若返りの秘訣 

September 05 [Mon], 2005, 8:23
よく友人と男の話で華を咲かせる私。

男の肌やドキドキするような恋愛が恋しい訳じゃないけれど。

男の話をするだけで自分が妻でもなく母でもなく女としての意識が高まるからだ。
つまりそれは『いつまでも若々しくある為の秘訣』でもあるから。

例えば…
『ウチのお迎えの薄らハゲ親父がさぁ〜』なんて会話をしても何の得にもならないけれど…

『今日、道ですれ違った男が最高にカッコ良くてさぁ〜私があと5歳若かったら間違いなく告ってるね〜』なんて主婦同士で交わす有り得ない会話だけでも、ほんの少し自分の美意識を高められる。だって『いつまでも若くて綺麗』ってのは女にとって永遠のテーマだからさっ。

どんなけ愛して結婚した旦那であろうと一生『旦那がこの世で1番カッコ良い』と思い続ける事は、まず、ありえねぇ…。
だったら、道行く若い男にトキメクのも自分自身の為にはアリだろう。

ほら、早い話、世の中のオバサマ軍団が『4様〜』なんてキャーキャー悲鳴を上げるって事も若返りの一つって事。そして空港に現れる予定の4様に一目会いに行く為に世の中のオバサマ軍団は、普段なら薄い化粧を気合いの入れた厚化粧に化けて行く…会えるか?会えないか?も分からないのに。

だったら、道行くイケ面男が自分にとって全て4様だとしたら最高だよね?
イケ面男に出会える確率は4様より遥かに高いし(笑)

主婦だからって男の話題で華を咲かせてはイケナイって事はないんだよ。恥ずかしい事でもカッコ悪い事でもない!

むしろ咲かせましょう。

別に道行く男に色目使う訳じゃないんだし。自己満の世界ですから。

もし、この世の中に『主婦たるもの旦那以外の男の話で華を咲かせてはイケナイ』や『主婦たるもの旦那以外の男を相手に美意識を高めるな』等のルールがあるとしたなら…

私はそんなルールは破ってやるっ!(笑)

ママ友達ってダルイ… 

September 04 [Sun], 2005, 15:34
週末は、こんな私も母の顔。

母である自分は好きだが母であるがゆえに避けては通れない『ママ友達』との付き合いは正直ウンザリする。

例えば…
『早期幼児教育に興味があってね〜』っとテンション高めの教育ママ友達A子ちゃんに対して…
(子供に教育を押し付けてどうする?親のエゴじゃん…。)なんて思う私。そしてそんな事を言おうもんなら『英語にしてもピアノにしても子供なりに楽しんでるから♪』等と言う。
まぁ、確かに楽しんでない訳じゃないとは思う。子供は色んな事に興味があるからね。だけど毎月一万円出して習い事を習わせるなら私なら毎月一万円出して文具を買うなり遊びに連れて行ったりする。子供は遊びの中から良い事も悪い事も優しさも我慢も学んでいくもんだと思うから。今の世の中、お習い事の為なら金は惜しまないけどレジャーの為には金を惜しむ親が多いと思うのは私だけだろうか?別に『私ならそうじゃない』ってだけで教育ママを否定する訳じゃないけど(自慢気に話す事かよ?スゴイとか立派とか言って欲しいの?…失笑)って感じ。

次に、『こないだね〜こんな噂話を聞いたんだけど〜』等と語りだすと止まらない噂好きママ友達Bちゃん。正直申し上げて(テメェ、他に話題ない訳?)なんて思う。さも自分が町の情報屋のように語り出す彼女の口元見るだけで、こっちは気分悪いんだよ!あいづちを求めんな!みたいな。他人の家庭は他人の家庭だろっ!他人の噂する前にテメェの性格なんとかしろっ!って感じだね。

…っと、まぁ、まだまだ沢山言いたいけれど、今日のボヤキはこの辺で。

とにかくママ友達との付き合いには疲れるよ…。
子供が絡んでくるから変に毒吐けないし。って吐くかな?(笑)

しかし、幼稚園や小学校のママさん達はストレス抱えまくってんだなぁ?なんて思うよ。まるで他人事のような言い方だけど私は少なくとも自分を偽らないから楽なんだ。

一つ嘘をつくと、その嘘にまた嘘が重なる事と同じように、自分を偽る事も嘘をついてる事と同じなんだよね〜(笑)

不倫のニオイ… 

September 03 [Sat], 2005, 18:28
ぶっちゃけ、つい先日まで不倫のニオイむんむんだった私。

もちろん『先日』までの事で今では恋心の一つも無いけれど。

つーか『不倫のニオイ』って何?みたいな?

解りやすく説明すると不倫には至らず二夜限りで終わった恋?みたいな。

二夜でも立派な浮気なんだけど、ワタシ的にはこんなのはまず『不倫』とは言わないね。

『不倫』とは愛情が絡んでこそであってのものだと思うから。

確かに微妙に恋心が芽生えていたのかも知れないけどさぁ…

でも結果『不倫』に進展しなかったのは相手の男のダラシナさが目立ち過ぎたから。

つーか、見る目ない自分が馬鹿丸だしだし。

人間、誰しも自分に好感持ってぶつかって来てくれる男には悪い気しないもんでしょ?

ガードが固い、緩いは別として良い気、悪い気で言うと大半の人は良い気になるもんだと思うよ。

私だって主婦である事、母である事は止めれないし止めたいとも思わないけれど自分に好感持ってくれる人に悪い気はしないもんね。

主婦が恋をしちゃいけないなんて一体誰か決めたんだろう?

一般常識??

常識のカケラさえも分かって居ないような人間に限って『常識』でかたずけたがるんだよね。

恋心に常識なんて無いつーの。

好きになる気持ちに理由なんて無いように。

常識を気にする人程、世間体を気にする証拠。

偽りの自分を作り上げてそれで満足なら、それももちろん良しだけど
私からすると、そんな常識はまるでウンコだね。

汚いだけ。

そして『不倫』や『浮気』を完全否定する人に限って自分がその立場に立つと自分には甘いんだよ。

笑えるけど、実際にそんなもん。

少なくとも私の周りはそうだったなぁ…。

話はそれたけど、ま、そんな訳で私の初の浮気は不倫まで華を咲かずに散っていったのさ…

ハジメマシテ。 

September 03 [Sat], 2005, 10:22
お初の方も、そうで無い方も、とりあえずハジメマシテ。
つーかBLOGを転々とする事、約一年…
最終的にココに出戻り致しました。
しばらくはココで落ち着きたいと思っています♪

…なんて、そんな事はどーでもいぃ!!

でゎ、早速…私=『リンリン』の事を簡単に紹介しましょうか?

名前=リンリン
職業=主婦&カラオケ店員 
こぶ=怪獣2人。犬1匹。…あと旦那。
趣味=人間観察。でも良く騙される…観察してる意味なし。
性格=熱しやすく冷めやすい。情にモロイ。

…っと、まぁ、こんなもんでしょうか?
『知ってどうする?』って気もするし。
あとは日記上で私という人間を知って貰えると良いかなっ…。

そんな訳でリニューアルOPENした
『リンリン〜秘密のBLOG〜』の  はじまり、はじまり…


2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★月別一覧表★            更新頻度は寒いもんっす…
★最新記事★             …っても、お亀更新ょ。
コメント大歓迎♪         荒らしは勘弁…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinrin-room
読者になる
Yapme!一覧
読者になる