やさしい? 

2006年11月28日(火) 1時11分
ふたつ年下の男の子。
普通くらいに背は高くて、かっこいい顔をしてる。
人並み以上にはおしゃれで、とても素直な性格で、きっと淋しがり屋さん。
甘え上手な24歳。
もしも、同い年だったら、ううん、あたしが誰も想う人がいなかったら、やっぱりときめいてしまうかも。

だから彼女が連れて歩きたがる理由もわかるかな?


イイコなんだけど、ちょっぴりへたれなその子だから、後輩に不慣れなあたしも気になっちゃう。
ちゃんと帰れたかな?なんてね。


だけど、いっぱい心配してあげるのは、愛人の後輩だからかな?って、自分自身危ぶんじゃって、女って虚しいって思った。


最近、魔のHARLEMが楽しくてやばい。
BX限定だけどね。

Tell Me It's Real 

2006年11月26日(日) 14時28分

Tell me it's real,
This feeling that we feel,
Tell me that it's real,
Don't let love come just to pass us by,
Try,
It's all we have to do,
It's up to me and you,
To make this special love last forever more

Baby you told me that you love me and you'd never leave my side,
Through the bitter end, through the thick and thin,
You promised me baby that you wasn't going anywhere, yes you did
Baby keep it real, let me know just how you feel


I can't explain the way you make me feel,
Everytime that you tell me that you love me,
And you know you did, so many times,
Just when I thought that love could never be a part of me,
That's when you came along,
And showed me happiness,
Baby you are the best,
I think you're different from the rest,
I really love you


Tell me it's real,
This feeling that I feel,
Tell me it's real,
For your love,
I will do anything


( Do you really love me? Do you really care?? You promised that
you'd never leave my side, you promised that you'd always be there!)

And Momma told me take it slow,
boy you just don't know,
anything about love,
if u and I were meant to be,
u would know,
it would show,
by the end of the song.


KC & Jojo - Tell Me It's Real

大きなこども 

2006年11月21日(火) 0時07分
うちの愛人。
どーみたっていい歳をしたオトナで、仕事も出来て、それなりに人望もあって、お金もあって。
偉そうな顔しちゃって、優しそうだけど…なんて言われちゃって。
あたしが悩んでると適切なアドバイスとかして、リードしてくれる。
だけど、本当はね。
あまえんぼでわがままな少年なの。
バカなやつ。
自分の女がいっぱい涙こぼしたの、もっと真摯に受けとめろよ。
本当ガキだね。

恋人 

2006年09月29日(金) 6時47分
レイナが行くってきいたから、そう言って円山町まできてくれた。
出会いしな、今日はこれで勘弁ねってカバンに滑り込ませた、ちいさなちいさなプーさん。
いいの。プレゼントなんて望んでない。
昼間送ってくれた、ハッピーバースディのメロディメールと、今夜会えただけで、あたし幸せ。

だけどあなたとのことは頑なに隠さなくちゃいけなくて、あなたよりあたし、たぶん強くそう思ってる。
話し掛けられないのはそのせい。
あんな女に負ける気はしないけど、遠慮するのはそのせいなの。
だけど、不愉快なのは抑えきれなくて、泣く振りして喧嘩した。
その子が見ているの知っていたから、抱きついて嫌々をした。

ごめんじゃ足りない。
全然足りない。
今夜会いに行くって、だからそんな顔するなって、だって全然そんなんじゃ足りないもの。
明日も明後日もしあさっても、ありうる限りのあなたがほしいの。

26歳になりました。

噂話 

2006年08月05日(土) 0時27分
噂話が嫌いです。
なんで女子って噂するのが好きなんだろう。
なんで不確かな陰口たたくんだろう。
はっきり正面きって言えばいいのにね。

もともと嫌いだった噂話に翻弄されて、もっともっと嫌いになった。
ばかみたい。
本当ばかみたい。

自己顕示欲?自己愛?わかんないけど、あたしを巻き込んだりしないでよ。

あたしはただ好きな人を好きだと思っていたいだけなのに。
これ以上傷つけないでください。

Serch For Truth 

2006年07月13日(木) 16時29分
見ないふりして歩きたかった汚いこと。
年下のその子に「甘いよ」って言われた。
「業界の黒さについての認識が甘い」って。
こないだ同じ言葉を言ったのは、彼だった。
「業界長いんだから割り切ることを覚えなよ」

気づいたら4年も留まってしまったこの業界。
狭すぎてやっぱり息がつまりそう。

本当のことを知らなくちゃって思えば思うほど、苦しくなって。
気づいていなかったわけじゃないの。
バカみたいに信じてたわけじゃないの。
そうしないと毎日をやり過ごせなかっただけ。

意外にも浮上した、あたしの二股疑惑。
だけど。あなたも。
そんな疑いを持ちながら、あなたは昨日までどんな顔であたしに接してたの?
あなたにとってのあたしって、そんなに軽いの?

もう全然わからない。

デスクの片隅で、先日彼のデスクから引っ越してきたプーさんが笑ってる。
X Dayまであと。。。
胸が痛いよ。

きっと… 

2006年07月12日(水) 16時38分



しあわせなんて、無意味だ。

さみしいひとばかりおおすぎる。

自分ひとり分のさみしさも請け負えないのに。

これ以上背負えるの?

お散歩 

2006年06月15日(木) 14時01分
今年はじめての冷やし中華。
ラーメン屋さんの翡翠麺。
わたしの仕事終わりを待ってもらっての遅めの夕ご飯。
とても些細な共有できる出来事が増えていくのが、幸せかもしれない。

お店を後にして、わたしの出先までお散歩を理由にお見送りしてもらう。
公園通っていこうかってちょっと裏に回って喧騒から逃れる。
明治通りにかかっている歩道橋の上から原宿をのぞんで、
「こういうのが好き」って彼。
うん、ちょうどわたしも思ってた。
夏の匂いと車のテールランプ。
最近せかせかしてたから、ちょっとした非日常。
週末はお疲れの彼とは別行動かもしれないし、今夜くらいは甘えたい。

わたしが好きな人はいつも時間に追われている人。
仕事も遊びも大好きで、寂しがり屋のくせに一人の時間も愛してる人。
いつもノートパソコンと会社用の携帯電話を持っていて、
朝起きると一番にメールチェックをするような人。

たまたますれ違った、彼の元同僚。
わたしには聞かせたくないらしいひそひそ話、ごめんね、聞こえちゃったんだ。
彼の展望にわたしはまだまだ入れないけれど、わたしを奮い立たせるにはきっと充分。
1年後の未来、思い描いてみる。
わたしはどうしているんだろう。
わたしはどうしたいんだろう。
2年後、3年後、わたしはどのくらい成長できているんだろう。
どこでどんな風に仕事をしているんだろう。
正直こわい。
色ボケしそうになっていた自分に鞭を打つ。
あぐらをかくなって。

彼にわたしを愛してもらう前に、
わたしがわたしをもっと愛せるようになりたいって、切実に思う。
地味でいいから、地味な未来でいいから、思うように歩けたらいいな。

女同士 

2006年06月13日(火) 13時08分
渋谷ハチ公前に女の子ばっかり5人集合。
日本戦の夜。
別にサッカーを観ようっていうんでもなくて、
たまには女同士でもってノリ。

それぞれ悩みを抱えていて、
それぞれ好きな男がいて、
ここを離れたらまた違う顔して恋愛して、仕事して、
いつもは薄暗い照明に隠されてる不安もあって、
決してシンクロしてるわけじゃない。

ひとりの子の彼は笹塚のバーでサッカー観戦。
ひとりの子は途中で呼び出し。
あたしのあの人は新宿でDJ。

好きな人と一緒にいるのは楽しいけれど、
たまには息抜きも必要。
男がいない空間で飲むお酒も必要。
不安を笑い飛ばせるテーブルが。

そしたらあしたはまた好きな人に好きって言えるかな?
女の子ばっかりってたまにはいいね。

ちょっぴり休戦 

2006年06月12日(月) 15時22分
折り合いがつかないことが多すぎる。

日記を、昔に遡ってみた。
お肉に振られた時の話。
告白された後の話。
みんながまだ仲良しだった頃の話。
切ないね。

お肉とはたぶん少しだけ好転した。
その分距離はまた少し広くなって、どんどん他人になっていく。
もう絶対にあんな風に笑いあうことはないはず。
ひどく丁寧に、よそよそしくしか関係を保てないから。

あたし自身とたぶん彼も傷つけて、それでも一緒にいたかったあの人。
それなのに、全然足りないんだ。
好きが足りない。
不安になるしかない恋はもういらないから、
ちょっとだけお休みしてもいいのかな。
好きだから、愛しいから、疲れ果てる前に。
苦しくならないために、少しだけ。

距離を取ろうとしたら手にとるようにしてわかる。
あの人が寂しがってるのが。
だけど縮まらない距離があって、
だったら気持ちをお休みさせてしまいたい。

休戦宣言したら楽になれるかな?
ここでちょっぴり止まってみるから、
あなたは迎えに戻ってきてよ。
色々ありすぎて、
あたし今すっごいすっごい疲れてるから、
もうなんにも頑張りたくない。
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» パンケーキにいちご、それからフレンチトースト (2006年05月23日)
アイコン画像レイ
» ビターチョコレイト (2006年02月07日)
アイコン画像さり
» ビターチョコレイト (2006年02月01日)
アイコン画像なちょん
» 2K6 (2006年01月09日)
アイコン画像マナ
» 2K6 (2006年01月09日)
アイコン画像なっちん◎
» このまま思いを天まで飛ばそう (2005年12月16日)
アイコン画像あき
» このまま思いを天まで飛ばそう (2005年12月15日)
アイコン画像なち
» 充電 vs 漏電 (2005年12月07日)
アイコン画像ゆたろ
» 充電 vs 漏電 (2005年12月07日)
アイコン画像なちこ。
» I LIKE THE WAY/ HI FIVE (2005年12月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rintnk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる