2012年12月、突然、訴状が届きました。

April 05 [Fri], 2013, 3:49
2012年12月、突然、訴状が届きました。
東京地方裁判所からでした。
後発で、代理人からの通告書も届きました。
(普通は、逆です。また、一般的に良識ある対応は、訴える前に要請書が届き、それに従わない場合、訴えを起こします。)

訴状の内容や一連のことから、「SLLAP(スラップ)・恫喝訴訟」だと、有識者や知人に言われました。

裁判の実情を良く知らない知人すら、削除要請をして、良識ある対応をする企業姿勢がないことや、損害賠償額の大きさに、批判の声が相次ぎました。


P R