● ● ● 我が家のうさぎたち‘りり’と‘ニコ’の成長記録 ● ● ●

プロフィール
名前: ルビー(飼い主)

名前: りり
うさぎ(ホーランドロップ)・♀
カラー: リンクス
誕生日: 2006年8月17日
月還: 2015年5月21日
   (享年・8歳9か月)
出身:「うさぎのしっぽ」(東京店)
2006年10月8日、我が家に。
好奇心旺盛、物怖じしない、プライド高め(?)、 落ち着きがない、おてんばさん。淋しんぼうで、甘えんぼう。
破壊女王で、リアクション女王。
平均体重:1600 g

名前: ニコ
うさぎ(ホーランドロップ)・♂
カラー: ブロークンリンクス
誕生日: 2007年3月19日
月還: 2016年5月21日
   (享年・9歳2か月)
出身:「うさぎ舎」
2007年5月26日、我が家に。
おとなしめの、ぼんやりさん。何事にも興味薄だったのが、発情で豹変。オヤツよりカクカク?!
予測のつかない行動を取る天然系。
現在の体重:1550 g

〜 Riritter 〜
2009年11月1日スタート!

リリブロ3周年で新機軸☆
http://ririchang.blog9.fc2.com/
※現在お休み中です。
再開までしばらくお待ちください。
メール
メールはこちら ↓ から♪

メールは返信が
遅くなる場合があります
最新コメント
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ひつじ
隠し子たちのご紹介 (2016年08月16日)
アイコン画像kabu
隠し子たちのご紹介 (2016年08月09日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年07月11日)
ギャップ顔写真コンテスト
第2回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果(各賞)発表
*表彰状

第1回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果発表
*「ピタリ賞」「参加賞」発表
*表彰状
アンケート

〔調査期間:終了しました〕
ご協力ありがとうございました!
* 投票結果を見る *
画像BBS

※現在、書き込みはできません




«2012年10月 | Main | 2011年03月»
一隅の光 / 2011年04月29日(金)

今日の写真は、先月‘本宅’(※)で撮ったものです。




(※)今いる‘仮住まい’へ移る前に居た、本来の家。
現在は、家も正式な住所もまだそのまま残していて
週に1〜2度、本引っ越しの準備等で戻っています。
呼び方がまどろっこしいので、今回から
今までの家を‘本宅’と表記しますね^^;。→経緯




さて、

この
灯りは何かと言うと・・・





これは、ローソクではありませんよ〜。

先月、大震災後、計画停電が実施されてた頃に買った
電池式のLEDキャンドルランプなのです!



単4電池2本で、連続使用時間120時間とう便利物!
(しかも、スターター電池が付属!)

1個だと本当にローソク程度の明るさなので
懐中電灯に比べたら、寂しい明るさですが、
本物のロウソクのような揺らぐ灯りに癒されます。

懐中電灯の補助的灯りや非常用として、何個か購入しました♪





害がないとわかると、
すぐさまモデルポーズをキメるりり。(^^;)




ニコちゃんは、、、

ちょっと興味を示しつつも・・・


あれ?



やっぱり・・・

ぬいぐるみみたいに形や表情がないと、親近感沸かないみたい


※ちなみにこの時は、ランプと一緒に写真を撮っただけ〜。
うさぎの近くで放置した状態での使用は、イタズラされる
可能性もあるので、現実的ではナイかなーと。(・_・;)






この写真を撮った頃に、テレビ
「3年B組金八先生」のファイナルが放送されました。


その中の、金八先生からの最後の送る言葉で、
とても印象に残っている言葉があります。

生徒たちに向け、

「‘一隅(ひとすみ)を照らす者’になってください。
‘一隅を照らす者’は、この国の宝です。
街の片隅にいても、自分のいる場所を明々と照らす人でいてください。」


・・・と。


震災後、しばらく普通に生活するのが困難で、とにかく
生きることの活動でいっぱいいっぱいだった時に聞いた
この言葉は、深く心に沁みました。





我が家にも、一隅を照らす者たちがいます。


停電が実施された夜、暗がりの中でりりニコの存在は
私にとっては、まぎれもなく一隅を照らす光でした。(´-`*)

一隅を照らす小さき者たち ---。
この家の宝です。




では、


りりニコにとっての
私の存在は・・・









…あー、そうですか。
そうだよね。。。( ̄▽ ̄;)





最後の2枚の写真は、今の仮住まいで今週撮ったモノ。
りり、ずいぶん生き生きした表情を取り戻しています!
ニコちゃんは、今週は飲水量が200ml未満(最少160ml)まで戻ってきました!

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 09:40 / 雑記 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
現実 / 2011年04月22日(金)

昨日、原発の警戒区域についてのニュースを見ていて
「そういえば、あの犬や牛たちは?」…と思ったのをきっかけに
youtubeで原発被災地の現在の動物の姿の動画を見て
衝撃を受けました。

その後、この話を知り、関係機関へメールをしたあとに、
泣きながら、昨日の2回目の記事をアップした次第です。。。


私は、もしテレビや新聞だけしか見なかったとしたら、
知る由がなかったかもしれません。
表立って報道されなさすぎる、あまりにも辛い辛い現実、、、





1週間ぐらい前に、原発避難地域から半径○km以内の
住宅地の中を彷徨っている犬や動物たちの様子が
テレビに映し出されていました。

その時は、
飼い主に置いて行かれた子たちなのか?…と
思って見ていたのですが、
実は、‘置いていかざるを得なかった’子たちだったんだと
いうことを、私は昨日知りました。

避難している飼い主さんたちは、
皆、ペットも連れて出ているものとばかり思ってたんです。。。

ペットと一緒に過ごしてる避難所や、それ以外の場所でも
車の中でペットと生活している飼い主さんの姿を
それまで何度かテレビで目にしたりはしていましたが、
どうやらそれは、ごく一部の場所の話のようで・・・



原発避難区域の飼い主さんたちの多くは、
‘すぐに家に戻れる’と説明され、
やむを得ず家族同然の子たちを置いていくことに
なったそうなんですね。。。

私が最初にテレビで見た、住宅地の中を歩いていた犬たちは、
きっと、飼い主さんたちが迷った上で、
繋いでいた鎖から離すということを選択したのでしょうか…。


じゃあ、、、それ以外の子たちは・・・?

原発避難勧告が出され、1ヶ月以上が経っています。
自分でご飯を食べられない子たちがどうなるか、、、
想像に難くありません。


もし、現実を知りたいと言う方は、どうか見てください。
原発避難区域の動物たちの最後の姿を・・・

私は昨日から、すでに目が開けられなくなるぐらい
泣いていますが、まだ涙は枯れません。。。

本当に何もできなくて悔しいです。
今、祈ることしかできないのですが、
せめてこの子たちが、虹の橋を渡れるように、
皆で一緒に祈りましょう。。。




貼るのを迷ったけど、日本の中で今実際に起こっている
原発の及ぼした事態を知ってほしいと思って貼ります。



実際に避難区域で活動されている
猫人さんのブログの1ページ↓

http://ameblo.jp/nyanzlovelove/entry-10868090431.html
(※このページでは、息絶えた動物の姿の画像が出ています。
‘室内複数飼いの猫が猫を…’といった話もありましたが
↑このページのみに関して言えば、そういった画像は含まれていません。)


※今気持ちが不安定な方や、どうしても見れない…という方も
いるかと思います。とてもリアルな写真ですので、
そういった方は、どうか無理して見ないでくださいね。




犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院のブログ
◆『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー
 http://banbihouse.blog69.fc2.com/
被災動物支援金の受付先なども記載されています。
(※4/15「被災地、室内猫生存率10パーセント」という記事に
‘猫が猫を…’の画像が出ているらしいというのを検索で確認しています。
‘らしい’と言うのは、私はそれを見ることができなかったからです。。。
文章のみ画像の前まで読みました。)




*今回の問題は、いろんな方がブログで取りあげられていて
私もそこから、いろいろ見させていただいたりしたのですが
転載の転載の転載・・・などといったのもありましたので、
どこが本来の発信元か?というのを辿って行って
内容を確認した上で、上記リンクをいたしました。
もちろん、上記以外にも
救助活動に携わっている方のブログもあると思いますが、
一部しか載せられなかったこと、どうかご了承ください。
自らの命を掛けて、現地でボランティア活動をされている方たち、
心から尊敬します。本当に頭が下がります。




あと、

◆被災地動物情報のブログ
 http://ameblo.jp/japandisasteranimals/
被災地の動物に関する情報やニュース等が、貼られています。
とても読みやすくまとめられているブログだと思います。
(※2つ上で紹介したリンク先の動物の画像が一部
ボカシ入りで紹介されている記事(4月21日)があります。)







私たちは、広い宇宙の中の、地球の中の
日本と言う国に住む、とっても小さな存在です。
宇宙の歴史に比べれば、一瞬の瞬きに過ぎません。
ならば、動物はもっと小さな光になるでしょう。
小さな光でも、生を全うするまで、輝いててほしい。

例え、ひとりひとりの力が、ちっぽけであろうと、
政府機関へのメールや被災地動物募金など
できることがある限り、やり続けたい!
皆の力が集まって、きっと大きな力に変わることを信じて、
この記事を書かせていただきました。

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 23:50/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
【緊急】 / 2011年04月21日(木)
(*4月21日・2記事目です。)


時間がありません。

一人でも多くの人に伝えたくて、
緊急でリンクさせていただきます。


どうか、このことを知ってください。
http://hakousagi.hamazo.tv/e2577955.html

私には声をあげることしかできません。


救おうとしている人たちがいます。

救える命があるのです。救ってあげたい!


家族を待ってる子がいます。

家族に会いたがってる人がいます。



ただでさえ苦しい状況にある人たちに、さらに鞭打つような
もうこれ以上、苦痛を与えないでほしい。。。
これ以上、悲しい思いをする人たちを増やさないでほしい。。。

家も暮らしも失って、その上
可愛い子とまで引き離されることになったら、、、


胸が張り裂けそうです。。。

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 20:54/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
ゆっくりと・・・ / 2011年04月21日(木)
(*4月21日・1記事目です。)


仮住まいへ引っ越しして、早2週間。


気持ちが落ち着いたら、
今度は肉体のほうが、ガクン…ときてしまいました。

ちょうど、‘眠・ダル’のバイオリズムとも重なって
ここ数日間、おそろしいぐらい寝ています。(=_=)



物想いにふけってる(?)りり



ニコちゃんはリラックスモードで、グッスリ。
飲水量が、300ml未満になる日も増えてきました♪





今週の日曜日、お墓参りで1ヶ月以上ぶりに都内に出ました。
(お墓参りは、本当は3月13日の予定でした。)


そういえば、この週にあった、シーズン恒例のうさんぽ会とか
しらとあきこさんの個展とか、ERLとか、、、
諸々のイベントが、全部インプットされてませんでした〜( ̄▽ ̄;)
私のバカバカバカ!





お墓参りの後、昼食にお鮨屋さんへ。


食事しながらも思い出すのは、

仙台に何度か旅行した時に、塩釜のいろんなお鮨屋さんへ
必ず足を運んでたんですが、
「塩釜のあのお鮨屋さんたち、どうしたかな・・・」と。。。

(後日、無事であることを知りました。)

またいつか、必ず行きますよ




震災後、私のいた地域では、ライフラインは
電気以外ダメダメだったから、家での調理はままならなかったけど、
幸いにも、お腹に入れるための食べ物に
困るといったことはありませんでした。
(最初の数日間は、店から食料品が消えたりはしましたが
我が家はいくらか備蓄があったというのが大きかったです)


でも、こんな風にゆっくりと、おいしいお鮨を食べられる日が来たことに
ジーンとしてしまい、そして、いろんなことに想いを馳せてしまい、
食べながら泣きそうでヤバかった・・・
(店内だったので、グっとこらえました)

こういった感情は、きっと、地震が来なかったら
持つことなかったかもしれません…


被害の大きさは違えど、約1ヵ月間の被災生活の後の
心に残った複雑な感情を、なんと言えばいいのか。。。

今、私は元通りの生活に戻ることができたのに、
なんだか、まだ、自分だけが(‘だけ’ってことはないですが)
元通りの生活に戻るのを、申し訳なく感じてたりします。


だから、余計に、あの日から今も大変な生活を強いられている
被災地の方たちのことを考えるほどに
何かしたいと思うのです。

「ルビーさんも大変だったのに…」と言っていただいたりしますが、
そこは、比べたら大変さに大きな差もあるし
今は全然大丈夫だし、
自分にできることしかしませんから
疲れたら、体のほうは自然に休むようになってるし。(^ー^;)

どうか皆様、本当にお気遣いなく。。。ねっ!


私自身、震災後の約1ヵ月、
いろんな人に助けてもらって、励まされて乗り切ることができました!
本当に心から感謝しています。(*^^*)



前回ご紹介させていただいた東北支援活動と合わせて
新たな物資受付の呼びかけです。



「うさぎの権造の生活デラックス2」おかんさん
 こちら‘女性物ショーツ’を募集されています!

宮城県の気仙沼・大島のボランティアさんの物資支援となります。
LやLLといった、いろんなサイズがあるとありがたいそうです。
(※今回の受付は『ショーツ‘のみ’』に限定されています。)
ルビー家からも今週、おパンツが旅立ちました!


今後、ほかの物資募集の際は、その都度
呼び掛けを行っていくそうですので
その時には、リリブロでもまたリンクいたします。



こちらも長期支援を必要としております。
  ルビーも活動に参加しています!


「被災地にドライアイスを送ろう運動」
(有)ユウキさんの特設ページ
(※個人で送金ができます。振込は確認されたのち、
イニシャル表示で照会もできますので安心です。)


「心温まるエピソードと今、私にできること」



「ALWAYS ON YOUR SIDE 〜東北に支援を届けよう〜」
(うさぎさん家族による東日本大震災の支援)
flymetomoonさん発起の物資支援活動
★現在募集中の物資

*この活動に関してのリリブロの記事
前回の記事のあと、リリブロ経由で物資のお申し出をいただきました。
自分のことのようにうれしいです!物資お申し出の方に、
活動関係者様も感謝を申しておられました。(*^^*)
被災地への橋渡しのお役に立つことができてよかったです。






日本全国・世界中の人が、直接的だったり間接的だったり
何かしら、震災に関わっているかと思います。

今回の地震で、直接被災してない人でも
家族や親戚や友達や知り合いが被害に遭ったという人も
大勢いらっしゃいます。


先日、1ヵ月ぶりに連絡の取れた仕事関係の人との電話で、
親や親戚が東北にいらっしゃるという方でしたが、
この1ヵ月本当に大変だったそうで
「両親は無事だったんですが…」、、、と。
その続きを、私は尋ねることができませんでした・・・


今は一見なんでもなく過ごしているように見える人も、
それぞれの人が、受けた傷も、背負っているものも違うし、
いろんな想いを抱えて過ごされていて
本当に、心身ともに震災前の生活に戻すのは
かなりの時間が掛かるかもしれないけど、
みんなそれぞれ、自分に合った時間の過ごし方で
自分ペースで戻って行くのが一番なのかな。と思っています。



これまでも、当たり前の毎日を送れることに日々感謝していましたが、
当たり前に生活してる時って気付かないけど、
当たり前が、当たり前じゃない日々が長く続くほどに
当たり前に過ごすことって、難しいことなのですね。。。



新生活の第一歩として・・・ようやく1週間目に、新しい玄関に花を。



*前回の記事の中で、今いる場所について
「液状化現象や地盤沈下はなく…」と書いてましたが、
あとから追記を書いてる最中に、‘…はなく’の部分が
消えてしまっていて、しばらく経って気付きました!(*_*;)
現在ちゃんと修正済みです。もう一度書きますが、
ここは大丈夫だった場所ですので、ご安心くださいね☆

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 13:45/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
今、できること。今、本当に必要なもの。 / 2011年04月14日(木)

震災後、引っ越しをして、1週間が過ぎました。


私は、まだ、朝が来たらすぐ夜になってしまうという毎日ですが、
うさたちは、すっかりこの場所に馴染んでいる様子です。



りりも、だいぶりりらしい表情に☆
でも、換毛で顔に怪しい柄が…( ̄_ ̄;)



ニコちゃんも、地震後急激に増えた飲水量(一時は600mlまで増加)が
300ml台〜400ml未満まで下がってきました。




ちなみに、すごい安全なところに移ったの?…と
思われてる方もいらっしゃるっぽいのですが、
今いる場所は、実は、これまでと同じ市内です。(^^;)
(もう一つの路線の駅のそばと言えば、地理に詳しい人はピンと来るかな?)


この辺りは、液状化現象や地盤沈下はなく、
ライフラインのほうも、水道だけが一時的に断水があったものの
すぐ復旧した、ほとんど被害がなかったところです。

万一、大きな津波が来たとしても、以前の場所に比べたら
十分に逃げるまでの時間稼ぎもできそう。。。
以前より、ちょっとは安全って感じでしょうか
ここ数日の度重なる地震も、
震度は同じでも、体感震度はかなり大きな差があります。

まあ、住まいの環境的差は、またゆっくり・・・と!






3月11日の被災後、
私には、とても悔しく、もどかしいことがありました。


とにかく、未曾有の大災害で
あまりにも、被害場所が広かったために
すべての被災地の状況を、すぐに把握することができなかったのは
ここをご覧の皆さんも同じかと思います。


私の住んでる地域の本当の状況ですら、私が知ったのは
1週間後に観た、ローカルのチバテレビでした。

そこで見たのは、うちの周りよりも遥かに積み上がった
液状化の泥かきをするボランティアの人たちや、
自分で給水場所に行って水を汲むことのできないお年寄りの
お宅1軒1軒に、水を配って回るボランティアの人たちの姿。。。

そんな様子を目にし、一時は居てもたってもいられなくなりましたが、
どうしても、目の前の不安がつきまとうのです。。。

自らのライフラインが止まっているということ云々より
もしまた大きな揺れが来たら、ここはどうなるだろう?というぐらい
震度5強でこの有様の、不安定な地面の上に建ってる家の中に
りりニコを置いて、長時間離れることができず、
私は、ほとんど出掛けることができなかったのです。
僅かな時間家を離れるのも、気が気ではありませんでした。

地震後、すぐに家を離れてホテル暮らしや、
親戚・知り合いの家や、避難所へ・・・という住民が大勢いましたが、
我が家は、りりニコがいるので、一時的にどこかへ…というのは
簡単な話ではありませんでした。

市長が、テレビで
「この町の住民は、‘自宅難民’だ。」と言ってたんですが、
その言葉は、まさに言い得て妙でした。。。(・_・;)


市内でがんばっている人たちがいるのに、
手伝いに行きたくても、動けない我が身・・・

義援金の募金や、節電ぐらいしかできない・・・
そのことに、とてももどかしく、悔しく感じていました。


そんな時間を経て、
4月6日の我が家の引っ越し日に、
市内のまだ終わっていなかった全域でガス・上水道が復旧し、
最後まで残っていた下水道も、私の家では仮復旧が完了しました。
(15日には全域で下水道の完全復旧予定だそう。)

町も、ずいぶんと元の姿に戻り、
市内の完全復旧に合わせたのかな?と思うタイミングで
あのネズミーランドも、15日には営業を再開することを知りました。


市の復興も進み、市民が元の生活を取り戻す中、
私も引っ越して気持ちが落ちついたので
今こそ何かできることを・・・と思っていた矢先、、、

ある‘支援活動’を知りました。




最初にそれを目にしたのは、ビッチさんのブログでした。

flymetothemoonさんが発起された
『うさぎさん家族による東日本大震災の支援』
‘東北に支援を届けよう’と・・・という活動です。

詳細は、まずは、flymetothemoonさんのブログの
こちらの記事と、その記事の中のリンク先をくまなくご覧ください。
http://ameblo.jp/ms-06s-red/entry-10853603166.html
(※最新の必要物資情報は↑のページに一番詳しく記載されています。)



皆さん、ご存知だと思いますが、
震災直後、被災地への義援物資は、個人の直送は受け付けておらず、
送付は自治体を通して…という方法になっていました。
しかし、早いところでは、3月中に物資の受付を終了してたりします。
一部報道などを見てたら、テレビに映っている避難所などには
もう物資は十分に行き渡っているのでは?と思われがちですが、
実はまだまだ、本当に必要な物が、必要な場所へ
行き届いていない現実があるのです。

さらに、何千億円と集まっている義援金は、
今すぐ必要とされている人に、いまだに配分すらされていない・・・

すでに義援金を送った人も、これから送ろうと考えていた人も
「なんで?」と、ちょっと考えてしまいますよね・・・
もちろん、今集まっている義援金では、すべての被災者へあてるのに
全然足りないそうですから、私も、それはもう
募金はし続けていかなきゃなって思ってます。


それでも、
「今すぐ、私でもできることを!何か役に立ちたい!」
と思った時、

『うさぎさん家族による東日本大震災の支援』は、
今必要とされる場所へ、すぐに必要とされる物資を
届けることができるのです。

この活動での送り先は、宮城県の有志の方です。



実は、この活動を知るちょっと前に、全然別のところの転載記事で
「拡散希望」と書かれた物資募集記事を見たことがあるのですが、
コピペの記事に出ていた電話番号に直接連絡をしたところ
どうやらそのコピペには、重要事項が抜けていて、
結局私の申し出はお役に立てず、先方の方とも
お互いに気マズイ思いをしたということがあったのです…(+_+;)

それ以来、転載と思わしき記事など含め、募集記事モノは
細心の注意を払って見るようにしているのですが
今回、内容を読ませていただき、この記事は大丈夫だ!と判断し、
すぐにこの活動に賛同し、参加させていただくことにしました。


参加後、すでに幾つか物資をお送りさせていただきましたが、
被災地の状況は、時間とともに変わっていくので
今後も、それに合わせた物資が必要となってきますので、
支援は長期に渡ることになるかと思います。

それは一人でやるには難しいことかもしれませんが、
たくさんの力を合わせれば、本当にとてつもなく大きな力になります。


flymetothemoonさんが発足されたのち
メンバーもずいぶん集まってきています。
私も参加後、皆さんのパワーのすごさを実感しています
しかし、まだまだ、多くの力が必要とされています。
もし、この活動に賛同され、物資提供の協力をしたいとお考えの方は、
今一度、リンク先をすべてお読みいただけますよう、お願いいたします。


→最新状況&moonさん・ビッチさんの想いを綴った
ブログのほうも、ぜひご覧ください。(^^)

flymetothemoonさんのブログ「へちゃろぐ。
ビッチさんのブログ「easy go



必要とされる物資の受付先は、
flymetothemoonさん、ビッチさん、
もしくは現地直送となりますが(直送する相手様のブログ)、
リリブロから、この活動を知っていただいた方は、
ルビー宛てにメールを送っていただければ、
これら発送先への連絡の取り次ぎをさせていただきます。

*すでに、flymetothemoonさん、ビッチさんも、
活動参加者皆さんからの物資の仕分け配送や
連絡業務で大変お忙しい状況です。
また、現地の直送先の方は、想像を上回る大変な状況かと思います
ので、これから連絡を行う方は、その辺りのことどうかお察しください。



ルビーへのメールは
ここからどうぞ。
まずは、「お住まいの県」「提供したい物資」をお知らせください。
あと、現在緊急募集中のドライアイスについては、
企業さんのほうにお願いし、まとめての注文・発送も行っていますので
東北支援活動の中で1口・500円からの
現金支援(ドライアイス寄金)という形でも受け付けています。
(※‘切手’での受付可です!←この場合はmoonさんへ送付

(もし、「今回はそれだけでも寄付したい」と言う方は
下記追記のリンク先へ、直接お振込ができます。(*金額は問わず)

----------------------------------------------------
《*4月15日追記*》
ドライアイスの企業さんで、誰でも振込ができる
支援口座を設けてくださったそうです!
*振込先→http://www.dryice.ne.jp/undo/index.html
詳しくは、moonさんのこちらの記事をご覧ください。
----------------------------------------------------
*ドライアイスを何に使用するかは、先方様のブログにも記載しています。
3月11日のあの時間まで、私たち同様普通に生活されていた方たちが、
できるだけ生前と変わらぬ姿で家族に再会するため、ちゃんと葬儀という
形で送り出してあげるため、そして安らかに旅立つために、ドライアイスは
大切な物資だと思っています。どうかご協力、よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------


また、ビッチさんが管理人をされている
こちらの「Ameba グルっぽ」↓の中のメンバーに登録されますと、
今後必要となる物資や、現状況がいち早くご確認いただけます。
(※Amebaへの会員登録が必要です)


(※Amebaへの会員登録→グルっぽへの申し込み
→ビッチさんから承認という流れ)



ただし、ビッチさんの承認作業のお手間なども考えていただき、
単に興味本位で、中を覗いて見てみたいだけという人は、
登録はご遠慮されたほうが賢明かと!(@_@;)


ほんの僅かでも、被災地に向けて確実に物資支援を行いたい
というお気持ちのある方は、どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m





地震後、私の状況を知って
「ルビーさん、何かできることは?」と
声を掛けていただいた心優しい皆さん、、、
私は、もう本当に大丈夫です!(*^^*)

今、本当に困っている人たちは、遠い被災地にいます。
皆さん、同じうさ飼い仲間同士、今こそ立ち上がって
被災地へ元気とパワーを届けませんか?

私も可能な限り、この活動への協力、
そして東北以外でも復興に時間の掛る場所に対しても、
今後も、自分にできることを見つけて
できる限り支援を続けていきたいと思っています。

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 16:50/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
祈り / 2011年04月11日(月)

2011年3月11日に発生した
東日本大震災から、今日で1ヵ月です。




先週6日に転居して、新生活が始まったわけですが、

行きたいと思った時にすぐにトイレに行けること、
家で洗濯機が洗濯をやってくれること、
時間や誰に気兼ねするでもなく、ゆっくりお風呂に入れること、、、

そんな当たり前のことができるようになったことに
感謝の毎日です。




今日、テレビで流れていた‘被災地の現在’。
今日は、日本中が「この日で1ヵ月」ということで
祈りを捧げていることでしょう・・・
そんな想いがさまざまなところに溢れていて、
今日は、なんだか一度涙が出てしまうと、止まらなくなります。
私自身、心を強く保っていようと意識していたせいか、
1ヵ月経って、緊張の糸がほぐれたのかな・・・。
震災後、こんなに涙が出たことはないってくらい。。。





午後2時46分 ---

あの海と空に向かって

黙祷。

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 14:46/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
転居完了 / 2011年04月09日(土)

ネズミが、危険を察知すると一斉に逃げ出す、、、
という話はよく耳にしますが、

はたして、うさぎはどうなのか・・・??






一昨日(4月7日)の夜、
再び宮城県を震源とする大きな地震がありました。

東北地方をはじめとする広い地域の方々が
またも恐ろしい思いをされたと思います。
なんで、被害の大きかった場所を地震は狙ってくるんだろう…

揺れを感じた地域の皆様、大丈夫だったでしょうか。。。

今回被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。


マグニチュードが7.4と大きかったので
私も、今までの家だったら、
きっと相当の恐怖を感じていたと思います。


・・・が、
ルビー家は、その前日の6日の夜、
転居先へ移動が完了していました。

転居先は先月末頃に、いつでも入れる状態になっていたものの
‘何日に移動するか?’‘荷物はどうするか?’といったことについて
グダグダで、まったく話が進んでいない状態だったのです。(・_・;)

それが、今月1日に、なぜだか
「すぐ引っ越したほうがいい!」と思い立ち、
「明日・明後日(土・日曜)のうちに移りたい。」とパパに申し出ました。
パパからは、なんで?と言われましたが、
私には「うーん・・・」としか、うまく答えられませんでした。

…とは言え、
ちょうど引っ越しシーズンも重なり&地震で県内の人たちも
転居する人が多いとのことで、
土・日なんて、急に滑り込めるわけもなく、、、

‘すぐ移りたい’と切り出した時、
パパから事前に
「6日だったら、平日だけどいいよ」と聞かされていたので、
HPでいろいろ引っ越し屋さんを当たっていたら、
6日の申し込みがすっぽり空いている引っ越し屋さんを発見!

そこは、私が独身時代にもお願いしたことのある
会社だったので、安心してお願いしました。

今回は私がすべて仕切って、梱包もほとんど一人で。(^^;)


かなり急だったので、ダンボールが2日前に届き、
バタバタした引っ越しスケジュールでしたが、
6日の夜には、無事に仮住まい先への移動が完了!

その翌日、
荷ほどきも大まかに終わり、やれやれ・・・といった感じの頃に
大きな揺れの地震がやってきたのです。


私の今いる転居先でも、やや長い時間グラグラと揺れましたが、
これまでいた住まいに比べると、体感や恐怖感は
ずいぶんマシになっていると思います。

こちらのほうは、実際の震度は3だったようですが、
もし、地盤の緩くなってる今までの家にいたら、震度5ぐらいの体感で
10倍ぐらいの恐怖を感じていたことと思います。。。


7日の地震が来た後、ふと…
引っ越し日を急ぐ気になったのは、
なんか虫の知らせだったのかな・・・と、思ってしまいました。

私自身、引っ越しを急がなきゃ!と思いついた時には、
漠然とした不安感といったものはなく、
むしろ冷静な状態で思いついたので、
今思えば、‘何か’に突き動かされてたような、、、

ハッ!( ̄□ ̄;)・・・まさか?!

‘何か’?→


りりニコは、今回は、揺れが収まった後でも
とっても平気な様子でした。

新居で3日目の夜を迎えましたが、今もとても元気です!


また引っ越し後の様子など、
あらためてレポしたいと思います。

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 20:00/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
転居決定 / 2011年04月03日(日)

東日本大震災から、3週間が過ぎました。


私の家では、止まっていたライフラインのうち
先週からやっと、ガスと上水道が使えるようになりました。

あとは下水道の復旧を待つのみ・・・といった具合なのですが、
それらが戻れば、元の生活に戻れるのかと言うと
実はそうもいかず、、、

大地震は、ルビー家にも大きな変動をもたらすことになりました。


地震後すぐに、パパから「ここはヤバイ。」と
引っ越し計画が持ち出されたのです。
どのようにヤバイかというのは、テレビなどで私の住む市の状態を
ご覧の方にはなんとなくお察しがつくかと思いますが、
それについては、またあらためて書こうと思います。。。


で、本格的な引っ越し先を決めるには時間が掛かるため、
とりあえず、しばらくは安全と思える場所へ移ることになり
その仮住まい先が決まりました。
引っ越しは、今週です。



地震の日以降、人間以外にも
きっと多くの動物もそうであったと思うのですが、
りりニコにもだいぶストレスが掛かっていました。

やっとみんなで安心できる場所へ移れる…
という私の心を読み取ってくれたのでしょうか、
昨日、仮住まいの物件を見に行き(パパが探してもう決めてくれていた)
帰宅したその夜、りりが地震の日以来、1度もやらなかった
‘ゴロン・バタン’寝の姿を久しぶりに見せてくれました。

お迎えしてから、ずっと今の家で暮らしてきたりりニコ
私も、結婚後、この先ずっとこの家で暮らすんだろうなと
漠然と思っていました。

3月11日のあの日を境に、東日本に住む多くの人が
予測していなかった別の未来への道を歩んでいこうとしています。
でも、それは、実は決まられていた運命なのかもしれません。
私自身も、過去に何度か、人生の分かれ道というのを経験し、
中には迷って迷って苦肉の決断をしたこともありますが、
年月を経て振り返ると「あの時のあの出来事は必然だったんだ」と
思えるようなことが、たくさんありました。
今は厳しい状況でも、それがこの先の明るい未来への
第1歩である。と、、、そう信じたいです。

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 11:24/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
from リリブロ


もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

(*この記事へのリンクの詳細


〜りりと兄弟たちの白内障の経緯〜


手術を受ける前に読んでください
ブログランキング参加中
りりとニコの応援してね♪



2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
******************************
※トラックバックは承認制です。
当ブログ記事に関連があるものであれば、各記事のトラックバックURLへ
お役立ちリンク
多くのうさ飼いさん、そして、これからうさ飼いになりたい人に

もっぷろぐさんのサイトへ飛びます

もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

*長寿うさぎの会
*うさぎの健康手帳
*愛するうさぎのために
*「あなたの可愛いうさぎを守るために ぜひ読んで下さい。」
リンク


しろくろちゃいろ
たかぽんの気まぐれ日記
たれmimiひめ
楽天づくしな我が家
Tentecoten
立ち耳わんこと垂れ耳うさぎ
チョコとモカの湘南物語
モモヤンルーム
部屋とYシャツとうさぎ
うさ奥 糞の乱 〜見るは極楽、抱くは地獄。〜
女一匹・仔うさぎ一羽
うさぎ生活
ウサギのちゃり.COM
one day
大阪でもうさぎのおかん
ふわふわ“ふう”の成長日記♪
うさぎ日和
ミュウの日記帳
うさ☆Lunch 成長日記♪
シロクロ王子
六畳兎間
かばいいむさぎちゃんぴょんぴょんの雄叫び
室内飼いうさぎの生態
うさぎとカメ
てとてとおてと
週刊 うさちゃま U^ェ^U
☆★アッシュのおうち★☆
★のほほん気分★
unicoのにっき
そらたんの時間〜ときどきマック〜
光ちゃんといっしょに(*^(ェ)^*)
【silk-ringo】
手をつなごう
チッチの日常
我輩はウサギである
Atelier de Soleil〜羊毛の優しさに囲まれて
Jiji's Cafe 〜ブログ店
Arolog+
おひなたぼっこ♪
うさぎの権造の生活デラックス2
豆大福
のんびりヶ丘
すばる王国
ひめ&まろのお部屋
アオイsora
世界はみく中心に回るのである
ごんちゃん
☆モカ色日記☆
もこモカ日記
らび☆らび
ゆきぼうと子供たちの気まぐれ生活
うさぎの杏☆チャイ☆めろん
*。.・*りりっぺと仲良し*・.。*
くうちゃんMagic
うさぎの飼い方
ジャージーうりの日々
あんず的日常。
うさぎのおなら
ゆずりん
♪うさぎ♪Family♪
ぽぽたん日記(うさくん付き)
幸せラビットファミリー
ラビ★チロ日記
兎兎のお庭
うたたね風ちゃん
ON MY MIND
なっつママのHappiness-Healing♪
ろでぃといっしょ
きなこもち
我が家のうさぎ
ひまりんのZZZ
ほわほわ〜たれみみうさぎと羊毛うさぎ
うーちゃん闘病記
ししゃも、もじゃよ??
時の扉♪心の兎びら
clarity in blue...
ふりこ〜たれ耳うさぎ3兄弟〜
ロコモコなもこすけ
うさぎと花とクラシックと..
BUNNY COOKIE
へたれ耳うさぎ
へたれ耳うさぎパート2
******************************
*「リリブロ」はリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は、注意事項がございますのでご確認ください。
******************************
ギャラリー

うさ奥 糞の乱 母上様より


らび☆らび ゆきなさんより
会員証
『シャボンヌ友の会』

きち太さんより

『ハカイダーラビッツユニオン』

春香さんより

『のっけ隊』

わに姫さんより

 
 Powered by yaplog!