マイブームから少年考。 

March 27 [Fri], 2009, 20:22
レギンスとヒールで出かけた日には、必ず駅まで走って向かいます!


ぴったりしたパンツだと足がすっきりするからなのか、
なんだかとにかく動きやすいので、
歩いているうちに嬉しくなって早歩きになり、しまいには本格的に走ってしまっているというだけなんだけど。笑


唯一困ってしまうのが、
ヒールで走るとカッカッていう音が響くから、
周りの人が何かあるのかと思っていっせいに見てくること。


人の視線を感じると

「私今ものすごく変なヤツって思われてる?」

→「え、なに、もしかして今日の服がいけないの?それとも化粧が変とか??」

→→「こんな私ですいません〜w(´Д`*)w 」

とものすごい強烈な被害妄想をしてしまう私には、それだけが耐えがたいのですが。。


でもこんな人いたら普通見ちゃうよね(>_<)



そうそう、よく晴れたある日にも家を出てすぐ走り出したら、
前を走っていた少年(推定8歳)が私をライバルと認識したらしく、競争してくるということもあった!

私が走れば彼も走って抜いてくる。
抜き返せば数秒後にはまた彼が前に飛び出してくる。

そんな感じの繰り返しで。


その少年は駅まで行かなかったようなので途中で姿を見失ってしまいましたが、
正直心の中では

「勝った・・・!」

と思って、息をきらしながらにんまりしてました。←最低


しかし抜いてきたときの、彼の絶妙な振り返りざまの視線が忘れられん・・・

「ふっ、どうだ。この俺を抜けるか?」

みたいな。


なんていうか、少年って概して面白いよね☆
いつでも本気だからかな。



この件でだけではなく、
私も男の子供を生んで、本気でぶつかりあってみたいなと普段から思ったりします。


休日に公園でキャッチボールとか、家の中でヒーローごっことかしたい!
所属する野球チームの試合を見て叫んだり、
「好きな女の子いないの?」とかいじったり。

あぁ、楽しそうだ・・・+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



・・・まぁまずこんな親、絶対嫌われるけどね(笑


ってか逆に相手にされなかったらどうすればいいんだろうか(ノД`)


「レッドキーック!」とか言って攻撃をしかけたら

「は?何それダサ」なんて返されたら本気で凹むだろうなぁ。。泣

春なのに〜 

March 26 [Thu], 2009, 2:49
春なのに〜春なのに〜♪

さむいっ!!(´Д`)



寒くないですか?!昨日今日と!

薄手のカーディガンと申し訳程度の薄手のスプリングコートを羽織って街に出た私は、天気予報も見ずに出かけてしまった自分を激しく悔やむ結果となりましたw(´Д`)w


3月って毎年天気や気温が不安定だよね。
晴れていたのに突然雨が降ったり。
もう冬のロングコートは要らないなぁと思ったら、昨日みたいな日があったり。
三寒四温とはよく言ったものだよなぁ。

・・・だからこの時期に生まれた私は情緒不安定なんですかね。(ボソッ




話題は変わって、先日までWBCが行われていましたね〜。

決勝戦、初めから終わりまで全部見ました。


・・・久しぶりに、心が震えました(>_<)
選手の気迫とプレーに本当に鳥肌がたった。


バッターボックスに立つ瞬間、球を投げようとする瞬間、
一瞬一瞬、そして一挙一動に星の数ほどの多くの人の視線が注がれているのでしょう。

テレビで見ているこちらが並々ならぬ緊張や不安や興奮で逃げ出したいくらいなのに、
彼らは極限状態の中で自らを極限に高めなければならない。


強い眼差しやみなぎる気迫に彼らの背負ってきたものが見える気がして、
並大抵のことじゃないなと思った。



それにしてもいい試合だったな〜(`・ω・´)
決勝まで勝ち上がってきたんだから当然かもしれないけど、韓国の守備半端じゃないわ!!


私も野球がしたいなぁ☆←単純

小笠原みたいにガム噛みながらフルスイングしたいヾ(・ω・ゞ)


今回はそんな妄想で終わり〜♪

三月のある日 

March 23 [Mon], 2009, 0:06
先日、友人とお茶をしました。


その友人がおもむろに手帳を取り出して何やら記入し始めたとき、

手帳の上の方に書かれた「手料理!」という生き生きとした字がふと、目に飛び込んできました。


3月のページの一番上に、ビックリマークと共に書かれたその文字はあまりに眩しくて、
思わず、

「それ、今月の目標?」

とニヤニヤしながら聞いたら、

「あ…笑
 そう!
 胃袋でつかもうかぁと思って」

との返答。


実行してるの?って聞いたら、あくまで目標だからと苦笑いしていた彼女だけど、

交際3年目に突入しそうなカップルの、いまだ初々しい関係が目に浮かぶようで、

本当にほほえましい気持ちになった。



・・・3月っていいよね☆
←関係ない(笑




今年の3月も、
素敵な春を運んでくれますように!!

周りの人々考。 

March 22 [Sun], 2009, 22:55
今日は家族で、例の日曜日のお食事会に行ってきました!

そして、私は改めて思った。

お母さん綺麗だなぁ…と!!!(*´Д`)


電車で恵比寿のお店に向かうまでと、
それからお店で食事をしているときにまじまじと、いろんな角度から母を観察していたのだけれど(おい)、

なんていうか、どう考えても美人なんだよなぁ・・・(>_<)


普通身内については美人だとかかっこいいだとかあまり思わない、なんて言うけれど、
まったく真逆!!!

目鼻立ちがくっきりした顔立ちも、
すらっと高い鼻も、
小さくて白い顔も
最近ますます痩せて綺麗になった、だけど女性らしい体のラインも
全てに見入っちゃう。

うらやましい、まったく。


りーも私に似てればね、こればっかりはねと笑いながらあっけらかんと話す、
そんな明るくてはっきり物事を言ってしまう母は、
一生かかっても私には理解できず、
そして親子でもなければ接することもないタイプ。

だからこそ、自らとは対極にいる、こんな若くてエネルギッシュな母を持てたことを
心からありがたいと思ったりします。



だからって「最近二の腕がより太ったー」という何気ない私の一言に、


「そうね、あなたは体のバランスの割には昔から腕だけは太かったからね」


って的確すぎるコメントをはっきり言わなくても・・・orz




そうそう、母もそうだけれど、
変わった人といえば私のごく身近なところにもいます。

その人は自らの考える整合性や合理性に沿って人生を切り開いていく人で、
発する言葉は時にとても辛辣に聞こえたり、冷酷に感じたりするんだけど、
本当はとても優しくて強い人。


この前その人に、
私が常日頃からそこはかとなく悩んでいる(?)というか、
考えてしまうことを言ってみたのです。

「私さー、自分の持ち味を考えてみたときに
それが全て自分の力で得たものではないような気がするんだよね」
って。

つまり、ピアノや書道、語学といった習い事で得た能力などは
親が薦めて私に習うきっかけを与えたから得られたものであって、
そりゃ頑張りはしたけど、胸を張って「努力をした!」と言えるレベルでもないから
自力で得た能力とは言えないんじゃないか。

なら、私は自力で努力して得た能力を一つも持っていない、
何のとりえもない人間ということにならないか、と。



そしたら、

「じゃあお前は全ての能力が自分の力だけで得られると思ってるの?」

と間髪を入れずに返答が。


???となる私に、彼は

全てのことは、例えばお金を出してくれているという点で親に支えられているし、
一人だけで得られることなんて何も無い。
むしろ「自分だけで得た能力だ」とか、「自分で稼いだ金で将来家を建てたい」だとかいった発言は、
能力やお金が、他の人の支えや協力や援助があって得られたものであることを理解していない傲慢さの現れであって、俺には理解できん。

というようなことを改めて言ってくれました。


彼の意見や言い方(笑)には賛否両論があるかもしれないけれど、
少なくとも私にとってはありがたい言葉でした。


なるほど、と思いながら、
じゃあこれからは悩む暇があったら支えてくれる人たちに感謝しなきゃ、とか
真面目に考えましたとさ。



母とは違って、垢抜けた明るさや女性らしい優しさはないけれど、
誰に対しても気が利くわけじゃないし、自己中心的でわがままで
人の感情に対しても自分に関しても鈍感な私だけど、
こんな私に関わってくれる友人や家族、恋人には本当に感謝してます。
ありがとう!

私は気が利くわけじゃないし、自己中…(略)
だけど、
何か他の人から見れば使えるところもあるはず!
「一緒にいると何かいいな」とか思ってもらえるところがあるかもしれない。

だから、そんな風に思ってくれる人に、今後も「何か」を与えられる私でいたいです。

・・・でも、「何か」って本当に何なんだろう。
わからんけど、頑張りますっ。



まとまりがない感じで、終わりっ☆

I'm home! 

February 17 [Tue], 2009, 1:12
無事に日本に帰ってきました〜☆
…帰ってきたその日に発熱こそしましたが(´Д`*)


初めてのヨーロッパ旅行での学んだことや感想↓↓



・ヨーロッパの人々は、普通にフルーツを食べ歩きしている。
りんごやバナナを持って齧りながら歩いている人を多数目撃。
道路に黄色いものが落ちてると思ったら、バナナの皮であることが多い。
マリオカートかっ!Σ(゜ロ゜)

・イタリアではトイレの便器のふたがないところがある。泣
どうしろと?!

・特にイタリアは、歩きタバコが多い。臭い。困る。怒

・イタリアでは必要なかったが、フランスでは変圧器が必要な模様。

・フランス人は、イタリア人より野菜を摂る機会が多いからイタリア人より細い傾向があるのかも?
スープとかサラダとか、イタリアの人はあまり食べないみたい。

・魚介が美味しいv

・パンが死ぬほど美味しいvvやっぱり小麦がいいのだなぁ。

・バターも美味しいvvv

・店員さんに「サービス」という精神はないらしい。
笑顔での接客などはなく、おつりは常にぺぺっと投げて返してくる。
日本ってサービスにおいてはトップレベルの国なんだなぁ・・・

・料理の量が半端ない。
料理の値段が高くても、量が多いからCPはそれほど悪くないのかも。

・電車の運転が荒い。

・車の運転も荒い。

・歩道用の信号はほぼ無視されている。
みんな赤でも隙を狙って渡ろうとします。危ない危ない。

・口笛がうまい人が多い。
ってか仕事中に口笛を吹いているひとの多いこと多いこと!笑

・朝はカプチーノ、食後はエスプレッソに大量の砂糖を入れて、夕食後には食後酒をくっと飲むというイタリアスタイルがいい。

・ミラノの冬のファッションでは、黒で統一している人が多かった。超おしゃれ!

・観光地では意外と日本語を目にする。
日本人はいっぱいお金を落としていくから、ヨーロッパでも重要視されているのだろう。

・イタリア語に慣れすぎて、フランスでもなにかと「グラッツィエ!」と言ってしまった。笑

・「Hot Chocolate」とは、ココアを指すらしい。
一部のお店では、ホットチョコレートが出てきたけど。

・結局私はイタリアのライフスタイルが好きだ。
美味しいオリーブオイルとバルサミコ酢があれば生きていける気がするから!
イタリア語もわかりやすいし、勉強してみようかな??



そんなこんなで、美術館の素晴らしい絵や荘厳な建築などに圧倒され、
終始歩き回って階段を登りまくった旅行でした。


途中、現地に慣れず「日本が恋しいよー(>_<)」とか思ったりもしましたが、
帰ってきたら体脂肪が3%近く落ちていたのが嬉しかったvv

それぐらい歩き回ったのだなぁm(_ _)m
ま、普段運動しなさすぎってだけだと思うけどっ!!




言いたいことはたくさんあるけど、書ききれないのでこのへんでっ★☆

明日は大学かぁ。。 

January 09 [Fri], 2009, 15:28
こんにちは♪
今日は雪が降るかもしれないってことだったけれど、降りませんでしたね!

雨が降ってるから寒いことに変わりはないけどっ(>_<)


ぶるぶるしながら、レポートなぞを書いております。

べ、べつにレポートがはかどらないからってこっちを書いてるわけじゃないよっっ!!(*´Д`)





レポートの合間に、ちらちら人様のブログやHPなどで料理のレシピを見ておりました。

誰かのレシピを見るのって大好き。
正確にいうと、その人の作った料理が、綺麗にきちんとお皿に盛られている写真を見るのが好き。


その料理の裏に、食べてほしい相手の笑顔とか、その料理を教えてくれた人の顔とかが見える気がして。

この人は誰に食べて欲しくて作ったんだろうとか、
誰に教わって、誰に教えていくんだろうとか、
このお皿は夫と一緒に買いにいったものなのかなとか、
もしかして小さい子供がいるから唐辛子をあんまり入れてないのかなとか

その人をとりまく温かい家庭の様子が見えてきて、
「あーいいなぁ」って心から思えてくるから、好きなんです。


食事は、家族が集まる一番の団欒の場。
笑顔や幸せを作るものだと思います。
だから、私自身、料理はどうしてもこだわりたいものの一つなのです。

別に美味しく作るとか、綺麗に見せるように盛り付けるだとかではなく(それももちろん大切だけどね!)
私自身の、誰かに対する思いが見える料理を作っていきたいものです。



あー今飲んだスープのせいで吐き気が…(≧△≦)
クノールを2袋も飲んだからかなやっぱり。。orz


自分の食事に対してはとことん無頓着なのでした。←ダメだこりゃ笑
おしまい!

寿司くいねぇ! 

January 03 [Sat], 2009, 12:31
突然ですが、私はお寿司を食べているとどうしても炭酸が欲しくなります。
しかも、ビールとかガス入りの水とかじゃなくて、
コーラとかジンジャーエールとか、炭酸がきつくて口がチクチクするようなやつ(*´Д`)


途中まではお茶や水なんだけど、
というか、普段は食事+コーラなんてことは決してしないけど、
途中で

「あ、炭酸欲しい」

という瞬間が必ずきます。


回転寿司でコーラを頼んだら、目の前の人が「こいつアホか?!」みたいな目で見てきたときに初めて、変であることに気づきました(>_<)




で、ある日ふとこれを思い出した私は、母に言ってみたんです。




私:「そういえばさー、この前寿司食べながら炭酸飲んでたらありえないって言われた!
やっぱり変なのかな〜?」



当然「あんたそれは変だよ!」という快活なツッコミを期待する私。



母:「えー私もお寿司には炭酸派の人だけど!!何かおかしいんすか??」



逆に返されるのキター(・∀・)



その後の母は、炭酸と寿司の組み合わせの絶妙さ、口の中をすっきりさせるという素晴らしい効果などについてとくとくと語り、なんだか誇らしげにしていました。

私だって炭酸組み合わせ派なのにそんなに語られてもw(´Д`*)w

まぁそんな感じで、私はすっきりしない感じで寿司+炭酸トークは終わりましたm(_ _)m




まぁそんな感じの日常です。

寿司について話してたら食べたくなってきた!!(≧△≦)

矛盾 

January 02 [Fri], 2009, 16:11
有楽町のバーゲンに行く途中で、
母が、

「人のケータイ番号やメアドが覚えられないどころか、自分のすら覚えられないのよ」

という話を振ってきました。


それに対して私は、

「それは、絶対に覚えておいたほうがいいよ!
自分のは案外覚えられないものかもしれないけれど、
災害とかの緊急時には自分のケータイなんてだいたい電波障害やら何やらで使えなくなるんだから、
身近な人の連絡先くらい覚えておいて損はないよ!」

と力説しましたが、言い終わって1秒とたたないうちに自分のアホさにリアルに赤面しました。



緊急時でケータイが使えなくなるなら、連絡したい相手のケータイだって使えないじゃん・・・(´Д`*)



母よ、私のケータイの電話番号は別に覚えなくていいよーm(_ _)m




こんな矛盾したことを言っている自分にふと気づくと、「成長したなー」と思います。


というのも、私、学生時代で一番嫌いな言葉は「矛盾」でした。

自分のまわりの大人たちが押し付けてくる考えはどこかで論理破綻していて、矛盾していたから、
「矛盾したことしか言えないのに偉そーに」って、
「自分は絶対にそんな人間にならないぞ」って反抗していたんです。


今から思えば、大人たちの言う様々な説教や教訓は、自分への愛情だったんですね。
そういう理由で様々な意見を言ってくるという点では矛盾していなかった。


当時の反抗的な私は、そんな大人に仲間入りしたくなくて、自分はきちんと筋の通った人間でいたかったから、
なるべく矛盾したことを言わないようにあまりしゃべらなかったし、
しゃべるときは本当に慎重に発言していました。



だから、今になって日常における矛盾を神経質に気にしなくなったことに気づくと、
そんな風にギザギザハートの持ち主だった昔の自分が思い出されて、
恥ずかしくもあり懐かしくもあるわけです。

終わり。

2009年! 

January 01 [Thu], 2009, 19:41
こんにちは2009年!
ということで、早いものでまた1年が過ぎましたね〜。


去年の抱負は「『凛』とした人間になる」ということでしたが(←なにげに)、近づくことができたかどうかは永遠の謎(>_<)/~~


ということで(?!)、今年の抱負は以下の3つに決定♪


【@人の悪いところが1つ目に付いてしまったら、即時にいいところを3つ以上考えられる人間になる。】

私はもともと自分に甘く、人に厳しいところがあります(>_<)
それが本当によくないところでして。
相手にとっても不愉快な上、そのように考える自分も「ちっちゃいなー」と思うわけです。

もともと完璧な人間なんていないんだし、上記のように広い視野で余裕をもってかまえていられる方がずっと人生素敵に過ごせるはず!

ということで、「人は誰しも悪いところがあるんだよねー」じゃなくて、
「この人はこんないいところがあるんだよねー」と言える前向きな人間になるっ!ということですっ。


【A何が起きても、絶対に人のせいにしない。】

甘ちゃんなわたくしは、何か悪いことが重なったりするとどこかで必ず人のせいにしてしまっている気がします。

でも、やっぱり悪いことが起きたのは仕方が無いし、人のせいにしても事態が好転するわけでもない。
自分の非があるときは素直に認め、自分に非がないときでも事態が好転するように努力したり、楽しく考えられるようにパッと気持ちを切り替えるということが大切だと思います。

自分の非を認め、受け入れられる素直な人間になる!ということと、何か悪いことが起きてもいつまでも落ち込んだりくよくよしたりしない!ということですな。


【B全ての人を幸せにしなくてもいいから、身近で大切な人の幸せを作り出せる人間になる。】

自分の周りの人を全て笑顔にしたい、だとか、幸せにしたい、だとか願うことはとても良いことだと思います。
でも、それは到底無理なこと。難しいことだと思います。

であるならば。
私は、自分の考えが大きく変わっても、どんなことがあっても、見放さずに理解してくれようとしてくれ、なんだかんだでいつまでもそばにいてくれる家族や恋人、友人、そういう大切な人たちを持てる力全力で幸せにしたいと思います。

いつもありがとう。
今年もよろしく!



上記の抱負からもわかるように、去年は、いかに自分が自己中心的な人間であったか、ということを思い知ることのできた年でした。
自己中心的であることがマイナスでしかないとは思わないけれど、人との関わりあいの中で他人を思いやり、人を心から考えることは本当に大事だな、と今更ながら痛感したわけですm(_ _)m

ということで、頑張るぞっ!!ヾ(・ω・ゞ)



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚



さて、元旦の今日私は何をしていたかというと、毎年恒例の新年の挨拶回りに行ってきました〜★

父のおばあちゃん家も母のおばあちゃん家もおせちは手作り、しかも絶品!ということで、毎年この日を本当に楽しみにして生きているんです私ヽ(*´∀`)ノ笑


いやー、今年も最高でしたっ。。

黒豆、栗きんとん、煮物、かまぼこ、酢だこ、数の子、伊達巻、松前漬、昆布巻き、刺身、蟹…



和食ばんざーい!日本ばんざーい!
日本酒持ってこーい!!(w゚д゚)w



とは言ってませんが(笑)、和食大好きな私としてはおばあちゃんの優しい味付けに今年もメロメロでしたvv

同じく料理上手な伯母には伊達巻の作り方も細かく教わったので、
来年からは伊達巻が家でも食べられる!!
幸せ☆★


あ、ちなみに、結婚したらおせちにはありえないほど力を注ごうと今から考えています(*・ω・*)


あぁ〜よかったなぁ〜日本人で〜(*´Д`)←花*花風に



80歳を超える両方の家のおばあちゃんたちには、いつまでも元気で明るくいてほしいものだと思いました。ホントに。





そんなわけで、タッパに詰めてもらったおせちを今からまた食べたいと思いまーすvvv

ではでは皆様よいお正月を(・∀・)♪

大食いファミリー 

December 01 [Mon], 2008, 17:53
突然ですが、最近インドカレーにハマッています!

スパイスの辛さっていいよね☆
体がカッてあっつくなって、汗が出てくる感じ、たまらん…(*´∀`)


そしてナンがいい!!
ちぎって食べてもなかなかなくならないし、おいしいしw(´Д`*)w



そんな私は、最近カレー屋さんについて調べてばっかりです。

…そう、実際にはあんまり食べに行ってないのだorz


何故ならば、最近一人でいる時間が多いのだけれど、

一人でインド人ばっかりの店内に入るにはそれなりの勇気がいるし、
(そして値段もそれなりだし泣)

かといって友達を誘うにしても、インドカレーは好き嫌いがあるので誘うのが難しい(>_<)



誰かさんが仕事をやめて、
就活を終えた普通の大学生みたいな生活を過ごしてくれれば
間違いなくカレー屋さんめぐりができるんだけどな…(ボソッ


+。:..:。+゚ +。:..:。+゚ +。:..:。+゚ +。:..:。+゚ +。:..:。+゚ +。:..:。+゚ +。:..:。+゚ +。:..:。+゚ +。:..:。+゚


そんな私は、昨日家族で夕食を食べに行ってきました☆

最近父がミシュラン的なグルメ本を買ったためか、
美味しいお店を探すことがブームみたい。


家から歩ける距離に、口コミで評判の中華料理屋さんがあるというので、3人で夜の田町をぞろぞろ。





……



父:「あれー、この辺のはずなんだけどなぁ」



……こんなことだと思ったーーー!


だって地図とかそのグルメ本とか、何にも持ってきてないんだもん(´Д`)
それらしきお店はどこにもありませんでした。


ないならないで、家の近くで探さずに、六本木とか恵比寿に行けばいいし♪と思っていたら、



母:「じゃああそこのお好み焼き屋さんにする?(笑)」



(笑)じゃなーーーーーい!!!(っ`Д´)っ・:


私はご飯を楽しみにして、お昼を完全に抜いてきたというのに!!
もう六本木や恵比寿というおされスポットで優雅にワインという図しか浮かんでないというのに!!!


というわけで、遠いところはやだーと言う両親をひっぱって、東京駅の新丸ビルへGo!




父が洋食の気分と言っていたので、洋食料理屋さんでコースを頼みましたが、

わたくし、非常に悔しい思いをしました。


とっっっても美味しかったのに、おなかがいっぱいになりすぎてほとんど食べられなかった…w(´Д`*)w No...



最初に出てきたマッシュルームのポタージュを全部と、
次に出てきた、ツブ貝のグリルを半分くらいでおなかがいっぱいに…ありえん!!

あぁ私の子羊…

自家製フランスパン……

こんなに食べられなかったのは初めてだよorz

空腹時のシャンパンめ(-ε-)
まぁ自分が悪いんです(泣



同じく両親も「おなかいっぱいになってきたねー」なんていいながら、

ホタテのグリルやら付け合わせのじゃがいもやら私の残したパンやらを、せっせと口に運んでおりました。




…あぁ、大食い一家よ(ノД`)

ちなみに、両親は大食いに加えて早食いときています。



19時少し前に入店して、みな大満足で20時の篤姫に間に合う感じで家に着きました。


家族で食事なんて久々だけど、いいものですね☆★

また一緒に行きたいものだなぁと思いました(*・ω・*)
今度はもっとちゃんと食べられる状態でいられますように!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:risa0324
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 華麗なる一日。 (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 帰ってきました〜★ (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 最近あった、ちょっと残念なお話。 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 最近あった、ちょっと残念なお話。 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 最近あった、ちょっと残念なお話。 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 最近あった、ちょっと残念なお話。 (2008年09月27日)
アイコン画像南雲
» 最近の私一覧 (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» 最近の私一覧 (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» 最近の私一覧 (2008年09月16日)
アイコン画像ペプシ・マン
» キラキラ (2008年05月05日)
Yapme!一覧
読者になる