赤くて可愛いいスピーカー

February 28 [Tue], 2017, 18:40
先週から 私の携帯電話が。。。娘から 携帯の意味がない=ほとんどオフってる と言われていたのが 朝8時過ぎから 大事な連絡が来るかもしれないので オンになっています。
オフの時は 固定電話に と頼んでいます。

携帯電話は ガラケーですが、パコパコでなくて スライド式で これはもう ショップでは出ていない、ショップのお姉さんにもレアですね〜 と言われてしまう、ほんとレアな機種です。
デザインと 大きさ:小さくて薄い所が好きで もう1台 1年しか使っていないガラケーがありますが 移れないままです。

最近 家で 音楽の聴き方が広がって、CDをリビングの天井の2台のダイアトーンのスピーカーで流す のに加えて 赤い可愛いコードレススピーカー、ブルーとぅーす? で パソコンのYouTubeで聴く音楽:ミックスリストで何曲も が 食卓やキッチンや洗面所やトイレででも 聴けるようになりました。

画像手前の 赤い ANKER とロゴが入った、ペンケースみたいな箱が ワイヤレススピーカーで 硬質ゴムみたいな素材で 手に馴染みます。
還暦を過ぎたら ラッキーカラーは 赤?なのか お祝いにもらいました。

パソコンは ずっとMacですが、スケルトンのデスクトップから MacBookになって 今は 最も小さいMacBook Air で これも 手触りがいい、アルミのつや消しと言うのでしょうか。
機能に加えて 手に馴染む、毎日 触るものなので 可愛いと思えるヤツが ベストです。

ただし、小さくて軽いので 2歳の孫にも簡単に持てるので 来た時は隠しておかないと危ないです。
このノートパソコンは 大学ノートのちょっと大き目くらいで 軽くて薄いです。
難を言えば 前のMacBookは DVDやCDを本体に入れられましたが これはデータでしか入らないので 面倒なので 古いのと使い分けています。

岩波文庫本と比べても こんな感じです。

今 なぜ かな書道を習っているかと言うと。。。正岡子規の 俳句や歌が好きなのですが、それを さらっと 自分で 筆文字でかけたらいいな と思うところがあってのことです。
他にも 例えば コブクロとかスキマスイッチの歌の歌詞とか 好きな歌の歌詞を さらっと 筆で書けたらいいなぁ〜と。

毎日 私が仲良くしている子たちの画像です。
犬の写真は 亡くなったうちの三男犬の 元気。
ビーグルとシェルティーの雑種でしたが、なかなか 凛々しかったです。
18年の間に 獣医さんに病気でかかったのが 3回くらいしかなかった、いい子でした。





雪だるまが溶けたら 春が来ました

February 27 [Mon], 2017, 22:46
孫たちが作って 冷蔵庫に入れた雪だるま。。。土に返したら 溶けて 春が来ました。

今日は お天気が良くて 梅の名所が見頃だと言うので 書道の練習も 確定申告の医療費控除の計算も放置して 観梅に出かけました。
来年は 見られるかどうか、誰にも わかりません。
年年歳歳花相似たり 年年歳歳人同じからず、何があるか わかりません。


今週は 娘の誕生日や 桃の節句があるので 和菓子屋さんで 季節の生菓子を詰めてもらって お雛様の絵のおせんべいと一緒に 届けました。
が、玄関のチャイムを押しても 誰も出てこない、玄関が開いていたので 靴箱の上に置いてきました。

梅は 市内を見下ろす山の上のお寺、里山に名所があって 観光バスのツアーも来ていました。


菜の花が 咲いていて、見難いですが オオイヌノフグリや ホトケノザも 咲いています。



お寺へ登る山道の 途中の竹やぶの中に 椿の花を見つけました。




梅の花の蜜を吸っているのか、メジロが 忙しく 飛んでいて その度に 梅の花びらが ハラハラと舞っていました。
拡大すると 目の周りが白い、ウグイスでなくて メジロでした。



この梅の木は 樹齢が 不明なほど 300年とか 長寿の木です。
特徴は 臥竜梅 といって、何本もの木でなく 1本の枝が 地について、そこからまた枝が伸びて、全長24メートルに連なっています。
枝の形が 龍の姿のような いくつもの弧を描いています。



この飛梅は、菅原道眞公を慕って 都から 遠流の地の大宰府へ 一夜で飛んで来た白梅が、大宰府から 筑後に飛んで来た飛梅だそうです。
梅の花は 一夜で どこでも飛んでいけるんですね。



街を望む 梅林には 枝垂れ梅や 緋寒桜も 見頃でした。
この辺りは 農家の田畑が多く 孫たちのパパのお母さんの方の 曽祖父母さんの果樹園もあるそうです。
以前は 巨峰と温州みかんでしたが、曽祖父母さんたちが 米寿になられて 今は みかんだけにされています。

市内にも こんな場所があるなんて。。。来るたびに 驚きます。

夜 娘から 和菓子のお礼のメールがあって、また 明日から 曽おばあちゃんの入院と お姑さんの義姉さんの家への手伝いで不在になるので、しばらく 透析に通われている曽おじいちゃんのお世話:着替えの準備や声かけ、義父さん・婿さん・三兄弟の 男ばかりの世帯で 孤軍奮闘になります。


1時間:60分って大きいと思う

February 26 [Sun], 2017, 15:04
辛いことがあった時は 何も考えず 一人 のんびり過ごしたい。
幸い 夫は 金曜土曜と1泊2日の出張で不在だったので ゆるゆるゴロゴロ過ごすことができました。

土曜日は、夕方に 19時半に帰宅 とメールが来たので 18時半に 晩御飯を作りに立ったら。
玄関に 夫の姿。。。って 1時間 早いんじゃない? と聞くと。。。
ああ〜 間違えた〜勘違い〜 と 簡単に言う。

。。。突っ込むパワーもなく とりあえず 湯はりをして お風呂に入ってもらう。

その間に バタバタ 30分で 有り合わせで やっつけ仕事の料理。
子供や孫のためなら いそいそと頑張る調理となるが。。。この差に最近 気付き始めた。

こう言う時は 電子レンジに 頑張ってもらいます=役に立つ。

1:洗っただけの 皮付きのジャガイモを 一口大に切って 土鍋に入れて塩を振って 電子レンジへ。

2:かぼちゃ、にんじん、昆布を めんつゆ、みりん、酒 を使って 煮物にする。

3:小松菜を洗って 適当に切って 温め容器に入れて ジャガイモを取り出した電子レンジに 交代でインして 加熱後 めんつゆとすりごまで和え物に。

4:エリンギと玉ねぎを切って 鶏もも肉の皮を剥いで 皮と身を一口大に切り、オリーブオイルとバターを入れたフライパンに まず 鶏皮と身を入れて焼き目をつけて加熱、エリンギと玉ネギを投入、粗挽き黒胡椒と 粗挽きガーリックを振りかけて 混ぜて お酒を振り入れて 蓋をして しばらく火にかけたまま放置。

5:デザートはおやつに食べていたものをそのまま出す@熊本天草から送ってもらった みかん:スイートスプリング、これは 八朔と温州の掛け合わせで オレンジのように切っていただく。

できれば、帰宅時間は もう少し 正確にメールをしてほしいものですが、寒い中 疲れて県外から遠路 帰宅しているので その一言を みぞおちでぐっとこらえて 配膳。。。


で。。。今日は 日曜日。。。晩御飯は オール昨日の残り物です。
メインは 昨夜の鶏肉炒めが余っているので これをスープパスタに。



1日目は こんな感じです。

で 2日目は スープパスタになったわけですが。
パスタは 100均の パスタ茹で容器で レンジでチン しますが、この時の 水と塩がスープになるので 炒め物の中に 加えれば 出来上がりです。

以前 ビストロのシェフに習ったのですが、パスタを茹でた後の茹で汁は 料理に使います。

これを使えば、例えば レタスやキャベツを ベーコン、ニンニクみじん切りと炒めて そこに 茹でたパスタと茹で汁を加えれば スープパスタが出来上がります。
茹で汁に塩味がついているので ほとんど味付けは要りません。

ニンニクや パセリは 最近は 手抜きで みじん切りをせず 瓶入りの調味料で済ませています。






さよならの準備

February 24 [Fri], 2017, 15:54
3日連続で孫守りをして やっと1日のんびりできるとおもった22日、胸騒ぎのような動悸で目が覚めて いつもより早く携帯の電源を入れたら まもなく 知り合いから 電話が入った。

実は、妹が入院して 医師から 会わせたい人があれば 連絡をしてください と言われた という。
で 彼女は どこまで知っているの? と聞いたら 治って家に帰るつもりでいます という。

今日 午後に病院へ行きます と 返事をしてから、急いで家事を済ませて 電車に乗りました。

お天気は大荒れで 土砂降りの雨でしたが、雨の日の方が 大気汚染の咳が出ないので楽です。

最後に会ってから 1年ちょっと、彼女のお母さんの葬儀に行った時に 彼女がその1年前にがんの手術をして 毎週 治療に通っているのは聞いていたけれど。

先週の通院時に 治療前の血液検査で 外来から 直接 緊急入院になったという。

まだ50歳、私より10歳も若いのに、末っ子は高校生なのに、神仏につっこむ気持ちが湧いてくる。

病室に行くと わずか1年ちょっとで 別人のようにやせ細った彼女が 窓際のベッドから 窓越しの空を見上げるように寝ていて 仕切りのカーテンから現れた、マスクをした私の顔を 怪訝そうに見上げている。

マスクを外して顔を見せると 少し間を置いて、ああ 遠いのにわざわざ すみません と 笑顔で起きた。

大丈夫? と聞くと 2時くらいまでは痛みがあるけど この時間はやっと楽になります と 彼女は起きてベッドの上に座った。

私は壁際にあった椅子をベッドに近づけて 1時間ばかり 彼女と手を握りあって話をしました。

彼女は 子供にすまない、すまない と泣くので、がんになったのは あなたが悪いんじゃないよ と 背中をさすり続けたけど 今の入院は一時的なもので 主治医から 緩和ケア科のある病院のパンフレットが 渡されていた。

ずっと 彼女のそばに居たかったけど 疲れるだろうと 切り上げて 帰り支度をする時、ベッドから降り立った彼女が 私のダッフルコートのフードが ショルダーバッグのベルトに挟まれているのをそっと直してくれた。

子供の頃からの知り合いで お互いの亡き親も知っている、数少ない存在、大事な人。

まだ歩けるので エレベーターまで一緒について来て 見送ってくれて ハグして離れて。。。私は エレベーターのドアが閉まった瞬間 こらえきれず 嗚咽を漏らした。

乗り合わせているみんなは 知らないふりをしてくれて それがありがたかった。

1階に降りて トイレに入って 号泣した、きっと たくさんの人たちが ここで こうして泣いたんだろうなと思った。

緩和ケアに移ると もう 治療はせず 痛みを緩和させるとか、心身の体調管理をする、など さよならの準備をする時間になる。

高齢化社会といわれるのに 自分より若い人を見送る準備は 涙に悔しさが ないまぜになる。

せめて 末っ子君が 高校を出るまで 神様は時間をくださらないものだろうか。







さすがに3日連チャンは 疲れた

February 21 [Tue], 2017, 22:55
日曜日に 午後 子供に移されたインフルエンザから風邪を拗らせて 休むために子供3人をつれて来た娘、気管支からの咳の音がするので 耳鼻科に行って! と母は 娘を叱った。
幾つになっても 親には 子供は子供だ、

翌日の月曜日は 大雨でしたが 午前中に耳鼻科へ行くのに 2歳児を 私に預けて、耳鼻科へ行った。

風邪は 栄養と休養が1番ですが、娘は大家族で 主婦を任されているので それができない。

お昼ご飯に 娘の好きな かに鍋を作り、前日の残り物の肉豆腐に卵を落として 好物のスモークサーモンを解凍して 準備する。
娘は自宅では 家族の食事が済んで 自分の食事はバタバタと掻き込むのが常なので 実家だけでしか ゆっくり食べられない。

耳鼻科で 気管支炎と診断されて 薬をもらって来て、 続くようなら 注射をする予定だと言われたと。

お昼ご飯を一緒に食べながら。。。このかに鍋 最後に 雑炊にすると 美味しいのよねぇ〜。。。
今日は 無理だけどね、残念ねぇ〜

そして 今朝 起きて 携帯をオンにすると 次男を整形外科に連れて行くので その間 2歳児を預かってもらえませんか? とメールが来ていた。

あ〜あ。。。仕方ない、病院の待合室で 2歳児は おとなしくしないし。

2歳児をマンションの入り口に迎えに下まで降りると 車の中の1年生の次男くんが 親指の付け根を腫らしている、空手の練習中にやったらしい。

部屋に行くと 早速 2歳児は ユーチューブ みる!? 
トミカ みる? アンパンマン みる? と 私に 誘うように 聞く。
母親がもたせた 食べかけのおにぎりやバナナは 食べないという。

洗濯機を回しながら 守りをするけど、目を離すと こちらが ハラハラする。

お昼前に 娘が戻って来て、1年生は 4時間目の終わりに教室に送り、給食に間に合ったという。
整形外科は 高齢者が多くて 待合室では おばあちゃんたちが 何かと話しかけてくれたらしい。
孫のひいおばあちゃんも 1年前にここに入院していて 今日はリハビリの日で わざわざ 待合室に来てくれたと。

で バタバタと 昨日のかに鍋を 雑炊にして 食べさせました。

今日は 3年生のお兄ちゃんがが 早く下校し、空手の練習日なので 食事の用意を早くしないといけないと:ひい祖父母さんたちが時間が早い 昼ごはんを食べたら 娘は帰って行きました。

娘の3人の子達、長男、次男、三男は それぞれ 性格が 違います。
特に三男:末っ子の2歳児は 怖いものがないし、勇猛果敢?で 要注意です。
アニメの 好きなキャラが ドラえもんのジャイアン と アンパンマンに出てくるバイキンマン、これで だいたい 性格がわかるな。

勝手に私のベッドの上から 自分より大きなくまのプーさんを ひきづって リビングに連れて来ました。

3日続けての守りは さすがに 疲れました。





もう一度見たい 干潟の夕日

February 20 [Mon], 2017, 17:42




これは 2年前に 熊本県の宇土市にある御輿来海岸 干潟に沈む夕日で有名な海岸の写メ。
携帯画像なので 小さいですが もう一度見たいと思う夕日です。
潮が引いて 水面に浮かぶ鱗状の砂紋:泥紋 が現れて とても芸術的でした。

毎年 ポイントに カメラを置いて シャッターチャンスを狙う人も多いそうで 検索すると 見事な画像が出てきます。

しかし。。。干潮と夕日が重なり、なおかつ 夕日の沈む位置と その日のお天気で 1年のうちで見られる日は 片手ほどです。
宇土市のHPに発表されている表を見ると その日は 黄色いラインが入っています。
特に 1月から4月が 身頃らしいです。

2年前に バス旅行で見に行った時 道の駅で買ったレモンを買って その袋に名前や連絡先が入っていて 農家さんとは それ以来 ご縁ができて 1年に2−3回 柑橘類を送ってもらっています。

今は ポンカン と デコポン と スイートスプリング 待ちです。
柑橘類の色は 元気が出る 夕日のような暖かい色です。

雪だるまを冷蔵庫に入れて怒られた

February 19 [Sun], 2017, 23:39
今日は 久しぶりに 小学生の孫たちに会いました。

先日の寒波の時 孫たちの家も学校にも 一面 雪野原になるほど 降ったのですが、同じ市内でもうちは 雪にも気がつかない、地面が濡れているくらいでした。

2人が口を揃えていうのは。。。作った雪だるまを 冷蔵庫に入れたのに、後から パパとママが だめ!って いうから だしたんだよ。。。と 残念そうに教えてくれました。

う〜ん。。。ばば:私 は 何も言えませんでした。

1年で 1度 積もるか積もらない雪で作った雪だるま、大事にハンカチに包んで冷蔵庫にしまって 怒られるって 理不尽?
。。。大事にしたい気持ちは わかるもんね。
でもね、雪だるまは 溶けて 春を知らせてくれるから やっぱり 土の上に置いておかないとね。

今日は 10日前に インフルエンザになった娘が 拗らせて 咳喘息みたいになって 毎日 しんどいらしく、午後から 子供達を連れて 休みにきました。
40度の熱を出しても 3人の子供の世話に 9人家族の洗濯や買い出しに料理の仕事と 主婦を任されている身には 代わりがいません。

日曜日で もうすぐ米寿の曾祖父母さんの食事の支度があるから 夕方早めに帰らないと行けない と言っていましたが、ひいおばあちゃんが 私たちは今日はお弁当で済ませるから ゆっくりしておいでと言われて 晩御飯と子供達のお風呂まで済ませる予定で きました。 


夫がライブと仕事で不在で 娘は咳をしながら寝込んでいるので、私一人で 孫たちに ご飯を作って お風呂に入れて 1日 バタバタしました。

晩御飯のメニューは 半日 お醤油に漬け込んだ鶏の唐揚げと ウインナーのポトフ、鶏肉は 一口の半分に切って 衣は 片栗粉です。
お土産用に 大根と厚揚げの煮物も作って。。。

いつもは 夫に任せている孫のお風呂も 久しぶりに 私が入れました。
小学生の男の子を 一人ずつ。。。まだ お風呂の中で遊ぶので プチメニエルのばばは 酔いました。
お湯が ざっぶんざっぶん揺れるなんて 一人の時は 地震以外ないですからね。

8時には帰っていき やれやれでした。

今の時期は 気温差が激しくて 1年で1番 冷えを感じます、数字じゃないのよ 寒さは!って 歌いたいくらい:真珠じゃないのよ 涙は〜 です。

春は すぐそこにいるのに。。。なかなか きませんね。



これは ばばのMacBook Air の順番待ちです。
2・7・9歳それぞれ YouTubeで 見たいものがあるのです。
他にも タブレットやテレビでもYouTubeが見られるのですが、私には 操作方法がわからなくて。
自分のノートパソコンを 取られます。


以心伝心 竹馬の友

February 18 [Sat], 2017, 23:17
中学1年からの私の親友は いつも 私が画像を貼る島原半島の近くに住んでいます。
近くて 遠い。。。見えているのになぁ〜

旧い友人知人の中で 互いの両親、家族を交えた付き合いがあるのは この人だけで、それぞれの結婚式にも 親子で招待する仲でした。
が、彼女の両親は 双方 50代で、私の母も 50代で亡くなり お互いに それなりに苦労しました。

どうしているかな〜と 気になっていたのが 2−3日前、そして 今日 外出から戻ると 家電話に かかってきたのが 久しぶりの彼女からでした。

12歳、中学1年のクラスが一緒になった以来で お互いに 還暦です。
で この歳になって考えるのは もしも 相手が この世からいなくなたっ時の寂しさ、切なさ、虚しさです。
家族の死とは また違う 相手への深い思いがあります。

例えば、この土地に来て 約20年間 心許せる間柄の友人が 突然のガン手術、それが全身に転移にして スキルス性の胃ガンで余命宣告を受けて。
電話で ねえ、私 どうなると? と死への不安を漏らして わずか2ヶ月後に50歳でなくなったショックは まだ私の心の片隅にあります。

高齢化社会になって 80代90代の現役の女性も周囲には たくさんいるのに 神様 どうしてですか?と 時々 突っ込みたい気持ちになるのが 正直な気持ちです。

どうしているかな〜 と 電話やメールをしようとして ああ、もうこの世にいないんだ と思う時の寂しさに いつかそのうち なんて ないねと思います。

親友:彼女は近年 軽い脳梗塞をして 今は 日常生活と仕事をしていますが、中学高校では 運動部でキャプテンをしていた、大人になってからは テニスと 日に焼けた元気印だったのに なぜ? という思いがあります。

私も 12年前に 膵臓破裂で死にかけて それから 低空飛行のままです。

久しぶりの電話に 炊飯ジャーのスイッチを入れる寸前で 鳴った固定電話の親機を取ってしまって スイッチを入れるのが 1時間後になった長電話でした。

私が 高知まで受験に行った時、その頃 四国は 橋が架かっていなくて 船でしか行けなかった頃、彼女が後から 小倉ー松山のフェリー、松山ー高知は国鉄バス で やって来て、受験の後 一緒に 高知観光をして 龍馬の桂浜などに行きました。
それが 2人旅の 始まりでした。

彼女は 高校を卒業して すぐ 車の運転免許を取ったので 2人で 色々なところへ旅をしました。

旅の1番の思い出は 40年ちょっと前に まだ 観光地としてはマイナーだった湯布院に行って 金鱗湖の中の:湖の中に温泉が湧いている 雨風をしのげる板囲だけの:掘っ立て小屋みたいな露天風呂に入ったことでした。
箱に 入浴料:100円くらい を入れて 温泉に入ると 木枠だけの温泉の淵から 雪舞を眺めました。

後日 彼女が 結婚相手の今の旦那さんとそこに行った時、あまりの粗末な小屋に 俺はこんなところでは入りきらん、よく女だけで入ったなぁ〜 と呆れられたそうです。

電話で お互いに 一緒に過ごした中学高校の6年間の楽しさは、それだけで その後の人生にお釣りがくるくらい 楽しかったねぇ〜 と しみじみ 話しました。

交換日記に、手紙、たまに 家族に怒られながら 家の電話で長電話。。。今の時代には考えられない スローな、アナログな付き合いだったけど その繋がりは 40年後も大切なものとして残っています。

彼女は 今年中には 仕事を辞めるというので、やめたら 2人で 2−3日、昔みたいな旅をしようと 話しました。

行けたらいいなぁ〜。。。どこに行くか、考えるだけでも 楽しいです。
いつかそのうち なんて言っていたら どちらかが あの世に行ってしまいます。
 

すし詰め と 鈴なり

February 16 [Thu], 2017, 17:58
日本の 大都会の通勤ラッシュって 殺人的ですが。

あるブログ:海外在住の日本人女性で国際結婚の方 で 英語に訳したら 何て言う? と言うのがあって。

車両に 人がぎゅうぎゅうに押し込まれている様子:すし詰め と言うのを 英語で表現すると。

They are packed like sardines!!!と言うのだそうです。

ヘェ〜!!! うちにも 必ず 買い置きしています、オイルサーディンの缶詰。

ちょっと一品足りない時に グラタン皿に 出して 粉チーズを振って オーブントースターで焼いて。
食べる時には レモンとお醤油 掛けます。

四角い ペタッとした缶の中に 小さいイワシが びっしり 詰められています。
寿司詰め は 折箱の中に 隙間なく並んだお寿司。


じゃあ。。。東南アジアの開発途上地域の 列車を テレビで見ると 振り落とされんばかりに デッキや 車両の上とかに 人が たくさん乗っている光景。。。

あれを見ると 鈴なり と言う言葉を連想しました。

鈴なりって 英語で 何て言うのでしょうか?

そういえば むかし、ひとむかしじゃなくて 4むかし前。。。まだ 私が学生だった頃、授業の合間に お茶:裏千家 を習っていたのですが。
先生から 社中の方の弟さんとのお見合い話 が出て。

まずは その方のお母様が お稽古場に 私を見にいらっしゃるみたいなことでしたが 私はその頃 染色家を目指していまして、卒業したら帯や着物を 染める仕事をしたかったのです。
その方は その頃 某企業のLA在住の駐在員で 私には 海外に行くなんて考えられませんでした。

で そのお話は すぐ お断りしました。

それを 帰省した時に 両親に話したら。。。父に すごく怒られました。
あの頃は 女性の生き方のほとんどは 結婚して家庭に入る ことでしたし、お見合い結婚 と言うのも多かったです。

結局 今 あの頃 なりたかった染色家には なれませんでしたが。

どう転んでも 海外を回る 駐在員の妻は 無理だったろうと思います。






チョコが ポストに入らないみたいなので

February 15 [Wed], 2017, 23:52
夕方 美容室で シャンプー・トリートメント・ブローをしてもらって:最近 週1くらいで 通っています:髪が伸びて 乾かすのが大変で、自分でできることを 1回2000円出してやってもらうのは ちょっと 贅沢なんですけど。。。

そのあと 買い物に行って 両手に荷物を下げて帰ってきたら マンションの入り口の 郵便受け:集合ポストの前で 中学生らしい私服の3人の女の子が 困っていました。

多分 手作りのチョコが ポストの中に入らない? 
集合ポストの口は 空きの幅が2センチくらいしかないので 普通郵便でも厚みがあって 入らないときは 配達の方が エレベエーターでドア前まで持って上がってこられます。

私は エントランスドアのオートロックを開けるときに 3人の少女たちに 入る? と聞いたら 無言で頷いて 私に続いて 一緒に入ってきました。

上にポストがあるかなぁ〜? と 不安げに話しているので、上にポストはないけど ドアのレバーに 掛けるのもアリだし うちの子の時は ドアの前に置いてあったよ〜 と教えてあげました。

次男が 小学校6年か、中学1年くらいの時、私がドアを開けると ドアの前の床に チョコが2−3個 置いてあった事がありました。

そんな子も 今はアラサー、懐かしい思い出です。

バレンタインデーは 昨日でしたが、あの中学生たちのチョコレートは どうなったのでしょうか。
想う人に 届いたでしょうか。

こっちまで なんか ドキドキウキウキした、短いひと時でした。





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:紫苑:しおん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-海外に行った事がないので、いつか友人が居るチェコやフランスに行ってみたいです。
    ・ファッション-自分らしいのはGパンか着物です。藍:インディゴブルーや久留米絣が好きです。
    ・クッキング-食べるより作るのが好きです♪
読者になる
好きな言葉@ニーバーの祈り  主よ、  変えられないものを受け入れる心の静けさと  変えられるものを変える勇気と  その両者を見分ける賢さを我に与え給え。
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像紫苑:しおん
» プルーストと炒めた玉ねぎ (2017年02月27日)
アイコン画像さ☆ちん
» プルーストと炒めた玉ねぎ (2017年02月26日)
アイコン画像紫苑:しおん
» さよならの準備 (2017年02月25日)
アイコン画像VIN
» さよならの準備 (2017年02月25日)
アイコン画像紫苑:しおん
» さよならの準備 (2017年02月24日)
アイコン画像ばせぽん
» さよならの準備 (2017年02月24日)
アイコン画像紫苑:しおん
» 以心伝心 竹馬の友 (2017年02月21日)
アイコン画像チョコ
» 以心伝心 竹馬の友 (2017年02月21日)
アイコン画像紫苑:しおん
» 雪だるまを冷蔵庫に入れて怒られた (2017年02月20日)
アイコン画像VIN
» 雪だるまを冷蔵庫に入れて怒られた (2017年02月20日)
月別アーカイブ