今日は誕生日! 

April 05 [Thu], 2007, 23:28
今日は20数回目の!?いやいや、30数回目の!?誕生日。

お祝いメールやお言葉をくれた方々、どうもありがとう。年齢に比例せず未熟なワタクシですが、また1年どうぞよろしゅう。

誕生日という事で今朝からはサプライズがいくつか。
朝は気付くとテーブルの上に何やら白い包み。電機店の包装紙の上面にはシャープペンの細い字で「お母さん、お誕生日おめでとう」とあり、続けて「○○(←長男の名前)とパパより」。

昨日から何か言いたげな長男の様子からプレゼントがありそうな感じはしていたんだけどね。
で、中身は写真のデジカメだった。小さいのが欲しくて買おうと思ったりしたけど、いつもタイミングが悪く今度今度になっていたので、ようやく手に入り嬉しいo(^-^)o

次男からは、何故かペットボトルのキャップに果物の絵を書いて貼ったものと赤いビー玉3個。意図が解らないけど、貼れるような小さい紙に絵を描き、ハサミで型に切り抜いて貼って…という一連の作業をしている次男を想像すると、カワイイ奴だと思ってしまう。

仕事帰りに実家に迎えに行くと小さいケーキが買ってあった。アイスなんかを沢山売ってるお店の安いケーキだけど、長男が貯めておいたお年玉から買ってくれたそうで。

歳を考えなければ誕生日もいいものなのね。

ダルビッシュ…その2 

April 01 [Sun], 2007, 2:32
熱しやすい血液型らしく、すでに日ハムの公式サイトでグッズを頼んでしまった…。
TVで宮里藍ちゃんが「はい、ダルビッシュ君!」と言う声にも必ず反応してしまふ(まぁ、この時点で気付いたのではダルは少ししか見れないのだけど)。

日ハムの試合見たさにスカパーのチャンネルを契約しようか考える日々だす。

ちなみに貼りのダルは今の待受画面o(^-^)o かっこよす!!

ダルビッシュ… 

March 27 [Tue], 2007, 0:32
なんか最近カッコよす…。

今年は日ハムを応援しよーかなー…うふ。

大久保巡り 

March 26 [Mon], 2007, 0:48
久しぶりに大久保へ行って買い物をして来た。

今回はヒョンビングッズは目新しいのが無くてシールのみだったけど、かわりにジョンフン関係をゲット!欲しかったCDが買えたし宮の実写本(中身は全部実写でセリフがみなハングル)もあって即買い。まだ2巻までしか出てなかったからまた行って続き買わなきゃo(^-^)o

金銀メダル 

March 25 [Sun], 2007, 1:27
女子フィギュアスケートでミキティと真央ちゃんがメダルとったね。転びやしないかと冷や冷やしたけど素晴らしかった。おめでとう。
真央ちゃんは昨日のSPが5位だったから上位の選手がミスらない限りメダルは難しいかも〜なんて子供と話していたせいか、キム・ヨナ選手が出て来て滑り出した途端、長男が「転べばいいのに」と言った。優勝候補の彼女が失敗すれば俄然日本勢に有利になるが、それはちょっとどうなの。

「そんな事言うもんじゃないよ。あの人だって今日の為に一生懸命練習してきたんだし、お母さんやお父さんだって頑張ってって応援してるはずだよ。他人の失敗なんて望むもんじゃないんだよ」と諭した。
まぁ長男なりの小さな愛国心から出た言葉で悪気はないのだろうがなんか複雑だった。
どうでもいい事かもしれないけど、なんか…ね。上手く伝わったといいけど。

グッバイレーニン! 

March 24 [Sat], 2007, 11:14
今日の映画は『グッバイ レーニン!』。

まだ東ドイツと西ドイツに分かれていた頃の、東ドイツに住む青年が主人公。社会主義の母親とシングルマザーの姉を持ち、父親は子供の頃に西へ亡命したきり会っていない。

建国40周年を迎えたある晩、ベルリンの壁を通って行き来する自由を求めるデモに参加していた息子の姿を見た母はショックで心臓発作を起こし意識不明になってしまう。以後8ヶ月に渡り眠ったままになるが、その間ドイツは大変化を遂げてしまう。ベルリンの壁が無くなり統一されたのだ。
やがて意識が戻る母親だが、医者から精神的なショックは与えないようにと注意される事から家族は悩み考え、統一された事を内緒にすることにした。
あらゆる手段で東ドイツ時代の食料を探し、友達と嘘のニュース番組を製作してあたかもテレビで流れているかのように見せたり…なにもそこまでしなくても話せばいいのに…と思う程だが、母親は信じてしまう。しかしそれも限界が来て真実を知る日が来るが同時に病状も悪化し始め…。


敵対視していた西ドイツから一気に物質が流れ込み通貨単位が代わり、変貌の早さに戸惑いながらも母親には必死に隠す主人公に引き付けられる。
なんかこういう映画を観ると世界って広く面白いなぁと感じてしまうね。

THE LAST KING OF SCOTLAND 

March 14 [Wed], 2007, 23:13
今日は『ラストキング・オブ・スコットランド』を見て来た。

実在したウガンダの大統領イディ・アミンが、国民的ヒーローから狂人へと変貌していった話。
実際にあった歴史的事実にフィクションを絡めながら進んで行くのだが、観ていてとても怖く、でも面白いものだった。

ラスト5分はすっごくドキドキ。ここ最近観た中で1番ドキドキした。あー怖い(-.-;)でも良かった!
ちなみにこの作品でアミン役のフォレスト・ウィテカーはオスカーを受賞。

子供の頃は極貧生活だったアミン大統領はイギリス植民地時代の軍隊・KARに入隊し最後は陸軍大佐となる。その後クーデターを起こしウガンダ大統領となるが、後にアフリカでもっとも血にまみれた大統領と称されるほど政権に批判的な人物を大量虐殺。その数は30万とも50万とも言われている。
8年に及ぶ独裁政権後リビアに亡命し2003年に多臓器不全で死亡。

R指定がついていて、中には目を背けたくなりそうなシーンもあるが、是非観てもらいたい作品だと思う。日本人には理解しがたい現実がある。

テレンス・ハワード 

March 06 [Tue], 2007, 0:24
『クラッシュ』を観て以来、ずーーーっと気になっていた俳優さんの名前が、ようやく分かった★ 昼休みにネットで観たらすぐ分かったのだ♪ テレンス・ハワードだった。

何て言うか、クラッシュは人種差別がテーマで登場人物達もそれぞれの立場で悩み苦しむのだけれど、テレンス・ハワードの役もしかり。盗難車と同型の車に乗っていたためにいわれのない職務質問を受け、さらに妻が警官に侮辱されてもじっと堪えて許しを乞うしかない辛い姿に感じるものがあり、ファンになってしまった…。肌の色の違いとは、私たちが想像しきれない程に暗く深いものなんだなぁ。白人からすれば私たちだって…ね。

で、例によって過去作を調べると観ていないのばかり。中には主演男優が苦手で観ていないのもあったけど、仕事も暇なことだし頑張って観ますわ。

映画二本だて 

March 03 [Sat], 2007, 0:35
今日は仕事が休みだったので映画デーにして観たかった2本を観て来た。

まずは『あなたを忘れない』。
新大久保の駅のホームから転落した日本人を助けようと自ら線路上に降りた韓国人留学生が、手を貸してくれた日本人と二人で引き上げようとするがうまくいかず、結局三人ともが死亡してしまったという実話が元になった作品。韓国人というだけで、日本人から辛く当たられて希望を持って留学してきた気持ちがくじけそうになったりしたけれど、始まったばかりの日本人女性との恋や、やっと見付けた将来の夢に向かって歩きだした矢先だった。
作品中の彼はとても親思いで純粋で、この子が死んじゃうなんて嫌だなー…と思いながら観ていた。在日の人の辛さも垣間見ることが出来る考えさせられる作品だった。

続く二本目は『BOBBY』。
1968年にLAのアンバサダーホテルで暗殺された、ボビーの愛称で知られるロバート・F・ケネディの、まさに暗殺された6月5日を再検証する話だ。
大統領選に出馬表明をしたボビーはカリフォルニア予備選を大差で圧勝し、ホテルで勝利のスピーチをした後、パレスチナ人の若者に射殺される。
泥沼化したベトナム戦争の停止を提唱し、貧困の撲滅、人種問題などを掲げて選挙戦を戦うボビーは混迷を続けるアメリカの希望の星だった。
そんな彼に希望の光を求めた22人の登場人物がアンバサダーホテルに集い、それぞれの事情が明らかになりながら進むストーリーで、ボビーが凶弾に倒れた直後からのシーンには暴力終結を提唱した彼のスピーチが延々と流されていく。希望を失った登場人物達の狂気と無気力感が痛いほどに伝わる終わりとなっていた。

この作品はとにかく出演者が豪華。主だった人物を挙げるとアンソニー・ホプキンス、シャロン・ストーン、デミ・ムーア、ローレンス・フィッシュバーン、ヘレン・ハント、イライジャ・ウッド、クリスチャン・スレーター、アシュトン・カッチャー、リンジー・ローハンなどなど…。
たくさん出ていて見応えがあるが、中でも印象に残ったのはクリスチャン・スレーターとフレディ・ロドリゲス。クリスチャンは人種差別気味のレストランマネージャー、フレディは朝から晩までこき使われるラテン系の見習いコック。フレディは何だかキュートで気に入り、過去作を探してみたいなーと思ってしまった。

もしRFKが大統領になっていたら、本当にアメリカは変わっていたのだろうか?彼の理想とした偉大で寛大で憐れみ深い国であったのだろうか?

修了式 

February 24 [Sat], 2007, 23:42
今夜は、昨年4月から通い始めた韓国語講座の修了式だった。県内で開催されている4コースの講座が合同で行った。

各講座毎に一人一人修了証書が読み渡され、その後食事会となった。驚く程安価な会費で恐縮してしまうほどの豪華なフレンチのコースで、私は多少興奮気味。ダイエットを始めてからは、夜は余り食べないようにしているが、今夜ばかりは食べないと後悔すること間違いなしな内容で堪能してきた。

肝心の韓国語の方は、開始時に想像したほどは出来るようにはならなかったけれど、とりあえず挫折する事なく修了出来てよかった。来年度も募集の案内が来るそうなので、また申し込みたいと考えている。勉強以外にも、団体の集まりに参加出来たりして変わった体験も出来る事だしね!!
P R
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像くまみ
» 今日は誕生日! (2007年04月24日)
アイコン画像としちゃん
» ダルビッシュ… (2007年03月29日)
アイコン画像鮎原こずえ
» ダルビッシュ… (2007年03月27日)
アイコン画像管理人
» 金銀メダル (2007年03月26日)
アイコン画像としちゃん
» 金銀メダル (2007年03月25日)
アイコン画像鮎原こずえ
» THE LAST KING OF SCOTLAND (2007年03月16日)
アイコン画像鮎原こずえ
» 映画二本だて (2007年03月06日)
アイコン画像鮎原こずえ
» 修了式 (2007年02月27日)
アイコン画像みほみほ改めくまみ(笑)
» 修了式 (2007年02月27日)
アイコン画像鮎原こずえ
» 迷い婚 (2007年02月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinrinnews
読者になる
Yapme!一覧
読者になる