過ぎ去りし長崎

November 10 [Tue], 2015, 21:42
全く日記にしておりませんでしたが、9月に長崎に行ってきました。


目的は軍艦島。
ゆめの軍艦島。
イニスフリーではなく、軍艦島。


高校大学を共にした3人で行くはずだったのですが、アクシデントでひとり欠席。ふたりで向かいました、修学旅行以来の長崎。
今回一緒に行ったあっぴーとは、あっぴーが結婚してから旅行いってなかったの。




で、




気がついたら10年ぶりの旅でした!!






おどろき!!






でも、そんな感じしないノンストレスな空気感で旅してきました。


1日目の朝早く飛行機に乗って、長崎港13時発の軍艦島ツアーに乗り込むという笑えるくらいの強行スケジュール。
しかもツアー船は平日なのに、難民船かと思うほどのすし詰め状態でした。ぎゅうぎゅう!
途中で別の島で軍艦島模型を見学してから、いざ軍艦島。






しばらく進むと、
海の向こうに、






みえたー軍艦島!
本当に軍艦そっくり。
だんだん近づいてきます。
お天道様には恵まれましたが、やはり海、揺れます。
軍艦島は一隻ずつじゃないと接岸できないため、前の船が動くまで船上で待機するのですが、ゆっさゆっさ揺れます。
船酔いする人はイチコロかも。






ただし、われらは、丈夫だった。






ので、割とケロっとしてました。
あとから聞いたのですが、この揺れでも1年に何度もないベストコンディションの日だったらしいです。
大時化とか、想像するだけで恐怖。


軍艦島接岸すると、島内の遊歩道を進みながら見学。




奥の建物が学校、高台の上が三菱の社宅。三菱の社宅は高級住宅だった。






赤煉瓦が三菱の事務所、高台の上の四角が貯水槽。長崎本土から水を引っ張ってきたそう。






はるか地下にある炭坑まで降りるエレベーターの入り口となった建物。
階段は鉱夫さんが踏みしめて炭で黒くなっているのが当時のままに残っている。
軍艦島に住んでいた人が当時と一番変わっていないところと言うと、皆ここを挙げるとのことです。
ガイドさんが説明した当時の過酷な労働状況にしばし言葉をなくしました。
近現代の遺産はこういうところが生々しいですな。

20分ほど見学して、帰国の途につきました。帰りももちろん難民船でな。




みかん。

September 06 [Sun], 2015, 20:36
昨日、行ってきました。
Mr.Childrenのライブin日産スタジアム。


日にちを勘違いしていて、新しいアルバム全く聞かずにゴーしたよね。
でも大丈夫。ミスチルの曲は初めて聞いても名曲だから。


ミスチルの曲を初めて聞いたのって、小学生の頃で、音楽会でInnocent Worldをリコーダーで吹いたんだよね。
まだ覚えてる。


ラーシラソファレファファ
ラーシラソファドーシー
レミー ?ファソー


っていうイントロ。
その時にはピンと来なかった


「近頃じゃ夕食の話題でさえ仕事に汚されていて」


の歌詞にいつの間にか実感湧くようになってて、そういう曲がいくつもありました。
色褪せない。
しかも当時の感覚も相まって、ミスチルって本当に独特の鳥肌たつ思いを何度も味あわせてもらってます。


高校受験の時に聞いていた終わりなき旅でもその感覚にぶわっと塗り替えられて。
背筋の伸びるような、頑張ろうというような。
そんな気持ちがふつふつと湧き上がってきました。


アンコールが5曲もあって、3時間近くの盛りだくさんでした。
コバタケいなかった。


まさか聴けると思ってなかったALIVEが聴けて幸せだった。


まだ、がんばれる。
という気持ちになっていた帰り道でした。


Mr.Childrenってすごい。





サイパンだ。きこく。

June 15 [Mon], 2015, 22:05
あっと言う間に帰国の日です。
バスが迎えに来る13時までホテルに居ていいという好待遇です。


ゆっくり起きて、ゆっくり準備して、最後に海をぶらぶらして、トロピカルなドリンクまで飲んで、チェックアウト。


今回泊まったホテルは、ちょっとふんぱつしたところだったのですが、ふんぱつしてよかった。アクアリゾートクラブサイパン。
あまり客室が多くないからごみごみしてない。日本語わかる人がだいたいいつも居る。目の前の海がきれい。そしてお部屋もお掃除ゆきとどいていて清潔感あふれる。
部屋を無意識に海の目の前でとっていたらしく、部屋からすぐ海に出られました。




嗚呼、夢のよう。




そして帰国の途につきました。




今回の旅で一緒に旅した友達は、今までの海外旅行ずっと一緒に行っていたのです。
その友人が、今年結婚するんだーー!!
だから、今回が一緒に行く最後の海外旅行な気がしてています。


高校からの付き合いなのですが、本当ひとことでは言えないいいところがたくさんの友達です。
彼女と友達だったから私の人生楽しいことがすこぶる増えました。
感謝のきもちでいっぱいです。
きもち。おもち。
寂しい気持ちもあるのですが、なんかもう本当にすてきな友達で、旦那さんも幸せになれそうな予感のする人で、結婚するのが本当に嬉しい!


独身の世界に取り残されるけどね!(笑)


それでもなお、嬉しい気持ちでいっぱいです。ほんとにおめでたい気持ち。おもち。


すてきな思い出が詰まったサイパン。
またいつかこんな旅ができるといいなー。













サイパンだ。よっかめ。

June 14 [Sun], 2015, 22:01
サイパン4日目は、グロットでシュノーケリングです。


グロットは海の洞窟で、外海と繋がった穴が3個空いています。
そこから太陽の光が入って、洞窟の中がきれいなブルーに染まるというすてきな場所です。
世界中のダイバーが憧れるダイビングスポットとのことですが、わたしたちは泳げないので、ライフジャケットを着てシュノーケリングです。
ガイドのジョンといういかつい現地人のナイスガイなガイドさんに連れられました。ジョンめっちゃ喋る。そして参加は私たちだけ。そしてめっちゃしゃべる。
車で入り口まで行き、めっちゃ急な階段を恐る恐る降りて、洞窟へ。
洞窟の岩から海に飛び込んでシュノーケリング開始とジョンがいきなりの無茶ブリ!




ははーん、いけるっしょ。




と思って岩の淵に立ちましたが。








あれ?








めっちゃ








こわくね?








いやでも、大人だから、ここで駄々こねられない。




と言うわけで、ひと思いに。
ばしゃーんとダイブ。
意外と沈んで恐怖。
なぜなら、およげないからね!!?
無事に浮上して、岩を見上げて驚愕。








ん?めっちゃ低くね??








低かった。でも、上から見るとめっちゃこわかった。
ふたりとジョン飛び込んでシュノーケリング始まりました。
ジョンが手を引いて洞窟の奥まで連れて行ってくれました。
洞窟の奥は、足元の水がコバルトブルーにぼうっと光っていて、とてもうつくしかった。






写真はボケちゃってますが、このきれいな海の色。すばらしい。
ところどころ海流が激しくて危険な場所があるので、ジョンがひたすら陽気にエスコート。ジョンはいいやつ。泡の輪っか作ってくれた。いいやつ。


ひとしきりシュノーケリングしたら、降りてきた急な階段をヒーハー登って終了。


そのあとはスパでマッサージ。
日々の仕事で肩が石化していたので、めっちゃ肩ゴリゴリされました。スッキリ。
紙パンツ一丁に剥かれましたが、紙パンツがスッケスケの白だった。
カルチャーショック。


そういえばグロットに向かう途中の車で、ジョンが戦時中の防空壕だというコンクリートの建物を教えてくれたのですが、ほんと道路脇にそのまんま壊されもせずに残ってました。
サイパンは戦時中の施設は取り壊されず、廃墟になってジャングルの中に眠っているそうです。
そして戦後のサイパンは島の7割が未開の地。まだまたたくさんあるんだろうな。


シュノーケリング疲れたのでマッサージ終わったらホテルに戻ってお休み。
夕方はHISの送迎付きのごはん頼んでいたので、チャモロ料理のお店へ。
ココナッツの実をわさび醤油で食べるの、ガイドのひとがイカみたいでおいしいと言っていて、半信半疑でしたけど、ほんとにイカみたいでした。しかも生臭さがないから、おいしい!






量が多くて食べきれなくて申し訳ありませんでしたが、とってもおいしかったサイパン最後の夜。


あと、サイパンは星もとても綺麗です。
金星と木星がひときわ明るく、見える星の数がものすごく多い。


始めようか、天体観測。


といったかんじです。
北斗七星くらいしか見つけられなかったけど。てへぺろ。

サイパンだ。みっかめ。

June 14 [Sun], 2015, 16:42
3日目の午前中は島内観光。
バンザイクリフ→ラストコマンドポスト→バードアイランド→シュガーキングパーク→DFS前解散。


の流れ。


バンザイクリフに行く前にちょっとした山場が。
日航ホテルが閉鎖されて、そのまま廃墟になってるんだよね!そして道路を挟んで反対側に日航ホテルにくっついてたショッピングモールも、はいきょ。
友達と地味に興奮。廃墟のロマン。マロン。
日航ホテルは中国資本が買取済みとのことですが、まったく廃墟のままでした。ショッピングモールはハロウィンに利用されているとのこと。


バンザイクリフは第二次世界大戦の悲しい歴史の場所で、日本の方を向いている岬です。せつない。サイパンの小学生が遠足に来ていて、少し空気が和らいで救われた気持ちになりました。
たくさんたくさん慰霊碑が並んでいました。合掌。


ラストコマンドポストは最後の司令部です。岩山をぶち抜いて作ってあって、当時の戦車や大砲がそのまま残ってます。
岩山にはアメリカ軍が海から打った砲弾の穴がそのまま。
こちらには田中角栄政権のときに作られた日本政府の慰霊碑がありました。桜はないのですが、タヒチアンチェリーという桜に似た花が咲く木がうえてあるそうです。
こちらにも合掌。


ラストコマンドポストの背面の断崖絶壁がスーサイドクリフで、追い詰められた兵士がここで自決したそうです。
壁面はアメリカ軍の海からの攻撃で空いた穴がたくさん。軍事力ってこわい。


バードアイランドとシュガーキングパークをさらっと観光し、終了。
砂糖事業が盛んだった日本統治時代はサイパンに鉄道が走ってたそう。すごい!


午後はホテルに帰って部屋の目の前の海にゆっくり浮かびました。至福。






しかしマニャガハ島にはいなかったのにビーチに広がるナマコ天国!!






めっちゃナマコ。ナマコに次ぐナマコ。
見た目きもいけど、無害。
ひとは見た目じゃない。ナマコだけど。






そしてビーチに寝そべり本を読む。


こんなきれいな海を目の前に






読書!!!!






偉大なるしゅららぼんを




読書!!!!








ぜいたく!!!!!








ひたすらのんびりしたらホテルのシーフードビュッフェで夕ご飯。焼きガキおいしかった。




こうして3日目の夜は更けて行きます。

サイパンだ。2日目。

June 14 [Sun], 2015, 12:19
サイパン2日目です。


目の前がうつくしい海のお部屋で目覚め。
うつくしい海を見ながら朝ごはん。




なにこれてんごくなの?




にわかには信じられません。




そして本日の予定は


マニャガハ島!!


サイパンから船で20分ほどの離島です。
船に乗ってたのは、ほぼ中国人と韓国人。
たぶんあちらではリゾートとしてメジャーなのでしょうな。
日本人のほうが少ない。
そこはかとなく漂うアウェー感(笑)


マニャガハ島に着いてすぐに目に入ったのは、すばらしくきれいな海と、




突然現れた廃墟








なにこれ気になる!!




マニャガハ島はサイパンの沖合いにあるため第二次世界大戦の日本統治下の時に軍事要塞化されてたので、その時の施設や砲台がそのままのこっているのですって。


その廃墟をくぐり抜けると














うつくしいいいいい海でした!
ほんとうにきれい。
水のきれいさを表す言葉が




「水道水みたい!」




しか思いつかなかったのが残念ですが(笑)
もうそうとしか言いようがない、限りなく透明な海でした。


シュノーケリングしましたが、
シュノーケリングエリア狭いけれど、所々に広がるお魚天国。
シュノーケリングエリアの外にはさらなるお魚天国が広がっていそうでした。わくわく。
ただ、シュノーケリングって波に揺られるから酔うんだよね。わたしも友達もうぷってなったのでさっさとビーチに撤収しました。無理しない。


お魚天国とはさよならしましたが、海から上がっても、白い砂浜青い海。ここも天国やでー!


ひととおりビーチでぼうっとしたら、船に乗って本島へ。帰りの船のほうが豪華で揺れなかった。
HISでなぜか付いていたミールクーポンのお店でお夕飯たべました。
入ってみたらめっちゃ食堂の雰囲気で、食堂のおばちゃんみたいな丸いおばちゃんがいました。
全く期待していなかったけれど、頼んだハンバーガー






意外においしいいいい!
そして店内のアメリカンな雰囲気が蒼井優のトラベルサンドみたいで!!


すてき!!


めっちゃ写真撮った。トラベルサンド目指して。


あとは会社のおみやげに煩わされたくないので、適当におみやげを買いきって帰宅atホテル。


2日目の夜は更けてゆきます。
ぐう。ら

サイパンだ。

June 14 [Sun], 2015, 11:31
サイパンに行ってきました。
北マリアナ諸島。アメリカ領です。
サイパンはどういうところだったかといいますと、


とってもきれいな海と空!!









廃墟の島!!






とでも申せましょうか。
とてもいいところで、歴おた心もくすぐられるところでした。
人が少なく、買い物するところもあまりないですが、その分のんびりしていて海がほんとうにきれい!!!
天国かと思った!!


1日目は10:25成田発で、3時間半ほどでサイパン国際空港に着きました。近い。
サイパンは年間通して27〜28℃、湿気もあまりありません。雨季なうですので朝夕スコール降るよとガイドさんに言われました。
ホテルまでの道も車少なく植物多く、田舎だけど、とてもいい!!
そしてホテルはちょっといいとこ選んだのですが












まさかの部屋の目の前が海!!






しかも人いない(笑)




プライベートビーチです。




なんて天国。




もうお部屋から出るのめんどくさい(笑)
ということで、夕食は夕焼けを見ながらふっつーのオムライスと親子丼食べるという謎の展開。
ザ・日本でも食べれる。


日程的には
2日目にマニャガハ島
3日目に島内観光&ホテルビーチ
4日目にグロットとマッサージ
5日目帰国


でした。ひとまず1日目だけ。





同窓会

September 23 [Mon], 2013, 15:23
昨日は職場が動物園でなかった頃。新卒で入ったときの皆様が揃っての飲み会でした。さながら同窓会!
 
 
めっっちゃたのしかった!!!
 
 
わたしとは一緒に働いたことがないおねいさんの退職の飲み会だったのですが。
みーんな、なつかしい。
みーんな、たのしそう。
 
やめちゃった人も何人も居て、お肌プリップリで若々しくなっていた。やっぱり心が元気だとキレイでいられるのだな。
モトオも健康な体があればいいっていってたもんな。
 
最近ふとあたまをよぎるのが、そのことなのです。しやわせって、なんだろう。
 
 
 
と、いうわけで、唐突ですがBBAが退職いたしますとのプレスリリース!
 
 
 
まってました!!!
 
 
 
との言葉を飲み込むのでやっと。
結局原因はOKBの件がトラウマになっているとのこと(笑)を、言いふらしている。
最後までなんだかなあもう。
これ以上がっかりさせないでくれよ。
OKBがいなかった退職の挨拶で、「95%はやめたくないんですけど」と「私は仕事は楽しくやるものだと思っています」とのめっちゃ何かをにおわす発言を残していかれました。
わかる人にはわかってしまう盛大な抗議文ですな。
そして、宣戦布告。
どうも人間きれいにはなかなか去れないようですね。
 
自分が辞めるときは、きれいにいなくなりたいのう。
 
OKBさんとの事件がトラウマということでしたが、あれはどっちもどっち。
楽しくとは言いますが、仕事は遊びではないからね。
楽しいの解釈を間違えてはなりませぬな。
辛いのも、仕事。苦しいのも、仕事。
バランスをとりながらいつまでも真摯にやっていけたらいいと思います。
しんみり。
 
先週はアジカンのライブに行ってきました。メインイベントはライブ<バンプのチケット交換だったのですが。交換も無事に終わり。ライブもファン投票だっただけあって、好きなきょくばかりでまんぷく。ソラニンと橙、アンダースタンドきけてよかった。しやわせ!
これもなんか、アジカン聴き始めた10年前との再会したような、感慨深い夜でした。
スピッツのライブの花火がタイミングよく上がって演出のようでした!
 
<第1部>
01. 未来の破片
02. エントランス
03. Hold me tight
04. 電波塔
05. アンダースタンド
06. 君の街まで
07. ブラックアウト
08. 夏の日、残像
09. 夜のコール
10. 夏蝉
11. 脈打つ生命
12. 十二進法の夕景
13. 未だ見ぬ明日に
14. 橙
15. ループ&ループ
16. リライト
17. 迷子犬と雨のビート
18. ワールド ワールド ワールド
19. 新しい世界

<第2部>
20. 絵画教室
21. それでは、また明日
22. 転がる岩、君に朝が降る
23. ムスタング
24. 羅針盤
25. 或る街の群青
26. 海岸通り
27. 君という花
28. Re:Re:
29. ソラニン

<アンコール>
30. ローリングストーン
31. 遥か彼方

ごねんぶり

August 05 [Mon], 2013, 20:53
行ってきました!ロックインジャパン2013!
すごく久しぶりのひたちなかは、むかしと変わらずだだっ広いなー。



この開放感が、すき。
もう、大人だから、無理に移動せずにずーーーーーーっとグラスステージにいたよ☆
ベースボールベアーよかった。
ニコタッチさん、手を叩いた。
途中昼寝。
平井堅、ジェラートに走った。
9mさん人気なのね!めっちゃ人が多かったよ。

そして、



日が暮れて。
久しぶりのアジカンです。
友だちと直前に聞きたいねと話していたループ&ループとリライト聴けて大興奮!ブルートレインと君という花も歌って、やっぱり自分が1番聞いていた時期の曲は気持ちが上がりますな。
ごっちがちょいちょい政治的な発言をしていて怖かったけど(笑)

そしてBUMP OF CHICKEN。
もう、すごかった。一曲目のイントロが流れたとたんにもう、ぐわーって持っていかれた。セットリストの一曲一曲が、聞きたかった曲だった。もう、しあわせ。

BUMPの曲はその聴いていた当時の気持ちがぶわっと再現されるのだよね。心の中で。その時の出来事というより、その時の気持ちに持っていかれるのがすごい。タイムスリップするのだな。何度も何度も。

モトオの声もすごく良くて。
MCの言葉も穏やかで楽しくて、というか珍しくたくさん話していて。
はわーーーーよかったーーーーー!!

最後の一曲まで本当にいいライブでした。思い出は、プライスレス。

また、がんばろう。


1. Stage of the ground
2. firefly
3. 虹を待つ人
MC
4. 宇宙飛行士への手紙
5. 花の名
6. 星の鳥、メーデー
MC
7. surpernova
8. ガラスのブルース

EN: 天体観測

さよならだけが、人生だ。

June 11 [Tue], 2013, 20:33
ふーむー。

毎日がなんだかサバイバルですが、うまくいっていないわけでは、ない。
気にかけてくれるひとがいるって、ありがたい。
だから、なんとなく、うまくいっている。
なので、最近の気持ちは穏やか。

二週間ほど前に意外なひとから意外なことを言われて、意外なことにうれしかったのだけど。なんだかぬか喜びになりそう。そういうつもりではなかったみたい。嫌われてなかったとわかっただけでも嬉しかった。ありがたい。

そして、最近チャットモンチーがとても好き。
awa comeのラストの「また、近いうちに」という曲がとても好きで、ついつい聞いてしまいます。
「きらきらひかれ」も、好き。「世界が終わる夜に」も、好き。
YUKIちゃん、salyuちゃんにつづく、とても好みの歌声です、えっちゃん。

えっちゃんといえば、


えっちゃんが3年前に結婚してて、しかもおめでたなんて!

と、驚きましたが。
同い年バンドでなんだかすごく親近感があったので、なんだかすごくうれしい。

おめでとーーーーーーーーーう!!

あとは、今年はバンプが夏フェスに!!でる!!!

これのために、今生き延びています。
チケット激戦だけど、とれますように。
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像くじ
» めげないめげない (2007年12月18日)
アイコン画像「ちだ」
» めげないめげない (2007年12月15日)
アイコン画像ちだ
» 泣きたくなるよなMoonlight (2007年12月10日)
アイコン画像くじ
» 石炭をば早積みはてつ (2007年12月07日)
アイコン画像うかり
» 石炭をば早積みはてつ (2007年11月11日)
アイコン画像ちだ
» 石炭をば早積みはてつ (2007年11月11日)
アイコン画像くじ
» オレの竜の背に乗って (2007年11月05日)
アイコン画像くじ
» もしかして二子玉川 (2007年11月05日)
アイコン画像ちだ
» オレの竜の背に乗って (2007年11月03日)
アイコン画像ちだ
» もしかして二子玉川 (2007年11月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふび
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
◎じこしょうかい◎
ふびでアルよ
リラックマ、ピーターパンをこよなく愛する。時代劇もすごく好き。お気に入りは加藤剛の『大岡越前』と西村晃の『水戸黄門』
陸の孤島に住む。父、母、じいちゃん、ばあちゃん、飛べないぶたさんと暮らしている。
夢はアンコール・ワットに行くこと。プルシェンコのスケートを見に行くこと。
◎頻出単語◎
ちゅぐりん=わたしがこよなく愛する大学の先生。巨匠。
ぶたさん あはれな弟
にゃあ&たぐち= 幼なじみ。今まで会った人の中でのおばかさんランキングトップ3にはいる人たち。
あっぴ&あつこりん= 高校と大学とコマスポが一緒な人たち。食べる人と作る人。
ちだ&あさみちん&うかり= ちゅぐりんゼミの仲間。考古学的な人たち。
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rirakkujirai/index1_0.rdf