アヴァベルオンラインおもしろいよね 

October 07 [Tue], 2014, 18:31


アヴァベルオンラインおもしれ〜!




あるゲームにはまってる。それがアヴァベルオンライン。理由としては、とにかくコンテンツがおおい!キャラの育成もいろんな方針が出てて極めきれないwちょっと自分の思うところもあるんで、それを紹介しながら整理しようと思う!




まずは就職。全39種類の職業から好きなのを選ぼう!



ゲームの世界でも就活か。冗談はさておき、アヴァベルオンラインはとにかく職業が多く、長く遊ぶ要素の一つを満たしているね。制作会社はアソビモ。アソビモといえばイルーナ戦記・ステラセプトとか結構な数のアプリをリリースしている企業だけど、職業の数が39種類もあるゲームというのは中々見ない。もちろんPCゲームとかなら多いタイトルもあるけどね。



そしてもう一つ、アヴァベルオンラインは職業の数が多いだけのゲームではなく、各職業ごとに特徴があって、たとえばウォーリアとかなら前線でアタッカーとして戦う者もいれば、タンクっていうおとり役になる職業もある。それがウォーリア系・ローグ系・レンジャー系・クリエイター系・マジシャン系・アコライト系・ワンダラー系の7つに分類されてるわけだ。肝心の育成も職業で得意なやつ、苦手なやつがいるから、ワンパターンでは育てきれない。攻略サイト眺めたり、自分で開発する必要があるんだね。そこがすごくおもしろい。




スキルも膨大、育成タイプももりだくさん。


オンラインゲームにおいてスキルってとっても重要だよね。それとスキルの振り方。さっき言ったウォーリアという戦士職がいるんだけど、狩りの効率を優先したい人ならヴァンスラストなどを主力スキルとして使い、ディレイのある合間にスラッシュやレイダーファングといった合いの手をはさむことで、無駄なく敵を撃破可能になる。これも育成方法の一つでしかない。他には対人戦を重視、ボス戦に重視などなど、職ごとに異なる育成方法が確立されているわけだ。どれかに特化した育て方じゃないと、ゲーム後半で詰んでしまうのでそこは十分気を付けたいところ。




PVPやギルドといったコミュニケーション要素



ギルド



多くのオンラインゲームで実装されているギルドが、アヴァベルオンラインでもしっかり用意されている。ギルドに所属するとそのギルドのメンバーとなり、ギルド専用パッシブスキルなどの恩恵を受けることができる。スキルの中にはSTR・DEXといった基礎ステータスを上昇させたりするものもあれば、アイテムドロップ率向上といったありがた〜いものまである。ギルドスキルはギルドのメンバーを増やしたり、設備の増強を行うことで得られるギルドポイントを消費すればレベルアップ可能だ。スキルレベルの高いギルドは、メンバー自体も強い人が多くいるのでいろいろあたってみてほしい。



PVP



アヴァベルオンラインにはPVP(いわゆる対人戦)も用意されている。その名の通りプレイヤー同士で戦い勝敗を競うものだが、勝利を獲得するためにはキャラクターの育成だけでは不十分だ。他にも必要なものがある。それがプレイヤースキルと呼ばれる、熟練した操作だ。勝率の高いプレイヤーというのは操作も洗練されていてまったく無駄がない。普段から敵の動きを見る癖をつけて、どう対応するかを自分でいろいろ試してみるといいだろう。




ゴールドはどう稼ごう


どんなオンラインゲームでもネックになるのが金策。装備の強化、ギルドなどのシステムにかかる費用等、先立つものがないと自由に動くこともできない。みんなはゴールドをどう稼いでいるだろうか。ドロップ品を売ったり、狩りをしたりが定番だけど時間かかりすぎるのとリアルラックが必要になる。自分としては、とにかく短い時間で大金がほしいと思う。というかみんなそうだろうな。一応それを叶える方法はある。それがアヴァベルオンライン RMTだ。RMTという言葉はあまり馴染みがないと思う。PCゲームとかのプレイヤーなら知ってるんじゃないかな。一言でいえば現実のお金とゲームのお金で取引しようってこと。上のリンクのサイトなら100万ゴールドが300円ほどで購入できるので、1時間のバイトでも十分な資金を獲得できる。別にサイトを利用しなくても稼げる人はいるだろうけど、自分はそうじゃないので利用してる。おかげで結構キャラ強くなったよ。ゴールドの運用は計画立ててやらないとすぐ破綻しちゃうからね。RMTという取引もいろんなサイトで紹介されているから、この際に調べてみてはどうだろう。

PSO2の次期アップデート『EPISODE3』で新クラスのバウンサーが実装決定! 

July 22 [Tue], 2014, 16:38
PSO2といえば、SFが舞台のオンラインゲームですね。
プレイ人口が減少しつつあるオンラインゲーム業界で、今なお元気にサービスを続けているタイトルでもあります。

そんなPSO2ですが、2014年の8月下旬に、大型アップデートである『EPISODE 3』を実装する予定で、
その内容に多くの期待が寄せられています。中でもとりわけ目立っているのが「バウンサー」の存在です。
今回はそのバウンサーについてふれてみようと思います。

AndroidがモバイルOSの王者に 

January 09 [Thu], 2014, 12:56
TechCrunchにおもしろい記事があったので紹介。

Androidが汎用機に載りWindowsがモバイルに深入りし、プラットホームの総合地図はいよいよはっきりと、三色に塗り分けられてきた。iOS/OS X、Windows、そしてAndroidだ。
Chrome OSやBlackBerryなどのマイナー勢力は、この、市場の塗り分けというテーマに関しては無視できる。
この三者から成る勢力地図は、もう見飽きているようだけど、でもおもしろい。Gartnerが最近発表した一連の数字は、この三勢力の過去を描き、近未来を予測している。それらの数字をRedmond Magazineの連中がグラフにしてくれた。

そのグラフ(下図)を見ると、Androidの急上昇とAppleの上げ潮、そしてWindows勢力の停滞が分かる。




台数ベースでMicrosoftはAppleをやや上回っているが、でもAndroidとの差は縮まるどころかどんどん拡大している。Androidも、今ではデバイスが多様化しているからプラットホームベースではWindowsと互角だ。そこでWindowsとしては、モバイルでなんとか加速しないかぎり、これからも離される一方である。つまり、これ以上PC依存が続くと、Microsoftはやばいのである。

Appleの場合、伸びを支えているのはもっぱらiOSだろう。PCオンリーのOS Xは、Windowsと同じ向かい風に苦しんでいるからだ。

2013年の本誌記事でぼくと、同じく本誌のライターJosh Constineは、Androidは新しいWindowsだと決めつけた。最近ではPaul Thurrottの書いた記事が、2013年はAndroidがモバイル世界のWindowsになった年だ、と言った。しかもコンピューティングの市場はますます多層化が進み、いろんなハイブリッド的機種が登場、それにつれてオペレーティングシステムの展開も多様化している。だからもう、Androidという名の一括りや、Windows PCという単独の分類項は、無意味になりつつあるのだ。

Microsoftは、その指導性を取り戻したければ、PCの衰退を抑止する努力だけでなく、モバイルでの本格的な成長が、是が非でも必要だ。



世界が脱Windowsになる日も近いのかなあ。
マビノギ英雄伝 RMT

Google、Android 4.4.1をリリース 

December 09 [Mon], 2013, 10:43
米Googleが現地時間の12月5日に、Android OS最新版となる 4.4.1をリリースすると発表しました。
アップデートの概要はHDR+モードでの撮影ラグ解消など、主にNexus 5に関するカメラ機能の修正・向上が目的となっています。本アップデートは本日より開始し、順次適用されます。

以下引用 ITmediaニュース
Nexus 5のカメラの特徴の1つとして「HDR+」というハイダイナミックレンジ合成機能がある。これは、撮影対象の最も明るい部分と最も暗い部分の差が大きい場合、1度のシャッタータップで複数の露出の写真を自動で撮影し、これを合成した写真にするというものだ。


これで写真撮影が捗るというもの。私的に朗報です。

ドラクエ10 RMT

雨だから 

October 15 [Tue], 2013, 13:45
今日は雨だからわんことさんぽいけない
ちょっと、かわいそう。。。

さんぽ 

October 11 [Fri], 2013, 14:44
今日はわんことちょっと遠くの公園までさんぽ。
うちのわんこ、ちっちゃいくせにほかのわんこにどんどんかけよっていく。
誰に似たんだろ・・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しまりん
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる