離乳食を手作りしたいけれど、毎日作る時間がない方必見! 

November 02 [Mon], 2015, 19:59


忙しくて、毎日離乳食を作る時間がないと困っていませんか?

離乳食は、赤ちゃんが母乳を飲むだけでなく、噛んで食べられるようになる為の練習期間です。

また、食べることを通して、胃や腸の消化機能を発達させていくので、子供の成長にも必要不可欠な時期です。

ただ、赤ちゃんのために特別に作ってあげないといけないので、時間も手間もかかりますよね。

特に、離乳食を始める生後5、6ヶ月目の頃は、口に入れたものを飲み込めるように練習する時期です。

固いものはまだ食べられないので、野菜や豆腐をポタージュ状になるまですり潰したり、
柔らかくなるまで茹でる必要があります。

離乳食を作っている間は、旦那や親に子供を見てもらうなど、
自分だけで頑張らずに周りに頼ってみることをお薦めします。

また、子供に安心できるものを食べさせたいから、レトルトの離乳食はなるべく与えずに、
できる限り自分で作ってあげたいという方も多いと思います。

一度に一週間分を作って冷凍している方も結構います。

自分で品質を確かめて購入した野菜であれば、冷凍して必要なときに温めて使う分には問題ありません。

ただ、シングルマザーの方や仕事を続けている方は、
忙しくて離乳食を作る時間がないという方もいると思います。

その場合は、パルシステムの離乳食お助け食材を作ることをお薦めします。

できる限り農薬にこだわらずに作られた野菜や、
「有機JAS認証」を取得している安心・安全な野菜が手頃な価格でされています。

作るのが面倒な「裏ごし野菜」や骨と皮が取り除かれた魚の切り身など、
離乳食に使いやすい食品も販売しているので、子育て中のママさん達にも大変好評です。

離乳食レシピやママ専用コミュニティなど、子育て応援サービスも用意されています。
気になる方は、下記の画像をクリックし、詳細を確認してみて下さい。