日常におけるほっといてくれ度数 

May 15 [Mon], 2006, 3:28
今日はバイトがとても忙しかったので脳内現実逃避をかましました。
と言うか真面目に働け
そう思ったあなたにはワラビもちをキナコ無しでお口に大量投下。
現実逃避中に考えていた事、それは

「日常におけるほっとけ度数」

出かけようとして鍵が無い。
待ち合わせの時間に近づいてくる。
そんな時
友達からメール。

\(^O^)/元気ー?なにしてる?

↑この迷いも無しに天高く掲げられた腕が!ああ!わずらわしい!
何してるってあんた。そりゃ鍵を探して・・・ねぇ?
でも、嬉しいから返信する。
なので「ほっとけ度」17に認定。

次に棚の角に足の小指をぶつけたと言う、以外にも良くあるサザ〇さんオチ。
不覚にも「っうわっほぅぇー」とか意味不明な言葉が搾り出されたりするもんです。
そんな時にブラウン管内でNHKお歌のお姉さんらしき人物が発する言の葉
「みんなー元気にキリンさんのお歌を歌おうよー」

いや・・・無理。元気にキリンの歌なんか・・・。くぅぅ・・・。
そんな瀕死者をよそにお姉さんは
「さーあ!みんな首を長ーくしてきりんさんになるぞぅ!?」

これに至っては「ほっとけ度」68

続いては影のリサールウエポン「お母さん」
彼女の数多い武勇伝の中で一番きたのが私がまだ若き頃。
彼と、今日どうする?泊まってく?などと森永キャラメルもびっくりの
甘甘クソトークを繰り広げていました。
そんな時、彼女から怒涛のメール。
「カレーかハヤシライスかどっちにしよか?」
どうでもいい!
似たようなもんだろ!ええい!「ほっとけ度」120!
あえて言うならカレーだな!そう!!たまねぎ多めで!(総裁風に)
チキンな私は結局帰宅し「彼氏と魔女の宅急便見てたよ」
と、口ほどにも無いメルヘンな発言をのたまいました。

そんなこんなで今日は母の日
感謝を込めて思いをぶつけましょう。
さあ、みんな一緒に(NHKお姉さん風に) 

マンマミーア!(特に意味は無い)



ミクシーに飽きてきた。 

May 11 [Thu], 2006, 2:08
ので、本業に戻るとでもします。
・・・・・・・・・・・・。
と言いますか、最近日記のコメントが少なくてちょっとスネオぎみのえりなです。
すねているので飽きてきたと虚言したりもします。
いいもんね!別に。いいもんね!と、心にも無いことを言ってみたり。
どうも暇人ども。
暇人のエリナです。ご機嫌麗しゅう。
みなさん、ミクシーって知ってますか?
簡単に言えば自分の日記を人に読まれる代わりに人の日記も本人に許可無く読めると言う
サイトですね。
おぅ!なんか、聞こえわりぃな。こんちくしょう。(ガキ大将風に)
ミクシーをまだしていない友達を勧誘して、ねずみ算式トッポジージョに人員を増やしていく
カルト宗教のような・・・おぅ!聞こえわりぃな!(ガキ大・・・・・・・)
かんたんに言ったらブログのような物ですよ。
最近その某サイトにかかりっきりですっかり更新していませんでした。
下の子が生まれたとたん上の子に構わなくなったヤンママ風を体験した。
未婚の23歳お肌の曲がり角。4月の花曇る空・・・。
妹ができて寂しいお姉ちゃんも大喜び!「ねんねんボッコちゃん」おしっこもするよ!2980円!
みたいな。
そんなん買うお母さんの気持ちが分からんでもないみたいな。
自分でも、気が付かんうちにどんどん爆走していたみたいな。
あとから読み直してちょっとびっくらこいだみたいな。
うん。まあ、話が元に戻るけど便利です。ミクシー。
住んでる所も離れ離れになった友達が遠い地で何しとるかとか分かるしね。
中学生時代の友人にばったり出くわしたり。
ちなみに私の友達は遠い異国の地でテロに巻き込まれた挙句、彼女に置いてけぼり
食らったらしいです。ぎゃふんですな(笑)
そして私も、この前以前ふられた相手と飲む機会がありましてその事をネタ的に日記に
書いたらその男はんがミクシーをやり出したいとか言い出しまして、ばれちゃうじゃないか!
ぎゃふん!な訳であります。
ところで偶然これを読んだ人は流し読みなのか!
すねるぞ!おい!見知らぬ人でも知ってる人でもコメントしてくれプリーズ。
とか書いても何も書いてなかったり・・・。
世知辛い世の中ね・・・。ぎゃふん!

 







ひさびさアナーキー 

April 06 [Thu], 2006, 4:03
ひさしぶりに書いてみました。
どうも。
最近日本の風習に毒化されてきました。
おひさしぶりのえりなです。
あら一ヶ月書いてないわと思いきや横のコメントにマニア必見ってコメント。
面白いから放置しときます。
マニアじゃないけど必見でもないです。レズでもないです
あ、ここ重要。
さてさて、最近仕事しかしていないアーリーバードなんで描くネタもそんなに
無い訳ですが、今日は夢について語ってゆく枡・・じゃなかった。ゆきます。
そもそも感化されやすい私は、幼少の頃は魔法使いサリーちゃんに本気で
憧れておりました。
実家の日本庭園に向かって「地面よ割れろ!」と唱えておりました。
ええ。サリーちゃんは地面を破壊しませんね。
でも、私は唱えました。
祖父の財産であるその日本庭園に向かって「地面よ割れろ!」ほぼ毎日。
嫌な孫です。
そんな嫌な孫も成長して中学生になりました。
小学生時代は飛ばします。ろくな小学生じゃなかったです。
中学生になったエリナ嬢は本気で男に憧れておりました。
手始めに髪の毛をばっさりと切ってみました。中三の春。
何気に筋トレが大好きでした。
女のくせに怪力はここで培われました。
恋もへったくれもない中学生日記です。
そんな彼女も成長してロリ−タパンクに憧れました。
田舎のパンクなんでシドヴィシャスだベさーみたいな感じでしょうか。
婦人用の前掛けに血糊(アクリル絵の具)たらしたり
おばあちゃんに「チンドン屋みたいなかっとやめてーな」って言われたり
この前、地元に帰ったときに発見した日記に「アンダーグラウンドで生きたい」
と書かれていました。
アンダーグラウンドの挿絵つきでした。とても痛いです。
意味も無くラブアンドピースとまで書かれてました。
アンダーグラウンドな時点でラブアンドピースもへったくれもありませんね。
そんな彼女は高校を中退してみました。
でも書くのがめんどくさいので次回に回します。

魁!男塾!酒と涙と空手の子 

March 01 [Wed], 2006, 8:57
ダラダラと夜更かし挙句、気付けば9時 見ず知らずの
ニュースキャスターに「この包茎短小野郎」と毒気づく朝。
エリナ乙女、生理中23才です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか・・・・。
今日は、「お酒の失態:今日は無礼講だよ山田君。by課長」
について語ってみます。

バンクーバーの「なんちゃらサイド」は、いつもどおり国籍不明
の変人で溢れ返っておりました。
いつもと違うのはそう、魔の液体ウオッカの手により変人の
一人が窮地に陥れられていたからです・・・。
元を正せばさるエセ爽やか少年と元詐欺師に
「空手の子やったら一気飲みやろー」など御無態な発言が事件
を生んだのです。
殿、その様な事は人道を踏み出す行為ですぞ。
そもそも空手と一気飲みは何の関連性も御座いません。
少女はまさか立てなくなる事は無いと安く考えておりました。
二本の足は立っても自然と折曲がってゆくではないですか。
ある意味生まれたての子牛のようです。この場合。
少女は言いました。
「わはははー天井が気持ちいいわーはははー」
天井が気持ちいいとはどう言う感覚なのでしょうか。
天井オンエクスタシー。
私にも理解できません。もう一度パンパースを穿き直してほしい
ものです。
そんなパンパースをエセ爽やか少年と偽印度人の少年は
引きずり回し部屋まで送迎したそうです。
ここからは、私の記憶が所々ぬけています。
後の話によると某印度人もどきは、顔面を踏んだらしいですね。
まったく異文化交流上等です。
印度の幸せになる風習なのでしょうか。
その後少女は這いずり回って、そうバイオハザードですね。
元詐欺師の眠りを妨げに行きました。
「ゲロ吐きそうー・・」自分の部屋で吐いてください。ホンマ勘弁。
この腐れパンパースめが!
しかし、常人の考えを外した彼は
「うん。いいよ。床に吐いて。」普通に答えました。
それから、少女は田舎の祖母について語り、泣き
親父VS・in K1ファイトについて語り、泣き・・・。
気付けば朝でした。
しかし少女はゲロまみれの床で二度寝の幸せに感謝しつつ
再び眠りにつくのでした。

あえて他人事風に書いたけど全部私事です。実は。
そんなん知ったこっちゃいねー。


「顧客研究学会」大阪講義 

February 27 [Mon], 2006, 4:05
今日は私のバイト先、某有名居酒屋「酔〇伝」
に来る顧客の年齢と嗜好の法則を研究しようと思う。

まず、あれだ。「マスオくん、帰りに一杯どうかね?」と言う系統の人
彼らは、おすすめはなんだね?と言う言語を好む。
そうですねーカニのマヨネーズ焼きなんかいかがですか?と提案
すると、じゃあタコワサ。と答える。「・・・・・。」
ここに人事部長が居れば大変な事だ。
「山田君は新しいものに挑戦する意欲に欠ける。群馬支社に移動だ」
ただちに山田君は本社エリートのレールから外される。
しかし、吉田人事部長も実はタコワサでほっとしている。

続いて女子テニスサークルの面々。
カワイーと言う言語を好む。
「お待たせしました。チーズボールです。」「カワイー」
元を辿れば牛の体液と麦の攪拌物、大豆油分などだ。
はっきりいってカワイくない。
しかし、その純粋な心を忘れないでほしい。
卒業を迎える君達に先生からの最後の言葉だ。

3つ目は「お母さん今日遅くなるからチンして食べてね」のご婦人
お母さん達はよそう事が大好きだ。
「ビビンバお待たせしました」ただちによそう。
「焼き鳥お待たせしました」串を外してよそう。
小皿の中はお母さん達の小宇宙が出来る。
反抗期のわが子にそれでも毎日作るママお手製弁当のようだ。
それを見て私は感慨にむせる。

最後は「おう!高橋が飲むって言いよんねんけど、お前も来いや!」
と、最初のメンバーは高橋、山下、坂井だったが賑やか好きな山下の
提案により続々と増えた系のお兄さん方。
肉好きの彼らは言葉を挟む暇もなく「俺カラ揚げ」「俺カルビ」と言う。しかし
肉嫌いの坂井(科名)はから揚げよりも季節野菜のサラダが食べたかった。
彼らを虎にたとえるとホワイトタイガーレベルの稀少さだ。
われわれ人類は坂井(仮名)を保護しなくてはならない。
吉田人事部長も密かに坂井(仮名)に期待を寄せている。

道、別く 

February 26 [Sun], 2006, 4:58
気付く暇も無いほどに
歩いてきた。
振り返ると過去は、果てしなく遠く、長く
進む時間は、後戻りできない。

人は偶然をもらって生きている
もしあの時、あなたに会わなければ
今、違う私がここに居る。
もしあの時、あの事がなければ
あなたの知らない私が
あなたの知らない別の涙を
流していただろう。


帰ることはできない。
時間は流れてゆくのだから。

それでも私は

あなたに会う事の出来たよろこびを
忘れる事なく

次の道へ進む。











くっさー(笑)しょせん酔っ払いのよっちゃんです。

きのことおいらとえ〇こ嬢−君の鼻毛と10年後の僕− 

February 21 [Tue], 2006, 18:27
少し前の話の続きですな。
後日ですよ。ええ、どうせだめ人間です。
父の遺伝子を色濃く継いでますから・・・。

いかん。いかん。こんなことでは。
昨日ネガティブなまんな寝て、エノキダケを収穫しすぎて
部隊の足を引っ張ると言うエキセントリックな夢を見た
ばっかりです。
ネガティブはいかんです。MCハマーも言ってます。
嘘です。

まあ、その日もいつものように脂質とタンパク質の塊を
求めてあてもなく彷徨ってました。
当然、普通の思考回路で、彷徨っているとは思わないで下さい。
メトロタウンと言うアトムでも居そうなふざけた名前の街で
周りの人のドン引きをよそに「バスの音がオーケストラみたい」
やら、「道路が砂嵐になってる!」などと
おそらく小泉の純ちゃんは皆無であろう世界に彷徨っていました。
マジックと言う異名を持つそのキノコは、別にホグワーツへの片道
切符とかそういう類ではなくて、単に周りの人から見て
「Y0!こいつらマジカルで、イリュージョン」
「ママー変な人が居るよ!」「せつこ、お兄ちゃんもうじきドロップ
こうたるさかい。」「何で蛍死んでもーたん?」
な状況を表すものでしょう。
バスに乗っても「流れる景色がむかつく!谷村新司はどこだ!」
歩いても「右足に液状のものがまとわり付く!谷村新司!」
と、思ってました。
勘弁してほしいです。
最後に行った中華料理のテイクアウトでは後ろの男が「ガルルー」
て感じに料理を待っていて、人間の三大欲望に対する定理を想い
諸行無常の響きさえ感じました。拝啓、田舎のおっかさん、戦後の
この町では人の欲情は魔物です。とおもわず一筆したためました。
信じないで下さい。
でも、シラフで見てもあの人は恐ろしいと思います。今にも刃物が
出てきそうな攻防戦、一揆触発でした。
しかし男はその後普通にフライドライスwith BBQポークを買って行きました。
そして、後に残されたのは同じように「ガルルー」となった残りの客でした。
今でも、シメジを見るとあのキノコが思い出されてなりません。

あさってまで、休止です。 

February 18 [Sat], 2006, 3:36
あーあさってから家でパソコン生活が送れるようになるんで
それまで休止をしていたんですがね、
社長。
とりあえず、あさってあたりに
きのことおいらとエリコ嬢
upします。
あと、カナダで知り合った腐れ縁達の巣窟「篠山」にも遊びに行くんで
久々にやるであろうn吉氏とのどつき合いバトルも書こうかなと
思っているわけでありまして・・・
あ。肩が普通に作用した場合ですが(笑)
とりあえず、女の子らしくね
女の子らしく
かの有名な「フォルマ」のチーズケーキでも持って行ってパイ投げの代わりに
おもいっくそぶつけてやろうかなと思う次第であります。
・・・野球部の元キャプテンはよける事うけあいですが。
あと、ホ〇カベ氏には普通に遅れたけどバレンタインと言うお中元でも。

キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 

January 29 [Sun], 2006, 2:28
魔法の干し椎茸状の物は、人をの世界に落とし入れます。

クリスマスも近くなり、キリストさんの誕生とは、全くもって
無関係に「恋人がサンタクロースー♪本当はサンタクロース♪」
と、さる某女性歌手が歌うよりも、もっとクリスマスが無関係な
わたしと、E姫は、北の国に有るcafeの3階にひっそりと身を置く
バイヤーから入手した干し椎茸を持って、ほくそえんでましたとさ。
 
さて、これをどう調理してくれよう・・・。
とりあえず、某本格日本食料理屋Kの元調理人の私は、だしの素
と、ミソと、湯と、干し椎茸状の物をドンブリにガガーッッと投入し
ドガガーッッと混ぜ、インスタントよりも最低なmiso soupを作りま
した。
その30分後・・・姫の様子が明らかに変です。どう変かと説明す
ると彼女の親族に林家パー子か江頭は、いたかしら?と小首を
かしげたくなるほどと言ったらいいでしょうか・・。とにかく変です。
そこに、某インド人のハーフが乱入して荒踊りを始めたのだから
もう大変。そこは、まるで、星祭のようです。
その後E姫は、さみしいやら、みんなが苛めるやら、猫の杓子
やら・・・・。
必死に冷静を保っているつもりの私は、彼女の言っている事が
そのときは、さっぱり解らんかったですよ。
後で、己の身にふりかかる暗黒の霧もその時は、気付かんかっ
たですよ。ええ・・・。まったく。

それから数日後、私には椎茸は効かんと、甘く見てまた食べた時
「姉さん事件です。」
そう、第一の事件が起こったわけです。
当時、よくN吉氏の休息の時間をぶち壊しに行ってた訳ですが、
その日も同様。申し訳ない。
ゴン!ゴン!ゴン!「なんやねんー」とN吉氏。「遊んでー」と私。
「なんや、お前今日きもいぞ・・・。」とN吉氏。
後から冷静に考えれば、ドアを開ければ明らかにシラフでは無い
女が2人・・・。あ、ドアの前に座ってる・・・・・・・!!!?
私やったら嫌ですね。そんなん来たら。
しかし、それは闇の世界の幕開けにしか過ぎなかった・・・・・。
2章に続くわけですよ。

熱い父「Y〇詩魅っちゃん」 

January 27 [Fri], 2006, 4:23
父は熱い。
彼は、空手有段者であり、バイク野朗であり、猫は総まとめで
「キュー太」と命名する。
若いときは赤井英和の様ないかつさが漂っていたものの、今では
すっかり桂南光である。
彼の青年時代のやんちゃっぷりは祖母の毛の薄さと比例する。
幼い頃大人に「どこの子や?」と尋ねられ、「Y〇誌魅っちゃんの
子や」と言うと、大抵の大人は「あれの子かいなー。よーしゃしゃ
しゃ」と、大きくうなずくのだった。
まったく勘弁してほしい。
成年期になっても彼は突っ走った。幼い兄とアフロの父の写真を
見てノリマキ博士とシンクロして仕方が無かった。
「パパ本読んで」と言うと、「ゼロ戦の鷹」を読み、「パパお話して」
と言うと、新撰組について語り出す。「パパがレコードかけたろな」
と言ったかと思うと、KISSの「デストロイヤー」を幼い娘に聞かし
恐怖の、るつぼに落とし入れる。
そうして私の基礎が作られていった。
彼の今の趣味はバイクで、急に750ccのバイクを買った時も驚い
たが、その直後「モンキー」と言うバイクを買った時は、さらに驚い
た。
一瞬、若大将かと思った。
そんな彼も最近、曾祖父に似てきて、私は中学のとき理科で習っ
たえんどう豆のしわの隔世遺伝を思い出した。
この前、帰国した時、また旅立つと言ったら「旅をして大きくなった
らええがな〜」と力強く言ったくせに30秒後には「わしももう若く無
いねんぞ」とうなだれた。
そんなY〇詩魅っちゃんも、もう54歳だ。
ファンキーなGーちゃんになって欲しい。
P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像americaredgr
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月14日)
アイコン画像anal film sex trailer xxx
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月14日)
アイコン画像anal sex guide
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月12日)
アイコン画像anal sex position
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月12日)
アイコン画像hot anal sex
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月12日)
アイコン画像asian anal sex
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月12日)
アイコン画像anal sex pic
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月12日)
アイコン画像pussy pounding pics
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月11日)
アイコン画像pussy pounders
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月11日)
アイコン画像pussy poses
» キノコと、おいらと、え〇子嬢。第一章 (2008年06月11日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rion7e
読者になる
Yapme!一覧
読者になる