十年三月三日にはおなじミロクラインの諏訪大社を焼き討ちにして、灰燼に帰している。
本能寺の変で波乱の生涯を終えたのは、わずか3か月後だ。

ミロクラインは日本海をこえ、後醍醐天皇の隠岐諸島から、新羅の日月伝説(延烏郎細烏女)の迎日湾、そして日本が唐と新羅の連合軍と戦った白村江へと至る。

ちなみに延烏郎細烏女の日月伝説はことしとおなじ丁酉(ひのととり)。
去年の慶州地震は、新羅の王都で発生している。
どうやらあちらさんも日月のミロク事象の最中らしい。

白村江の戦いは、いまの韓国の錦江河口付近。
白村江の敗戦もまた、この国を劇的に変えた。
その戦いで戦死した将軍というのが、穂高神社の阿曇比羅夫(あずみのひらふ)。
主祭神の穂高見命は阿曇氏の氏神。御嶽山が噴火した9月27日におこなわれる御船まつりは、阿曇比羅夫を偲ぶ祭りだ。
諏訪大社上社前宮の八坂刀売(やさかとめ)が穂高見命の娘か妹であることは前にお話ししたけども、穂高神社自体も白村江の海戦を通してミロクラインとつながってるわけだ。

そう考えると、ブラックリストのホタカをふくめ、いまのシクミのキーワードが、ミロクラインや日本列島の十字に、なぜかあらかじめ配置されていることに気づかされる。
まるで2001年宇宙の旅のモノリスのように。

穂高神社は北アルプスの総鎮守。
穂高見命は列島の十字の糸魚川静岡構造線をつかさどる。
2014年11月22日の長野県神城断層地震(穂高見の事象)の翌日に、"ミロクの御神渡りの雲"が若狭から糸魚川静岡構造線へとかかっていったのはなぜか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maya
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像ミレア・レイ
» ラー文書 一なる法 広島」・長崎原爆投下について (2015年08月07日)
アイコン画像ミレア・レイ
» 人に内在する良心神 (2015年07月12日)
アイコン画像ミレア・レイ
» 神々が動いてる 4 (2014年08月09日)
アイコン画像ミレア・レイ
» 神々が動いてる 4 (2014年08月05日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 神々が動いている 2 (2014年05月15日)