● ● ● 我が家のうさぎたち‘りり’と‘ニコ’の成長記録 ● ● ●

プロフィール
名前: ルビー(飼い主)

名前: りり
うさぎ(ホーランドロップ)・♀
カラー: リンクス
誕生日: 2006年8月17日
月還: 2015年5月21日
   (享年・8歳9か月)
出身:「うさぎのしっぽ」(東京店)
2006年10月8日、我が家に。
好奇心旺盛、物怖じしない、プライド高め(?)、 落ち着きがない、おてんばさん。淋しんぼうで、甘えんぼう。
破壊女王で、リアクション女王。
平均体重:1600 g

名前: ニコ
うさぎ(ホーランドロップ)・♂
カラー: ブロークンリンクス
誕生日: 2007年3月19日
月還: 2016年5月21日
   (享年・9歳2か月)
出身:「うさぎ舎」
2007年5月26日、我が家に。
おとなしめの、ぼんやりさん。何事にも興味薄だったのが、発情で豹変。オヤツよりカクカク?!
予測のつかない行動を取る天然系。
現在の体重:1550 g

〜 Riritter 〜
2009年11月1日スタート!

リリブロ3周年で新機軸☆
http://ririchang.blog9.fc2.com/
※現在お休み中です。
再開までしばらくお待ちください。
メール
メールはこちら ↓ から♪

メールは返信が
遅くなる場合があります
最新コメント
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ひつじ
隠し子たちのご紹介 (2016年08月16日)
アイコン画像kabu
隠し子たちのご紹介 (2016年08月09日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年07月11日)
ギャップ顔写真コンテスト
第2回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果(各賞)発表
*表彰状

第1回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果発表
*「ピタリ賞」「参加賞」発表
*表彰状
アンケート

〔調査期間:終了しました〕
ご協力ありがとうございました!
* 投票結果を見る *
画像BBS

※現在、書き込みはできません




«雑記 | Main | 病気»
【必読】縫合糸の危険 / 2010年08月02日(月)

一人でも多くの方にぜひ読んでいただきたいと思い
今回ご紹介させていただくのは、
MAHOROBA RABBITRYさんのブログ記事です。

         

「あなたの可愛いうさぎを守るために
ぜひ読んで下さい。」





手術の際の縫合糸の危険について書かれています。
私も、こんなことがあるなんて、初めて知り驚きました。

この話は、うさぎの避妊手術での出来事ですが、
避妊手術に限らず
この先、愛ウサが手術をせねばならない事態になった時のために
ぜひとも知っておいてほしい話です。

このトラブルは、犬・猫だともっと前から注意されていたようですので、
うさ飼いさん以外の方にもぜひ読んでほしいです。

少しでも早く、多くの方に読んでいただきたいと思い
リンクさせていただきました。





避妊手術においては
(私が、これまで知っているケースの中での話ですが)
術中に何か起きるよりも
無事に手術が終わって退院後の回復期に
トラブルが起きるケースをよく耳にします。

その一つが、‘縫合糸’にまつわるトラブルです。



ここから書く話は、私の身近で起こった話ですが
こちらもぜひ読んでいただければ幸いです。




昨年避妊手術をした、うさ友さんのうさちゃんは
退院後、食欲も排泄も順調に術前どおりに戻り
元気に過ごしていました。
(※お名前は伏せていますが、
飼い主さんから許可を得て掲載しています。)



ところが、手術から6日後様子がおかしくなり
すぐに病院で点滴をしてもらっても調子が戻らず
相当グッタリしていて、また翌日病院で
今度はレントゲンを撮ってもらったそうです。

すると、なんと、皮膚の下で
筋肉を縫った部分の縫合糸が切れていて、
その切れた糸の間から‘腸’がはみ出していたそうなのです。
(※皮膚の内側での話です。)

その縫合で使われていた糸というが、
自然にお腹の中に溶けていくとても細いタイプの糸だったのですが、
(*「吸収糸」というそうですね)
このうさちゃんは、退院後、家でお薬を飲む時に
毎回かなり嫌がって暴れていたせいで、お腹に圧力がかかり
それで切れてしまったようなのです。

すぐに再手術をしてもらい、腸を戻してもらって事無きを得ました。
再手術では、溶けない猫用に使う太い糸で縫ってもらったそうです。


これは皮膚の外から見てもわからなかったことで、
もしレントゲンを撮るのが遅れて、皮膚の下で出てしまっていた腸が
壊死してしまった場合、取り返しのつかないことになっていました。

(※溶ける糸も、すべてが切れやすいというわけではなく
切れやすいもの切れにくいものと、幾つか種類があるみたいです。)


そのうさちゃんは、再手術から4日後ぐらいから、食欲も元に戻り
エリザベスカラー生活を経て、予定通りに無事に抜糸を終わり
今はとっても元気に過ごしています。(*^^*)





縫合糸が切れた話をもう一つ・・・



覚えてる方もいらっしゃるかもしれませんが、
りりも、避妊手術後、再縫合の経験があります。→当時の記事

りりの場合は、太いワイヤーっぽいような(もしかしたらナイロン?)
硬さのある黒い糸で縫合されていましたが、上から貼っていた
テープを自分で剥がし、糸を噛み切ってしまいました。

幸い傷口が閉じていたのでよかったのですが
再縫合したため、抜糸まで長引くことになってしまいました。


‘嫌がる’‘ストレスになる’‘生活しずらいから’といた配慮で
エリザベスカラーを着けない病院も結構あるようなんですが、
同じように糸を噛み切った話で、‘傷口が開いて・・・’というのを
幾つか聞いたことがあります。

りりも、毛繕いを神経質なぐらいにする&
なんでも噛もうとする破壊女王タイプだったので
カラーは必須だったみたいで、、、
当然、再縫合後は、カラー生活を余儀なくされました。( ̄_ ̄;)


(2008年6月。懐かしの1枚…)


お腹にサポーターみたいなのを巻いてくれる病院もあるようですが、
りりだと、そういのも引っ張って噛み切ってそう・・・



術後、縫合箇所をどういった形でケアしていくか、、、
これも個体の性格を見極めて、十分な注意が必要ですよね。
万一様子がおかしいことがあれば、すぐに病院へ連絡を!




避妊手術(そのほかの手術も)は、麻酔や術中に何か起きないか
といったことを主に心配される方も多いと思いますが、
‘縫合糸’って、盲点ですよね。。。

これから手術をお考えの方は、縫合糸のこともぜひ確認していただき
こちらで起こった出来事が、2度と起きないことを切に願います。





◆「あなたの可愛いうさぎを守るためにぜひ読んで下さい。」
*↑の記事の転載・リンクのお申し出は、
MAHOROBA RABBITRYさんへ



リリブロでご紹介のケースをリンクされたい方は・・・
URL→http://yaplog.jp/riri-chang/archive/349 (*リンクフリーです)

リリブロ記事用のバナー作りました。
このバナーをご使用される場合は、リンク先はこの記事にお願いします。

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 10:57 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
避妊手術でわかったこと / 2008年07月28日(月)

りり‘避妊手術’完了(抜糸)から1ヶ月半が経ちました。


毛が生え揃うまでは、かなり時間がかかりそうだけど、
もう傷口はどこにあるのか、わからないぐらいになりました。






今回は、りりの避妊手術後にわかったことを書きます。


特に避妊手術を悩んでいる
女子うさちゃんの飼い主さんにはぜひ読んでいただきたい!( ̄_ ̄)/






りりの退院の日、診察室で先生から説明を受けました。


「摘出した‘子宮’と‘卵巣’に腫瘍といったものはなかったのですが
卵巣の付近で小さな水疱のようなものが3個ありました。

(↑具体的な場所の絵も書いてもらいました)
その水疱のようなものは、それ以外には周囲に広がりは見られず
恐らく悪性のものではないと思うんですが、、、
はっきりとどういったものか
(その時点で)わからないので、
これは、○○さん
(*本名)のお気持ち一つなんですが・・・
ご希望なら、組織を病理検査に出してお調べします。」


・・・ということでした。



もう摘出した組織の検査ということと、費用が1万円かかるということで
先生も強制ではなく、飼い主さん次第で・・・とおっしゃられました。

しかし、私もパパも1も2もなく、口から出たのは、
「検査をお願いします。」でした。

もしその水疱(のようなもの)が悪い物で、今後何か影響が出るんでは?・・・と、心配しながら日々を過ごすことを考えると、、、。
そして、可愛いりりのためです




無事に退院し帰宅するも、検査結果がわかるまでは、やはり不安が続いていました。

「どうか悪性のものじゃありませんように・・・」




それから、約1週間後。

病院に出向いたときに
検査結果を聞きました。



病理検査の診断書を見せてもらいながら、

「水疱(のようなもの)のほうは問題ありませんでした。」
(*結果は‘卵巣での新旧の黄体形成’とのことでした)

「あ、ホントですかー。よかった〜・・・(´▽`;)


「・・・が、えーっと、これですね〜・・・」
(先生、診断書を指差しながら)



なになに??(・_・)




先生の指差した場所に書いてある文字・・・

-------------------------------------------------
『病理組織学的診断』

1.卵管粘膜萎縮    加齢性・難治性
2.子宮内膜増殖症   非腫瘍性・加齢性
-------------------------------------------------



なんと、この病理検査で
りりの子宮・卵巣の組織から、これらの診断が下されたんです


なんと、まぁ・・・( ̄◇ ̄;)


この問題のあった場所(子宮・卵巣ですね…)は摘出しているので
診断についての説明は、深いとこまで聞きませんでしたが
(※実はこの日、ニコちゃんの診察で来ていたので、軽く説明を聞いて
所見のコメントが書かれた診断書コピーだけいただいて退散しました)

このまま、避妊手術をせずに過ごしていたら、
いずれ出血(下血)するようなことがあったかもしれない。。。
とのことでした・・・




りりは、これまで偽妊娠と思われる行為(自分の毛をむしったり、巣作り)
に関しては、牧草を加えて走りヘッドバンキングしてる姿を
1度だけ、しかも10分ぐらい?の短い時間
見かけただけなんだけど・・・



りりちゃん、手術時---1歳9ヶ月


所見コメント には

「全体として早熟性の強い個体とすべきでしょう。」
と書かれていました。



‘おませ’さんってこと?




そういえば、避妊手術行う数日前の診察で
「ちょっと乳腺張ってますね。」と言われたので
何かこういったことの影響が出ていたのかも・・・






今回のことがわかってから、ネットでいろいろ見ていたら
過去に、りりが避妊手術をした時期と近い1歳8ヶ月で
『子宮内膜症』になった子を見つけました。


その子は、最初下血から始まり、原因が何かわからず
いろいろ調べていったのち、子宮・卵巣摘出手術を受け、
病理検査の結果『子宮内膜症』ということがわかったそうです。
その手術から、3年経った現在も元気に生活していました。(*^^*)

(どちらかのブログで見たんですが、どこだかわからなくなってしまいました。
お心当たりの飼い主さん、勝手に記事にしてスミマセン




よく飼育書などでは、○歳過ぎると病気が増えるとか、
○歳過ぎると子宮の病気になりやすいとか書かれているので、
「うちの子、まだ○歳だから大丈夫だわ〜」と
思っている飼い主さんもいますよね。
私も正直、
「子宮の病気って、まだ先だよねぇ〜」と思ってました。
今回のことがあるまでは。。。



もしかしたら、
りりは早熟なあまり
ごく稀なケースなのかもしれませんが、
りりや、1歳8ヶ月で子宮内膜症になった子がいることから、子宮の病気は、けして早すぎる病気ではないということがわかりました。



少なくとも、今回のりり避妊手術は、子宮・卵巣を
摘出したことで、その組織から診断された病状を
取り除くことができたので
結果、意味のあるものとなったわけです。



そのせいか、避妊手術がすべて完了した6月中旬以降
すっかり体力も戻った後のりりの調子のいいこと!
の大きさも以前より大きいし、激しい換毛が続いてるにも関わらず
の状態も食欲も乱れてないんです。


あと、運動タイムでケージから出す時は必ず抱えて出してますが
以前は体の下に手を回すと
不定期に理由もわからず嫌がられるときがあったのですが、
そういったことも一切なくなり、抱きかかえが易々と行えるように



先日の健診で先生にこのことを伝えると、
やっぱり子宮の状態が影響していたんでしょう、
手術したことで調子が良くなりストレスも軽減されたんだろうと
おっしゃられていました。(^^)






今現在も、避妊手術に悩んでいる方ってかなり多いと思います。


「避妊手術はする予定。信頼できるお医者様もいる。」
でも、あと一歩踏ん切りがぁぁ・・・(><)」

って人に、今回の話が少しでもお役に立てば・・・と思います。



でも、けして避妊手術を推奨しようという気持ちではありません。

やっぱり、今はほぼ安全らしいと言えど、
麻酔のリスクが100か0で言うと、絶対0とは言えないでしょうし、
術時のストレスって、うさぎはもちろんのこと、飼い主にも
相当きますもん。。。

(今日は詳しく書きませんが、うちも手術当日はドラマでした・・・
手術云々じゃなくて、また別のことでなんですが




飼い主さんとうさちゃんにあった方法を選択するのが
一番だと思います。(*^^*)




うさぎの子宮疾患と避妊手術については、
ご存知の方も多いかも知れませんが
こちらのサイトに、わりと参考になることを書かれています。







(*前回7月25日記事へのコメントのお礼)

チビラさん、はなママさん、あんずさん、まりうりさん、
あやかさん、モカちゃん、チャイママさん、ちゃりパパさん、
ころもさん、eikoさん、ネコさん、もこさん、ゆきなさん、
ナッチと愛ちゃんさん、おりおりさん、ブロッサムさん
                          ・・・ありがとう!!


ブロッサムさん、ご報告ありがとうございます!
くうちゃん、ニコちゃんと思いっきり親戚ですよー♪
うれしいです



*******************************************************
【追記】(7月28日 15:50更新)

漢字訂正・・・・・先生の説明の中に書いた、水泡という字が
最初の記事アップ時に変換ミスしてました。
『水疱』に訂正済みです。
で、これ各2mm程度の小さな物で、あくまで「水疱の‘ようなもの’」です。
開けてみて初めてわかるような物かと思われます。
先生の説明は、りりのケースとして読んでください。
*******************************************************

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 00:02 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(12)
抜糸完了報告 / 2008年06月17日(火)

避妊手術から2週間。

6月15日(日)、
縫合後の抜糸がすべて完了しました!



そして、12日間のカラー生活ともサヨナラ〜





(なんと、今月初登場(!)のニコちゃん。)






抜糸予定日の前日から、
サークルの中に運道具のキューブハウスを戻してあげ
リハビリ。


大喜びで乗ったり降りたり、その周りを走っているりりを見て、
もう大丈夫だろうと、抜糸から帰宅後
ケージ内のレイアウトも元通りにしました。



久々すぎて、少しとまどいながらロフトに乗ったりり







ペレットだって、





こうしてお皿で食べる姿を見ると





飼い主もシアワセです







そして、とにかく毛繕いに必死



なんせ12日ぶりだもんね。。。( ̄▽ ̄;)



病院から帰宅後、30分はやり続け、
その後もどんだけやってんのよー?!ってぐらい
やってました。





そのせいか、、、




一所懸命‘顔ナデ’しすぎて
自分でキズつけてしまったようです。


昨朝は、これよりもっとひどくて、下瞼が真っ赤にプクっと腫れて
痛々しい顔になってたんですが、
病院の先生に聞いて、目の腫れ用の点眼(りりの必需品で家に常備)
差してあげたら、今朝は治まってきました。


りりは、こういったことがあるんで、
カラーを外しても、すぐには手放しで喜べないんですよね。。。(´o`;)






でも、もうこれで一安心!!


あとは、傷痕がキレイになって、剃毛部分に毛が生え揃えば
メデタシメデタシ

手術後、ご心配と応援のメッセージをくれた皆様
本当にありがとうございました!(^▽^)/






まだ、避妊手術に関しては、
決意に至るまで、手術当日のこと、手術後のもろもろの報告
・・・などなど、女子うさ飼いさんに
ぜひ読んで欲しい書きたいことがいっぱいあるんですが、
その辺は、また追々書いていこうと思います。


間に、まったりした日常のことも挟みながら・・・







(*前回6月15日記事へのコメントのお礼)

もこさん、チャイママさん、ちゃりパパさん、
joriさん、たかぽん118さん、Kellyさん、
LAPISさん、母上、キャサさん、
いっちゃんははさん、りんさん、がじゅうさん
                   ・・・ありがとう!!

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 16:38 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(15)
カラー生活 《 食糞編 》 / 2008年06月15日(日)

りりが使っているこのピンクのエリザベス・カラーは、
おそらく小型の犬や猫用のものと思われるものを
首周りに合わせ、小さくカット して使っています。




首に直接触れるところは、
レザーのような素材(たぶんフェイク)で縁取られているので、
肌あたりがソフトになっています。



ピンク色ダークブラウンで、アポロチョコのような色合いが
可愛くて、飼い主も結構お気に入り




カラーを初めて着けた日の夕方、

ふと見ると、もう1ヶ所
ダークブラウン
彩られたところが、、、


「ん?ここのところ茶色だったっけ?(・_・)





よーーーく見ると、、、





ギャアァァァ!!!



(※飼い主の良心により、モザイク。)



うさ飼いの皆さんには、コレが何か
察しがつきますよね?




そう、、、


『盲腸糞』です。



りりのカラー生活が始まり、最も大変だったのが
『食糞』・・・





このリリブロ、うれしいことに
うさ飼いさん以外の人にも多く読んでいただいているようで
うさぎの『食糞』を知らない人は、

「食? 糞?! えぇっ!??

・・・と思われたことでしょう。( ̄▽ ̄;)




うさぎはコロコロの丸い(糞)とは別に
1日に数回に分けて、『盲腸糞』と呼ばれる
ブドウの房のような形の、しっとりとした糞をするのですが
これには素晴らしい栄養が詰まっているそうなのです。

うさぎは、その盲腸糞を、直接お尻に口を持って行き食べるので、
食べ残しがない以上は、飼い主は普段あまり目にすることがない
糞なのであります。






りりは、カラーを着けたことにより、お腹の傷口には届かないけど
がんばるとお尻には口が届くようで、



何個かはまともに食べることができてるようですが、

失敗すると、上の写真のようにカラーに盲腸糞が付いてしまい
その後始末が大変( ̄□ ̄;)



まだ形状をとどめた状態で、糞が付いているといいのですが
潰れたものが表にも内側にもベッタリ付いてたり、
カラーの張り合わせ(2枚構造になってる部分)の隙間に
入り込んでいるのを見ると、泣きたくなります。(ToT)


しかも、盲腸糞は、ニオイのないコロコロに比べ
独特の臭さがあり、乾くとガビガビ・カチカチになって
とっても落としにくくなるので、カラーへの付着を見つけ次第
ふき取ってあげないといけないのです!





我が家でスタンバッてる
消臭剤たち。

(これらはほとんど、
ニコちゃんが赤ちゃんの頃
おもらし対策で揃えたものです・・・^^;)



カラーの盲腸糞落とし&消臭に役立ってくれたのが
一番左の「うさぎ・小動物用 天然消臭」


ペットが舐めても大丈夫+グルーミングにも使えるものだそうなので
りりがペロペロ舐めるカラーの内側の吹き取りにも
気にせず安心して使えました♪






さて、うさぎが盲腸糞をする時間帯ですが、
飼育書やネットで得た情報によると、
「夜中から午前中にかけて・・・」とあるのをよく見たので、
我が家もてっきりそうなんだと思ってたんですが、
今回のことがあり、初めてりり盲腸糞の時間がわかりました。


カラー装着後、午前中トイレに落としているのを1度だけ見たんだけど、
どうも普段は、13時から17時ごろの間にするのが、メインのようです。
(※りりの場合)




この時間帯で、毎日きっちり何時にすると決まっていないので
1時間おきぐらいにチェックに行きます。




盲腸糞をしそうな場所に、あらかじめトラップを仕掛けて
(幸いりりは、ケージの金網の下にうまく落としてくれるので、
‘キッチンペーパータオル’を金網の下に敷いていました)

食べ損じた盲腸糞を捕獲。


それを、先日買っておいた‘ペーパーボウル’をカットして作った
皿の上に乗せ、りりが食べやすい場所に置きます。









(↑ 不機嫌MAXの瞬間








なんだかんだと
言いつつも・・・





興味をそそったようで









食べてるし♪








でも、お皿に乗せたものも、食べ方を失敗すると
またカラーにくっつけかねないので、、、





結局、ペーパータオルの上に捕らえた盲腸糞
口元に持って行き、そのまま食べてもらうということが
ほとんどです。(^^;)



そう!盲腸糞は、鮮度が大事!

時間が経って、ちょっとでも表面が乾いてくると
もう食べなくなっちゃうんです。。。




しかし、カラー生活で食糞タイムを重ねるうちに
りりも慣れてきて、うまい具合に直食に成功する率が高くなりました。

良い時は、1日盲腸糞が落ちてるのを見ないし、
カラーも汚してないんです。




そんながんばったカラー生活とも、
いよいよサヨナラする時が近付いてきました。

今日の通院で、外せるかな?(*^^*)






(*前回6月12日記事へのコメントのお礼)

チャイママさん、Lauraさん、さとさん、
もこさん、しろんママさん、かいじゅうさん、
ちゃりパパさん、まるさん、azzさん
                 ・・・ありがとう!!

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 13:53 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(13)
カラー生活 《 食事編 》 / 2008年06月12日(木)

カラー生活、9日目


毛繕いだけはうまくできないけど、その他の生活では
カラーが、まるで体の一部のように馴染んだように感じます。



↑ 器用にも後ろ脚を舐めてた途中のショット。







もう今は、ペレット牧草もジャンジャンバリバリ食べていますが
カラー着けたての先週後半は、飼い主も頭を悩ませました。



そんな‘カラー生活’で工夫したことを書いていきます。

(※ただし、うさぎによっては、まったく役に立たない場合アリ。 ̄▽ ̄;)



今回は『食事(食餌)編』です。








牧草に関しては、装着初日から難なくクリア。






問題はペレットでした。



今まで使っていた、深さのあるペレットフィーダーでは
カラーの縁があたって、うまくペレットに口が届かないようでした。


縁が1cmとか、ちょっとでも高さがあると食べづらいみたいで
なるべく浅い、深さ5mmぐらいのお皿がないものかと
家の食器棚を探しましたが、これがなかなか・・・
意外に、お皿って底からの高さがあるもんなのね・・・



でも、こうやってお皿を傾けてあげるとうまく食べられるみたい。(^▽^;)


しかし、これだと、食べ続けてるうち
お皿が動いてしまい、
この状態をキープできないのです。





そこで、お手製ペレットフィーダー


100均で買ってきた‘ペーパーボール’を斜めに傾けられるようにし
りりの食べやすい高さに、木ネジで
設置しました♪



これはもしかして、
ナーイス アイディーア〜



ふっふっふ・・・
私、なかなかやるじゃん・・・☆
( ̄ー ̄)



・・・と、一人ほくそ笑んでいると、





次の瞬間





シャーカ、シャカシャカシャカシャカ!!!






りりに、中のペレット1粒残らず
全て掻き出されてしまいました。


私の努力も一瞬で水の泡。。。(ToT)


あまりに唖然としていまい、
その時の写真は撮れませんでした・・・( ̄◇ ̄;)






クッソ〜〜〜


もう、アンタなんて、お皿なんてナシよ
床で食べなさい、床でっ






そうよ。
世界には、パンを床に置いて食べる民族だってあるんだから!

(↑この間テレビで見たことの受け売り。





(一応)おろしたての
わら座布団(S)に
ペレットを置いてあげた
ところ・・・


あれ?

うまく食べられてるじゃない?(・_・)




ペレットはこの方法で決定ね








そして、お水・・・


カラー装着初日、
日中は、いつもの給水ボトルでちゃんと飲んでる姿を見たのですが、


夜、印をつけて、よく朝チェックすると
全然減ってない


水を飲みたくないのか・・・
体が受けつけないのか・・・


で、様子を観察してたけど、やっぱり飲む様子がない。。。



一応、生野菜は少しずつ食べてたんだけど、
やっぱり、ちゃんと水分摂ってもらわなきゃ。(ー_ー)





で、前に買い置きしてあった『ベビー用・ポカリスエット』』を水で割り
ハチミツをほんの少し垂らしたものをお皿であげると


すごい勢いで飲んでます!

あーヨカッタ。(´▽`)




このベビーポカリのことは、
昨年うさ友のくう姫さんから
教えていただきました。
(あらためて、ありがとう〜


くう姫さんが、きち動物病院に通っていたときに、
きち先生に聞いた、きち流アドバイスだそうです♪


その時、教えてもらった内容によると、

水分を受けつけない時は、臓器から塩分が失われてるらしく、
ジュースもいいんだけど、栄養補給を考えると、
『ベビー・ポカリ』(赤ちゃん用のポカリスエット)がいいそうです。
食事を取らず体力が弱ってる場合は
『ベビー・ポカリ』にハチミツを入れても体にいいそう。




昨年暮れに、ニコちゃんが‘うっ滞’を起こしたときに、
このことを思い出して、何本か買ってきたんですが、
すぐに水を飲むようになったので、使わずストックしてたんです。

これがこんな時に役立つとは!
(しかも、賞味期限まであと2ヶ月だった。^^;)




うちでは、水割りにしたんだけど、
2日ほど朝だけ
この『ハチミツ入りベビーポカリの水割り』を飲ませてたら
徐々に、給水ボトルから水を飲むようになってくれました。


今では、水を飲む量もすっかり元通り!





次は、

『どうする?!食糞編』です!






(*前回6月9日記事へのコメントのお礼)

まゆさん、マチマチさん、がじゅうさん、
はなママさん、ルイさん、チャイママさん、
eikoさん、ちゃりパパさん、ゆきなさん、
いっちゃんははさん、Kellyさん、もこさん、
りりっぺママさん
                ・・・ありがとう!!


りりっぺママさん、
リンクのお申し出ありがとうございます♪ ルビー

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 17:29 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(9)
カラーとの共存 / 2008年06月09日(月)

先週の水曜日(4日)から始まった、
りりカラー装着生活。



食べたり飲んだりしづらかったので、周りをだいぶカットしてあげました。






先生からは、
「食事をする時とか、そばに付いて様子を見れるときは
取ってあげてもいいですよ。」
・・・と言われてたんですが、


外した途端、お腹に顔を持っていこうとする始末。


こりゃ、いかん!Σ( ̄◇ ̄)


やっぱり、りりには、着けっぱなしで過ごしてもらおう。。。





そして、案の定と言いますか、、、


術後、せっかく元に
戻ろうとしていた
ペレットを食べる量が減り
それに比例して
の状態(量・大きさ)も
不安定に。
機嫌もかなり悪くなって
いました。



やっぱり、カラーを着けることによるストレスって
大きいのね。。。(ー_ー;)


(一応元気はあり、
具合が悪いというよりも、
機嫌が悪いというカンジ)






装着後、2,3日は、
食べづらくなったペレットを食べるのを手伝ってあげたり
(※野菜には食いつきがいいので、食欲がまったくないわけではない)
食糞を手伝ってあげたりと、私も介護に徹していました。





(お得意のゴローン寝中)




しかし、りりも、日に日にカラーに順応してきたというか、
装着した状態で自分の動きが調節できるようになってきて、
(動物って賢い!


ようやく、一昨日(7日・土曜)の晩あたりから
与えたペレットを、以前のように完食するようになり、
も元の状態に戻りました(^o^)








昨日(8日)は、
状態を診てもらうため再院。



りりが自分で傷つけた以外の部分は、
とてもキレイになっていたので、そこだけ抜糸。


りりが傷つけた部分は、まだカサブタができあがってなくて
カサブタできても、またそこを齧る危険があるので
カラーは、次の抜糸まで装着してもらうことになりました。






お薬だけは終了です!
(イコール、バナナも終了。)





次回は、カラー生活で苦労した食餌食糞
工夫したことなどの、レポをお届けします☆







(*前回6月5日記事へのコメントのお礼)

マチマチさん、ekuさん、まりうりさん、
うーさんママさん、もこさん、チャイママさん、
Lauraさん、ちゃりパパさん、がじゅうさん、
ぴーちさん、いっちゃんははさん、Kellyさん、
しろんママさん
                  ・・・ありがとう!!


 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 11:37 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(13)
緊急再院・2days / 2008年06月05日(木)

退院から、4日経過。


*術後、抗生物質(1日1回)と、お腹の薬(1日2回)
投薬のため、約半年ぶりにバナナサンド登場。





日に日に本来のりりらしさが♪




手術後面会した時は、
フランス革命時逃亡中のマリー・アントワネットが
5日間で髪が真っ白になってしまったが如く
りりの毛も、くたびれてパサパサしていましたが、
だいぶイキイキと艶が戻ってきました。






ところで、
りりの掛かりつけ病院では
避妊手術後は、エリザベスカラーはしない方針のようで、
一応、術後傷口を縫った上から
テープ(大きい絆創膏みたいの)を貼っていました。




退院の時、先生からのお話で
「稀にテープが気になって、
舐めたり引っ張ってしまう子がいるんですが・・・」

ということを聞きました。


ちょ、、それって、りりのことじゃ、、、?( ̄◇ ̄;)



そう、
りり破壊女王であり、齧りたガール。。。


ケージのスプリングを3個外し、
バラしたわら座布団は年間50枚はゆうに超え、
ニコちゃんに借りたキイロイトリさん(ぬいぐるみ)
もう少しで片足をもぎ取られそうに。。。
ほかにも未公開の数々の逸話が・・・(ーー;)



「先生、この子、なんでも齧ろうとする子なんですけど。
   剥がしたりってことないでしょうか?」


先生「もし剥がしそうだったら、テープは家では取らないでください。
    家で剥がすのは難しいので病院で取ります。」



で、私も、
りりも本調子になるのは、まだ日にちがかかるだろうし
お腹だって痛いだろうから、そんなにイジったりすることないよね?
…ってゆーか、顔届くの?(・_・)

・・・ぐらいに思ってたんです。






しかし


いきなり初っ端からお腹のほうに顔を持って行き、
一所懸命何かしています。


りりの体を持ち上げて、お腹を厳しくチェック。
一応、テープは貼りついた状態。 ε-(´。`)


月曜日(2日)は、そのまま過ごしたんですが、、、


翌日、火曜日(3日)見ると、
テープの端に齧ったと思われる跡が・・・!

でも、その時、テープはまだ貼りついてたんです。




そして、まもなく7時になろうとする頃、
ゴロンと横になってるりりのお腹を見ると、、、




「ひぃぃー!!
テープめくれてるよーーー!Σ( ̄□ ̄)」



なんと、テープの下半分がめくれてきてたんです。





あと5分で、病院の受付終了ってところで
慌てて、りりを連れて駆け込みました。



待合室には、まだ患者(患蓄)さんが何人かいて
私の順番は最後。
しばらく待っていましたが、晩御飯準備の途中だったこともあって
会社から帰宅したパパが、バトンタッチしてくれました。


そして、19時40分頃
診察を終えパパりりが戻ってきました。


りりのお腹の傷口のほうは順調で、
もうテープを取っても大丈夫ってことで、
テープを取ってもらってきていました。


これでもう安心ね



私は、テープを齧ってお腹に入ったらどうしようってことを
心配してたんですが、



実は、それで安心できると思っていたら、、、


大 間 違 い




このあと、恐るべしりりの力が発揮されるのです・・・









昨日、水曜日(4日)---。

8時ごろ
りりがゴロンとお腹が見えるように横になっていました。



「あ、傷口どんなか見ちゃおー♪(^^)」と、覗いてみると、


黒い糸で縫われている縫い目の線の上の一部分が
小さいんですが、赤く見えるんです。
なんだかカサブタ剥がしたような・・・。


傷口のとこに見える小さな赤い色、わかるかな?
ちなみに斜め上の黒いホクロみたいなのは、お乳。
悌毛の時に傷ついたのか?自分でやったか?カサブタになってます。





で、パパ
「病院でテープ剥がしたあとって見た?こんなだった?」
と聞くと、
「よく覚えてない」と。( ̄_ ̄;)オイ・・・



でも、その時はまだ
ここだけ傷痕が乾いてないのかな?ぐらいに思ってたんです。





それから、2時間経過した午前10時


また、りりがゴロンしていたので見ると、、、

「あれ?さっきより赤い部分増えてない?!」


人間でも、よく皮膚の薄いところを思いっきりボリボリ掻いてしまうと
そこだけ皮膚の下から血がにじんだようになる・・・みたいな
そんなカンジの箇所がある、、、


これは、りりが患部を口で(歯で)触ってるのかもしれない



「もう1回、ちゃんと見せて〜」

と、りりの体を何度も持ち上げてお腹を見ようとしたら、
それをウザイと感じたのか、、、






すぐに病院へ電話して状態を話し、連れて行きました。

ほかにりりの様子は、別段変わったこともなく、
一晩のの量も、退院翌日の3倍以上にも増え
出掛ける前もペレットを食べていました。



そして、待合室で30〜40分。



やっと名前を呼ばれて、お腹を見てもらうと、、、



先生、
「あぁ〜〜〜・・・(´○`;)」と、
‘やっちゃってるワー’・・・な声。


なんと、糸を歯で引っ張ってしまったようで
等間隔に縫われた縫い目の1本(1目?)を、
りりが引きちぎってしまってたんです


で、皮膚の表面に見える赤くなってた部分は、
自分で傷つけたっぽい。。。


幸い、傷口(縫い目)の内側は、もうくっついていたので
傷は開いてないと聞いて、ホッ



でも、このまま気付かなかったら、
どんどん大変なことになるとこだったかも。。。

この時の状態でも、傷の治りが遅れてしまい
予定していた抜糸の日が延びるかもしれないって・・・。


もぉー、りりちゃんたらーーーー(ToT)

こんなことして、お腹痛くなかったの?







避妊手術すると、よく性格が穏やかになったり
おとなしくなったりするって聞いてたけど、
根本的な部分は変わらないのか??





患部を消毒してもらったのち、
結局、
りりの場合は、また上からテープを貼っても
剥がしてしまうだろうってことで、





これ・・・





カラーをつけていただきました。( ̄_ ̄)






正直、見た瞬間、笑っちゃったんだけど、

うちに帰ると、だんだん可哀想に・・・



一生懸命、耳ティモテしたり、顔洗おうとしたり、毛繕いしようとペロペロしてるのに
できなくて、カラーの内側を舐めてるのよ。(T▽T)




りりは、明らかに不満な顔。。。




(かなり円周が大きかったので、このあと
食べ物を食べやすいように周りをカットしてあげました。)






りりちゃん、気持ちはよーーーくわかるんだけど
もうちょっと辛抱して〜〜〜(´д`)






(*前回6月2日記事へのコメントのお礼)

ルイさん、だいすけママさん、チャイママさん、
LAPISさん、Kellyさん、ちゃりパパさん、
キャサさん、ゆうさん、いっちゃんははさん、
はなママさん、どもちゃさん、くう姫さん、
まゆさん、プリンさん、もこさん、eikoさん、
Lauraさん、東京ファームさん、こゆりさん、
うさうささん、erikoさん、マチマチさん
                   ・・・ありがとう!!

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 12:02 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(13)
おかえり! / 2008年06月02日(月)




りりちゃん、避妊手術を終え
6月1日(日)午後6時頃、退院し帰宅 しました!






前日の午前中、飼い主たちが面会に行って帰った後
ペレットをだいぶ食べるようになったようです。

もちゃんと出てるし、傷口も問題なし。














それから、、、






サークルの片隅で、この体勢をほとんど変えず
1時間半ぐらい寝てました。(^^;)







まだ、食欲は本調子じゃないけど
自分のペースで少しずつ食べています♪
(昨夜は、いつもの量の1/3ぐらいのペレットを食べました。)


*最近は、いつものペレットとペレット牧草CFバランスのハーフ&ハーフ。





トイレもバッチリ。



まだはいつもより小さいけど、
形は不揃いな感じでもなく数は出てるようです。





昇降運動できないように、高さがあるものは
すべて取り外し、撤去しちゃってるので・・・







再院の1週間後までは、静かに過ごしてもらわねば( ̄_ ̄)






りりの退院報告を昨日のうちにアップしようと思ってたら
そんな時に限って、なんでだか鬼のように忙しいぃー!(ToT)
りりちゃん無事なのか?!と、ヤキモキしてた方がいたら
ゴメンなさい
今日はこれからお昼ご飯♪・・・あ、もう夜か。( ̄▽ ̄;)ヾ






(*前回5月31日記事へのコメントのお礼)

だいすけママさん、ちゃりパパさん、マチマチさん、
しろんママさん、さとさん、ゆきなさん、
ころもさん、LAPISさん、チャイママさん
                      ・・・ありがとう!!

 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 17:43 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(23)
もう一つの報告 / 2008年05月31日(土)

5月後半・・・
この2週間の間に、怒涛の展開を見せたリリブロ



ここで、りりのことで、もう一つ報告があります。





これは、5月に入って
すぐに予定が決まってたことだったんですが、
後半になって、さまざまなことが起こったので
決行できるかどうかわからず、発表ができませんでした。


でも、先日のEz検査でシロという結果を28日に受けて、
まったく問題なく行えるということで、確定----。





昨日5月30日




りりは、避妊手術 を受けました。







手術は無事に終わり、麻酔から覚めたりり
今朝、面会 してきました。

(掛かりつけの病院は、避妊手術の場合二泊三日の入院)




もっとグッタリしてるんじゃないかと思ってたけど、
普通にひょこひょこ歩いてて、ちょっと面食らう飼い主たち。


先生が、
「がんばったから、いっぱい褒めて撫でてあげてください。」
私とパパとりりだけの時間を20分ぐらいくれました。





りりは、入院もそうだけど、
家を離れて夜を過ごしたのは、これが初めて。

案の定、ペレットはまだほとんど食べてないってことで
(でも牧草は食べてたらしい)
りりの大好物「うさぎのキャベツ」を差し入れ。



先生の許可を得て与えると、
すぐパリパリと
2口ほど食べてくれました♪


会った瞬間は、よそよそしく
別兎のようなりりだったけど
20分の間に、だんだんりりらしい表情を取り戻してきました。


キャベツも、その間に
5cm角ぐらいの大きさ
食べてくれました。






そして、も1個
落としてます。(^^;)


(写真は撮る予定なかったんだけど、意外に元気だったので、持ってた携帯で撮影。



一応、点滴でも栄養を取れるようにしてくれてるんですが、
このあとに食欲や体調に問題なければ、
明日の夕方退院です(*^▽^*)




なんと、今までの騒音の9割方が
りりのものだったと判明…( ̄▽ ̄;)





(*前回5月29日記事へのコメントのお礼)

もこさん、チャイママさん、いっちゃんははさん、
ちゃりパパさん、Lauraさん、LAPISさん、
しろんママさん、はなママさん、ふわふわさん、
かいじゅうさん、nonaさん、だいすけママさん、
くう姫さん、モモ父@部屋うささん
                  ・・・ありがとう!!


 
ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 20:24 / 避妊 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメントを書く(9)
from リリブロ


もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

(*この記事へのリンクの詳細


〜りりと兄弟たちの白内障の経緯〜


手術を受ける前に読んでください
ブログランキング参加中
りりとニコの応援してね♪



2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
******************************
※トラックバックは承認制です。
当ブログ記事に関連があるものであれば、各記事のトラックバックURLへ
お役立ちリンク
多くのうさ飼いさん、そして、これからうさ飼いになりたい人に

もっぷろぐさんのサイトへ飛びます

もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

*長寿うさぎの会
*うさぎの健康手帳
*愛するうさぎのために
*「あなたの可愛いうさぎを守るために ぜひ読んで下さい。」
リンク


しろくろちゃいろ
たかぽんの気まぐれ日記
たれmimiひめ
楽天づくしな我が家
Tentecoten
立ち耳わんこと垂れ耳うさぎ
チョコとモカの湘南物語
モモヤンルーム
部屋とYシャツとうさぎ
うさ奥 糞の乱 〜見るは極楽、抱くは地獄。〜
女一匹・仔うさぎ一羽
うさぎ生活
ウサギのちゃり.COM
one day
大阪でもうさぎのおかん
ふわふわ“ふう”の成長日記♪
うさぎ日和
ミュウの日記帳
うさ☆Lunch 成長日記♪
シロクロ王子
六畳兎間
かばいいむさぎちゃんぴょんぴょんの雄叫び
室内飼いうさぎの生態
うさぎとカメ
てとてとおてと
週刊 うさちゃま U^ェ^U
☆★アッシュのおうち★☆
★のほほん気分★
unicoのにっき
そらたんの時間〜ときどきマック〜
光ちゃんといっしょに(*^(ェ)^*)
【silk-ringo】
手をつなごう
チッチの日常
我輩はウサギである
Atelier de Soleil〜羊毛の優しさに囲まれて
Jiji's Cafe 〜ブログ店
Arolog+
おひなたぼっこ♪
うさぎの権造の生活デラックス2
豆大福
のんびりヶ丘
すばる王国
ひめ&まろのお部屋
アオイsora
世界はみく中心に回るのである
ごんちゃん
☆モカ色日記☆
もこモカ日記
らび☆らび
ゆきぼうと子供たちの気まぐれ生活
うさぎの杏☆チャイ☆めろん
*。.・*りりっぺと仲良し*・.。*
くうちゃんMagic
うさぎの飼い方
ジャージーうりの日々
あんず的日常。
うさぎのおなら
ゆずりん
♪うさぎ♪Family♪
ぽぽたん日記(うさくん付き)
幸せラビットファミリー
ラビ★チロ日記
兎兎のお庭
うたたね風ちゃん
ON MY MIND
なっつママのHappiness-Healing♪
ろでぃといっしょ
きなこもち
我が家のうさぎ
ひまりんのZZZ
ほわほわ〜たれみみうさぎと羊毛うさぎ
うーちゃん闘病記
ししゃも、もじゃよ??
時の扉♪心の兎びら
clarity in blue...
ふりこ〜たれ耳うさぎ3兄弟〜
ロコモコなもこすけ
うさぎと花とクラシックと..
BUNNY COOKIE
へたれ耳うさぎ
へたれ耳うさぎパート2
******************************
*「リリブロ」はリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は、注意事項がございますのでご確認ください。
******************************
ギャラリー

うさ奥 糞の乱 母上様より


らび☆らび ゆきなさんより
会員証
『シャボンヌ友の会』

きち太さんより

『ハカイダーラビッツユニオン』

春香さんより

『のっけ隊』

わに姫さんより

 
 Powered by yaplog!