● ● ● 我が家のうさぎたち‘りり’と‘ニコ’の成長記録 ● ● ●

プロフィール
名前: ルビー(飼い主)

名前: りり
うさぎ(ホーランドロップ)・♀
カラー: リンクス
誕生日: 2006年8月17日
月還: 2015年5月21日
   (享年・8歳9か月)
出身:「うさぎのしっぽ」(東京店)
2006年10月8日、我が家に。
好奇心旺盛、物怖じしない、プライド高め(?)、 落ち着きがない、おてんばさん。淋しんぼうで、甘えんぼう。
破壊女王で、リアクション女王。
平均体重:1600 g

名前: ニコ
うさぎ(ホーランドロップ)・♂
カラー: ブロークンリンクス
誕生日: 2007年3月19日
月還: 2016年5月21日
   (享年・9歳2か月)
出身:「うさぎ舎」
2007年5月26日、我が家に。
おとなしめの、ぼんやりさん。何事にも興味薄だったのが、発情で豹変。オヤツよりカクカク?!
予測のつかない行動を取る天然系。
現在の体重:1550 g

〜 Riritter 〜
2009年11月1日スタート!

リリブロ3周年で新機軸☆
http://ririchang.blog9.fc2.com/
※現在お休み中です。
再開までしばらくお待ちください。
メール
メールはこちら ↓ から♪

メールは返信が
遅くなる場合があります
最新コメント
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年08月20日)
アイコン画像ひつじ
隠し子たちのご紹介 (2016年08月16日)
アイコン画像kabu
隠し子たちのご紹介 (2016年08月09日)
アイコン画像ルビー
隠し子たちのご紹介 (2016年07月11日)
ギャップ顔写真コンテスト
第2回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果(各賞)発表
*表彰状

第1回・ギャップ顔写真コンテスト

*投票結果発表
*「ピタリ賞」「参加賞」発表
*表彰状
アンケート

〔調査期間:終了しました〕
ご協力ありがとうございました!
* 投票結果を見る *
画像BBS

※現在、書き込みはできません




« 希望 | Main | 小さなうさぎがやってきた! »
重大な報告 / 2008年05月20日(火)

ちょっと今回は重い内容です。

りりのことを大好きと言ってくれる方には、驚きと心配を
かけさせてしまうと思いますが、(今書くべきかどうか迷ったんだけど)
現実に起こってしまったことなので、報告します。

(ここから思いっきり長いです・・・)





‘それ’を見つけたのは、5月16日(金)の夜21時ごろのことでした。

いつものように、りり
2段重ねのキューブハウスから顔を覗かせていて、私はサークルの中に座っていました。

ちょうど、りりの顔より
60度ぐらい上のところに私の顔がある感じでした。

ケージとサークル内の掃除をしていたので、部屋はめいっぱい明るく蛍光灯に照らされた状態です。

りりは、キューブハウスから顔を出したまま、どこか1点を見つめジっとしていました。


この条件が揃っていなければ、きっと、その日その時間に‘それ’に気付くことはなかったでしょう。



りりの丸く大きな目には、部屋の蛍光灯や私の姿、
室内のあらゆるものが映りこんでいます。
大きな目だなぁ〜・・・と、私はりりの目を間近に覗き込みました。
10cmか15cmぐらいの距離で。

その時、りり左目の黒目の中心の奥のほうに
小さな白いものが見えたのです。

最初は、瞳に映りこんでいる光か何かだろうと思いました。

もう一度、
よーく見てみました。

人間の目の形を縦にしてさらに細くしたような感じのものが、ぼんやりと見えます。


「やっぱり、これは目の中にある。。。」

私は、視力は悪いのですが、近くのとても小さなものは良く見えるほうなのです。

「なんだろ?
何かで眼球を傷つけた??
でも目の表面じゃないし、、、
もしかして、元々あったもの?でも、今までまったく気付かなかったよ?」

(それまでも、りりは、激しく牧草やわらグッズホリホリで目の縁を赤くすることがあったので、よく注意してみるようにしていました。)



念のため、右目も見てみました。

すると、まったく同じようなものが、
黒目の中心のほうにうっすら見えるのです。

「え?やっぱり元々あるものなのかなー?」

そして、次にニコの目を見てました。
目を覗き込もうと近寄ると、動き出してよく確認できません。
でも、りりの目に見えるようなものは、無いような感じでした。




気になったので、すぐに、ネットで
『うさぎの目の病気』を調べてみました。

  『白内障』・・・老齢のうさぎに見られる
  『結膜炎』・・・目やにや涙が出る。
  『角膜炎』・・・角膜に傷ができる。にごる。

なんだか、どれもりり‘それ’に当てはまる感じではありませんでした。
白内障に関しては、症例の写真が、黒目のほとんどが真っ白に覆われているような写真ばかりでした。


しかし、さらに調べていくうちに、
目の中心の水晶体に白くボンヤリしたものが見える『白内障』には、
若いうさぎもなる『若年性白内障』というのがある・・・
ということがわかりました。

なんかこれに近い気がするけど、、、
まさか、、、これ???




その日、遅く帰宅したパパに、その話をし、りりの目を見てもらいましたが、どれのことを言ってるのか、まったくわからない。光じゃないの?
と言われました。
確かに、‘それ’は静止してるりりの目を凝視し
肉眼でやっと見えるぐらいの小さいものなのです。




気になった私は、翌朝すぐにかかりつけの病院へ電話

状態を話すと、先生は、眼球の奥にある‘  ’だと思うが、その‘  ’が物を見ようとしたときに開いたり閉じたりするのが、光のせいで見えたのではないか?ということでした。

(※・・・先生の話の中に、‘水晶体’‘虹彩’‘瞳孔’などの言葉が出ていた
のですが、この時、聞いてる私が動転していたので、上記説明が頭の中で
ゴッチャになってうろ覚えの状態で書いたため修正しました。ご了承ください。)


が、朝何度か場所を変えて見たけど、‘それ’は、ずっとそこに見えているのです。




緊急性はないようでしたが、やはりちょっと見てもらおうと、
お昼前に病院へ行きました。
異常だったとしたら、早めの処置を受けることで解決するだろう。
善は急げ!・・・と。
(‘ちょっと行って来よう’とすぐに思えるぐらいの距離に病院があるのは、
本当に助かります。)





土曜日は少し混んでいて、1時間ほど待って、りりの順番です。


先生がライトを当てて、りりの目の中を見ます。

先生 「やっぱり、‘  ’が動いているようですね。
    ほら、こうしてみると動くのがわかりますか?」

先生はライトを動かしながら説明。
(※・・・↑この時にも‘虹彩’か‘瞳孔’と言ってたかもしれないんですが、
またも頭の中交錯;;;。話聞く時はメモ必須ですね。 ̄_ ̄;)


私 「いえ、ずっと同じ位置にあるんですけど・・・。
   これです。ここの白いの。」


最初の私の説明が悪かったのか、先生は別の部分を見ていたみたいで、もう一度確認してもらって、ようやくどれのことかわかってもらえました。

先生 「ああ、これ。これのことですかー・・・」
    ちょっとこれは、、、・・・さらに深くを見てみましょう。」



りりだけ、さらに奥の別室(診療室)へ連れて行かれました。
私は待合室で待ちます。




しばらくして名前を呼ばれました。



先生 「見えているのは、水晶体ですね。

    で、『白内障』初期です。」



!!!


私は、思わず
「ああ、やっぱりそうでしたか・・・」と、口にしてしまいました。

ある程度予測をつけて話を聞くのと、まったく無の状態で聞くのとでは、ショックの度合いが違います。
しかし、このとき、まだ私は楽観視していました。
『白内障』がどういうものかわかっていなかったからです。


それから、先生に今後のことで説明を受けました。

ここで初めて衝撃を受けることになるのです。


まず、白内障は治らない。
今の状態は、小さくなったり消えることはない。
それどころか、今後どんどん範囲が広がっていく。
視力が落ち、最悪失明することもある。



ほかの病気なら、早く見つけてよかったーってなるとこですが
白内障は、なってしまったらもうダメなのです。

先生にも、どのくらいの速さで進行していくのか
まったくわからないそうです。

うさぎは視力に頼って生きる動物じゃないから、そんなに生活に支障ないとのことなのですが、完全に視力を失った場合は、走っていてどこかにぶつかったり…ということもあるらしいです。


少しでも進行を遅らせられるように、‘点眼薬’を処方されました。
毎日1日3回注してあげます。
今後は、健康診断の時に(うちは、だいたい2ヶ月に1度の頻度で爪切りのついでに、健診してもらっています)状態を見ていくといったカンジで、点眼以外にできることはありません。

先生が言うには、一般に売っていない白内障に効果のあるサプリメントのようなものがあるらしいのですが、それは犬・猫用で、うさぎに効くかどうかというのがまだわからないそうで、今の時点ではあまりおすすめできないような感じでした。

治らないのはわかっているけど、もし、少しでも症状が緩和されるようなものがあるのならば、先生と相談して試してみたいと思っています。




そして、私は翌日(18日)に控えたうさんぽ会のことを尋ねました。

気になるのは、その白内障が、細菌や感染性があるものかどうかです。
先生は、今回の白内障の原因はわかならないけど、白内障がうつるといった心配はないと言われました。

その時は、よかったー。りりは体のほうはとっても元気だし、うさんぽ会に行けるわー!と思いました。





しかし、それから家に帰って、白内障のことをさらに調べていくうちに、とても気になることが出てきたのです。



--- 若年性白内障になる原因の一つとして、
『Ez(エンセファリトゾーン)症』の可能性がある ---



うさ飼いさんなら、一度は耳に(目に)したことがあるかもしれません。
これは、エンセファリトゾーン・カニキュリという原虫が体内で悪さをし
体の‘ある場所’に影響が出るといったものです。
‘ある場所’とは、主に‘脳’‘目’‘腎臓’など・・・

これが脳で悪さをすると、運動神経に影響したり斜頚になったりするそうですが、目で悪さをすると、白内障になるそうなのです。
必ずしも、斜頚や白内障の原因がEzであるとは限らないのですが、

もし、、、もしも、りりの白内障の原因がこれだとしたら、、、


Ezは、元々体内に持っている子が結構いるそうですが(ネットで見た情報なので実情はわかりません。多くは、母体からの感染とか。)、でも感染していたとしても、健康なうさちゃんの場合は、ほとんどEzが悪さをすることはないそうです。
ただ、感染しているうさぎのオシッコからも感染するらしい・・・

りりの白内障の原因が、万一そうだとしたら・・・
(そうだとしたら、どこからの感染かが問題視されるけど・・・
りりは他兎と接触したことナシ。



疑問と不安だけが膨れ上がり、同日夕方、また先生に電話
先生は手術中とのことで、あとから電話をいただくことになりました。

午前の診察の時は、Ezが原因の一つかもということは私自身
まったく頭になかったし、先生もそういった話は一切していない。
私の取り越し苦労だったらいいんだけど・・・



夜になって、先生から電話


疑念をぶつけてみたところ、先生の返事は、
「可能性はゼロではない」とのことでした。
ただ、Ezに関しては最近の発表で、新たにわかっていることがあり
(ここの部分、私の頭がグルグルしててよく覚えてません…;)
そんなに関連を心配しなくて良いような返答でした。
もちろん、飼い主の希望があれば検査をしてくれるそうですが
(※採取した血液を専門の検査機関で調べてもらう)
Ezの反応ってはっきり黒か白かわかることのほうが少ないそうで、
グレーゾーンとなる場合が多いと。1回の検査で答えを出せないとも。
もしも反応が出た場合は、駆虫薬服用で退治。


そして、もしそうだったと仮定して、
うさんぽ会については、、、

先生 「外で遊ぶのは問題ないですよ」
「オシッコで感染するらしいって読んだんですが、、、」
先生 「そうですね。ただ、どの時点で感染するか。。。あと、毛に付着してることもありますから。なので、ほかのうさぎさんと接触しなければ大丈夫ですが。。。」


ここまで会話して、

‘これは無理’と思いました。

もし、、、もしもそうだったとしたら、、、
可能性がゼロでない限り、りりは連れて行けない。


そして、不安なまま過ごすのもイヤなので、
後日、Ezの血液検査をお願いすることにしました。




この日、りりは18日のうさんぽ会に連れて行かないと決めましたが
これ実はワケあって、りりのために申し込んだうさんぽ会でした。
(↑このワケについて書くと、さらに長くなるので次の記事あたりで触れます)

りりは、昨年はシーズンごとに‘うっ帯(食帯)’に苦しみ、
昨秋のうさんぽ会の時も、‘ケガ’の治療後で参加をあきらめました。

今年になって、‘うっ帯’は一度も起こしてなく、
毎日元気に過ごしていたのに、、、
そして今も元気に跳ね回ってるのに、、、
なんで、このタイミングなんだろう。。。
先週雨が降らなかったら、りりも参加できてたよね。。。
あ、参加できなくてむしろヨカッタのかな?・・・
でも、りりはまったく何にも悪くないのに・・・
こんな2歳にも満たないのに、白内障だなんて、、、
りりの大きくて愛らしい黒い目が、そのうち白で覆われていくかもしれないなんて、、、

りりを見ながら考えてるうちに、自然に涙がこぼれてきました。

りりは、そばで泣いている私の様子を感じて、怪訝な顔をしていました。

ゴメンね。りりは、我が身に起こってることなんか何にもわかんないもんね。

「きっと、りりちゃんが可愛いから、神様がイジワルをしてるんだよ」
と、私はりりに言いました。



そして、こんな気持ちのまま
翌日ニコだけ連れて楽しくうさんぽできる気になれず、
なんだか、‘うさんぽ会に行くな’という何かの警告のようにも感じ
結局うさんぽ会の参加そのものを取り止めることにしたのです。





今の時点では、りりの白内障の原因かどうかわからないので、Ezについては詳しく触れませんが、 とりあえず、今日(20日)、検査血液採取のため病院へ行ってきました。
結果は1週間後ぐらい。

(今日、前述の先生の電話の話を、あらためて聞き直して
Ezについての不安はちょっと解消されました。
このことも、次の記事で書きたいと思います。)



今回、白内障を調べていくうちに、白内障になっているうさぎさん(老齢)が結構多いことを知りました。もう幾つものサイトやブログを見て回りました。
直らない病気だけど、少しでも進行を遅らせたりといった良い情報をお持ちの方がいらっしゃれば、お聞かせいただけると幸いです。m(_ _)m





ここまで読んでいただいてありがとうございました。

こんなことになってしまったけど、
この症状が苦痛を伴うものでなく、りりが今、
元気いっぱいで過ごしていることが救いです。(*^^*)






(*前回5月18日記事へのコメントのお礼)

もこさん、ゆきなさん、チャイママさん、きち太さん、
ショコラママさん、Lauraさん、まゆさん、ゆうさん、
くう姫さん、ちゃりパパさん
                     ・・・ありがとう!!

ランキング参加中!アナタの1クリックが、元気の源、明日への活力♪
1日1票、別々にポチポチっとお願いしま〜す!(*^^*)

 

Posted at 14:38 / 病気 / この記事のURL
(*お気軽にコメントいただけるとうれしいです♪)
コメント(47)
コメントする
(※コメントは承認機能により表示に時間がかかります)
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

★さとさん

どうもありがとうございます。Ez研究会のサイトは知ってたんですが、掲示板があるのは見落としてました!ありがとうございます!
少し読みましたが、りりの先生の言ってたことと照らし合わせて、なるほど〜・・・と思いました。それにしても、うさぎの病気ってまだまだ聞いたことないようなのがたくさんあるんですね〜。勉強になります☆
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:47

★まゆさん

どうもありがとうございます。もう、その言葉だけでずいぶん勇気付けられました♪
私のことまでありがとうございました(*^^*)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:45

★azzさん

どうもありがとうございます。
うーちゃんも、そんな発作を抱えていたのですね。GW明けからの記事しか読んでなかったので、ちっとも知らず・・・、なのにりりのご心配まで・・・(T_T)うーちゃんも、azzさんもがんばってくださいね。どうか、うーちゃんの発作が起きませんように。。。
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:44

★しろんママさん

どうもありがとうございます。(私のご心配まで。。。;_;)
最初は悲観してましたが、今は早く気付いたこと本当に良かったと思います。これも皆さんの情報と、励ましの声のお陰です!思い切って、記事にしてヨカッタ。。。ε-(´_`)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:44

★はなママさん

どうもありがとうございます。最初は、治らない?…進行していく?…と聞いて、早期発見意味ないじゃん(T_T)って思ったけど、ほかの方の進行が止まってる話を聞いて、小さな状態で発見できたのが本当に良かったと思ってます。
これが、パパだけだったら、もっと真っ白な状態で見つけたんじゃないかと思うと、ゾっとします。。。
私のことまでありがとうございました♪(^^)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:42

★うたたねさん

はじめまして!いつも読んでいただいてうれしいです。(^^)
そして、ご心配ありがとうございます。
うたたねさんのうさちゃんは、8歳ですか!すごい!
あんまり見えてなくても楽しそう…という言葉に、勇気を与えられました。まだ希望は捨ててませんが、どんな姿になっても、りりはりりだし、我が家もうたたねさんのうさちゃんのようなご長寿うさぎが目標です♪
また気軽に遊びに来てくださいね。
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:39

★マチマチさん

どうもありがとうございます。進行が抑制できてる例を聞き、希望が持てました。(^^)ファイくんは、お腹もう大丈夫かな?
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:38

★LAPISさん

どうもありがとうございます。うっ・・・見透かされてる
数日間は寝付きも悪く夜中目覚めたりしてました。(でも、食べるのは食べてました^^;)。LAPISさんも、そんな感じだったんですよね。(´;ω;`)゜。でも、ぷー子ちゃんとLAPISさんのほうが、もっとずっと大変な毎日なのに、ずっとがんばってるんだから、私も希望を捨てません!LAPISさんも、くれぐれもお体気をつけて。。。私もぷー子ちゃんのことずっと祈ってますから!
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:37

★りひこさん

はじめまして!いつも見ていただいてありがとうございます。そして、今回はりりのことで、貴重な情報感謝します。
りひこさんも、しなもんちゃん(くん…かな?)の若年性白内障で苦しんだのですね。うちは1日3回の点眼ですが、それを1日4回1年続けるというのは大変だと思います。でも、きっとその効果が現状維持として現れているのですね。(*^^*)私も希望を持って、毎日の点眼がんばります!しなもんちゃんも、どうかこのまま進行しないことを祈ります。。。
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:36

★ショコラママさん

どうもありがとうございます。あれから約1週間経ち、りりに変化もないし、皆さんのコメントを読んで、だいぶ平常心を取り戻しました。私のことまでお気遣いありがとうございました!(^^)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:35

★minminさん

はじめまして!毎日見ていただいてるとは、とってもうれしいです♪ 俊彦くんは、りりと1ヶ月違いなんですね(^^)
りりのこと…私のご心配までありがとうございます。
そのメッセージだけで、十分ですヨ。とっても励まされました!今後も気軽に遊びに来てくださいね。
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 19:34

★がじゅうさん

どうもありがとうございます。
がじゅうさんのことは、前に何度かコメントいただいてるので、ちゃんと存じてますよ〜(^^)。でも、ブログは覗いたことありましたが、まるくんの目のこと、そのような経過があったのは知りませんで、読ませてもらって本当にその当時の心痛はいかばかりかと・・・。しかも、虹彩膿瘍とか虫がレンズを突き破ってとか…、そんな状態の中、まるくんも治療をがんばりましたね。その時の白内障も今は進行してないようで、私もものすごく希望を持てました。まるくんのような状態でも、普段の健康診断でわからなかったりするようで、本当に飼い主が些細な変化を見逃さないことの大事さ、ひしひしと感じます。
あと、使用された点眼の名前も教えていただきありがとうございます!今はりりもなんともないですが、もし今後状態が悪化・治療を見直したいようなことがあったりしたときは、メールさせていただきますので、その時はよろしくお願いしますね(*^^*)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:21

★+れな+さん

どうもありがとうございます。
ええ、ホントに…代わってあげたいって思ったら、診察の翌日、なんと私に目に‘ものもらい’ができましたもう今日は落ち着いてるんですが、りりのも落ち着いてくれるといいなぁー。。。ぴっぴちゃん、りりのこと、見守っててね!
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:19

★ちゃりパパさん

どうもありがとうございます。そうなんです、ちょっとした角度の変化でまったく見えない時もあるし、パパはまだわからないと言ってます・・・(^^;)このまま止まってくれるといいんですが。。。元気はいっぱいです!
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:18

★ひよさん

はじめまして!いつも見ていただいているとは光栄です
そして、今回はメッセージありがとうございます。
私も一人暮らしだったら、たぶん飼うことが考えられなかったと思います。でも今は、うさたちのいない生活が考えられないけど(*^^*)
白内障は多いというか、人間と一緒で老齢になるとよくあるようですね。
また、ぜひ遊びに来てくださいね♪
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:17

★ゆきぼうさん

どうもありがとうございます。
いえいえ、怪我も病気も悩みは一緒ですよ!ましてや手術なんて・・・。私も昨年同じように悩みましたモン。(幸い手術は免れましたが;) 未來ちゃんのことも、良い方へ向かうことを祈ってますヨ。
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:16

★チャイママさん

どうもありがとうございます。うさぎ用のDHAのサプリがあるんですね。良い情報をありがとうございます♪参考にさせていただきます。メモメモ(・_・。)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:15

★ネコさん

どうもありがとうございます。
うちも定期健診しているものの、飼い主自身がちょっとした変化を見逃さないことがどんなに大事か、こういったことがあるとつくづく感じますね。。。
実は、Ez?って思ったとき、うさ吉くんのことが真っ先に頭をよぎりました。うさ吉くんは確か白に近いグレーだったんですよね。りりのほうは、結果待ちですが、またブログ記事も参考にさせてもらいますね。(^^)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:14

★うーさんママさん

どうもありがとうございます。
まるくんのケースを知って、それもりりよりもずっと大変だったのに、症状が落ち着いていることを知り、私もとても希望を持つことができました。(*^^*)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:12

★きち太さん

あらためて先日はありがとうございました♪
2体は今、棚の上に可愛く座っています
そして、りりのこともご心配ありがとうございました(^^)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:10

★もこさん

りりのために泣いてくれてありがとう・・・(ノ_`)゚。
そうですね、きっともこたくんが見守っててくれてますよね!皆さんの言葉や症例のお話で希望も見えてきました。
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:10

★Lauraさん

どうもありがとうございます。
今回はうっ滞の時のような苦痛がなく、体調にはまったく影響してないことが、本当に救いです。(^^)
Posted by:ルビー at 2008年05月23日(金) 13:08

何度もすみません。
キチ先生がEz悩み相談会議室2 なるものをやっていたのを思い出しましたので載せときます。
Posted by:さと at 2008年05月22日(木) 04:06

りりちゃんが・・・
でもこんなに小さなうちに気づかれて・・・りりちゃんの飼い主さんがルビーさんでりりちゃんは幸せですよ。
Ezの事をキチ動物病院のきち先生(藤沢市)が研究されてますよ。 うちも最近Ezの検査をしたばかりです。
Posted by:さと at 2008年05月22日(木) 03:26

りりちゃんの身にそんな大変な事が
起こっていたのですね(><)
でも早期発見できたのは、ルビーさんの愛情が
あったからですね。
病気について詳しくコメント出来ないのが心苦しいですが、
少しでも病気の進行が食い止められる様
お祈りします。。
ルビーさんも、お体ご自愛くださいね。。
Posted by:まゆ at 2008年05月22日(木) 00:03

ルビーさん、こんばんは〜

…最後まで読んで、色々考えました…
まずはりりちゃんのこと…今元気なのが救いなのですが、
これからのことを考えると、辛くなってきます…
そしてルビーさんのこと…辛いお気持ち良くわかります…
我が家のうーちゃんは、先日から原因不明の発作に苦しめられています。
原因がわからないので処置のしようがなく、
取り敢えず発作が起きないようにしてあげることが精一杯です。
幸い、体力があるのですぐに復活してくれるんですけど…

何か分かることがありましたら、またご連絡いたしますね!
取り敢えず、りりちゃんがちょっとでも楽になれますように…
ルビーさんの苦しみが、ちょっとでも癒えますように…
Posted by:azz at 2008年05月21日(水) 23:06

ただただ驚きました
こんなに元気でこんなに可愛いりりちゃんの目に
そんな重大な病気が隠れていたなんて
でも早く気付いてあげられたのはやっぱり良かったと思います
これからの検査、そして治療が始まった時に
りりちゃんにとって少しでもいい結果が出るように祈っています
ルビーさんの体も心配です
どうかご自分の体もいたわってあげてくださいね
いつもルビーさん達を応援しています
Posted by:しろんママ at 2008年05月21日(水) 19:56

ルビーさん 早くに発見することが出来てよかったですね。
先生も最初 分かりづらかった症状を早い段階で
見つけることが出来たのはやはりルビーさんの
リリたんへの愛情あってこそだと思います。
白内障について私は今まで勉強したことがないので
アドバイスも何も出来ませんが 
症状が進行していかないように祈っております。
リリたん がんばってね!
ルビーさんもお体には気をつけてリリたんを
見守ってあげてください。
Posted by:はなママ at 2008年05月21日(水) 18:00

はじめまして。コメントするのは初めてですが
ずっと、楽しみに読ませていただいていました。
ほんとにかわいい2匹が大好きです。
詳しいことはわかりませんが、家の
うさぎは白内障です。とはいってももう8才なので
年齢によるものなのですが・・・ただ
あんまり見えてはいないようですがとっても
楽しそうです

まだ若いりりちゃんの病気の進行ができるだけ
とまりますように。祈っています
Posted by:うたたね at 2008年05月21日(水) 17:01

元気なりりちゃんが白内障をわずらっていたなんて・・・。
進行がなるべくゆっくりでありますように。
Posted by:マチマチ at 2008年05月21日(水) 14:01

ルビーさん、心中お察しします。
眠れていますか?食べられていますか?
ホント…泣けてきちゃいますよね。
私もぷーが体調を崩した初期、まさにそんな状態でした。
今でこそ…
「あっら〜?オゲリちゃんきちゃったね〜。オシリふこうね〜」
なんて、笑いながら励ます余裕ができましたが。(苦笑)
きっとルビーさんのこと、毎日悩んで、考えて、一生懸命
りりちゃんのために頑張っていらっしゃる事と思います。
皆さんのように上手い事が言えなくて申し訳ないのですが…
どうか、ご自分のお体も労わってくださいね。
私のようにならないで下さいね。
頑張りすぎて身体を壊しては元も子もありませんから!!
少しでもりりちゃんにとって良い方向へ進んでいけますように、心からお祈りしています。
祈るくらいしか出来なくてごめんなさい…。
Posted by:LAPIS at 2008年05月21日(水) 13:54

はじめまして。
いつも楽しく拝見してます。
うちも、リンクスのホーランドがいてりりちゃんとうちのしなもん
似てるな〜って思ってました。
じつはうちのしなもんも若年性白内障です。たまたま他のこの通院の際付き添いしていて発見されました。検査はしていませんがおそらくEZによるものだろうと・・・。はやり同じように手術はしないそうです。幸い治療(タチオン目薬 1日4回)を始めて1年近く経過しましたがよくなることはないですが悪化することなく現状維持の状態です。いずれ失明?するかもしれない恐怖にこの世の終わりのように感じていましたがこのまますごしていければなぁっておもっています。つらいですががんばりましょう。今では「めめのじかんだよ」っていうと逃げちゃいます(笑い)
Posted by:りひこ at 2008年05月21日(水) 12:57

りりちゃん、ルビーさん、通院お疲れさまでした。
ルビーさん、精神的に追いつまれて、かなりの心労では…と心配しています。

私はなんの知識もなく、アドバイスもできませんが、
りりちゃんの白内障の進行具合が少しでも食い止まってくれるように祈っています。

カワイイ顔や姿にみんなを癒してくれるりりちゃんに、
神様が目を向けて、力を貸してくれますように。。。

気の利いたことが言えなくて、ゴメンナサイ
Posted by:ショコラママ at 2008年05月21日(水) 09:15

ルビーさん、コメントするのは初めてですが、毎日欠かさずおじゃまさせていただいている、minminといいます。
私は何も役に立つことはいえないけれど、同じ、ウサ親として、心底心配です。うちにも7月で2歳になる俊彦というロップの男の子がいますので、ヒトゴトではありません。
ルビーさんが早期に気付いてくれた小さな変化に、りりちゃんは助けられたんですよ!…大変だし、心配でたえられないだろうけれど、一番辛いりりちゃんは、がんばってくれるだろうと私は思います。
なにより、誰より、りりちゃんのことをしっかり逃さず見ていてくれる、ルビーさんが一緒なんだもの!
だから、ルビーさんこそ、心身ともに大事になさってくださいね。
何もできないのに、長々と失礼しました。
Posted by:minmin at 2008年05月21日(水) 09:14

もしも、病院の情報などお聞きになりたい場合メールアドレスを書いておいたので、メールくださってもかまいません。
まるの通った病院は神奈川県の相模原にある、エキゾチック専門で眼科専門の先生の診察が受けられる病院です。

ちなみに、まるもEz症の値はグレーゾーンでした、ですが、駆虫薬をお願いして頑張りました。
現在、Ez症に見られるように症状もなく落ち着いています。
いろいろ心配なことがたくさんあると思いますが、りりちゃんのもきっと食い止められると信じます。

下記の文章に誤字があってすみませんでした(><;;
Posted by:がじゅう at 2008年05月20日(火) 22:49

こんばんわ、モカ色日記のekuさんから聞いておじゃましました、「まる君との生活」のがじゅうと申します。
リリちゃんのこと、とっても心配でショックだと思います、お気持ちすごくわかります
実はうちのまるもEz症が原因で白内障になり、治療をしたことがあるからです。
まるの治療経過については、お時間があれば、ブログの1/19〜28あたりを読んで見て下さい。
うちは目に傷?と思って病院へ、一件目ではっきりしなかったので、エキゾチック専門の病院でセカンドオピニオンを受けました。
結果はエンセファリトゾーンは陽性、虫が目に到達し水晶体を破って白内障になっていました。
Ezの駆虫薬を二ヶ月間、抗生物質(タリビット)とステロイド(フルメトロン)の二種類の点眼を三ヶ月続けました。
結果、白内障による目の傷は残りましたが、現在は白内障は進んでなくて、親交は収まっている状態です。
病院でも、このケースで通ってる子がたくさんいて、白内障をくいとめることができているとのことでした。
半年に1回の目の検査は続けていくものの、現在は薬は全部お休みしています。
今後進行が発見されれば、またお薬を続けるといった具合です。
りり

長々と書いてごめんなさいね。
でも、リリちゃんのこと、失明してしまうのでは、とか1番悪い方向に考えてしまうかもしれませんが
適切な治療をほどこしてあげれば食い止めることができると思ったので、コメントしました(><;;
うちの場合は眼科専門の先生が月に一度だけ東京の病院から来て見て下さるところで、かなり遠かったのですが、頑張って毎月通っていました。
どちらにお住まいなのがですが、是非、眼科の先生がいる病院か、もしくはエンセに詳しい病院(キチ先生とか)、セカンドオピニオンをお勧めします。
うちも最初の病院では、失明して目を取るかもと言われ、本当にショックで涙したものです・・・
リリちゃんの為にも、カイヌシさんが希望を失わないで頑張って欲しいと心から思っています。
どうぞ、リリちゃんの目の進行が止まりますように、お祈りしています。
Posted by:がじゅう at 2008年05月20日(火) 22:43

お久しぶりです。
りりちゃんのこと、ほんとよく気づかれましたね。
こんなとき、ほんとに変わってあげたいと思ってしまいます。
「神様、りりちゃんに意地悪しないで」ってぴっぴに言ってもらうようにお月様にお祈りします。
私も色々調べて、もし何かあったらメールします。
Posted by:+れな+ at 2008年05月20日(火) 21:59

こんばんは。
りりちゃんの目の小さなところによく気付きましたね。
写真をジーっと見ると分かるんですけど、普段見ていても凄く分かりづらい状態のように見えました。
りりちゃん本人は、元気いっぱいのようなので一安心ですが、原因とこれからが心配ですね。
治る病気では無いとのことですが、少しでも長くりりちゃんの目に光が届くことをお祈りしています。
Posted by:ちゃりパパ at 2008年05月20日(火) 20:50

ルビーさん初めまして。
いつも陰ながらブログ拝見させていただいていました。私は兎さんを飼っているわけではないのですが、一時飼ってみたい!と強く思い、兎のことが書かれているブログを見て回っているうちに、ルビーさんのページに辿り着きました!(すいません長々と経過を書いて;兎さんを飼うことについては、いろいろ飼育方法などを調べてみたところ、一人暮らしでいつも面倒の見てあげられない私には難しいかな…と思い、結局飼ってはいませんが…兎さんがかわいそうだなと思って;)
ぴょこんとあがる右耳を持ったりりちゃんかわいいなぁ!と、その仕草をするりりちゃんに癒されています。
ルビーさんのページは、実は日本ブログ村のお気に入りメンバーに登録させていただいていました!こんなことここで報告してどないする?って思うでしょうが、それだけファンであることが言いたかった><;
リリちゃん…心配です。白内障はうさぎさんに多い病気なんですか…
でもご飯はもりもり食べているようで!いいことです^^
長々と失礼しました!
Posted by:ひよ at 2008年05月20日(火) 20:37

りりたん・・・・・大丈夫かな??私も自分が産んだ子のように、明斗も未來も育てているので、よくわかります。

今未來の足の手術のことで悩んでいるので・・・。そんなことよりショックですね。比べるようなコメントをしてしまってごめんなさい。でもりりちゃんはこれからもママとパパにたくさんの愛情をもらって生きていくわけです。どうかあまり気を落とさないで、前を見てください。
そうか血液検査の結果がいい結果でありますように・・・・。
Posted by:ゆきぼう at 2008年05月20日(火) 20:15

ルビーさん、りりちゃんの症状に早く気づいてあげられて、飼い主さんとしてすばらしいです!

病気のことは詳しくないのですが、杏に目やにがでたとき、「うさぎ専門店pet's-club」さんの「うさぎのDHA」脳細胞活性化栄養補助食品というのを使ったことはあります。(白内障対策とも書いてありますので、ご参考までに・・・)

りりちゃん、お大事に・・・

Posted by:チャイママ at 2008年05月20日(火) 19:42

りりちゃんの状態によく気づかれましたね。
目の症状は気づかないことも多いし、気づいても先生が
診断できないことが多いようです。
突然の病気は本当に驚き、この先の生活がどうなっていくの
かと不安になりますよね。でも元気で過ごしているりりちゃんがいるのですから、ルビーさん♪元気を出してください。

若年性の白内障と診断されその後斜頚になったとメールを
いただいたことがあります。エンセかどうかは明らかな症状がでていたうさ吉でも、グレーゾーンの値だったので、目安かと思います。薬が効いて初めてエンセだったと診断がつくようなものだと思います。

私もまる君ママのがじゅうさんに問い合わせられたらと思います。目を専門に診てらっしゃる先生がいるようです。
ルビーさんもりりちゃんも元気で過ごされることをお祈りしています☆
Posted by:ネコ at 2008年05月20日(火) 19:06

ルビーさん、白内障であろうと、Ez症であろうと・・・ルビーさんのご心配にはかわりませんよね。
りりちゃん、早く良くなりますように。お祈りしています。
Posted by:うーさんママ at 2008年05月20日(火) 18:02

ルビーさん、さすがですねぇ。病院の先生のお話はお話として、自分でも色々と可能性を調べられて。
うさんぽも中止されて、ウサ飼いとして賢明な判断だと思いました。

お名前を出していいのか分かりませんが、がじゅうさんのBlog<まる君との生活>のまる君が、リリちゃんと同じ症状で、結果Ez症だったんですよね。
けど早期発見、早期治療(白内障とEz症の治療法は全く違いますから)のお陰で、今ではすっかり完治されていますし、後遺症として恐れられている神経系の障害も一切ないらしいです。

もしよかったら、がじゅうさんのBlogをご覧になってみてください。
Ez症ならば・・・早い薬の投与(寄生虫をころす)が必要ですから。

(ご存知だったら・・・すみません。)
Posted by:うーさんママ at 2008年05月20日(火) 18:00

トラブルというのが心配になり来てみたら、大変なことになってきて驚きました。

結果待ちの間、心配だと思います。
悪い結果でないことをお祈りしています。

食欲は落ちていないようなので少し安心しました。
どうぞ、お大事に。
Posted by:きち太 at 2008年05月20日(火) 17:53

りりちゃん、血液検査頑張ったのね。
こういう時にこそ、血液検査はしてもらうのだ
なと思いました。
原因がわかって、少しでも進行が遅らせる事
ができるのならありとあらゆる可能性にかけたいです。

でも、ルビーさんショックですね。
私もりりちゃんがかわいそうで泣いてしまい
ました。
神様、どうかりりちゃんの視力を奪わないでく
ださい。
もこたにも、お願いしておいたよ。
お月様親善大使は、奇跡をおこしてくれます
Posted by:もこ at 2008年05月20日(火) 16:34

な、なんてこと。。。
どうぞ、痛みや苦痛が伴うことがありませんように。
そして、できるだけ進行が遅くありますように。。。
Posted by:Laura at 2008年05月20日(火) 15:49

この記事のURL
http://yaplog.jp/riri-chang/archive/170
from リリブロ


もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

(*この記事へのリンクの詳細


〜りりと兄弟たちの白内障の経緯〜


手術を受ける前に読んでください
ブログランキング参加中
りりとニコの応援してね♪



2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
******************************
※トラックバックは承認制です。
当ブログ記事に関連があるものであれば、各記事のトラックバックURLへ
お役立ちリンク
多くのうさ飼いさん、そして、これからうさ飼いになりたい人に

もっぷろぐさんのサイトへ飛びます

もしも、あなたのうさぎや
あなたのお友達のうさぎが・・・

*長寿うさぎの会
*うさぎの健康手帳
*愛するうさぎのために
*「あなたの可愛いうさぎを守るために ぜひ読んで下さい。」
リンク


しろくろちゃいろ
たかぽんの気まぐれ日記
たれmimiひめ
楽天づくしな我が家
Tentecoten
立ち耳わんこと垂れ耳うさぎ
チョコとモカの湘南物語
モモヤンルーム
部屋とYシャツとうさぎ
うさ奥 糞の乱 〜見るは極楽、抱くは地獄。〜
女一匹・仔うさぎ一羽
うさぎ生活
ウサギのちゃり.COM
one day
大阪でもうさぎのおかん
ふわふわ“ふう”の成長日記♪
うさぎ日和
ミュウの日記帳
うさ☆Lunch 成長日記♪
シロクロ王子
六畳兎間
かばいいむさぎちゃんぴょんぴょんの雄叫び
室内飼いうさぎの生態
うさぎとカメ
てとてとおてと
週刊 うさちゃま U^ェ^U
☆★アッシュのおうち★☆
★のほほん気分★
unicoのにっき
そらたんの時間〜ときどきマック〜
光ちゃんといっしょに(*^(ェ)^*)
【silk-ringo】
手をつなごう
チッチの日常
我輩はウサギである
Atelier de Soleil〜羊毛の優しさに囲まれて
Jiji's Cafe 〜ブログ店
Arolog+
おひなたぼっこ♪
うさぎの権造の生活デラックス2
豆大福
のんびりヶ丘
すばる王国
ひめ&まろのお部屋
アオイsora
世界はみく中心に回るのである
ごんちゃん
☆モカ色日記☆
もこモカ日記
らび☆らび
ゆきぼうと子供たちの気まぐれ生活
うさぎの杏☆チャイ☆めろん
*。.・*りりっぺと仲良し*・.。*
くうちゃんMagic
うさぎの飼い方
ジャージーうりの日々
あんず的日常。
うさぎのおなら
ゆずりん
♪うさぎ♪Family♪
ぽぽたん日記(うさくん付き)
幸せラビットファミリー
ラビ★チロ日記
兎兎のお庭
うたたね風ちゃん
ON MY MIND
なっつママのHappiness-Healing♪
ろでぃといっしょ
きなこもち
我が家のうさぎ
ひまりんのZZZ
ほわほわ〜たれみみうさぎと羊毛うさぎ
うーちゃん闘病記
ししゃも、もじゃよ??
時の扉♪心の兎びら
clarity in blue...
ふりこ〜たれ耳うさぎ3兄弟〜
ロコモコなもこすけ
うさぎと花とクラシックと..
BUNNY COOKIE
へたれ耳うさぎ
へたれ耳うさぎパート2
******************************
*「リリブロ」はリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は、注意事項がございますのでご確認ください。
******************************
ギャラリー

うさ奥 糞の乱 母上様より


らび☆らび ゆきなさんより
会員証
『シャボンヌ友の会』

きち太さんより

『ハカイダーラビッツユニオン』

春香さんより

『のっけ隊』

わに姫さんより
   
 Powered by yaplog!