うたうたいの泡の空 

August 01 [Tue], 2006, 2:54
ああ 捨てればいい この上
そういう先は雨が冷たい
忘れられない歌が聴こえる

ああ 投げ出して集え
もう消えるその晩
会いにきたここへ
覚えたての歌を聞かせて

泡の空はじけて見えた
ゆらぐのは涙のせいじゃない

声を届けて愛しい人へ
離れていられない
あたしの弱さもかき消して

ああ 叫んだり不安に
ただ消えてゆく雨の音に
壊れかけの歌が聴こえて

泡の空はじめて呼んだ
変わるのは涙のせいじゃない

声を届けて愛しい人へ
離れてしまっても
あたしの強さに会いにきて

はじめまして 

April 25 [Tue], 2006, 1:04
オトナになるとむずかしいことばかりかんがえます
コドモの時には見えなかったもの
見えなくてもよかったのにな

あのままではいられないんだ
たくさん傷つけてしまうからさ

大切なものは決まっていました
いつだって今よりはっきりと

見てきたものや聞いてきたことで
全てを語るのはたやすいこと

だけど足りないものがある
ヒトがそのことに気づくころには空はどのくらい変わっているのでしょうか?

他人とうまくやることが何かをもたらしてくれるのかな
とても往生際が悪いのかもしれません
一緒にいたいと思うのもホントのこと

すこしの疑問があるほうが
みんないい絵が描けるんだ
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ringovoice
» はじめまして (2006年05月18日)
アイコン画像堀江です
» はじめまして (2006年05月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ringovoice
読者になる
Yapme!一覧
読者になる