アフガン日本大使館にまた砲撃 内務省「武

May 27 [Fri], 2016, 19:14
アフガニスタンの首都カブールにある日本大使館に16日早朝、ロケット弾1発が撃ち込まれた. アフガンでは15日、反政府武装勢力タリバーンが首都の大使館街や議会などを同時多発的に襲撃し、日本大使館にもロケット弾4発が撃ち込まれていた. アフガン内務省は16日午前、武装勢力を制圧したと発表した. 日本大使館によると、着弾したのは16日午前5時20分(日本時間同9時50分)ごろ. 建物に被害はなく、爆発もしなかった. 館員は全員の無事が確認され、安全な場所に避難している. ロイター通信などによると、米軍主体の国際治安支援部隊(ISAF)とアフガン治安部隊は16日、夜明けと同時に、タリバーンが立てこもる中心部の建設中のビルを攻撃. アイルーと新日本プロレスのドリームタッグ ナイキ エアジョーダン タリバーンも応戦した. アフガン内務省によると、同日午前、アフガン治安部隊が突入し、制圧した.