少し早い、私の誕生日祝い

November 17 [Mon], 2014, 0:02
少し早いですが、彼が私の誕生日のお祝いをしてくれました!
私のリクエストどおりに応えてくれて、すばらしい手料理をふるまってくれました。
お祝いメニューもすべて彼が考えてくれました。
お料理は、ビーフシチューにカボチャとシシトウ添え、太平洋のマグロとサラダ、サーモン、鶏チャーシューとカボチャ、モツァレラチーズとトマトでした
ビーフシチューは、牛すね肉がとろとろに煮込まれていて、たっぷり使用された赤ワインの酸味が効いており、ビーフエキスと混ざってとても美味しいものでした。
マグロは太平洋でとれた日本産と高級なもので、彼がマグロの表面を軽く焼いてくれていました。前日にマグロの焼き加減を見るために練習してくれていたそうで、焼き加減がめちゃくちゃ難しくてその時は失敗したそうです。本番で見事成功させた彼を尊敬します。マグロ自体すばらしいもので、筋が入っていない美味しいものでした。ソースはバターと醤油と日本酒を混ぜたもので、とてもこくが出て濃厚な味わいでした。
サーモンは厚切りにしてくれており、たっぷりと口にほおばることのできる贅沢なサイズでした。彼はノルウェー産であることを少し残念そうに言っていましたが、十分すぎる美味しさでした。
鶏チャーシューは、凧糸で縛り、レンジでチンしてソースに一晩つけ置きしたものだそうです。めーっっちゃくちゃ美味しくて、お腹いっぱいでしたが欲張って食べてしまいました。私、鶏もも肉に目がないんです。。。
モツァレラチーズとトマトのスライスは私の大好物で、ワインと一緒に大人を気取りたいときに作る特別なメニューですが、彼が作ってくれたのが嬉しくて幸せでした!!!
写真だとこんなかんじです。盛りつけが美しい
お箸は、去年二人で石川県に旅行した時、月うさぎの里で購入したものが写っています。

愛のこもった手料理に食べるのがもったいなくて、ゆっくりと幸せを噛み締めながら食べました。
(ゆっくりしすぎて、食べている最中に満腹中枢が刺激されちゃって困りましたが。。。)
彼はこの日のために、スーパーを5〜6件まわり、最高の食材を揃えてきてくれたそうです。
私のためにここまで努力してくれた彼のことを、改めて尊敬しました。
嬉しすぎて、ずっと心が震えっぱなしでした。
本当に嬉しいと、心のメーターがふりきっちゃって、本当にどうしたらいいのかわからなくなるんですね。
あほの子みたいにありがとう、と連呼していました。
言葉のボキャブラリーが乏しい私。。。とほほ。

食べ終わって、私がまったりゲームして彼がその様子を見ていたところ(いつものかんじです)、
今日はめずらしくずっと側にいてくれているなぁ。。。と思っていると、
まさかのプロポーズ。
彼からの「結婚してくれませんか」という言葉と、うさぎちゃんの指輪。
「ええっ!??」とびっくりしてしまいました。
婚約指輪は一緒に買いにいこう。好きなデザイン選べる方がいいよね?と優しい言葉。。。
プロポーズに手ぶらだと格好がつかないと思ってくれたのか、
可愛いうさぎちゃんの指輪を左手の薬指にはめてくれました。
ぶかぶか〜〜。外れちゃいそうです。
「指のサイズがわからなくてフリーサイズのものにしたんだ」
薬指にはぶかぶかですが、中指だとちょうど良いサイズでした。
彼はそれを見て、「中指でもいいよ」と笑って優しく言ってくれました。
うさぎは彼にとって、大切で愛おしい動物です。
そんなうさぎをモチーフとした指輪を贈ってくれたことに、私は彼の愛を感じました。
うさぎ好きの優しい彼。彼が大好きです。
私は喜んで彼のプロポーズを受けました。
彼の側にずっといたい、そう思っていたから。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りさっぴ
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる