結婚式を終えて 

2008年11月03日(月) 19時13分
11/1

偶然にも4年前 彼と付き合い始めた記念日で

私たちを祝福してくれたかのような快晴


たくさんの人たちが見守ってくれる中

目の前に広がるベイブリッジ

鳴り響くパイプオルガン


お母さんとともに バージンロードを進んで

夢のような時間だった


たくさんのフラワーシャワーの中

出口で 幸せの鐘を鳴らして


いつかこんな日が来るといいな と思ってた

私にはまだまだ遠い未来だと思ってた


だけどすべてが現実で

本当にうれしかった


友達がくれたスピーチの言葉も

つい 涙があふれて

胸がいっぱいだった


みんな、本当にありがとう


会社の上司・同僚・友人・家族

みんなのおかげで 素敵な式ができました


あっというま 

2008年08月30日(土) 10時26分
急に涼しくなって
夏ももうすぐ終わり

今年ほど時の流れが早く感じたことはなかったなぁ

年明けに予想もしなかったことばかりで

さらに年が明けたら
私が親になるなんて

運命って 不思議

プレゼント 

2008年07月27日(日) 20時26分
昨日は、彼の実家でバーベキュー大会があった

昼間から少し手伝いをしてから
続々と知らない人たちが集まってきた

お酒が飲めなくて シラフのままだったのは残念だったけど

友達もいたし、楽しい時間だった

あっというまに時間は過ぎて
みんなが帰りはじめて

彼のファミリーと 私と友達だけになったときに

突然彼の両親からプレゼントを渡された

なにかと思ったら

パールのイヤリングとネックレスで

なんの前触れもなかったから驚いたけど

『使う機会が増えると思うから』と言ってくれて
すごくうれしかった


もうすぐ 私の苗字は変わって

私には私の家族ができるなんて

そのうちそんな日が来るとは思っていたけど

いざとなると やっぱり不思議


笑顔の絶えない生活をしていきたいね

と 彼のお母さんが言ってくれた


彼と出会ってから3年半の思い出が蘇ったよ


結婚 

2008年06月25日(水) 22時17分
昔から 結婚にいいイメージがなくて

一生しないから。と親に話して 心配されたことがあった

『なんでしないの? 孤独死はさみしいよ?』

『だって、結婚したから幸せになれるとは限らないもん』


好きな人は何人もできたけど

結婚までは考えたことがなかった


何十年も一緒にいるなんて 想像もできなかったから


今の彼と出会ったころも

『結婚する気はないから。』と言って 困らせたことがあって


それでも、長い時間をかけて 少しずつ 結婚を意識するようになって

結婚して幸せになった人たちを見て

考え方が変わった


つらいときも 一緒に頑張っていけると思えた

彼がくれたプロポーズの言葉は

ずっと忘れないよ


支え 

2008年06月24日(火) 0時05分
東京の人とつきあった時点で
将来地元に帰ることは難しいってわかってた

相手の家族が近くにいるだけでも
二人きりよりは心強いよ

だけど この先ずっと
子育てをしながら ここで暮らしていくのかと思うと
漠然と不安になって
さみしくもなって
涙が止まらなくなった


落ち着いたときに彼が
いつものくだらないジョークで笑わせてくれた

『やっと笑った
そうやって笑っててくれればそれだけでいいんだ』

その言葉がうれしかった

そして
ここにもたくさんの仲間がいて
私は支えられてるんだってわかったから

つらいときや
さみしいときは
我慢しないで話そう

なみだ 

2008年06月22日(日) 23時03分
どうしようもない不安が押し寄せて

涙が止まらなくなった


『おいで』

と ただだまって抱きしめていてくれた


"私 頑張るね 一緒に頑張ろうね"


心の中で 何度もつぶやいたよ



未来 

2008年06月14日(土) 23時29分
誰だって不安だし

自信だって100%はないよ

だけど『貧乏かもしれないけど絶対に幸せにするよ』 と言われて
一緒に頑張ろうって思えたの


目の前に迫ったあなたの夢が叶わなくなるのに

私との未来を選んでくれて
ありがとう

距離 

2008年06月07日(土) 0時55分
触れたくても触れられない距離が
私とあの人を引き寄せた

その気持ちが消えたとき
恋は終わった


あのとき 励ましてくれて嬉しかった

大きく心が揺れたりもした

それでも 私は変わらずにここにいる

それでよかったんだって
今だから思えるよ

花火大会 

2008年06月02日(月) 21時59分
今日は横浜開港祭で花火があがるということで

私と彼は 付き合って二年連続見に行って
去年は見に行けなかったから今年は行きたいなぁって思ってた

だけどお互い忙しいし 期待はしてなくて
きちんと約束もしてなかった

私は私で 結局8時まで残業になってしまって
ケータイを見ると 着歴が

急いでかけ直したけど出なくて
仕方なく帰っていると

もうすぐ家の近くというところで 電話がかかってきて

仕事を早く終わらせて待ってるうちに寝てしまっていた。。とのこと。

だったら、早く終わった!とかメールでもいれといてくれたらいいのに。。

着信だけじゃ、わかんない

今日はやっぱり行けそうにないよ
っていう連絡かもしれない

いつのまに 彼氏に期待しなくなっちゃってたんだろう

一人でも強く生きないと 都会では生きれない


大人だから いろんな事情があるから仕方ない

今日も雨の予報だったし、彼も私も忙しいから行けないんだろうなって思ってたから

頑張って早く終わらせてくれたのは嬉しかったけど
結局空回りで せつないな・・




いいやつ 

2008年05月31日(土) 0時33分
昔から仲のいい同期で
告白されて二か月だけ付き合った人と 今もたまに連絡をとってる

あのときの私はまだ子供で、勝手に他に好きな人をつくって
勝手にサヨナラした

だけど それでも 私のその後の恋愛や悩みを聞いてくれた

別れてから5年ぐらい経ったけど
私がつらいときに タイミングよく救ってくれる人

今日も 少し落ち込んでいたときに
タイミングよく電話が来た

『つらいことがあったら、俺が聞くから、俺が犠牲になるから言えよ?』

本当にうれしかった

私は選ぶべき相手を間違えているのかもしれない

今まで長く一緒にいたから その恋を貫くことが正解とも言えない

私には 彼のような存在が 必要な気がして
わからなくなったよ


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ririnono
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる