またねって手をふって

October 26 [Fri], 2012, 22:51


おとといの夜、中々寝つけなくって
そういうときわたしは色々なことを
ぐるぐると考えてしまうのだけれど
そうしてるうちにかならずさいごは
すっごくふあんになってぎゅーって
目をとじると眠ってることがおおい

でね、おとといの夜は、恋について
考えていました。

こうして誰かを想うことで
とてもやさしくなれたり
暖かい気持ちになれたり
それってものすごく単純なことで
人間らしくてすてきですよね。

だけどそれについで
没頭すればするほど
つらいこともあって

どれだけどれだけ想っても
届かなかったときの儚さは
こんなに胸の奥がぎゅーって
なるんだな。っていうことを
やっと知りました。16歳。

あなたからの返事を待つ
たったの数分間が、
ものすごく長くかんじたり
携帯にあなたの名前が光ったときの
指の震えのかんじとか、ぜんぶが
はじめての体験で、いままでに
わたしに気持ちをよせてくれていた
きみもきみもこんな気持ちだったのかなとか
嫌味なやつなのかもしれないけど考えてしまいました。

そしてこのたくさんの想いが
届かなかったときの涙も
誰かの声をものすっごく
聞きたくなったり、ひとりでいたら
寂しさに押しつぶされそうになったり
こんな気持ちあなたにはわかるはずない

はじめてあったときのこととか
ふたりで背中合わせてたくさん
おしゃべりしたりくすぐりあったり
あなたがつけてくれた香水の香りも
まだわたしのセーターからは消えないけど
だいすきだったことをなかったことには、
したくないよ。きらいにもなりたくない。

あなたにはわかってもらえなかったけど
さいごのさいごまでありがとう。




長々とごめんなさい。

夜の海はとても静かで
広くて黒くて不安の色でした

だけどずっと見てたくなった。
溶けてしまうくらい見てました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りおたん
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/riotan0604/index1_0.rdf