新ヤンキースタジアム写真館 

2009年04月18日(土) 5時45分
新しくなったヤンキースタジアムに行って来ました。
2年前、妊婦だった頃に何度も見た建設中のスタジアムが見事にできていました。(当たり前だけど)
いやいや、新スタジアム、カッチョ良いでかいエレベーターが沢山あるし、売店も沢山あるし、トイレの中でまで実況中継は流れているし、そんでもって旧スタジアムのイメージは残しています。時間があったらもっとスタジアム内を散策したかったな〜〜。
オープニングウィーク&週末という事もあり、2&3F席は満席に近かったですが、1Fのバックネット裏や$400近くする席なんかはガラガラでした。金持ちが多いNYでも不景気にはこういった席は売れないのでしょうね。ちなみにビールは昨年より$1程値上がりしてました。
結果は22-4で惨敗。しかも2回に14失点もしちゃうから、せっかくワクワク気分のお客さんもがっかり。ま、今日は新スタジアム見学に来たという事で。。。
ボクちゃんはママとお揃いの背番号「2」のシャツを着て眠いのを我慢しながら観戦。大歓声やブーイングが起こるたびにビックリ。「何だここは」って顔してました。


電光掲示板、デカくて見やすいです。

正面玄関から入ったところ。こういった部分がとにかく広々してて、しかも見てて楽しい。

高っ!! 

2009年03月22日(日) 5時34分
Yankeesのシーズンチケットが発売になる前に、それぞれのゲームのチケットの先行販売が始まった。
もうすぐ4月なのにシーズンチケットが発売されてないってのもどうかと思うが、(昨シーズンまでは11〜12月には申し込みが開始されてた)「せっかくだから記念に1度だけ良い席で見ましょ」って事になり、Jun 6のTampa Bay Rays戦をゲット。1Fのバックネット裏の比較的良い席だが、なんと1枚$390(手数料こみ)もした。うちら、アホか。ちなみに$100〜$200くらいの席は即売り切れてしまったらしい。
地方の他球団のスタジアムだったらヤンキース戦でも1/3〜1/4くらいの値段で見れるんだけど、ま、仕方が無いか。楽しみにしてたし。
あとは、ボクちゃんが試合中にぐずらない事を祈る。。。

歩けるようになりました 

2009年03月21日(土) 10時54分
かなりご無沙汰してました。1ヶ月程更新をサボってました。
毎日単調なオタク生活で、楽しみはボクちゃんと遊んで、Torre監督のヤンキース暴露本を読むくらい。(半分程読み終えました)ニュースもロクな話題が無い気がつけばアタシゃ35歳になってました。
さて、今日ボクちゃんが歩けるようになりました。数日前から2〜3歩歩き始めたんだけどすぐ転んじゃうので「まだまだ先だな〜」と思ってた。ところが、今日、アディダスで靴を買ってあげた数時間後に突然テクテク歩き出しました。空気よめすぎ。
とにかく嬉しそうにニコニコしながら歩くので、こっちまで微笑ましくなりました。「歩けるようになったのがそんなに嬉しいんだ〜」って。自分が歩けるようになった時の事なんて記憶にも無いしね。
その後もずっとご機嫌で笑い疲れて9時頃寝てしまいました。
良かったね。赤ちゃん卒業かな。もっと暖かくなったら手をつないでお散歩しようね。

仕事と酒 子育てと酒 

2009年02月26日(木) 8時53分
仕事をしてた頃は会社の人たちとの飲み会が大好きだった。居酒屋で周りを気にする事無くバカ騒ぎし、「ギンギラ飲み会」「串太郎飲み会」「山猫会」など勝手に名前を付けた。朝帰りや救急車、何でもありでしたな。客に屈辱的な事を言われようが、一日に100件近い苦情を聞こうが仕事を続けたのも仕事仲間との御蔭だった。

さて、話は変わり、妊娠&出産&子育ての約2年間近く、酒を断っていた我輩。最後の数ヶ月は愚痴だらけ別に育児に不満がある訳でなく、寒い冬のロングアイランド生活そのものにウンザリし「に帰りたい」とか「フロリダに引っ越したい」とぶつぶつぶつぶつ。。。。
で、ボクちゃんがオッパイを卒業し、酒を飲み始めた途端、この愚痴が無くなったとにかく夜の1杯が嬉しくて、寒かろうが不便だろうがどおって事無くなった。
いやいや、酒の力は凄い凄い

父親の留守中に。。。。 

2009年02月19日(木) 3時37分
今週、ハズバンドはメキシコ&カナダに出張(もの凄い気温差)我輩とボクちゃんはお留守番。
そんな中、ボクちゃんが急に成長した
まず、「バナナ」「リンゴ」がわかるようになったらしい。毎日食べているので、「これはバナナさんよ」「これはリンゴちゃんよ」って教えたら、昨日、食べ物の絵本を見てリンゴとバナナのページで「オウオウと吠えだした。「ママ!ボク、これ知ってるよ」って感じ。今日もそう。
あと、彼は牛と豚のオモチャを持ってて我輩がいつも「もーもー」とか「ブーブー」と真似してたら、これも、動物絵本の豚と牛のページで「オウオウと吠えてる。すげー!
あと、我輩が「ドンドンドン」と言うと足を床にドンドンする。「にぎにぎ」というと手を握ってひらいてを繰り返す。「ゆさゆさ」というと体を左右にふる。最後は「バンザーイ」を覚えさせた。
ナンダナンダこの1〜2日で急に成長するものなのかいな。
そんでもって、さっき、我輩がパソコンでくだらないページを見てたらその横で、ボクちゃんが10秒程立ってた。手をにぎにぎさせてたので、何にもつかまっていないのでしょう。
明日当たり、空を飛び始めたりして

The Yankee Years 

2009年02月18日(水) 4時14分
Joe Torreヤンキース元監督の暴露本"The Yankee Years"を読み始めた。
これはTorre氏とTom VerducciというSports Illustrated のライターの共著である。批評家からも一般の人からも評判が悪いこの本、一体何を書いてるのかアタシは興味津々。
この本、定価は$26.95だか、本屋では20%オフになってた。Amazon.comでは$14程度。いったいどーなってるんだ。
500ページというかなり分厚い本だが、別に全て誰かの悪口を書いている訳ではない。まだ30ページくらいしか読んでないが、ジーターの事は誉めまくってたぞ。
Aロッドの部分は238ページからはじまる。早くそこを読みたいのだが、今のあたしゃそれほど読書に時間がかけられないし、当たり前だが英語なので最高でも1日10ページくらいしか読めん
あ〜全部読むのに2ヶ月くらいかかるかな。

卒業 

2009年02月14日(土) 7時37分
ボクちゃんがオッパイを卒業した。
もともとオッパイに対する執着は全く無く、いつでもやめられたんだけど、夜、寝付かせるのに楽なのと、チュウチュウ吸ってる顔が可愛いので、「3月頃にやめよかな」と思っていた。
そしたら、一昨日、自分から口を離した。そしてベッドに寝かせて布団をかけて「おやすみ」と電気を消したら10分後には寝た自分から卒業したという訳。
そりゃちょっとは寂しいけど、あたしゃ「良し明日からが飲める」とワクワクところが、翌日、いざ飲むとなると何となく自分が悪い事をしている気がしてならん。何か麻薬でも吸うような感じ。結局、ビールをグラス1杯飲んだら眠くなった<笑>
いやいや、ボクちゃんもいよいよ赤ちゃんを卒業か。。。。寂しいなどんどん大きくなってしまいにはむさ苦しいオッサンになるのか。。。。。

暴露本 

2009年02月05日(木) 8時25分
いやいやこの冬の北米は雪の日が多い
そんでもって2月3日はヤンキースの元監督、Torre氏の暴露本の発売日。マンハッタンの Fifth Aveにある本屋、Barnes & NobleではTorre氏のサイン会が開催され、店の外にまで行列ができてた。
それにしても、何で彼は今更、ヤンキースの暴露本なんて出す気になったんだろうそんな女々しいことしなきゃ「素晴らしい監督」で終わっただろうに。。。お金だって十分あるだろうに。。
ボクちゃんが産まれる前だったらあたしゃこの本買いにBarnes & Nobleに行き、Torre氏のサインでも貰って一緒に写真なんか撮っちゃってた事でしょう。
話は変わって、新スタジアムでのシーズンチケットの案内がまだ来ない。あ〜早く来ないかな。アタイの楽しみは新スタジアムでを飲みながら見る事じゃ。ボクちゃん、春になったらオッパイあげないからね。

1歳になりました 

2009年01月19日(月) 5時11分
今年の冬は寒い。こんな冬を何度も過ごすといい加減に帰りたくなり、ブログの更新さえする気がなくなってしまった。。。
我輩がそんなネガティブな毎日を過ごしているうちにボクちゃんは1歳になったアメリカでは1歳の誕生日を盛大に祝う習慣がある。ズボラな我輩もこの日はホットケーキを焼いてあげたり、ハンバーグを作ってあげたり大忙し
この1年、風邪も全く引かず、いつもニコニコ元気でいてくれてありがとう。ボクちゃんだって色々不便だったでしょう。あたしゃキミと毎日一緒にいれれば、寒かろうが色々不便だろうが、食べ物が不味かろうが、まだまだに帰れなくても良いよ。
残りの1年半、3人で頑張ってココで暮らして行こう
写真は1の形をしたバースデーの風船($9.9)こんなグッズが沢山売ってます。

TV 

2009年01月06日(火) 3時20分
朝から晩までTVを付けっぱなしにしている我輩のクセはいまだに治らない。日本にいた時は違ったんだけどな。。。。
という事でボクちゃんもTVっこになってしまった。彼はのコマーシャルが大好き
試しにアンパンマンのDVDを見せてみたけど、全然興味を示さない。あのアニメは我輩のツボにはまった。彼が好きなのは、Jack's Big Music Showというアメリカの幼児向けの番組。さすがアメリカ人だ
最近、こっちの絵本とかオモチャで遊んでると、動物の鳴き声の表現が日本とかなり違う事に気づいた。
例えば、、
ブタ → oink oink
ヒツジ → baaaaaaaa...

ヒツジの「バアアアア」は何となくわかる気がするが、ブタはどおよ
以下はボクちゃんの好きなJack's Big Music Show