大きくなりました。 

2006年08月25日(金) 16時39分
久しぶりの投稿です。
生まれてから早くも娘は1才と9ヶ月。
いまでは、ご飯も自分でスプーンを持って食べ、言葉も発するようになった。
言葉は単語だけを話していたが、最近は3つくらいの単語を組み合わせて「パパ、これ、アブ(食べる)」などの会話をするようになった。

いま横で昼寝をしている。
幸せなひとときだ。

最近、なついてきました。 

2005年11月15日(火) 13時39分
娘が私を父として意識し出した。
というか、意識して抱きついてくるようになった。
1歳を過ぎてから益々その傾向が見られる。
親として非常に嬉しい瞬間である。
ツマが居なくても長時間二人で過ごす事ができるようになり、娘としては一応この私をとして見始めたのではないかと勝手に思っている

ツマの友達が子供を連れて泊まりに来た。
この子も娘とほぼ同じ時期に生まれた男の子だ。
二人で一緒に遊ぶというまではいかないが、お互い意識してそれぞれの遊びに熱中しているのが面白い

ほのぼのとしたひとときだ。

生協の白石さんって知ってる? 

2005年10月16日(日) 12時18分
生協の白石さんってすごい人だと思う。
このサイトは非常に面白い(がんばれ!生協の白石さん)ので見てみて。
本も買おうかな。

階段を…!? 

2005年10月15日(土) 12時53分
来月1歳を迎える娘はますます元気だ。
そのせいか体重はいっこうに増えず、他の同時期の子に比べて小さい(まぁそこがまたかわいいと思う親バカ)
今では自立歩行をしそうな勢いなので、家にいるとほとんど娘の後を付いて回っている。

ある日、ツマが目を離したスキに階段を上っていた!
あわてて後ろに付くと、あれよあれよという間に一番上まで上ってしまった。その後はもう要領を覚えたので毎日のように頂上を目指して、登山家のごとく登る毎日だ
娘には悪いが階段の入口を封鎖させてもらう…。ごめんね。

おっぱいの秘密 

2005年09月19日(月) 10時44分
おっぱいは不思議だ。
娘は母乳、そして離乳食を摂っているけど、離乳食よりおっぱいを見た方が興奮(エロい意味じゃなく…)して喜び出す。
離乳食の方が味があって美味しいように思うが、喜び方が明らかに違うし、どんなに泣いていてもおっぱいを口にするとぴたっと泣きやむ。
試しにパパである私が自分のおっぱい(というか胸)を見せてみても「何してるの?」的な顔をする。なんだか非常にはずかしい
これがほ乳瓶(人工乳)で育っていたらこうはならないと思うし、母乳で育つと感情の豊かな子になるのではないかと勝手な期待をする今日この頃である

祝10ヶ月 

2005年09月13日(火) 16時52分
子供の成長は早く、すでに生まれてから10ヶ月も経った。
この世に生を受けた娘の顔を窓越しに見た時、実感が湧かないまま感動をしていた、なんだか複雑な気分だった
時の経過と共に父としての気持ちが自分の中に入っていき、今ではすっかりフツーのパパとなった。
最初は抱きかかえるのもぎこちなく、落としそうになる私を見て、ツマは不安そうにしていた。
やがて娘は寝返りをうつようになり、笑うようになった。
ほふく前進のように動き回り、お腹を引きずらずに高ハイハイをするようになると、全てが娘中心の生活になっていた
本当にあっという間の10ヶ月だった。

これから1歳を迎え、5歳を迎え、10歳を迎えハタチになる。
どんな娘になっているのか、どんな彼を連れてくるのか、どんな仕事をしているのか、早すぎると思われるかも知れないけど、今からすごく楽しみ

人見知り 

2005年09月06日(火) 13時17分
娘は人見知りをするようになった。
特におばちゃんたちが「まぁ〜かわいい〜!!!と大声を張り上げて近づいてくると、それにびっくりして泣き出し、それ以後は抱かれるたびに泣き出す。
人見知りと言うより怖いという感情が働いているといった方が良いかも知れないけど…
それでも1ヶ月前くらいからはだんだんおさまってきた感じがする。

まあ、人見知りは私のDNAなので、しようがないけどね

やっぱり母親なんですね〜 

2005年09月05日(月) 12時33分
同窓会ゴルフコンペがありました。近所で行われたので、打ち上げにツマと娘も連れて行きました。
打ち上げは、自宅から車で1時間ほどの場所で行われ、もちろんビールやお酒を飲んだので、帰りはツマの運転で帰る事に…。
後ろの席で娘を抱きながら(本当はダメですが…)車に乗っていると、母親に抱かれたくてグズリだした。
といっても、酔っぱらっている私は運転を出来ないので、泣き出すわが子をあやすのみ。
ツマは「あやし仕方が悪い!と運転席で怒り出し、途中コンビニの駐車場で授乳しても自体は収まらず。結局帰宅まで泣いてました。
途中でツマに抱かれている時は泣きやんでいたのに、私が抱くと泣き出すの繰り返しで、ゴルフの疲れと重なってヘトヘトの一日でした
念のため、普段家にいる時は私が抱いていてもここまで泣く事はないけど、環境変わると不安になるのかな。やっぱり母親なんですね〜

もうすぐ10ヶ月 

2005年08月28日(日) 11時45分
子育ては楽しい。 そりゃ、つらいときもあるけど。娘の笑顔を見るとつらいこともふっとんでしまう。仕事を家でするときは大変だ。ノートパソコンの電源を入れると同時に興味がおもちゃからキーボードへ移る。だから、なるべく会社で仕事を済ませて家に帰るという、健全な(?)状態が生まれた。 これから娘は成長し、言葉も話すようになる。大変さが増す分楽しみも増えるだろう。

風邪?それとも突発性発心? 

2005年08月25日(木) 16時30分
高熱が出ました。しかも最高39.8度も!
ツマも私も慌てた慌てた。
夜中から娘の体が熱〜くなり、元気がない。
次の日、ツマが娘を連れて病院へ。
先生は「のどが腫れているのでウィルス性の風邪ですね」と言うが、
初めての高熱でヒジョ〜に心配。
2日目に熱が下がり、今度は体に発疹が
あれ?これは突発性発疹では?
その次の日、また病院へ行ったら「これは風邪です。突発性発心なら顔や前身に発疹が出来るので、薬によるアレルギーでしょう」という事。
どなたか同じような経験ありますか?
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rio-tan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる