ちきゅうとほしのとし 

January 29 [Thu], 2009, 2:02


今年がはじまって
1月ももう少し。

12月の終わりには、家族みんなで
「お年とり」をして、
今年はどんな年だったか、来年はどうしたいかを
みんなで話したよ。

みんなで、リラのことを、話したよ。

私は、リラの写真をみんなといっしょに連れてた。




年があけて、
なんだかわたしはあわただしいよ。

今年は、「星」の年なんだって。

せかいてんもんねん、っていって、
ちきゅうのみんなが、ほしにおもいをはせようねっていう
としなんだって。

そのことで頭がいっぱいだったんだ。



この間、リラの写真を見ていたら
きゅうに、リラがいないことをまた想った。

部屋で、おお声で、名前を呼んだよ。

リラ、もし私が名前を呼んで、
聴こえたら、聴いててね・・・
それだけでいいよ。




リラのいつも眠っている、2階の部屋。

そこに私はリラを見つけに行く。

毛布のような色をしているから、毛布と時々間違えて、

でも私が行くと、リラは、目を細めて
何かを想っているような様子で。

私が、つらい胸のままでリラに、ぱさっと
かぶさると、
しかたないな・・っていう顔で、
ふうっとため息をついて、それでも
ほっぺたをざらざら、なめてた。

ふかふかの毛皮にほほをうずめて、
いろんなことを私は回想した。

どうしようもなく、行き場所がないように感じる時でも、
ただ、それだけで落ち着いていられた。

このまま猫の国にすまわせてください、って
何度も思った。

どれだけ人間の世界が、みにくくて、きたなくて、
怒りにあふれているか。を思うと、
猫はいいな・・って思った。

猫に生まれたら、それはそれでいろいろあるのかな。
わかんない。
一度生まれてみたらわかるかな。
猫間関係でなやむのかな。

最近うちでは、たしかに、ニューフェイスのエンが、
ほかの猫たちに飛びかかるのでみんな大変そう。

今、リラがいたらどうなんだろう。
エンとうまくやるのかな。親がわりになってあげるかな。
でも、あの子は男の子だし、たぶん大丈夫だと思うんだ。



りら、これからも私は打ち明け続けるね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rira-cat
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像大室の古墳さん
» 命ある問 (2009年01月11日)
Yapme!一覧
読者になる