引っ越す時の住所変更は手続きがなかなかおっくうです

October 14 [Fri], 2016, 9:04
引っ越す時の住所変更は手続きがなかなかおっくうです。転出届けや転入届といった役場での手続き以外にもたくさんあります。関わりのある様々な分野で、住所変更を届けなければいけません。保険会社に、住所変更を知らせていなかったことを引っ越し完了後、二年以上がたった後に気が付きました。その間、大事にいたらなくてよかったです。引越しを前日キャンセルすることになり、引越し業者へ連絡してみると、キャンセル料が、引越し代金の10パーセントかかりますといわれてしまいました。以前の場合、違う引越し業者でキャンセルをした時は、引越しの前日でも引越し代金を全額支払わなくてはならなかったので、今回は負担が少なく済んでほっといたしました。引越しを業者さんに頼む場合ハンガーにぶら下がっているコートなどの服をその前に外してたただんりする必要はないです。業者がハンガーが吊るせる大きめの段ボールをお持ちになられて、それに入れた状態で、トラックで輸送してくれます。シワも印されないので、助けになります。私は引っ越しを行ったのを機に、自宅にあった不用品を売ってしまいました。使わない家具や着ない洋服など、いろいろと出てきました。業者さんに自宅まで足を運んでもらって、全部ひっくるめて査定をしてもらったのです。そうすると、思いもよらない査定額となりました。私のいらなくなったものが、お金になったのです。かなりありがたかったです。引っ越しの時、コンロには気をつけなければなりません。それは、他の物と同じではなく、元栓を締めておかないと許されないからです。さらに、ホースや器具に少しだけガスが残っていますので、喫煙しないのは勿論の事、部屋の換気をしっかりと行い、換気しておくことが好ましいです。テレビのCMでみて、引越しのアートのことは知るところでありました。ドラエモンがイメージキャラクターであり、子供の要望もあり引越しのアートに決めました。引越しのトラックへもドラエモンが描かれていて、子供も楽しんで引越しができたようです。料金やサービスも満足し、引越しのアートに頼んだことは間違いありませんでした。実際に引越しをするとなると、荷物を詰めて大量にあるダンボールを邪魔にならないように移動させたり、業者さんと一緒になって家財道具を移動させたりと大忙しです。しばらくそういったことを続けていると、手のひらは家具の重みなどで真っ赤になります。業者の方の手を見ると、しっかりと軍手がはめてあります。業者に依頼したとしても、自分の軍手も絶対に必要だなと思います。引越しは、自分の力でする場合と業者に委託する場合があります。単身だと、たいした荷物にならないため、自分ですることができます。引越し業者に依頼した時にびっくりしたことは、荷物を積み込むのに必要な時間が短時間であるということでした。段取りのみならず、二人で作業すると、全く違うなと思いました。引っ越しを決めたのに伴い、エアコンが邪魔になってしまいました。普通の賃貸ですと、エアコンが有ります。自分が住んでいる場所は、古くからの寮だったため、エアコンは自分で付けることになっていました。寮じゃなく、賃貸を選べばよかったと後悔しきりです。今の家へと引っ越した時期は、まさしく春の繁盛期間でした。とにかく引っ越し会社が慌ただしく、なかなか自分が予約したい時に予約ができず、すごく大変でした。最終的に、午前中で残らずすべてのことを終わらせるという忙しい計画になってしまいましたが、しかしながらどうにか引っ越し作業は完全に終了しました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rinoxistlmdkas/index1_0.rdf