デコ4回目 

May 12 [Tue], 2009, 8:45
携帯から写真アップするの初めてなんでどういう風になるかわからない…

GW中に作ったデコ4作目。
無印の印鑑ケースです。
前回のペンケース同様ざらつく素材だから向かないかな?と思ったけど、デコ雑誌で同じものが使われてたので大丈夫だろうと。

適当なメモ帳にコンパスで線を描き描き。
無造作に見えて、どうバランス取ればいいかわからず、雑誌の柄参考にしつつ。

カーボン紙を小さく切って(親が仕事で使った古いやつだし使い捨て)マスキングテープで軽く留めて、その上にメモ帳に描いた下書きをマスキングテープで留めて。
上からボールペンでなぞりました。

黄色の油性ペンで印鑑ケース本体に写った下書きをなぞり、乾いたら消しゴムでカーボン紙の黒い下書きを消して…

どこにどの色のストーンを置くか決めたら、下地を塗り塗り。
暗い色のストーンの場所には黒い油性ペンで。
写真ではストーン置いた後なんでわかりづらいけど。

ラインストーン使ったので輝きがアクリルストーンとは違うなぁ。
仕上げはエタノールをたっぷりつけたキッチンペーパーでストーンを押さえつつはみ出た接着剤やらを拭き取り。

一部クリスタル系とブラウン系のミックスを使

デコ3回目 

May 09 [Sat], 2009, 16:28
デコるのって楽しい〜
肩と背中バリバリこるけど…

さて、ラインストーンは高いので、安いアクリルストーンで練習することに。

Nail Gardenさんのデコパーツセットをいくつか買っておいて、その中で組み合わせを考えました。
ここのアクリルストーン クリアー5.4.3.2mmセットもすごく便利

私の印象ではラインストーンに比べてコストは3〜5分の1かな〜
ただし輝き具合は全然違うけどね…

あくまでも練習なので、近所のファミマで買ってきた無印良品ポリプロピレンペンケース(横型) 大・64×184×20mm(262円)を使用。
これ表面がざらつくので、接着剤が固まった後も強い衝撃で剥がれちゃったりしますので、実用重視ならアルミ製のほうがいいかも。

さて、今回はデコ雑誌(つーかムック)に時々ついてる型紙シートを利用して下地書き。
適当に柄を選んで、適当に下書き。
鉛筆で先に描かずに、いきなり油性ペン。




後から思えば中央にハートもう一個置いても良かったかな。

先にこの下書きにあわせて、バラには濃い赤系のアクリルストーンを置きました
ワンサイズしかなかったので、ちょっと絵柄が粗い。

ハートには濃い目のピンクを。これバラと同じ色が良かったけど、ワンサイズでは綺麗じゃないし断念。

次に大きめのアクリルストーン、プラスチックパーツを置いて…



ここまでは硬化5分の接着剤を使用。
このペンケースは蓋の裏を見たら接着剤のつき具合もチェックできて練習にはいいかも〜
大きなパーツやストーンは、接着面全体に接着剤が広がるようにつけないと剥がれやすいみたいだし。

次は大〜中サイズのアクリルストーン(クリア・ライトピンク)とプラスチックパールをランダムに配置。
小さめのクリアでバラとハートの縁を囲みます。
これは周りに色々置いてるうちに絵柄がボンヤリしてきたので、際立たせるため。



この辺から作業が単調でエンドレス。
テレビがある部屋に移動して作業をしました。
フランフランの赤いテーブル汚しちゃった…
デコのためにデスクシート買わなきゃな…ランチョンマットでいいか。



はい完成。
よく覚えてないけど計4時間くらいかな〜
同じ姿勢を続けるので、ちょっとトイレに立とうとすると腰が背中が

ランダムに置くために隙間隙間に置いていったんですが、大きい→小さい順で置いていくとどーしても隙間ができます。
最後は隙間が目立つ所に1.2mmのシルバーのブリオン置いてみたので、そうでもないけど。

しかし私の趣味じゃないもの作っちゃったな…

デコ2回目(完成) 

May 09 [Sat], 2009, 16:18


前の仕事に急遽復帰(一ヶ月だけ)したので、かなり日がたってしまいましたが、完成しました

大きいストーンを散らしてから、小さいので埋めていったんですが、これだと隙間が気になる…
はじから隙間ができないように埋めていく方がいいかもしれません。

しかしこのカードケースビジネスシーンでは使えないので、どうしたもんかな〜

500色 色鉛筆 

April 26 [Sun], 2009, 13:39
通販のフェリシモ500色の色鉛筆を販売します

さっそく注文しちゃいました



92年に発売された際も同じ会社だったようですが、販売の仕方はいくつかあったのかな?
基本的に毎月25色づつで20ヶ月。

送料は無料ですし、毎月商品とともに送られてくる振込用紙でコンビニで支払いすれば、振込手数料もかからないようです。
銀行振込は利用可だけど手数料は自己負担、クレジットカードは不可みたいです。

5月10日までに申し込めば1回1500円。つまり合計30000円。
しかし『しあわせ割』という2人以上同時に申し込みをすれば1人1回が1000円合計20000円という破格っぷり。


幸い友人が頼みたいと言ったので申込画面に進んだんですが、片方がメインの申込者になって、フェリシモの会員になり、500色色鉛筆のページにある『しあわせ割』の申込ページから、自分の分を申し込むと同時に、友人の個人情報を入力し、一緒に申し込みを完了します。

商品の送付先は各申込者の住所になるので、同じ住所宛では駄目。
これはカタログを送る新規顧客を増やす作戦みたいです。

まぁしかし、500色の色鉛筆が20000円で手に入るんだから、いいかな。
毎月1000円だったら、支払うのも負担が少ないし。いちいち支払いにいくのが面倒ですが。

デコ2回目(途中経過) 

April 21 [Tue], 2009, 22:34
先日のフリスクケースが出来たのが楽しくて、次にカードケースのデコを始めました。

これもデコの本にあったデザインを参考にしましたが、もともとは携帯電話のためのものなので、ストーンの数やコツだけを見て、下書きは一から。

まず名前を筆記体で印刷したものを用意。
これは海外のフリーフォントをダウンロードして使いました。
名前を入れる場所を決めてから、紙にさくらんぼの絵を描いて、カーボン紙を下にひいて、絵と名前の文字をカードケースに複写しました。

その後下書きにそって油性ペンで下絵の色を塗りました。
ただ途中で油性ペンの種類をかえたら、乾きが悪くてカーボンの下書きを消しゴムで消すときに汚くなっちゃって・・・
横着せずにアクリル絵の具で描けば良かったかな。
ポスカもいいようなんで、買うことにしました。

下書きまでがこの写真


下絵がはみ出して汚くなった部分は除光液と綿棒できれいにして、名前の部分からストーンをつけ始めました。
筆記体ってどこに大きいストーンをのせるかバランスが難しい。
適当にしたわりにはちゃんと名前に見えるので、まぁ良しとしようかな。
さくらんぼの実の部分はライトシャムですが、本ではSS005サイズのストーンはなかったので、用意してなかったら隙間が目立つ気がする・・・
しかも乾きの悪い油性ペンが接着剤で溶け出して、接着剤に色がついて固まりました。



後は残りの部分にオパールの大小ストーンをランダムにのせていけば完成です。
それが出来たら、もうちょっとマシな見た目になるかな〜

チョコがけ 

April 20 [Mon], 2009, 23:08
先日作ったホイップる スタンダードセットの中の、チョコレートパンケーキにバナナとクリームがのってるデコレーションに、オリジナルでチョコがけをしてみました。

木工用ボンドにアクリル絵の具(黒+黄色+赤)を少し混ぜて、小さいサイズのジップロック(百円均一で売ってるような縦5〜6cmのもの)に入れ、先をちょっと切ってかけました。

固まる前は「白すぎたかな?」と思ったけど、乾くとアクリル本来の色が出ました。
乾いてちょうど濃いチョコシロップの色になりました。
質感もチョコシロップっぽいし、適当に作ったわりによく出来たな〜


初デコ 

April 19 [Sun], 2009, 0:31


ついにデコ始めました!

先日書いた通り、デコマスターBOOKのフリスクケースを色も手順そのまま作りました。

このセットで同じ物が作れます

何も考えなくてもデコれちゃう♪デザインデコに挑戦!憧れのアーガイル手づくりセット☆

この前も書きましたが、私は続けて他のデコもすぐするつもりなので、道具は自分で揃えようとこのセットは買いませんでした。

私の揃えたのは下記の通り〜


セメダインハイスーパークリア3 15gセット


セメダインハイスーパー30 15g

この2つの接着剤は、混ぜる前は片方の溶液に薄い色がついているので、同じ液をうっかり出してしまうとミスを防げます。
それから他のメーカーの接着剤を使っていて気付いたんですが、匂いがキツイんです。
このセメダインハイスーパーは匂いはほとんど気になりませんでした。


マジカルピック 114

マジカルピックは他にもあって、私も試しましたがこの先が丸くなってるタイプが一番です。
他のは先が平らになってて、両面テープがついているみたいなやつで、先を張り替えるか使い捨てです。
しかしこの白いやつは、先がシリコンになっているので「ほどよくストーンが付き、ほどよく離れる」


マジカルトレイFD

マジカルトレイは他に白いマジカルトレイTというのがありますが、使ったところ白いほうがシリコンの部分の粘着力が強くて、ストーンが貼り付いてました。手で強めに落とせばとれるけど、マジカルピックでとれず苦労してます。
その点ピンクのマジカルトレイFDは使いやすいです。


以下今回利用のラインストーン(余ります)
サイズSS5 クリスタル 1パック(100個)
サイズSS12 クリスタル 2パック(160個)
サイズSS5 ライトローズ 1パック(100個)
サイズSS12 ライトローズ 1パック(80個)
サイズSS12 ローズ 1パック(80個)
サイズSS12 フューシャ 1パック(80個)


買ったのはこのショップ
1パック298円で、楽天でも1番人気みたいですよ〜

Nailyasan〜ネイル&キラキラ小物

以下作り方。
デコマスターBOOK買っていただくのが一番だと思いますが・・・
今作成中のカードケースもこの本のデザインのを参考にしてます。
デコの本も色々出てますが、本によってデザインの好みや解説の仕方が違うので、合う本を探すのもいいと思います。

1)フリスクケースの端の中心にストーンに隠れるくらいの小さな点をつけ、そこにフューシャを1個つけ、そこから外側に向かって配置し、仕上げに定規で端を揃えます。
*この時端が緩やかにカーブしているので、どこでストーンを揃えるかで戸惑いました。適当に定規をかたむけて調整しましたけど。
この最初の1列目だけは固まるのが早い3分タイプの接着剤を使い、残りは30分タイプを。
接着剤は爪楊枝で混ぜたり、つけたり。捨てれるから便利。

2)2列目からは左か右の端から2番目のストーンを置き、次に端、そして反対側に向かって埋めていき、1列出来るごとに定規で揃えていきます。
*私は接着剤をつけすぎることが多くて、定規で揃える時に接着剤がつき度々定規を拭く羽目に。デコのショップやってる人がブログで端は特にストーンが埋まるくらい接着剤つけたほうが後々剥がれにくいと書いてたので、別に多い分にはいいかなと・・・

3)先にSS12だけで埋めていきます。縦に列が埋まったら、両端のあいた部分にクリスタルとライトローズのSS5を入れていきます。
*最後に定規2本使って、縦横それぞれ挟むようにしてストーンを揃えました。

4)最後に除光液を染み込ませたキッチンペーパーでストーンを押さえつつ、キレイにします。
*接着剤が固まる前に一度押さえるようにし、固まった後にもう一度拭くとキレイになると思います。
一度乾くと接着剤はかなり強く拭かないと取れないみたい・・・

増田町りんごジュース 

April 17 [Fri], 2009, 20:35
前に小川菜摘さんがテレビで話してたりんごジュースです。
私は秋田JAのサイトから購入してたんだけど、今は改装中で頼めないようです。
しかし楽天で同じ商品発見



増田町りんごジュース 4種詰合せ 1箱/20パック


1パックあたり100円くらいですが、クオリティは高いと思います。

前回は2種類売り切れだったんで、今回は4種飲み比べてみました。

 千秋  酸味強め
 つがる  甘め
 ふじ  薄いというかあっさり
 王林  王林色濃し

私は王林が好きかな。
ふじも他のと同時に飲まなかったら、甘みもしっかり感じます。

同じようにぶどうジュースも1種だけあるんですが、そっちはそこまでだったかな・・・
おいしいことはおいしいけど、ワインに使うぶどうを使ったジュース飲んだりしてるんで、それに比べるとパンチがなかったです。

グレイズ・アナトミー 地上波 

April 17 [Fri], 2009, 15:20
先日書いたアメリカのドラマ『グレイズ・アナトミー』ですが、地上波で放送始まるそうです!
地域によって異なるかと思いますが、4月20日(19日の深夜)からです
興味のある方は要チェック
回を増すごとに面白くなりますので、最初の数回「ケッ!」と思っても、がんばって見続けてください(笑)

エスプレッソ・マシーン 

April 17 [Fri], 2009, 14:37
2週間マンハッタンに滞在してた間、歩いて1〜2ブロック行けばスターバックスがあったので、毎日カフェラテ飲んでました

そうすると家で飲むインスタントドリップでは物足りなくて…
粉のインスタントは論外ですが、普通のコーヒーに牛乳入れたところで何か違うんですよね。

そこで買っちゃいました
エスプレッソマシーン

クリーミーなミルクは絶対欲しいので、買うなら直火式ではなくスチーマー付きだろうと思ってたんですが、なかなか手頃な価格でない…
場所もとるし、実家にそんなの置いたら何言われるか…

しかしAmazonでやたら安いのを発見して買っちゃいました



このお値段ですから、Made in Chinaはいいとして…
評価がなかなか…
いいと思う人と悪いと思う人が両極端(笑)

いいと評価している方々はそれぞれ工夫をしてるようで、それを参考に使ってみることにしました。
なんせ4,000円未満と破格ですから、気に入らなくても多少は我慢できる範囲じゃないかと。

ついでにillyのエスプレッソ用の粉も購入。



さて使用した感想ですが、とにかく説明書をちゃんと読んでから使い始めました。
接着剤っぽい臭いがするので、初めは2度お湯だけを抽出。

次にエスプレッソを入れてみましたが、いまいち水の量がわからずやたら薄くなっちゃいました。これは私がエスプレッソを自分で一度も淹れたことがないからだと思われます…
もったいないけど、一度捨ててリベンジ。

今度はスチーマーでミルクを温めたんですが、水が全部なくなってて追加するはめに。
スチーマー分の水を余分に入れた時は、エスプレッソがある程度はいった時点で切り替えないと、多めに入れた水の分まで落ちて薄くなることに気付きました。
これって他の機械もそうなのか?

スチーマーのゴムのカバーをつけたままミルクを温めたので泡がしっかり出来てしまい、エスプレッソを注ぐとカップから溢れてしまいました。
スチームの水気がミルクに入ってる気もしたような…?

と、最初は散々な結果に。
もう一度Amazonでみんなのコメントを読んで、今朝リベンジ

ボンヤリしててスチーム分の水もエスプレッソに入っちゃいましたが、ミルクもカップ半分にし、スチームのカバー外して温めると、耳をつんざくような音はしたけどちょうどいい分量に泡立ちました。
若干薄い気もしたけど、それは粉をダークローストにするとかで解決できるのかどうか。
なんせエスプレッソそのままを飲まないので、よくわからん(笑)

味はちゃんとカフェラテになってました。
スチームも熱いうちに綺麗なふきんでノズルを拭いたらきれいになったし、掃除もいらないし。

今度スターバックスの講座を受けて、正しいエスプレッソの淹れ方を学ぼうと思います。
3,000円かかりますが、学べてコーヒーも飲めるしいいかなって。
スタバの成り立ちについて本を読んだことがありますが、自宅でもおいしいコーヒーが飲めるように積極的にこういったセミナーを当初から行っていたそう。
アメリカではパートの皆さんにも、しっかりした社会保障をしたりする努力をしていたようだし、大きい企業になった今もその理念を貫いてるんでしょうか。

日本のスタバはちょっと混み過ぎですね…
コーヒー飲んでゆっくりするのはいいけど、店舗が小さいのかいつも席がいっぱい。
寒い日にスタバでほっとコーヒーを飲んで、一息ついてから外に出るのが幸せを感じる瞬間なんだけどな〜

道頓堀のTSUTAYAにはスタバが入ってますが、ああいう感じでアメリカではBarnes & Noble という大手書店チェーンにスタバが入っていることが多く、購入前の商品を持ち込んで読みながら飲むことができました。
日本では本が汚れたり、他にもいろいろ問題は発生するけど(買わない本で株のセミナーを開くグループがあって問題になった)書店やコーヒーショップはゆとりが持てる場所になって欲しいです。
少なくとも私はコーヒーも飲むし、本も欲しい物は買うので、売り上げには貢献してるからそう思うだけなのかもしれないけど…
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rion13
読者になる
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる