● ● ● 我が家のうさぎたち‘りり’と‘ニコ’の成長記録 ● ● ●

プロフィール
名前: ルビー(飼い主)

名前: りり
うさぎ(ホーランドロップ)・♀
カラー: リンクス
誕生日: 2006年8月17日
月還: 2015年5月21日
   (享年・8歳9か月)
出身:「うさぎのしっぽ」(東京店)
2006年10月8日、我が家に。
好奇心旺盛、物怖じしない、プライド高め(?)、 落ち着きがない、おてんばさん。淋しんぼうで、甘えんぼう。
破壊女王で、リアクション女王。
平均体重:1600 g

名前: ニコ
うさぎ(ホーランドロップ)・♂
カラー: ブロークンリンクス
誕生日: 2007年3月19日
月還: 2016年5月21日
   (享年・9歳2か月)
出身:「うさぎ舎」
2007年5月26日、我が家に。
おとなしめの、ぼんやりさん。何事にも興味薄だったのが、発情で豹変。オヤツよりカクカク?!
予測のつかない行動を取る天然系。
現在の体重:1550 g

〜 Riritter 〜
2009年11月1日スタート!

リリブロ3周年で新機軸☆
http://ririchang.blog9.fc2.com/
※現在お休み中です。
再開までしばらくお待ちください。
メール
メールはこちら ↓ から♪

メールは返信が
遅くなる場合があります
最新コメント
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ひつじ
隠し子たちのご紹介 (2016年08月16日)
アイコン画像kabu
隠し子たちのご紹介 (2016年08月09日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年07月11日)
ギャップ顔写真コンテスト
第2回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果(各賞)発表
*表彰状

第1回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果発表
*「ピタリ賞」「参加賞」発表
*表彰状
アンケート

〔調査期間:終了しました〕
ご協力ありがとうございました!
* 投票結果を見る *
画像BBS

※現在、書き込みはできません




«2009年03月 | Main | 2009年01月»
その後(2月28日記事への追記) / 2009年02月28日(土)

※日付は2月28日ですが、【3月8日】に書いています。

--------------------------------------------------
☆【3月14日】追記・・・ヤプログ確認後の報告。⇒こちら
--------------------------------------------------





削除された2月25日の記事
タイトル『私たちの愛うさは、大切な家族です。』
http://yaplog.jp/riri-chang/archive/240
の件で、ヤプログに削除されたその日2月28日に
ヤプログの問い合わせフォームより連絡を行いましたが、
今現在(3月8日)、返信は届いていません。。。


ヤプログへは、
●この一連の話が、大変多くの人が関心を寄せている
小さな命に関する話だということ
●話に登場する先方へは、私が書くことについては
「□□□□□□□□□□□□。」とお答えいただいてること
●一連の話やコメントを読んだ上で、ヤプログさんが不適切な内容と認められるのであれば仕方ないですが、ならばその理由を教えて欲しい。

・・・といったことを伝えています。


ちなみに、このブログが無料で提供されてるものであれば、
黙って消されても文句は言えないかもしれませんが、
リリブロは、有料プランになっています。
そういったことからも、理由がないのがどうも腑に落ちません…

でも、この件でヤプログさんとケンカしたいとは思っていません。
いただいたメールやコメントでも、あの記事が削除されたことに納得がいかないという人が多いので、消された記事とすべてのコメントを、別の場所で表示できるようにしようかと考えているところです。
記事もそうですが、たくさんの方々の気持ちの詰まったコメントも、このまま無にしたくないと思っています。



ところで、
あれだけ私たち当事者飼い主たちを怒らせることになった
うさぎのしっぽにリンクされていた代表者様のブログが、
あれからページごと削除されていました。
なぜ削除したのかは知りませんが、私たちが目にした起こったことは
消えることはありません。
このことも踏まえ、消されたリリブロ記事を、実際にあったことの
記録として残しておくべきか思案したいです。






---------------------------------------------
☆【3月14日】追記・・・ヤプログ確認後の報告。
---------------------------------------------


あれからヤプログさんへ再度問い合わせをしたところ、
3月12日〜13日にかけて、やり取りが行えました。

確認できたことは、今回の削除(非表示)は、ヤプログさんが意図的に行ったわけではなく、ヤプログさんで特定の非表示対象と定められている単語を、システムが自動判別した結果、自動的に非表示となってしまったそうです。
判別基準は非公開だそうですが、記事の内容自体に問題があったというわけではないようで、修正を行えば表示されるようになると教えていただきました。(^^)

非表示対象のワードが非公開のため、該当するのが記事文中かコメントかがはっきりしないのですが、現在(3月14日)、記事文中は2月25日のURLのまま、特に内容を変えず正常に表示することができました。
ただ、それに付随するコメントが自動判別の対象になっているようなら、また非表示となる可能性があるかもしれません。もし、そうなった場合は、別の場所で公開を行いたいと思います。

とりあえず、理由が確認できて、スッキリしました☆
皆様、ご心配本当にありがとうございました!
以上、ご報告でした。





2月25日2月28日にいただいたコメントへは、2月28日記事
コメント欄にて、まとめてお返事をさせていただきました。
3回行っておりますが、それらもここへ貼っておきたいと思います。


(※この中で、‘コメント承認機能’について触れていますが、
今現在までいただいたコメントは、
私の判断の上で、すべて表示させています。
あと、リンク先の2つのページ、アップ日以降あとから読み直して
伝わりにくいかな…と思った部分は、加筆しています。
すでに目を通された方も、あらためてご覧いただけますと幸いです。)



以下、*最新日付順
------------------------------------------------------------
★皆様へ

この記事へのコメントと、幻となった前回の記事へコメントを寄せてくださった皆様に、あらためてお礼を述べさせていただきます。本当に本当にありがとうございました!(*^^*)

この件に関してのコメント、お一人ずつのお返事を割愛させていただき、申し訳ありません。
皆さんの優しさや、温かさ、人や動物を思いやる心、ストレートに意見を言える強さに、ものすごく勇気付けられ励まされました。
ちゃんと読んでくれて、わかってくれる人がいる・・・、同じ想いの人がこれだけいることに、どんなに気持ちが救われたことでしょう・・・。私の体調のことまで心配していただいて、うれしかったです。
お陰さまで、元気です!

そして、うさぎのしっぽのファンだからこそ、目を逸らさないで真実を知ろうとしてくれた方々。ありがとうございます。
りりたちのほかの血縁うさぎたちのことで、私たちがずっと心配しクリアになっていない部分・・・、皆さんが疑問に思うことがあれば、ぜひ問いかけていただきたいです。

あと、私たちの想いに同調してくださって、
少しでも目に留まるように…と、新たにバナーを貼っていただいた方々、本当にありがとうございます☆

メールのほうにもたくさんの励ましの言葉を寄せていただき、リリブロにコメントくださった方たちにも、なんてゆうか、‘ありがとう’…と一言で言い表せないぐらいの気持ちです・・・

でも、もう一度、このコメントの最後に言わせてください。
皆さん、ありがとうございました!!(^▽^)/

今後とも、りりニコ共々よろしくお願いいたします♪


Posted by:ルビー at 2009年03月08日(日) 22:15------------------------------------------------------------

★皆様へ

新たにコメントをいただいた皆様、ありがとうございました!

先日、真実を知りたいと言っていただいた方々へ・・・
大変お待たせいたしました。
長くなってますが、8月31日の記事を書くに至るまでにあったこと書きましたので、読んでください。別ページへアップしました。
http://ririblog.web.fc2.com/index.html


あと、削除された前回記事のコメントで、たくさんの方が代弁していただいたことを、まだわかっていただけてない方がいるようですので、それも私が返信を行います。

8月31日からこれまでの関連記事を何度読んでもわからないという方、すべての方に対して・・・です。
こちらも長いので、別ページへアップしました。
http://ririblog.web.fc2.com/1.html
(1回読んでわからなかったら、何度も何度も読んでくださいね。それでも、この件でわからない部分があったら、書き足しますから。)

上の2つのページは、ほかの皆様も、もちろんご覧になっていただいて構いません。
さて、ヤプログさんですが、28日の夜に問い合わせを送ったのですが、まだ返事がありません…(・_・)


Posted by:ルビー at 2009年03月04日(水) 23:47------------------------------------------------------------

★皆様へ

ルビーです。たくさんのコメントをありがとうございました。
まとめてで申し訳ありませんが、ここで一度お礼を申させていただきます。(*^^*)
今回のことで、たくさんの方にご心配していただき、私たちのために、一生懸命言葉を綴っていただき、本当に心から感謝しています。

ブログをされてらっしゃる方は、ご存知の方も多いと思いますが、最近の掲示板やブログは、スパムや迷惑書き込み防止の機能も充実していますが、成り済ましやサクラ的な書き込みも、アクセスの記録から、比較的容易に判別が付くようになっています。
表側から見えないと思って、容赦ないことを書く人もいるようですが、実はしっかりと足跡が付いています。

今は表示されていない前回の記事のコメントのほうも、多くの方から不自然と指摘されていた物は、チェックさせていただきました。

私も黙って見過ごしていましたが、あまりにも多くの方にご迷惑をかけているものもあり、そういったものや、それが予測される内容のものは、今後は表示前に私のほうで確認させていただきたいと思います。

これ以降の今後のコメントは、‘承認機能’により表示までにお時間をいただきますので、何卒ご了承ください。m(_ _)m


それから、
真実を知りたいとおっしゃってくださっている方へ・・・
私も、ぜひお話させていただきたいと思っています。が、
あまりに具体的に書くと、また削除されることになると悲しいので、抵触しない範囲でお伝えさせていただきます。
またあとでコメントに書きますので、もうしばらくお時間をくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。


Posted by:ルビー at 2009年03月02日(月) 00:20------------------------------------------------------------


みんな、応援ありがとう!
クリック♪             クリック♪

               
 

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 22:20/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(0)
リリブロを読んでくださっている皆様へ / 2009年02月28日(土)

取り急ぎお知らせです。

2月25日(水)に書いた
タイトル『私たちの愛うさは、大切な家族です。』
今日(2月28日(土))、エントリーから削除されていました。

これは、私が行ったものではありません。
(私も、うさ友さんからメールをいただいて、今さっき知って驚きました。)


ログインし、確認してみると、
‘この記事は不適切な内容が含まれてるため
ブログには表示されません。’

…と、書かれていました。


何らかの理由で、このブログを管理しているヤプログ側で
取り消されたものと思われます。


(証明として、貼っておきますね。)




皆様からのたくさんのコメント・・・本当にありがとうございます。
すべて目を通させてただき、私たちの気持ちをわかってくださり、
代弁していただいた方たちの言葉には、
本当に感激し、うれしくて涙が出ました。
いろんな考え・意見も、一つ一つをすべて胸に受け止めて
読ませていただきました。
そして、お返事・・・を、と思っていた矢先のことでした。


こういったことは、これまでに初めてで、
なぜ削除されねばならなかったか、
ヤプログ側に事情を確認してみます。

ヤプログ側に、‘不適切な内容’と判断されてしまったからには、
仕方ないことなのでしょうが、
あれだけ多くの方が時間を割いてコメントをしていただいた記事ゆえ、
削除されるまでの経緯・理由は確認し、
お伝えしなければならないと思います。


私に何かあって、自ら削除したのではないか…とご心配くださって、
ご連絡のメールをいただいた皆様ありがとうございました。

私が、これまでの記事を覚悟を持って書いているということは、
皆様知っていただいてることと思います。
なので、自ら記事を削除するようなことは、決してありません。

たくさんの方に気持ちをわかっていただいていることを知って、
本当に勇気付けられました。


一応、記事もコメントも、すべてブログ内に保存はされている状態です。
状況が確認できるまで、もうしばらくお待ちください。
確認出来次第、お伝えさせていただきます。


本当にご心配おかけして、申し訳ございません。m(_ _)m

ルビー


その後(2月28日記事への追記)

…にさらに追記 ↓
--------------------------------------------------
☆【3月14日】追記・・・ヤプログ確認後の報告。⇒こちら
--------------------------------------------------

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 17:44/ この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(33)
私たちの愛うさは、大切な家族です。 / 2009年02月25日(水)
--------------------------------------------------
2月28日に非表示となっていたこの記事ですが、
その後、ヤプログさんに確認が取れまして
再表示を行うことができました。(*^^*)
*詳細↓

☆【3月14日】追記・・・ヤプログ確認後の報告。⇒こちら
--------------------------------------------------



りり




ニコ



食べて、遊んで、して、眠って・・・
毎日元気に過ごしています♪


先日健康診断に行った時も、
先生から「りりちゃん、最近お腹イイですねー」と言われ
それがとってもうれしかった…(´-`*)





今、お友達うさちゃんで、大変な病気を抱えている子がたくさんいます。
病院でも診断が難しかったり、これといった治療法がわからない
中には命にも関わる病気で、うさちゃんも、飼い主さんも
症状を抑えるため、毎日必死にがんばっています。

この先、大変な思いをするうさぎさん、飼い主さんが減るよう
これからも、うさぎの医学の進歩を願って止みません。。。






りりむくくんの白内障のことがわかって、
もう9ヶ月になります。
この9ヶ月間、本当にさまざまな想いの中過ごしてきました。

これまでの出来事、、、振り返ると、
良くも悪くもいろんな感情が甦ってきます。




むくくんの飼い主・ころもさんは
りりむくくんのことがわかった当初

〈ころもさん〉
『同父母のりりちゃんとむくが同じ病気であるという事実から、
お店にいる子、新しいおうちにすでに迎えられている子関係なく、
少しでも可能性のある子は調べて、その子の為にも飼い主さんの
為にも、今後の繁殖の為にも、早期発見をしてあげてほしい』


〈私〉
『今回のりりむくくんの白内障が遺伝だという確証はないが、
この話を聞いて、白内障の遺伝の可能性が考えられる、
もしくは何か思うことがあれば、良識あるうさぎ専門店として
これまで産まれた子たちと、この先産まれる子たち、
そして、その子たちの飼い主さんたちが
安心できるように最良の方法を考えて欲しい。。。』



このような気持ちの元、ころもさんが代表し、
出身店・うさぎのしっぽに電話をしました。


しかし、こういった願いの中、
代表者とは対面には応じてもらえず、私たちの願いにも曖昧な
返事しかされず、うやむやなままそこで終わりにされそうになった時
もう一度、私たちの気持ちと願いを伝えるべく
が代表し手紙を書き、長く気持ちを綴った中で
このようにお願いしました。


(*原文のままです)
『私は、今回のことで、しっぽさんが良識あるうさぎ専門店として、
すべてのうさぎたち、飼い主さんたちが安心できるような最善の対応を
してくれるはずであろうと、最初は判断を委ねていましたが、このままですと、何も変わらないだろう…と感じてきました。
なので、この手紙ではっきりとお願いします。
例え飼い主がブリードする予定がなくても、遺伝子疾患を持ってる可能性がある子はそのことを飼い主さん(もしくは、これから飼い主になられる方)に伝えるべきだと思うのです。
いえ、伝えてください。』

りりむくくんも2歳に満たないうちに、若年性白内障になっています。
もし、少しでも可能性がある子たちには、早く教えてあげたいのです。』





(点眼中のりり







今日この記事を書くにあたり、
とにかく気持ちをニュートラルにしよう…、これまで起こったことや
自分や、関わってきた飼い主さんたちの気持ちを客観的に見つめよう…と努力しましたが、どうしても感情的なことを書かずにはいられませんので、この先読む方、どうかご了承ください。m(_ _)m

これまで連絡を取ってきた当事者飼い主皆の気持ちを
ここに書きたいと思います。



--- これから書く内容・名称は、今回関わりのある飼い主さんの
   ご協力と賛同の元、記事にさせていただいております。
   また、私が見聞きしたこと、すべて実際に起こった話です。---






すでにご覧になられた方もいらっしゃることと思いますが、
うさぎのしっぽホームページより
白内障のうさぎの話が公表されました。


HPなどは、該当するすべての飼い主さんの目に留まらないかもしれませんが、それでも、このことを多くの方に知っていただくこととなり、
ころもさんとあやかさんが約束していただいていた
‘HPで取り上げる’といったことをようやく果たしてもらうことができ、
本当なら安堵すべき・・・なのでしょう。



しかし、
この内容を読み進めていくうちに、、、、、



・・・はっきりと書きます。



私たちは、怒りで体が震えました。


私も私と連絡を取っていた白内障うさぎの飼い主全員が、です。


これが、どういった意味かおわかりになるでしょうか。



都合のいいことだけが、都合のいいように書かれた言葉の羅列、、、
そのHPで初めて目にするような発言もあり、、、

これまであったことを本当に申し訳ないと思うなら、
直接言うべきなのではないでしょうか。
私たち白内障うさぎの当事者飼い主たちには、
まったく何も伝わってきません。



一体、どれだけ私たちの受けた傷を広げる気なのか・・・
これ以上、私たちの傷を広げる必要があるのでしょうか・・・



【追記】
私たち当事者飼い主たちを、最も怒らせることとなった
うさぎのしっぽHPにリンクされていた‘代表者様のブログ’が、
その後3月に入って、いつまにかページごと削除されていました。

私たちが何をそんなに怒っているのかわからない、…と、
何度も同じことを聞いてくる方のために、書いたページがこちら






さらに、このHP発表の日付けの前日
2月16日のこと---


私の家のポストに、一通の郵便物が投函されていました。
宛名が印字されたラベルに、料金後納のスタンプ…

一見、どこかからのDM?・・・と、裏を見ると
押されていたスタンプで、どこから送られたものかわかりました。


中を見て驚きました・・・


‘生体購入価格を支払う’という内容だったのです。

それについて、どこの誰と、どういった話し合いで、どういった理由で、
…という明確な説明もなく、
そういう話になっていますが、どうでしょう?という確認でもなく、
同意書に、署名・捺印し、口座を書き、返送を求めるという
一方的なものでした。


ほかの飼い主さんから、何か文書のようなものが届くらしいという話が
チラっと耳に入ってはいましたが、
こういったことは一切望んでいなかっただけに、
中を見て驚嘆しました。。。


「購入、、価格、、支払う、、、生体、、価格、、支払う、、、」

なぜかこの時、私は、某電気メーカーの石油暖房機の
回収・返金のことが脳裏をよぎりました。

文書の中には「誠実に対応…」ともあり、それゆえ
‘購入価格を支払う’とは、、、これは一体どう捉えればいいのか??

中には、‘債権 債務’という文字もあり、
いつの間に、貸し借りが発生した?…と真剣に悩みました。
書かれている内容の意味が、もうまったくわかりません。


考えているうちに、頭の中がグルグルし、
激しい頭痛の波が押し寄せてきました。。。






お金に絡む話は以前にもありました。

11月にうびさん宅が
チロルちゃんのことをうさぎのしっぽに連絡した後、
代表者様から「治療費を払う」と電話で言われたそうです。

(*まだ代表者様が、爪切りで洗足店に訪れたチロルちゃんの目を
直接見ることになる10日前の話です。
ちなみに、それ以外の私も私と連絡を取っている飼い主さんたちも
これまでに‘目を見たい’と言われたことはありません。)



それを聞いたころもさんも驚きました。
もちろん私たちは、まさか店側から治療費をといったことは
まったく思ってなかったので、なぜ突然そのようなことを
ここに来ていきなり口にされるのかと、疑問に思いました。


何度か話題に出していますが、
11月28日うびさん宅経由で代表者様に渡してもらい
故意に返事をしてもらえなかった、質問の中にも
このことを書いています。↓

『チロルちゃんの飼い主さんの○○さんに、「治療費を払う」とおっしゃられたのは、どういうお考えからですか?
この先ほかに同じ病気の子が出てきた時、みんなに同じことをする気持ちもおありなのですか? 』



しかし、今回届いた文書の
「生体購入価格 支払い」の文字を見た時、
もう代表者様のお考えや気持ちを聞くまでもないと思いました。

私たちが、‘誠実な対応’‘誠意’と思うことは
そういったことではないのです。

そのことは、最初にりりむくくんのことを公表した頃から
ずっと記事をご覧になられている方には、
理解していただいていることと、信じています。


うさぎのしっぽ代表者様には、いまだに私たちの気持ちを
わかっていただけてないことが 、本当に本当に残念でなりません。。。



ちなみに、この文書が届く前、
代表者様から連絡が来たという飼い主さんたちの話を照合したところ
ずいぶんと対応が統一されていない感じでした。
今回、すべての方に同じ文書が届いているのかは、私は把握していません。
私の家では、この支払いについて辞退することを決めています。






今、私たち連絡を取っている飼い主たちは、
これまでのうさぎのしっぽの対応について、話し合いを進めています。


前回の記事を書いた頃、皆こう↓考えていました。

うさぎのしっぽには、もうこの先何も期待しないし、
私たちは、愛うさたちのことを一生懸命やることを優先しながら
その中で、できる情報発信なりしていこう、、、と。
もちろん、ここで情報を発信している以上は、
尋ねて来られる白内障うさぎの飼い主さんには、
できる限り協力を惜しまない気持ちです。


しかし、前回記事をアップした数日後に、しっぽ側で動きがあったらしく
挙げ句、先週の出来事です・・・。
呆れるのと怒りとで、ゴチャマゼの感情が、今もくすぶっています・・・


私がお店のことを考え、これまで良心を残してブログには書かなかった
‘これが本当に命に携わる職業の人が発することなのか?’と
目や耳を疑ってしまうような言動の数々・・・
ころもさんや私やほかの飼い主さんたちが受けた対応、
送った手紙やメール、それらのことすべてを公表すべきかと
今考えあぐねています。。。

過去に起こった腹立たしいことを再び掘り起こすことは
精神的にもよくありませんし、
読んでいただく側にも、不快な気持ちにさせてしまうことでしょうし、
私もできればしたくないのです。
しかし、それをも通り越してしまうほどの憤りの感情とでも言いましょうか…


16日に届いた文書から1週間以上経ち、ようやく少し平静を取り戻し
これを書いています。



せめて、ここを目にされた方だけでも、
私たちがどうゆう気持ちでいるのか、わかっていただけると幸いです。



【追記】
この記事を書いたのは、2009年2月25日ですが、もうこの3週間後ぐらいに
私も、このブログに名前の出ている白内障うさぎの飼い主さんたちも、
この店の代表者様と関わることをやめようと、意見が合致しました。
もちろん、金銭受取についても同意はしませんでした。





今回の白内障のことが
うさぎのしっぽHPしっぽ通信に掲載されてると
メールやコメントでお知らせいただいた皆様、 ありがとうございました。
これまで成り行きを見守って心配してくださった皆様に
一言お礼を申したく、ここにご報告させていただきました。
本当にありがとうございました。


私たちのことで、力になりたいとおっしゃってくださっている方々にも
本当に勇気づけられています。ありがとうございます。 (*^^*)
今後も、また何か新しくわかったこと、伝えるべき真実は
ここに書いていきます。


どうか見守っていてください。




バナーリンクを貼ってくださっている方も、どんどん増え
それを経由して、このことが広く知られ、
皆様の願いで、何か見えない力が働いたと思っています。

しかしながら、まだうやむやになっていることがあることを
ずっと記事を追ってらした方は、気付いてらっしゃるかと思います。
りりたちの白内障に限らず、今後も
飼い主さんたちやブリーダーさんたちが
けして忘れてはならないことへのメッセージとして
この話は、まだまだ多くの方に読んでいただきたいと思っています。

どうぞ引き続き、リンクしていただける方がいらっしゃいましたら、
よろしくお願いいたします。m(_ _)m



今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





オマケ
動画を撮ってる私を見つけて駆け寄ってくるりりです♪




2歳を目前に、最近‘甘えん坊度’がアップしたニコちゃん☆





次回は、ニコちゃんほのぼの劇場をお届け…(できるかな?)
クリック♪             クリック♪

               
 




(*前回2月15日記事へのコメントのお礼)

はなママさん、のゆきさん、チャイママさん、ちゃりパパさん
ころもさん、ネガ∩_∩さん、ぴーちさん、がめらママさん
かぁちゃんさん、まりうりさん、かざきさん、まるさん
ブロッサムさん、もこさん、りんさん、さとさん
しろんママさん、ゆうさん、satomicottonさん、きのこさん
perumamaさん、malurakoさん、東京ファームさん
ジャスマムさん、ショコラママさん、ごーせーさん
ナタリーさん、eikoさん
                          ・・・ありがとう!!



《この2月25日の記事のあとに続く関連リンク》
●2月28日 リリブロを読んでくださっている皆様へ
その後(2月28日記事への追記)

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 18:43 / 病気 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(33)
草泥棒 / 2009年02月15日(日)





あっ?







これ?


この大きい袋の中には
牧草が入っています♪






ニコちゃんの出身店『うさぎ舎』さんの牧草が
大変お買い得だということを知って買ってみました

写真は、「US(アメリカン)チモシー・1番刈り」
3kg(1,260円・税込)の袋です。




この袋、どのぐらい大きいかと言うと・・・



〜 りり比 〜











〜 ニコ比 〜





最初に、2kg(*3kgと同じ大きさの袋に入って880円)を買ってみたところ
ものすごい食い付きが良かったので
リピートすることにしました☆
(4kg、5kg…と量が増えるほどお得なので、多頭飼いにはうれしい〜♪)


りりニコも、牧草にはそんなにこだわりがないようで、
これまで食べなくて困った…という経験がないのですが、
今までの牧草より、気に入ってくれたようです。


特にりりは、
「そんなに食べて大丈夫??」・・・と心配してしまうぐらい
1日に何度も補充しなくてはならない消費の仕方で
ビックリしてしまいました。

ニコちゃんも、相変わらずマイペースに食べてますが
りりのほうが、明らかに食べているのがわかります。(^^;)




そんな食いしん坊のりりちゃんの、最近の楽しみは・・・

どうぞ







はい、盗み食い〜


ニコちゃんのサークルに出掛けると、必ずコレ



隣の家の牧草は、よりおいしいそうです。( ̄▽ ̄;)








ニコちゃんのサークルでの、りりの悪行は
まだまだ続く。。。






牧草を 食べ過ぎたって いいじゃない。
うさぎだもの。
クリック♪             クリック♪

               
 




『第1回・ギャップ顔写真コンテスト』

全参加47うさぎさんへの‘表彰状’が出来上がりました!
エントリーページの名前の上の
アイコンをクリックすると、表彰状が開きます♪
飼い主さんは、どうぞお持ち帰りくださいね。
皆さま、本当にありがとうございました(^▽^)/





(*前回2月9日記事へのコメントのお礼)

ちゃりパパさん、そららさん、うびさん、がめらママさん
りんさん、いっちゃんははさん、チャイママさん
のゆきさん、まるさん、もこさん、かぁちゃんさん
かいじゅうさん、ネガ∩_∩さん、ブロッサムさん
きのこさん、ごーせーさん、ナタリーさん、マチマチさん
                        ・・・ありがとう!!

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 17:36 / 食事 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(29)
抽選結果!「ピタリ賞」「参加賞」 / 2009年02月09日(月)

先日2月7日結果発表を行った、


『第1回・ギャップ顔写真コンテスト』

(*結果発表の動画を見る)


受賞者の皆様、
あらためておめでとうございました!(^▽^)/


結果発表の動画を作ってる時、私もとっても楽しくて
一人笑いながら作ってました。( ̄m ̄*)





さあ、本日は、
『ピタリ賞』1名様『参加賞』8名様を選ぶ
抽選の模様と結果をお届けです






まずは、

『ピタリ賞』
上位・2ウサに投票された下記の7名のうち
1名様に記念品をさしあげます♪

◆抽選対象者
-----------------------------------------
ショコラママさん、そららさん、まるさん、空じぃさん
ラナさん(*ラナのお部屋)、うさぴょんさん、くう姫さん
-----------------------------------------



こちらの抽選方法は、恒例のルーレット



今回の担当は・・・






この時、ニコちゃんが、、、



寝ていたってゆうのもありますが・・・





もう、りりが、



ヤル気マンマンだったので・・・( ̄▽ ̄;)




狙いはもちろん、



名前を書いたフラッグを刺した
乾燥パイン






・・・・・



それでは、抽選結果をご覧ください!



『ピタリ賞』
(※ボリュームにご注意ください。)

(*結果だけ見たい方は、この記事の一番最後をご覧ください。)




当選者の方、おめでとうございます
(*この記事の一番最後に、ご連絡方法について案内がございます。)





このあと、ニコちゃんも
残った乾燥パインをしっかりいただきました






お次は、

『参加賞』

応募者・投票者の全参加者(61名)のうち
上位2ウサの飼い主さん2名と、ピタリ賞・1名を除いた
58名の中から、8名抽選で選ばせていただきます!


尚、今回、
「画像応募者」 対 「投票のみ参加者」の比率から、
応募者側から5名、投票のみ参加者から3名を選びます。

「画像応募者」 を‘A組’、 「投票のみ参加者」を‘B組’として
2回に分けての抽選を行いました。




こちらの抽選方法は、対象人数が多いため
オーソドックスに・・・





‘抽選箱’を使って
ワタクシが引かせていただきました〜(^▽^;)ヾ


こういった抽選は、自分自身はあまり当たったためしがありません
そんなクジ運の悪いオンナに選ばれた
クジ運のいい人は一体誰だ




それでは、抽選結果をご覧ください!



『参加賞』
(※ボリュームにご注意ください。)

‘A組’

(*結果だけ見たい方は、この記事の一番最後をご覧ください。)

‘B組’

(*結果だけ見たい方は、この記事の一番最後をご覧ください。)



当選者の8名様おめでとうございます
(*この記事の一番最後に、ご連絡方法について案内がございます。)




抽選にハズレちゃった方たち、ホントにゴメンなさい!(><)


このイベントが予想以上に盛り上がって
無事終了できたのも皆様のお陰です
たくさんのうさちゃんのご参加と、うさ飼いさんやお友達の投票
本当にありがとうございました

これまで知らなかった、はじめましてのうさ飼いさんやうさちゃんとも
たくさんお知り合いになれて、私自身とても楽しかったです!
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします(*^^*)




尚、画像応募でご参加していただいたうさちゃんには
参加記念として、、、





はい!全うさちゃんに画像の表彰状を進呈させていただきます!
(入賞10位までは、順位が入ります♪)
すべて出来上がるまで日にちが掛かりそうですが、
準備が整い次第、エントリー一覧に貼り付けます。
楽しみにお待ちくださいね!


第2回も、時期は未定ですが、必ず行いますので
どうぞお楽しみに〜〜




みんなありがとう&おつかれさま!
クリック♪ クリック♪

               
 






『第1回・ギャップ顔写真コンテスト』

「ピタリ賞」(1名)・・・うさぴょんさん
「参加賞」(8名)・・・ジャスマムさんましゃまろさん
 かぁちゃんさんいっちゃんははさんまーちゃんさん
 ブロッサムさんモモmamaさんらむおむすびさん

以上の方は、左側に設置のメールフォームより
「ハンドルネーム」「メールアドレス」「お名前」「発送先ご住所」
ご連絡をください。折り返しお返事をお送りいたします。

※もし、当選者の方で、賞品がご不要といった場合は
メールでもコメントでもいいので、必ずご連絡をお願いたします。
ブログやメールアドレスがわかる方には、お声掛けにお伺いしますが
発送準備の関係で、2月23日頃までに発送先のご連絡がつかない時は、
申し訳ありませんが、ほかの参加者様に権利を移行させていただきます。







(*前回2月7日記事へのコメントのお礼)

まゆさん、はなママさん、そららさん、ろろ@同居人なお。さん
perumamaさん、もこさん、かぁちゃんさん、りんさん
がめらママさん、チャイママさん、ちゃりパパさん、なっつママさん
かざきさん、のりたまさん、まーちゃんさん、ナッチと愛ちゃんさん
ブロッサムさん、しろんママさん、まるさん、ぴーちさん
malurakoさん、くう姫さん、のゆきさん
                              ・・・ありがとう!!

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 21:45 / 雑記 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(18)
結果発表!『第1回・ギャップ顔写真コンテスト』 / 2009年02月07日(土)

大変長らくお待たせいたしました


昨年・11月17日から、今年1月31日までの長期開催となった


『第1回・ギャップ顔写真コンテスト』

(※詳細はこちら



いよいよ結果発表の日がやって参りました





応募者、投票者の皆様、ご参加本当にありがとうございました。
ブログで宣伝していただいた方も多数いらっしゃって
お陰様で、第1回を無事に遂行することができました。(*^▽^*)



さあ、応募47ウサの中から、
最高のギャップ顔に選ばれたのは、どのうさぎさんか




それではご覧ください
(※ボリュームにご注意ください。)

(*結果だけ見たい方は、この記事の一番最後をご覧ください。)





『最優秀ギャップ賞』『優秀ギャップ賞』の2ウサちゃん
おめでとうございます!!

飼い主さんは、お手数ですが、
左側に設置のメールフォームよりご連絡をください。
追って、賞品選択についてご案内させていただきます♪





さて、そのほかのです。


まずは、『ピタリ賞』
上位・2ウサに投票された、1名様に記念品を♪

・・・なんですが、
該当者が‘7名’いらっしゃるので
抽選とさせていただきます☆

◆抽選対象者
-----------------------------------------
ショコラママさん、そららさん、まるさん、空じぃさん
ラナさん(*ラナのお部屋)、うさぴょんさん、くう姫さん
-----------------------------------------



そして、『参加賞』・・・8名様

応募者・投票者の全参加者(61名)のうち
上位2ウサの飼い主さん2名と、ピタリ賞・1名を除いた
58名の中から、8名抽選で選ばせていただきます!

尚、今回、
「画像応募者」 対 「投票のみ参加者」の比率から、
応募者側から5名、投票のみ参加者から3名というように、
2回に分けての抽選を行います。





『参加賞』、及び 各賞の副賞のDECOチョコはこちら!
(画像アップし忘れておりました〜^^;)


こちらの3個1セットとなります
(*‘月と2ウサ’は必ず入ります。種類はすべて「ミルク」)





以上の抽選のみ、土・日(7日・8日)の間に行いますので
この抽選結果の発表だけ、すみませんが
もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m






まだ誰に当たるかわかりませんので、
皆さん、今から‘願かけ’してくださいね〜( ̄ー ̄)





抽選風景も、乞うご期待!
クリック♪ クリック♪

               
 






『第1回・ギャップ顔写真コンテスト』
 投票集計結果(投票者数「61名」×各2票・全122票)

 「最優秀ギャップ賞」・・・がめらちゃん(得票数・28票)
 「優秀ギャップ賞」・・・なっつちゃん(得票数・23票)
 ほか、
 3位・アロマくん、4位・神楽ちゃん、5位・すばるくん、6位・ジャスくん
 7位・ランチちゃん、8位・ショコラちゃん、9位・トラくん∩_∩くん
 10位(同票7ウサ)・Upisちゃん
こまちちゃんぽじちゃんぺるくん
     左京くんプリンちゃんネガ∩_∩くん (*エントリー順)

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 01:48 / 雑記 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(24)
東大動物医療センターでの診断 / 2009年02月03日(火)

今回は、前々回で前置きしたとおり、
りり『東京大学動物医療センター』
(東京大学大学院農学生命科学研究科)での
「白内障」診断結果の話を書きます。


そのほかにも、りりの兄弟の話や、
これまでの記事で公表していなかったことも書きます。








--- これから書く内容・名称は、今回関わりのある飼い主さんの
   ご協力と賛同の元、記事にさせていただいております。
   すべて実際に起こった話です。 飼い主さんからご了承を得たお話は
   聞いた内容をできるだけ忠実に記載させていただきました。

   尚、病院の先生方に聞いたお話は、なるべく忠実に書くように
   努力しておりますが、私が文章で説明する際、自分の中で
   わかりやすく変換している部分もありますことを、ご了承ください。---






1月19日
この日向かった『東京大学動物医療センター』(*以下「東大」)では
予約時間が午前10時半でしたが、受付後
名前を呼ばれるまで、1時間は待ちました。

待合室は、人間の総合病院のように広さがあり
テレビや自動販売機、雑誌類も動物関係以外の書籍や
マンガなども置かれています。


ここでは、りり1匹の診察に
3人の先生が立ち会いました。

最初に外科の先生との問診。
それから、診察・検査のために
30分ほどりりを預け、
その後、眼科専門の先生小動物専門の先生から診断結果を聞きます。


この3人の先生は、12月まさむねくんを診た先生方と一緒です。
あやかさんが、まさむねくんの血統書・家系図のコピーを渡していたので、りりのことも、まさむねくんの姉弟だとすぐに気付かれたようで
話がスムーズでした。
私も、この日、りりの血統書コピーと家系図を、資料として提出しました。




そして、診断結果です。


眼科先生は、まず
りりの白内障は)「遺伝の可能性が高いでしょう」
おっしゃられました。
そして、現在の症状について、人間の眼球の構造の絵と
りりの目の奥を撮影した写真(2枚ぐらいあったかな?)
私の前に置き、説明を始めました。


白内障以外に、ほかに目の異常はなし」
しかし、りりの場合(恐らく、‘モヤのようなボンヤリしたもの’と聞いている
まさむねくんの現状と比較してだと思いますが)

「水晶体の周りにも症状の広がりが見られる」ということで、
目のイラストにその様子を、「こんな風に・・・」と書いてくれました。

画像左下のようなカンジです。

そして、眼球の構造をカメラに例えた説明をしていただき、りりの目の奥を撮った写真(*『眼底写真』というものだと思います)では一番奥までクリアに写っているので、りりの目から景色を見たときに
現在白くなっている中心は
何か障害物があるように見えるけど、
それ以外は、ちゃんと見えていること、
今後徐々に進行はして行くが
(*進行速度はわからない)
すぐに真っ白になることはない・・・ということでした。

すぐに真っ白になる白内障は、この時に見せてもらったりりの目の奥の写真のように、奥までキレイに見えないとのことです。



この時、りりのは症状の広がりが見られるということに動揺して
昨年末心配事として再浮上し、あれだけ気になっていた
『Ez(エンセファリトゾーン)』との関連を聞きそびれ、
一度診察室を出たあとに思い出し確認したのですが、
水晶体にEzの状態は見られず、関係はないということでした。
(ヨカッタ〜(´▽`)




そして、これから少しでも進行を抑制していくのに、
目薬よりこっちのほうが効果があるのではないかと言われているらしい
(眼科医師内でか、獣医師内でか定かじゃないですが)
サプリメントを勧められました。


サプリメントは、まさむねくんも摂り入れているもので
「メニわんEye」という名前のものです。


元々、犬・猫用のもので、東大でうさぎに出したのは、まさむねくんが初めてなんだそうです。(つまり、りりは2匹目。)

犬・猫用のサプリのことは、りりの掛かり付け『今川どうぶつ病院』でも耳にしていましたが、
うさぎへの安全性・効果がわからないと言われていました。


このサプリは、‘アスタキサンチン’という物質が入っています。
ここ ↓ 読んでもらうとおわかりになるかと思いますが、
(●Wikipediaより→『アスタキサンチン』
うさぎが普段食べる物と縁遠いものなので「うさぎに海由来のもの
…と思ったのですが、眼科先生は小動物の先生に確認し、
成分的にうさぎが摂っても問題ないということでした。

ただ、犬・猫でも、稀にお腹が緩くなる子がいるそうなので
その点は、注意して様子を見るよう言われました。




実は、‘人間の白内障’(の抑制)には、
目薬は効果がないということがわかってきたそうです。
(※‘立証されている’と言ってたかもしれませんが、失念…

しかし、ほかの動物全般に、これが当てはまるかは何とも言えないそうで、りりの場合も、目薬をストップしていいと言えないと、
サプリと、これまでどおり点眼も行っていくことになりました。


来院から、サプリを朝晩1/2錠ずつ摂っていますが、
今のところ体に変調はありません。(*まさむねくんも同じく。)




りりの現在の症状が、昨年5月の発覚時からこうだったのか
その時より進行してこうなっているのか・・・。
実際、目薬もサプリも効果がどうでるかが
また今後データが出ると思います。

今のところ、りり点眼&サプリまさむねくんがサプリのみ
むくくんチロルちゃん点眼のみ

(このサプリの話、目薬の話は、ころもさん・うびさん宅にもすでにお伝えしてますが、やはり各主治医の考えが異なることもありまして、今後治療に
サプリを取り入れるかどうかの判断は、各飼い主さんに委ねています。
病院以外でも購入可能なものですが、ほかの原因で白内障になっている
うさぎさんの飼い主さんで、関心のある方は、用法・用量について
必ず獣医の診断を仰いでください。)



りりは、これまでどおり、2ヶ月置きに『今川どうぶつ病院』で診てもらい、
何か異常があれば、東大へ・・・ということになりました。
でも、周期的に東大へも行こうと思っています。





ここで、いきなり話が飛びますが、
チロルちゃんの現状をお話します。

チロルちゃんも1月に入ってすぐ、
成城にある
『こばやし動物病院』の眼科診療
『eye vet』で目を診てもらいました。
(※東大と同じく、受診にはホームドクターからの紹介・予約が必要)


チロルちゃんの現在の白内障の状態は、水晶体の表面に点々と白く見える部分がある「見つけるのが大変だったでしょう」・・・と言われるほどの
本当に初期の状態だそうです。

そしてチロルちゃんも、Ezが原因ではないと言われ
ほかに外傷もなく、眼圧、眼底も大丈夫。

・・・とのことなのですが、
‘今の状態’は「先天的なものではない」と言われたそうです。
(※どうゆう状態だから、そうだ…といった見分け的な話は聞いていません)
そして、
「ほかの兄弟が、遺伝が原因の白内障になっているなら
チロルちゃんも)この先、遺伝性の白内障になるかもしれない」と・・・。

ちょっと意味がわかりにくい部分もあるのですが
(※うびさんのお母様からこのように聞いています)
今のチロルちゃんの白内障は、つまり、後天的なもの(生まれてから
徐々にできたもの)であろう…ということのようですが、
なぜ白内障になっているのか、、、その原因は不明


チロルちゃんがこれまで掛かった3軒の病院で明らかなのは、
チロルちゃんも原因は特定できないが、若年性白内障である。
それだけは、ゆるぎのないことのようです。




・・・話、戻します。

以上の話を東大の眼科先生に伝えたところ、
水晶体を‘葡萄’に例え、皮・実・種とした場合、
おそらく、チロルちゃんの白内障は、現在‘皮’の部分のみで、
りりのは、‘実’まで達してきている・・・と言われました。
なるほど・・・。


あと、チロルちゃんの場合、成城の病院の先生に
現在の症状は‘進行しない’と言われたそうです。
それについて、東大の先生は、絶対進行しないとは言えない
みたいでしたが、そういった場合もある…ようなことを言ってました。



それから、
まさむねくんの診断時に「先天性」
言われたことについては、
家系図の中で
これだけ白内障の子がいるので
それ以外のことが考えにくいから、、、ということでした。



(※人間のものですが、「先天性白内障」について
わかりやすい記述を見つけたので貼っておきます。
http://www.cataract-g.com/kind/page8.html




ここで、重大なことを書かねばなりません。


私の元に入ってきている情報で、まさむねくん以降
りりたちの血縁うさぎで、また新たに白内障の子が見つかっています。
(正確な数は今は書けません…ゴメンなさい…)

(共通のうさ友さんたちにご心配をかけるといけないので、ちゃんと書きますが
私の作った家系図の中に顔の出ている子ではありません。)



このことも、先生方には伝えています。


確かに、これだけ血縁うさぎに白内障の子が見つかり、
Ezでもなく外傷やほかの異常もなければ、辿り着く原因は
もうそれ(遺伝)しかないのかもしれません。。。


外科の先生からのお話で
東大では、検査で白内障遺伝子を持っているかどうかがわかる
ようなことを聞いていますが、これはりり1匹を調べて
どうにかなる話でもなく、非常に大掛かりなことらしいので
(やはり親の代以前も調べないといけないのでしょうね…)
実際問題、立証するのは容易ではないようです。

しかし、こういったことは、一般の動物病院では「まずムリ」と言われる
ことなのですが、大学病院だからこそ実現可能なこともある。。。という
この先困難にブチ当たったときに、希望が持てる話であります。




りり(及び、その兄弟たち)の白内障の原因は、今も断定できては
いませんが、心配が再浮上していたEzではないことがわかり、
新たな治療(抑制)方法や、現在の白内障の進行状況が確認できた
だけでも、東大まで足を運んだ甲斐があったと思っています。






さて、、、
昨年11月12日チロルちゃんのことを公表した後に
飼い主たちに起こった出来事、
そして、新たに浮かび上がった疑問を書きます。



11月18日
チロルちゃんの飼い主うびさん宅と話をしたうさぎのしっぽ代表者は、その時に、‘チロルちゃんの兄弟飼い主さんたちに連絡をする’と
言われたそうです。

しかし、その報告をうびさんより受けていた、チロルちゃんの
兄弟飼い主さんたちは、すぐにでも来ると思っていた連絡が
なかなか来ないことに、業を煮やしている様子でした。


その後、
12月30日に書いた記事の中に出てきた
うびさんのお母様経由で、代表者様に渡してもらい
故意に返事をしてもらえなかった、私が書いた幾つかの質問の中の
1つがこれ↓

『11月18日に○○さん(うびさん宅)に、チロルちゃんの兄弟にも今回のことを連絡するとおっしゃれてたそうですが、私の知る限りでは11月26日の時点で何も連絡はないそうです。それはなぜですか? 』


あやかさんの元に代表者様からやっと電話が掛かってきたのは、
その手紙が渡った11月28日から、8日後でした。

この時行われた会話や、ここ一月ほどの間に
ほかにも何人かの飼い主さんから聞いた話によると、
代表者様いわく、「父親が同じ兄弟に白内障が見つかっている」
(*まあ、これはその通りなんですが)

話を総合すると…何やら、父親が原因と取れるように
言っているようなのです。
そして、父親が同じ飼い主に連絡を行っている・・・とも。

この‘連絡’については、
ころもさんと私が働きかけていたことを
6ヶ月経って、やっと実行に出たのか・・・と思いました。
(父親が同じ兄弟でも、実際どこまで行っているかはわかりかねますが・・・。)


しかし、不可解なことが・・・


ころもさんも私も、遺伝的原因として疑わしいと聞いていたのは、父親ではなく
私が作った家系図の頂点に君臨する
りりたちの曾祖父‘RUSTY’なのです。

これは、昨年7月に、
代表者様と電話で話した時に
ころもさんと私、どちらも‘別々に’聞いていることです。

ならば、RUSTYの血を引くうさぎの飼い主すべてに連絡をすべきなのでは?
それが、私ところもさんの当初の願いでもあったのです。
(※画像はころもさんのむくくん



そして、もう一つ。。。


ころもさんが、
7月15日代表者様と電話でお話をした際、
こういったことを提案しています。

‘若年性白内障について、DMやHPなどで知らせて欲しい’…と。
店の都合で無理なら、店で生まれた姉弟については
書かなくていいから
、とも。

『遺伝からの可能性がある、こういう病気(若年性白内障)があります。
一般の人の肉眼では見付けにくい病気だから、
健康診断のときにでも、目を一度重点的に診てもらってください』
というだけの書き方でもいいから、
早期発見のため多くのうさ飼いさんに伝えて欲しい・・・と。


代表者様はそのころもさんの提案について
「ぜひやりたいと思う」・・・と、前向きな返事をされたそうで、
(2008年)にHPがリニューアル予定だから
そのときに「うさぎの病気」を大きくとりあげる項目を作って
その中で若年性白内障を取り上げたいと思う、と言ってたそうです。

このことを教えてもらい、私も期待をしていました。


しかし、その秋、聞いていた予定よりちょっと遅れて
HPのリニューアルがあったはあったのですが、
そういった記述はどこにも見当たりませんでした。


前述のうびさん宅より代表者様に渡してもらった私の質問にも
このことに触れています。
 ↓
『○○さん(ころもさん)が、□□さん(代表者様)と電話でお話した際、今回の件で、HPやDMで案内をするということを考えるとおっしゃられていたそうですが、いまだ行われていません。それはなぜですか? 』



さらに、12月18日---
この日、あやかさんも代表者様に
‘白内障という病気があることを、外へ向けて発信すること’
・・・という提案をしてます。

その返答でも
「しっぽのHPがリニューアル予定で、その時に、
うさぎの病気という中で白内障の事も載せていきたい。」
・・・と、ころもさんの時と同じようなことを聞いたそうです。


そして、2009年になり、私がHPのリニューアルに気付いたのは
10日ぐらい前(1月22日頃)だったでしょうか。
あやかさんから聞いたことを思い出し、
白内障のことに触れた記述を探しましたが、、、見当たりませんでした。

それどころか、8月31日の記事中にリンクをしていた
‘遺伝的な病気を排除して・・・’とか、‘近親交配だから…(どうの)’と
書かれたページの中身は、消されてしまってました。
http://www.rabbittail.com/usagi/usagi3.html


ころもさんの時も、あやかさんの時も、
口頭でやると言っていた事を、果たしてもらえなかったのです。
二人とも、それがなぜ行われていないのか
代表者様から理由は聞いていません。。。



りりむくくんの若年性白内障発覚以降
行われたうさぎのしっぽさんとのやり取りで、8月31日記事から
これまで、書かなかった(書けなかった)ことはいろいろありますが、
RUSTYの話』、『HPの話』も、その中の‘一部’です。


電話でのやり取りを含むので、あとで言った言わない問題に
発展しかねないことも危惧し、公表を控えていましたが、
チロルちゃん、まさむねくんの発覚以降も、
入ってくる情報により疑念はますます膨らむばかり・・・
不明瞭な部分、不信感が拭えず、私たちが聞いたことを明るみにすべきだと、関わった飼い主皆さんの了承を得、ここに書くことを決断しました。


これらは、すべて真実です。






私がこれらのことを書くべき、と思った理由がほかにもあります。


りりたちのことが起こった以降、
うさ飼いさんたちから届いたたくさんのメール・・・

そこで知ったのですが、
(うさぎのしっぽだけに限ったことではありませんが)
お迎えしたうさぎに対し、店側の誠意のない対応で
これまでにも、傷ついている飼い主さんたちが大勢います。
ここを読んでいる人たちに、そのことを知ってもらいたいと
思ったのです。

もちろん、とても親切なブリーダーさん、ショップ店員さんも
大勢いることを、私自身存じています。他店のうさぎの病気のことも、
本当に心配して力になっていただいたり・・・、うさ友さんたちから聞いた
温かいエピソードもいっぱい知っています。
しかし、悲しいことにそうじゃない話も・・・。


まだまだわからないことが多いうさぎの世界、、、

飼い主たちが、獣医さん以外で頼ってしまうのは、
専門店ではないでしょうか。
愛兎の出身店は「ふるさと」だと、特別な気持ちで思っている
飼い主さんは多いのでは?・・・
だからこそ、当然対応してもらえるべきだと思っていることを
ないがしろにされた時のショックは大きいのです。

私たちは、お迎えし今一緒に暮らしているうさぎたちを
家族・我が子のように思っています。

どうか、ブリーダーさん、専門店のスタッフさん、
飼い主たちの想いを裏切らないでほしいです。。。






今の私たちには、りりたちの白内障でこれまでわかっていること、
わかった治療法、この先わかるかもしれないことを、ここに書くことで
まだ見つかっていない親戚たち…これからまだ出てくるかもしれない
遺伝の可能性の白内障うさぎたちの飼い主さんに、
情報提供することしかできないと思います。

いつまでも、みんなの目に光が届くように、
私たち飼い主の顔を、その可愛い目で見つめてもらえるように…
進行を遅らせることのできる治療に専念するよう努めます。


そして、ここでりりたちの白内障の情報を発信している以上は
新たに現れた飼い主さんたちが、必要とされるようであれば
できる限り力になりたいと思っています。(*^^*)



(今朝のりり



今回も長い文章となりましたが、
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。




●2月25日・・・「私たちの愛うさは、大切な家族です。」




さて、次回の更新は、2月7日
いよいよ、第1回『ギャップ顔写真コンテスト』の結果発表です
お楽しみに〜〜(^▽^)

たくさんの投票ありがとございました!
確認のため、投票者のお名前一覧を作成いたしました。⇒こちら




結果発表に期待を込めて
クリック♪ クリック♪

               
 





(*前回1月30日記事へのコメントのお礼)

ちゃりパパさん、ショコラママさん、ブロッサムさん
チャイママさん、がめらママさん、まるさん
りんさん、そららさん、のゆきさん、ジャスマムさん
ネガ∩_∩さん、 東京ファームさん
                      ・・・ありがとう!!

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 16:12 / 病気 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(12)
from リリブロ


もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

(*この記事へのリンクの詳細


〜りりと兄弟たちの白内障の経緯〜


手術を受ける前に読んでください
ブログランキング参加中
りりとニコの応援してね♪



2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
******************************
※トラックバックは承認制です。
当ブログ記事に関連があるものであれば、各記事のトラックバックURLへ
お役立ちリンク
多くのうさ飼いさん、そして、これからうさ飼いになりたい人に

もっぷろぐさんのサイトへ飛びます

もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

*長寿うさぎの会
*うさぎの健康手帳
*愛するうさぎのために
*「あなたの可愛いうさぎを守るために ぜひ読んで下さい。」
リンク


しろくろちゃいろ
たかぽんの気まぐれ日記
たれmimiひめ
楽天づくしな我が家
Tentecoten
立ち耳わんこと垂れ耳うさぎ
チョコとモカの湘南物語
モモヤンルーム
部屋とYシャツとうさぎ
うさ奥 糞の乱 〜見るは極楽、抱くは地獄。〜
女一匹・仔うさぎ一羽
うさぎ生活
ウサギのちゃり.COM
one day
大阪でもうさぎのおかん
ふわふわ“ふう”の成長日記♪
うさぎ日和
ミュウの日記帳
うさ☆Lunch 成長日記♪
シロクロ王子
六畳兎間
かばいいむさぎちゃんぴょんぴょんの雄叫び
室内飼いうさぎの生態
うさぎとカメ
てとてとおてと
週刊 うさちゃま U^ェ^U
☆★アッシュのおうち★☆
★のほほん気分★
unicoのにっき
そらたんの時間〜ときどきマック〜
光ちゃんといっしょに(*^(ェ)^*)
【silk-ringo】
手をつなごう
チッチの日常
我輩はウサギである
Atelier de Soleil〜羊毛の優しさに囲まれて
Jiji's Cafe 〜ブログ店
Arolog+
おひなたぼっこ♪
うさぎの権造の生活デラックス2
豆大福
のんびりヶ丘
すばる王国
ひめ&まろのお部屋
アオイsora
世界はみく中心に回るのである
ごんちゃん
☆モカ色日記☆
もこモカ日記
らび☆らび
ゆきぼうと子供たちの気まぐれ生活
うさぎの杏☆チャイ☆めろん
*。.・*りりっぺと仲良し*・.。*
くうちゃんMagic
うさぎの飼い方
ジャージーうりの日々
あんず的日常。
うさぎのおなら
ゆずりん
♪うさぎ♪Family♪
ぽぽたん日記(うさくん付き)
幸せラビットファミリー
ラビ★チロ日記
兎兎のお庭
うたたね風ちゃん
ON MY MIND
なっつママのHappiness-Healing♪
ろでぃといっしょ
きなこもち
我が家のうさぎ
ひまりんのZZZ
ほわほわ〜たれみみうさぎと羊毛うさぎ
うーちゃん闘病記
ししゃも、もじゃよ??
時の扉♪心の兎びら
clarity in blue...
ふりこ〜たれ耳うさぎ3兄弟〜
ロコモコなもこすけ
うさぎと花とクラシックと..
BUNNY COOKIE
へたれ耳うさぎ
へたれ耳うさぎパート2
******************************
*「リリブロ」はリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は、注意事項がございますのでご確認ください。
******************************
ギャラリー

うさ奥 糞の乱 母上様より


らび☆らび ゆきなさんより
会員証
『シャボンヌ友の会』

きち太さんより

『ハカイダーラビッツユニオン』

春香さんより

『のっけ隊』

わに姫さんより

 
 Powered by yaplog!