ジャンキーな夫婦 

November 30 [Mon], 2009, 12:53
私の友人に
Y子さんという
医師の奥様がいる。
彼女はいたって普通の感覚の持ち主で
気取りもなく付き合いやすい楽しくいい人だ。
習い事やサークル活動などが重なり度々3〜4人でランチをするメンバーの一人だった。

先日
彼女がドン引きした話を教えてくれた。
Y子さんは誰とでもフランクにお付き合いのできる性格なので
友人も多い。Y子さん曰く友人ではなく知人の範囲であるN代さんのお話。
私たちも小さい町なのでN代さんとはご挨拶を交わす程度の知り合いである。

N代という知人がある日

「Y子さ〜ん今日家の主人が病院にお伺いしま〜す!」
Y子さんは「どうぞ〜お加減お悪いの?」
彼女のご主人が開業している
内科の病院に〜
N代の主人は行ったそうである。

なんと
そのN代の旦那さんは
上半身
刺青が施されていたそうだ!!!!
それも今流行の若手のミージシャンがしているようなタツーではなく
遠山の金さんがもろ肌を脱いでみせる
あの刺青だった!!!

小さな町である・・・・・・
看護師も先生も患者さんも
皆   
ドン引き!だったそうである!
挙句のはてに
その亭主は
「もう〜お日様のしたは歩けませんわ〜」
などと
自慢げだったと

医師の奥様のY子さんは
よくもそんなご主人を病院によこしたものだと!
そんな世界から程遠い環境で育ったY子さんは
かなりの衝撃を受けた。

のちにN代に
刺青の話をしたら
「もう〜趣味なのよ〜」
とっても嬉しそうに自慢げであったと!
嫌悪感などは無いのかと尋ねたら
悪いことをしているわけではない!警察につかまるようなことをしているわけではない!
と・・・・・・・・・

様々な趣味がや価値観があるだろが
私たちの感性や社会通念では理解に苦しむ行為だと思うとランチ仲間では
意見が一致した。

但し
Y子さんの病院の看護師さんは
N代の子供の同級生のお母さんだった。
この狭い街
人の口に戸は立てられない・・・・・・・!

まして
N代の旦那さんは
暴力団員でもなく
普通の雑貨やを営んで。まさに素人。
馬鹿受けするのは
やくざでもないのに
50歳を過ぎて刺青を入れる・・・・・・・
普通なら若気の至りと後悔する年齢だ。

とにかく久しぶりに
馬鹿受けする話でランチは盛り上がった!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:riri3955
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる