● ● ● 我が家のうさぎたち‘りり’と‘ニコ’の成長記録 ● ● ●

プロフィール
名前: ルビー(飼い主)

名前: りり
うさぎ(ホーランドロップ)・♀
カラー: リンクス
誕生日: 2006年8月17日
月還: 2015年5月21日
   (享年・8歳9か月)
出身:「うさぎのしっぽ」(東京店)
2006年10月8日、我が家に。
好奇心旺盛、物怖じしない、プライド高め(?)、 落ち着きがない、おてんばさん。淋しんぼうで、甘えんぼう。
破壊女王で、リアクション女王。
平均体重:1600 g

名前: ニコ
うさぎ(ホーランドロップ)・♂
カラー: ブロークンリンクス
誕生日: 2007年3月19日
月還: 2016年5月21日
   (享年・9歳2か月)
出身:「うさぎ舎」
2007年5月26日、我が家に。
おとなしめの、ぼんやりさん。何事にも興味薄だったのが、発情で豹変。オヤツよりカクカク?!
予測のつかない行動を取る天然系。
現在の体重:1550 g

〜 Riritter 〜
2009年11月1日スタート!

リリブロ3周年で新機軸☆
http://ririchang.blog9.fc2.com/
※現在お休み中です。
再開までしばらくお待ちください。
メール
メールはこちら ↓ から♪

メールは返信が
遅くなる場合があります
最新コメント
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ひつじ
隠し子たちのご紹介 (2016年08月16日)
アイコン画像kabu
隠し子たちのご紹介 (2016年08月09日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年07月11日)
ギャップ顔写真コンテスト
第2回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果(各賞)発表
*表彰状

第1回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果発表
*「ピタリ賞」「参加賞」発表
*表彰状
アンケート

〔調査期間:終了しました〕
ご協力ありがとうございました!
* 投票結果を見る *
画像BBS

※現在、書き込みはできません




« 参加者大募集!『リリブロ☆2周年記念イベント』 | Main | 2008秋のうさんぽ会 in 水元公園(3) »
恐れていたこと --- 異母妹に起こった悲劇 --- / 2008年11月12日(水)

これから書く話は、タイトルのとおりです・・・

どうか最後まで目を通していただけますと幸いです。




今年の8月31日、
リリブロ
りりむく・同父母姉弟の若年性白内障のことを書きました。


その記事にりりたち血縁兎の最新‘家系図’を載せましたが、



9月に入って間もなく、その家系図を見てご連絡をいただいた
うびさん宅の


チロルちゃん
(2007年10月16日生まれ・♀)




チロルちゃんは、りりたちの異母妹にあたり、こちらでご紹介したまさむねくん同父母妹でした。




りりと同父母姉妹のモカちゃん以外で
わかった、初めての女の子の親戚です。

とってもうれしくて、
私は、すぐチロルちゃんを家系図に追加しました。



その時の家系図がこちら

*クリックで拡大*



リリブロのしばらくのお休みのあと、再開した時に
チロルちゃんをきちんと紹介しようと思っていました。

しかし、すぐに紹介できない理由がありました。。。



実は‘この家系図におかしな点がある’・・・と、
うびさんからご指摘をいただいたのです。






--- これから書く内容・名称は、今回関わりのある飼い主さんの
 ご協力と賛同の元、記事にさせていただいております。---






‘おかしな点’の内容ですが、


りりたちの異母弟音兎くんの母親が
『SAMANTHA』(サマンサ)という名前なのですが、
チロルちゃんの血統書名も、同じ
『SAMANTHA』と記載されているというのです。

(*血統書名については、りりの名前をこちらで触れています。)

はて?・・・これは一体、どういうこと(・_・;)


チロルちゃんは、生後2ヶ月でうびさんの家にやってきたので
音兎くんのお母さんということはまず考えられません。







そして、このことを、音兎くんの飼い主のあんずさん
チロルちゃんの飼い主のうびさんが、それぞれ
うさぎのしっぽさんへ問い合わせしました。



そして、確認後、訂正した新・家系図がこちら


*クリックで拡大*


見比べていただくと、どういったことかすぐに把握できると思います。






チロルちゃんとまさむねくんの血統書に記載されていた
母親『HS-597』は、
音兎くんの母親『SAMANTHA(サマンサ)』と同一兎。

同じ兎が、まったく違う家系として血統書に記載・・・

チロルちゃん、まさむねくん、音兎くんは
同父母から生まれた兄妹弟だったのです。
まさむねくんの飼い主あやかさんにも、
後から確認を取っていただいています。)



チロルちゃんの血統書名には
手違いで、母親(サマンサ)と同じ名前がついてしまったそうなのです。


《*追記・・・説明がちょっとわかりずらくてスミマセン; 
つまりは、チロルちゃんの名前も『SAMANTHA』、 
母親の名前も『SAMANTHA』で登録されてるそうです。》





まさむねくん、2007年9月15日生まれ
チロルちゃん、2007年10月16日生まれ
そして、チロルちゃんを産んだ後、
母・サマンサは体調を崩し、その代わりに
別の兎チロルちゃんの育児をしていたそうですが、
調子が戻ったサマンサは、再び繁殖に復帰し
2008年1月3日音兎くんが生まれた・・・という話です。


ここで聞いた話では、サマンサは重篤ではなく、
育児をほかのうさぎが代わりに行うのも
そうめずらしくないことなのだそうですが、

私たちが同様に心に痛く思ったのは、

サマンサ、可哀想・・・」、、、でした。





ここまでの話だけでも、ご覧になられた方は
眉をひそめられたことと思いますが、




本題は、ここからです。





血統書の記載間違いの件が解決したという話を
うびさんから聞いて、やれやれと思ってすぐのことです。



先月末、うびさんから届いたメールを読んで、
私は体から血が抜けていくような感覚に陥りました。




書かれていたのは、

チロルちゃんの目にも、『白内障』が見つかった’ --- と。



病院で健康診断の時に目を見てもらい、
左右とも『白内障』になっていると診断されたのです。


最初の病院では、点眼を処方してもらえなかったこともあり、
(*『白内障』は治らない病気ということもあり、
‘点眼は気休め’と言われるところも結構あるようですね・・・)

うびさんは、もう1軒病院を訪れています。


都内のうさぎ専門医として名の知られている
『さいとうラビットクリニック』

こちらでも、初期の『若年性白内障』と診断されたそうです。

そして、血縁関係(同じ父親、しかも同じ祖父)にあたるりりむくくんが
同じ『若年性白内障』ということで、
遺伝の可能性が高いだろう・・・と言われたそうです。




チロルちゃんは、10月16日に1歳になったばかりです。
飼い主のうびさんは、私やころもさんが最初に愛兎たちが
『白内障』になったと知ったときと同じショックと悲しみを味わいました。


ただ、原因かもしれないと思われていることが
事前にわかっていたことと、
りりむくくんが、あれから6ヶ月経った今も、
点眼で症状を抑制できていることから
とても前向きな気持ちで、チロルちゃんと接しています。


チロルちゃんも、今毎日点眼をがんばっています。(*^^*)



りりたちの点眼の種類や、診察に関する情報は、
また今後の記事に取り上げていく予定です。)







私がうびさんから聞いて、知り得ている情報はここまで↑です。



今回のチロルちゃんの一連の話は、
私とうびさんの希望も合致し、リリブロに取り上げましたが
うびさんご自身のブログにも公開されています。→ラビ★チロ日記

チロルちゃんの件でのショップへの報告は
うびさんにおまかせしています。
今後、それについて、うびさんが記事にされるかはわかりませんが
現時点でご本人が公開されている以外の情報については
ご質問はご遠慮いただきますよう、どうかお願いいたします。m(_ _)m






りりむくくん以外に、
新たにチロルちゃんの『白内障』が見つかったことから
遺伝の可能性さらに高まったと思われます。

そして、このことにより
この先ほかのうさぎさん(まだ確認できていない親戚うさぎさんたち)
この病気が見つかる確立も高くなるのではなかろうか・・・と、
とても気掛かりです。

本当にもうこれ以上出てきてほしくありません。


血統書付きで、
‘遺伝的による病気は排除する’とHPに書かれた店のうさぎに
なぜ次々とこんなことが起こらなければならないのでしょう。。。


幸い、りりむくくんもチロルちゃんも、通院し点眼し
白内障のことを除けば健康な毎日を送っています。
しかし、次々とこの世に送り出されるうさぎたちの中に
白内障であるがために、いつの日か
可哀想な末路を辿る命が出てこないことを祈るばかりです。

(私は↑こういった気持ちも、うさぎのしっぽ代表者様との
以前のやりとりの際に伝えていますが、
伝えただけで終わってしまいました。。。)






りりたちに限らず、
遺伝と疑われる病気を持って販売されている動物の話は
昔からよく耳にします。

販売側が認識していない場合もあるでしょうが、
私たち飼い主が、一緒に暮らしてみて初めて気付く・・・
この先、こんな切ないことが起こらないよう強く願います。


この話は、
うさ飼いさん、ブリーダーさん、うさぎに関わるすべての方々、
うさぎ以外の動物に携わる多くの方々にも
目に留めていただきたいと思っています。





この記事に辿り着き、ここまで読んでくださった皆様・・・
どうもありがとうございました。







2ヵ月半前、りりむくくんの白内障の話を公開したあと
たくさんの方のブログに、記事へのリンクをしていただきました。

本当に心から感謝しています。(*^^*)


もし、この記事を読んで
バナーリンクを貼ってもいいという方がいらっしゃいましたら
こちら↓をご覧ください。
http://yaplog.jp/riri-chang/archive/207



●12月28日・・・「連鎖 - 今度は異母弟に・・・ -



本当に偶然なんですが、この記事をアップした今日11月12日は
りりたちの親戚もこたくんの‘一周忌’なんです。
チロルちゃん・3キョウダイは、
ファイくん&もこたくん兄弟の父方祖父の血も引いています。)
なんだか、彼らがお月様から見守ってくれてるような気がします。。。(*^^*)






次回の更新は、リリブロ・2周年記念日☆11月16日!
全員参加型のイベントを予定しています♪

なんかわかんないけど楽しみな人は、ポチポチっと

               
 

ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 20:00 / 病気 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメント(23)
コメントする
(※コメントは承認機能により表示に時間がかかります)
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

ルビーさん、初めまして。
こんばんは。

記事を拝見して、
バナーリンクを貼らせて頂きました。
小さなブログですが、
このことを一人でも多くの方に
目に留めて頂けるように、と思いました。

繁殖過程での病気の発見が難しくても
とれる対応はいくらでもあり、
そしてそれがブリーダーとしての
モラルではないかと思います。

りりちゃんは、ルビーさんのような
一緒にがんばってくれる優しいお母さんに出会えて
本当に幸せだと思います。

どうぞご自愛ください。
Posted by:Muumipeikkoreo at 2008年12月20日(土) 20:49

http://www5b.biglobe.ne.jp/~shi-shi/
↑の ふうちくんも しっぽ生まれです。
Posted by:匿名希望 at 2008年12月01日(月) 19:40

★かいじゅうさん
バナーリンクありがとうございます!
もこモカちゃんもお目目、痛々しいですよね。。。点眼がんばろうね(T_T)。一心同体、すごいわかります。
今回のこともそうですが、この先私たち以外に何かあったとして、お店側も飼い主の気持ち第一に考えてほしいです。


★ごーせーさん
すべてが残念なことだらけです。。。りりたちの両親は引退しましたが、同じ血を引く子が繁殖をしてる限り、不安は断ち切れないことを現実に突きつけられました。
リンクありがとうございます!バナー貼れない場合、文字リンクでもありがたいです。(^^)タイトルは『うさぎの若年性白内障』といったカンジで、おまかせします。
リンク先はこちらで http://yaplog.jp/riri-chang/archive/206


★しろんママさん
本当に本当に残念でなりません。送り出した子たちのこと、飼い主の気持ちをもう一度考えてほしいです。。。
こうして一緒にこの問題を考えてくださっている皆さんの気持ちも届きますように・・・。

うさんぽ気持ち良さそうでしたよ☆いつか見えなくなったときに後悔しないよう、これからも楽しい時間を経験してもらいたいなと思います♪
Posted by:ルビー at 2008年11月16日(日) 23:35

★チャイママさん
私もそう思いたかった。。。りりとむくくんの時の店とのやり取りは断ち切れてしまいましたが、チロルちゃんの報告を受けて、何か動きを見せてくれるといいのですが。。。


★ラナさん
まさに一喜一憂です・・・。繁殖のことは私たちにはわからない部分もたくさんありますが、病気がある可能性がゼロでない以上、何かしら対策をとってほしいです。…と、これは前にも強く伝えてるんですけど、もう一度考え直してくれることを強く願います。


★あんず&音兎くん
血統書のことは、あんずさんにもお手数おかけしました。ありがとうございました。
今は、一番近い姉妹や兄弟たち・・・不安ではあるけど、万一あっても早期発見して、前向きに取り組んでいきましょうね。
バナーリンクありがとうございます!こちらこそよろしくお願いします。(*^^*)


★ナタリーさん
なんだろ、ヤプログのシステムエラーかな?
メールありがとうございました。お返事送っておきましたので!(^^)
Posted by:ルビー at 2008年11月16日(日) 23:34

★くう姫さん
この子たちのために涙を流してもらってありがとうございます。飼い主とブリーダーの考え方の違いもあるとは思うのですが、この現状を重く受け止めてほしいですよね。

そう、みんな元気にがんばってます!私たちも悲しい顔は見せないように毎日笑顔で接してあげていきます♪(^^)


★りんさん
本当にショックですよね。。。幸いチロルちゃん、点眼も嫌がらずがんばってるようですヨ(^^)。サマンサのことは、うさぎ界ではこのことがどうなのか、まったくわかりませんが、私たちからしてみると本当に可哀想です。。。
愛兎の病気は、家族の一員の病気と一緒なんですよね。
人間の手で止められるなら、なんとかしてほしいものです。


★のりたまさん
あれから2ヶ月・・・。あの時点ではもうやり取りは行わないと決めましたが、どう思ってるか気にはなります;。願わくば、このコメントも全部読んでもらいたいですね・・・
Posted by:ルビー at 2008年11月16日(日) 23:33

★母上
あれから1ヶ月以上経つのですね…(‘虹の橋’見ました。)

古い記事を見直してると、最初は親戚が見つかって、ただただうれしかった頃が懐かしいです。それで作った家系図が今この出来事に結びつくなんて・・・。
そうなんです、特定の犬種がブームになったように、ここ数年はうさぎにも同じ現象が見られるようです。(←病院の先生のお話なんですけどね。)本当に悲しいことです。


★まゆさん
我が家もここでしか買えないものもあるので、買い物は利用してる状況です・・・(あれから店には行ってませんが… -_-;)チロルちゃんの報告を受け、何か動きがあるといんですけどね。。。
昨年はあの場所でまゆさんに声をかけていただいたんですよね。何も知らず、純粋にうさフェスを楽しめたあの頃が懐かしいです。(T_T)また別の場所でお会いしましょうね☆
DECOチョコ無事に到着してヨカッタです!ご連絡ありがとうございます♪


★もこさん
そうそう、11月ってのは覚えてて、ふと「あれ今日じゃない?」って気付いたら、なんか偶然にビックリして涙が。。。(ノД`)・゜・。もこたくんとファイくんがいたことは、この家系図にずっと残っています(*^^*)
そうですね、、、ブログ読んでくれてるといいんですけど。。。
Posted by:ルビー at 2008年11月16日(日) 23:32

★ちゃりパパさん
今わかってる親戚の中だけで、この数の白内障ですので、この家系図に出ていない先住兎や親戚の中ではどうなのだろうか?と…疑問は広がるばかり・・・。可能性がゼロでない以上とても心配です。チロルちゃんの報告を受けて、繁殖する側も考えが変わってくれることを願っています。


★ゆきなさん
バナーの変更、前日急遽の予告だったので、驚かせてゴメンなさい(*_*;)
ホント、うさぎにはなんの罪もないんです・・・。りりたちの目がいつまでも明るい光や私たちの顔を見続けられることを願うばかりです。


★きのこさん
私もうさぎを飼う前は、このお店なら安心…という気持ちでした。まさかあれから2年、こんな不安を抱くことになろうとは思ってませんでした。きのこさんも辛い思いをされてますものね。。。飼い主もうさぎも辛い思いをする出来事、本当に終わりにしてほしいです。
Posted by:ルビー at 2008年11月16日(日) 23:30

もう2度と起きてほしくないとの願いを込めて
ルビーさんが訴えてきた事が
何の意味ももたらされていないのかなって
まだこんな悲しい事が続いているのかなって思うととても残念です
でも、これからも少しづつでも理解する人が増えて
改善されていくといいな
その兆しを早く見たいですね
命を送りだす人は、商売とかお金儲けを考える前に
真剣に真摯に自分が世の中に送り出す命に向き合ってほしいと思います

そして病気になってしまったうさぎさん達のママが
その子を見捨てないで、今までよりもっと愛情を注いで育ててくれますように

↓のうさんぽの楽しげな様子を見ると、ホッとします
 初めてハーネスを付けて、うさんぽするリリちゃんの可愛
 い事
 他のうさちゃん達もみんな楽しそうで幸せそうでいいなぁ
 
Posted by:しろんママ at 2008年11月15日(土) 12:57

またしても、だったのですね。
残念としか言いようがありません。
リリちゃんをはじめとして、
若年性白内障を患っていることがわかったうさぎさん達の
目が悪くならないよう願うばかりです。

どうやら誠意ある対応はして頂けていないようですね。
この点も非常に残念です。

近いうちにバナーリンク貼らせて頂きます。
わたしがやっているgooブログはサイドに貼れないので、
日記自体に貼る形になってしまいますが。

Posted by:ごーせー at 2008年11月15日(土) 00:46

おめめのリンク、はらせていただきました。
もこモカは、外傷ですが
やはりうさちゃんに何かあると
うさちゃん自体も心配ですが
飼い主もすごく心配で心配でたまらないおもいになります。
うさちゃんの体調が悪いと、私もなにも手につかず、
悲しい気持ちになります。
一心同体と言ってもいいぐらい。

なので、うさちゃんのためにも、うさちゃんを愛する飼い主のためにも
お店の方には、ルビーさんの意見をきちんと受け止めて対応していただきたいです。。
Posted by:かいじゅう at 2008年11月14日(金) 14:33

昨日は何度書いてもコメント登録できなかった...なんでだろう...
メールにコメント送りました。
Posted by:ナタリー at 2008年11月14日(金) 11:29

こんばんは。
記事、読ませていただきました。
すでに内容はお知らせいただいていたにもかかわらず、改めてショックを受けました。

自分のblogはうさぎ以外のことを書いているほうが多いので・・・と躊躇していましたが、このたびblogパーツを貼りました。
飼っているうさぎが親戚なのも、なにかの縁です。
これからも、情報交換しあえたらいいなと思いますので、どうぞよろしくお願いします
Posted by:あんず&音兎 at 2008年11月14日(金) 01:17

こんばんはー。
リリちゃんやムクくんに続いて新しい家族が見つかったうれしさを裏腹に遺伝性の病気である切なさで胸が痛みます。
病気の排除は繁殖上に難しいというものの、やっぱり店側にも家族である私たち飼い主の立場も考えてほしいです。ショップで販売してしまえばそれで終わりじゃないこと、もう一度考えてほしいですね。
本当に元気に過ごせることを祈るばかりです・・・。
Posted by:ラナ at 2008年11月13日(木) 22:34

もう、新たに見つかることはないって、思いたかったです。
うさぎを飼っていられる方でも、ブログをまったく見られていない方は、たくさんいらっしゃると思います。
ルビーさん達の願いが、お店側に早く通じますように・・・
Posted by:チャイママ at 2008年11月13日(木) 21:51

とってもやりきれない気持ちでいっぱいです。
ルビーさん達が一生懸命家計図などを作って呼びかけているのをお店側はどう思ってるんですかね(怒)
お店側にちゃんとした対応していただきたいです。
他にも被害が増えないことを祈るばかりです(>_<)
Posted by:のりたま at 2008年11月13日(木) 20:10

りりちゃん、むくくん以外にはもう何もないように..      と思っていたので、とてもショックです。            チロルちゃん、通院・点眼治療は嫌だと思うけど       目が良くなるように私も祈っています。             それと、サマンサさんについて..サマンサさんのことを家族として置きかえて、考えてあげられる人が一人でもいれば と思うと悲しい。                          『出会い』は宝物で大切、だからこそよけいに辛い。     そう思わなくちゃいけない家族が増えないことを願います。
Posted by:りん at 2008年11月13日(木) 18:31

ルビーさん、こんにちは。
日記、最後まで読ませていただきました。
うびさんのブログも拝見させていただきました。
私は、すぐ自分の身に置き換えてしまう性格なので、
悲しくて悲しくて涙が止まりませんでした
小さな尊い命を、どう思っているのでしょうか?
あの輝く可愛い瞳と目を合わせても、
あの柔らかい毛で被われた体を抱いても、
小さな体で懸命に愛情を求めてる姿を見ても、
こんな現状を平気で作り出せる心情になるものでしょうか?
サマンサちゃんの扱いにも、憤りを感じました。
本当に可哀想…

りりちゃんもむくくんもチロルちゃんも
優しいママやご家族の元で、闘病がんばってるのね。
ブログで元気なお顔を見ると、
安心したり、頑張ってるんだなって愛おしく思います。
頑張ってね、みんな!
いつも、お目目良くなれパワーを送ってますからね
Posted by:くう姫 at 2008年11月13日(木) 15:59

ルビーさん、もこた命日の事も書いてくださって
ありがとうございます。
もこたとファイくんは、最悪の結果となってしまいましたが
その死が忘れ去られることなく、残された親戚ちゃんの幸せを守るために活動しているかのように思えてなりません。
こんなに小さな生き物でも、心があります。
月に行ってもなお飼い主やお友達の未来を心配しています。
うさぎのしっぽの代表者さん、
ルビーさんのブログを読まれる事があればどういうお考え
なのか聞きたいです。


Posted by:もこ at 2008年11月13日(木) 15:18

商品を買うのを止める等はないですが
ちょっと考えちゃいますね・・・。
万一、今後同じ様な子が出てきたらどうする
おつもりなんでしょう。。
これ以上同じ症状を持つ子が現れない事、
今後もっと誠実な対応をして頂ける事を願っています。

あと、昨日届いていました〜♪
可愛いDECOチョコありがとうございます(*^ ^*)
うさフェス不参加なのは残念ですが、
またお会い出来るのを楽しみにしています。
Posted by:まゆ at 2008年11月13日(木) 10:37

いやはや、もうなんとも・・・。
ただただ言葉を失ってしまいます。
ルビーさんのようにきっちり家計図を把握・公開して、
こうやってブログに書いてくださる方がいなければ
永遠にりりちゃんやチロルちゃんたちのような子が
続いてしまったことは間違いありません。
本当に勇気あるご決断、
うさぎを愛する者としてお礼申し上げますぞ!

それにしても・・・サマンサほんと可愛そう・・・。
チワワやレトリバーが流行した時の、
ブリーダーの乱繁殖を思い出しました・・・。
うさぎは好きなこと間違いないんだろうけど、
その前にやっぱ「経営者」なんだろうなぁ・・・。
Posted by:母上 at 2008年11月13日(木) 09:17

すごく・・・ショックです。
また、悲しいことが発覚してしまったんですね。。。
あれだけ自信ありげな有名ショップでさえ、こんなことが起こる。
本当に何を信じていいのかわからないです。
もうこんな悲しい連鎖を断ち切ってほしい、
誠意ある対応をしてほしい、
と、ショップ側に切に願います。
Posted by:きのこ at 2008年11月13日(木) 08:56

自分のブログでりりちゃんのバナーが変わっている事に
気づき、遊びに来てみたらビックリ!!!
本当に血の気が引きました・・・。

最後の写真のりりちゃんを見たら
「何の罪もなぃ子なのに・・・」と
悔しい気持ちでいっぱぃです><

これ以上こんな事が起こらない事を
ただ願うばかりですね。
Posted by:ゆきな at 2008年11月13日(木) 04:11

こんばんは。
記事をしっかりと読ませて頂きました。
せっかく見付かった女の子の親戚なのに、同じように白内障が見付かってしまったんですね。
こうしてルビーさんが家系図と共にお話を公開されているので、記事を目にすることによって、事前に可能性を疑うことができるので家系に入る子の飼い主さんは助かると思います。
遺伝性の病気の可能性が大きい以上、お店側にもきちんとsした対応を望みたいところですが、なかなか難しいようですね。
せっかく生まれた命です。
やはり元気で幸せに過ごして欲しいですよね。
Posted by:ちゃりパパ at 2008年11月12日(水) 22:17

この記事のURL
http://yaplog.jp/riri-chang/archive/220
from リリブロ


もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

(*この記事へのリンクの詳細


〜りりと兄弟たちの白内障の経緯〜


手術を受ける前に読んでください
ブログランキング参加中
りりとニコの応援してね♪



2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
******************************
※トラックバックは承認制です。
当ブログ記事に関連があるものであれば、各記事のトラックバックURLへ
お役立ちリンク
多くのうさ飼いさん、そして、これからうさ飼いになりたい人に

もっぷろぐさんのサイトへ飛びます

もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

*長寿うさぎの会
*うさぎの健康手帳
*愛するうさぎのために
*「あなたの可愛いうさぎを守るために ぜひ読んで下さい。」
リンク


しろくろちゃいろ
たかぽんの気まぐれ日記
たれmimiひめ
楽天づくしな我が家
Tentecoten
立ち耳わんこと垂れ耳うさぎ
チョコとモカの湘南物語
モモヤンルーム
部屋とYシャツとうさぎ
うさ奥 糞の乱 〜見るは極楽、抱くは地獄。〜
女一匹・仔うさぎ一羽
うさぎ生活
ウサギのちゃり.COM
one day
大阪でもうさぎのおかん
ふわふわ“ふう”の成長日記♪
うさぎ日和
ミュウの日記帳
うさ☆Lunch 成長日記♪
シロクロ王子
六畳兎間
かばいいむさぎちゃんぴょんぴょんの雄叫び
室内飼いうさぎの生態
うさぎとカメ
てとてとおてと
週刊 うさちゃま U^ェ^U
☆★アッシュのおうち★☆
★のほほん気分★
unicoのにっき
そらたんの時間〜ときどきマック〜
光ちゃんといっしょに(*^(ェ)^*)
【silk-ringo】
手をつなごう
チッチの日常
我輩はウサギである
Atelier de Soleil〜羊毛の優しさに囲まれて
Jiji's Cafe 〜ブログ店
Arolog+
おひなたぼっこ♪
うさぎの権造の生活デラックス2
豆大福
のんびりヶ丘
すばる王国
ひめ&まろのお部屋
アオイsora
世界はみく中心に回るのである
ごんちゃん
☆モカ色日記☆
もこモカ日記
らび☆らび
ゆきぼうと子供たちの気まぐれ生活
うさぎの杏☆チャイ☆めろん
*。.・*りりっぺと仲良し*・.。*
くうちゃんMagic
うさぎの飼い方
ジャージーうりの日々
あんず的日常。
うさぎのおなら
ゆずりん
♪うさぎ♪Family♪
ぽぽたん日記(うさくん付き)
幸せラビットファミリー
ラビ★チロ日記
兎兎のお庭
うたたね風ちゃん
ON MY MIND
なっつママのHappiness-Healing♪
ろでぃといっしょ
きなこもち
我が家のうさぎ
ひまりんのZZZ
ほわほわ〜たれみみうさぎと羊毛うさぎ
うーちゃん闘病記
ししゃも、もじゃよ??
時の扉♪心の兎びら
clarity in blue...
ふりこ〜たれ耳うさぎ3兄弟〜
ロコモコなもこすけ
うさぎと花とクラシックと..
BUNNY COOKIE
へたれ耳うさぎ
へたれ耳うさぎパート2
******************************
*「リリブロ」はリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は、注意事項がございますのでご確認ください。
******************************
ギャラリー

うさ奥 糞の乱 母上様より


らび☆らび ゆきなさんより
会員証
『シャボンヌ友の会』

きち太さんより

『ハカイダーラビッツユニオン』

春香さんより

『のっけ隊』

わに姫さんより
   
 Powered by yaplog!