ばかばかしい

November 26 [Fri], 2010, 10:11
仮面ライダーのオーズベルト、どこも品切れです。
バッタ屋稼業のおじさんたちが買占め、マニアが目を血走らせて買っている。
ばかばかしくなって息子にはベルトをあきらめさせました。
去年の仮面ライダーWもクリスマス前には品薄が続いたそうな。
我が家は10月に購入し、普通に店頭で買えました。
その後値が高騰したそうです。
そんなWベルトも今はほとんどあそんでいません。
そうなのよ、所詮1年の命なのよね。
「そんなおもちゃより、長く使えるおもちゃのほうがいいよね」
と息子に言ったらあっさりOK。
資本主義だから

女王の教室

July 14 [Thu], 2005, 11:39
ワープロで変換させて改めて気がついた。女王は「じょうおう」ではなく、「じょおう」なんだね。
それはさておき、最近見始めたドラマなんだけど、ドラゴン桜と少しかぶるところはあるがなかなかおもしろいと思う。
あんなに露骨ではないけど、あれに近い先生っているな〜。
小学生の先生なら特に。
お気に入りの生徒とそうでない生徒と対応が全く違っていたり、親が少し怖い系だと
その子をひいきしたり、その子が他の子をいじめていても見て見ぬ振りしたり。
あったな〜〜。あんな人間にはなるまい、って子供心に思った。
子供はわかっていないと思うかもしれないけど結構シビアに見てるよね。

でも「悪魔のような先生」役である天海祐希のイメージを崩さないように、撮影後の映像をエンディングで流したり、みんなと楽しそうに踊っている姿を見せつけるのはイヤラシイなぁ。ミエミエで。まだ別番組で役とは違う面を見せるのならいいのに。
天海のでているCM、アリコ発見。納得かも。スポンサーの縛り、厳しそう。

スリンガー

July 08 [Fri], 2005, 15:53
最近まれにベビースリングを付けて赤ちゃんを抱っこしている人を見かける。
ベビースリングとは、シアーズ博士という小児科医が育児書の中で勧める抱っこ紐とのことで、抱っこしている姿はまるで風呂敷を肩から前に担いでいるみたいな格好。
何度か使っている人を見て思ったのだが、皆いうなれば年増ママだ。
20代前半のママでスリングを持っている人など見たことがない。
語弊をおそれずに言い放つならばみな「負け犬」をかろうじて脱出した感のある方々ばかりなのである。

きっと彼女たちは長年会社員として一生懸命働いてきたのだろう。
会社の中でも文具の発注の仕方や業務系システムの使い方などに精通し、新人たちを指導する立場であった。

出産して育児休業中でも(たいてい退職せずに育児休業中だ。育児休業が明けたら復職してまた一生懸命働く。)お勤めしていたころの「一生懸命」な姿勢は変わらない。育児に関してもネットや育児書で日々勉強である。
「人よりもよりよい育児グッズはないか。」
そして探し当てたのがスリング。周りの人誰も持ってない。でも、なんちゃら博士のお墨付きだ。
少子化でただでさえ少ないママ人口。その中でも更に、高い年齢層かつ育児マニア。極めて狭いセグメントである。ニッチなのだ。決して西松屋やアカチャンホンポなどでは扱っていない。
スリンガー(スリングを愛用している人)はスリングをこよなく愛す。
自分で作ったり、インターネットで販売までしている人もいる。
そして新人ママたちを啓蒙する。かつて自分が会社で新人たちに業務を教えていた時のように。
ベビー服も西松屋じゃ買わない。海外ブランドのものを安く購入。英語も何のその、場合によっては個人輸入もいとわない。
彼女たちの口癖は「日本じゃこうするけど海外ではこうするのが一般的なんだって。」
偉い。勉強熱心だ。日々テキトーに暮らしている私にはマネできないけど。

ママの世界観

July 07 [Thu], 2005, 15:43
最近不思議に思うことがある。子供を産むと世界がまるで変わる。
今まで仕事をしていた頃は他人は他人、自分は自分のペースで暮らしていたと思う。
職場の同僚や学校の友人などと仲が悪いわけではないが日々の仕事以外のプライベートにおいてたまにメールしたりとか食事に行ったりとかつかず離れずの関係を保っていたと記憶している。ところがママというのはすごい。知らない人にまで赤ちゃん連れの人がいると声を掛ける。「かわいいですね」「何ヶ月くらいですか?」絶対自分んちの子供の方がかわいいと思っているに違いないのにそうやって親しげに声を掛けてくるのだ。これはどういうことだろう。しかも、どこでも。薬局で会っても駅であっても、スーパーのレジで並んでいても。不思議だ〜。
どうしてママになると突然みんなフレンドリーになるかな?
ママ友達を作ろう!系のサイトとかみんなキャピキャピしている。
これもどうしたものか。そんなにキャピ人口が多いのか?悩める今日この頃だ

水疱瘡

July 04 [Mon], 2005, 23:48
子供の手足に今朝ちいさな赤いぽちぽちが増えたので近所の内科に行った。
ぽちぽちが小さすぎてジャッジできないとのこと、8時間ごとに増えるため、今日は様子を見て明日増えているようなら再度連れてくるようにとのことだった。旦那は水疱瘡になっていないのでほぼ100%感染するとのことだった。主人は予防接種をしてもらい、大事をとったが
大人で感染するとかなりひどくなるらしい。かわいそうだな。

税金と年金

July 01 [Fri], 2005, 15:54
所得税の大増税時代がやってきた。
配偶者特別控除は既に廃止されたがさらに配偶者控除や特定扶養者控除などの控除枠も縮小廃止の方向だ。
とりやすいところからとるという姿勢が明確であきれるほどなのだが、これで子供を産めというのだろうか。年金政策との整合性が全くとれていない。実際自分も今一人子供がいるが、もう一人は考えてしまう。だって早く働けと言わんばかりの税制なんだもん。主婦の就職も難しいでしょ、それなら自分で会社を興すしかない。そうすると大企業みたいに労働者の権利なんか保障されるわけないし(自分でなんでもやらなきゃなんない)育児休暇なんてもってのほか。
話はそれるけど、高学歴の女性が増えた今、主婦であってもきちんとした仕事をしたいと思う人ってたくさんいるよね、きっと。
趣味に毛が生えたような仕事だけじゃなくて、自分の知識や技術を活かして確かな利益を稼ぐ仕事。
そういう仕事に打ち込める社会情勢に早くなりますように。
(私見では、核家族化が一番少子化に拍車を掛けている気がする
一緒に住むのは私も負担と思うが、少なくとも同じ沿線に住めるよう住宅事情が良くなればいいのにな。それをママたちのエゴだと言うならば、エゴを主張する人が増えている以上、
少子化は解決されないだろう)

おひとりさま

June 30 [Thu], 2005, 11:53
「お一人様」が最近流行しているらしい。
でもこれって最近始まったことでもましてやはやりでもないと思う。
昔からある、「女性特有のしがらみから逃れたい」という感覚から来る行動にすぎないんじゃないかな。
以前私がOLしていたとき、ランチを一緒に食べる人がいるということがとても重要だった。
ランチの場で交わされる会話の話題といったら職場の同僚の悪口や昨日見たテレビドラマの内容くらいのもので、私には全く興味のもてないものだった。

けれどもランチくらいは誰にも気を使わず、自分の自由な時間を過ごしたい、そう思って一人で食べるとそれまで一緒にランチしていたグループの彼女たちからは「私たちに対して良く思っていないんじゃないか、感じ悪い」と見られるし、職場の周りの人からは「○○さん、最近周囲の友達とうまくいっていないんじゃないか」と協調性に問題があると見られてしまう。

だからといってずっと一人で食べていると、たまにはみんなと一緒に食べたい気にもなってくる。でもそれも問題で、仮に一度一緒に食べてその時は楽しかったとしても、また一人で食べたくなり、そのグループを離れるようになるとこれまた余計に気まずい。

ほんと、わずらわしい。
こんなしがらみから抜け出て一人で食事する人を最近では「お一人様」と呼んでいるだけのような気がする。昔からいたよね。こんな考えで一人でランチしている人。
一人でランチしたって特別視しないで!って思うよね。ほっとけよ(^^;

つかまり立ち

June 09 [Thu], 2005, 18:26
最近つかまり立ちをするようになった。
7ヶ月にしてこの成長ぶり。早い!
立ち上がって、後ろにダイブするのが楽しいようだ。もちろん、後ろに私の手があることが前提だ。うむ〜、ずっとそばにいなきゃならないから大変〜〜。少しでも家事をする時間がほすぃ〜と思い、歩行器を買った。歩行器に入れると最初は楽しそうなのだが、思うところに行けないもどかしさからか、そのうちぐずぐずと嫌がる。ベビーカーと同じ理由でいやがっているのかなぁ。おんぶも嫌がるし。だっこ通しで、腕が太くなったかも。

バスデビュー

May 19 [Thu], 2005, 12:31
鬼子母神へお散歩**

知り合いが妊娠したのでお守りを買いに雑司ヶ谷の鬼子母神に行った。
緑が豊かな境内で久々にリフレッシュできた
帰りは子供を初めてバスに乗せてみたけど、途中でぐずってしまった。
電車は立ったりできるけどバスは危ないからそうはいかないので、
赤ちゃん連れはなかなか難しいと思った。
うちの子は外ではほとんど母乳を飲まない。気が散っちゃうみたい。
この日は暑かったので脱水症状が心配だった。母乳以外での水分補給の必要性を痛感した。
コップ飲み・ストロー飲みの練習を本気で開始することにした。
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinlife
読者になる
Yapme!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rinlife/index1_0.rdf