今日と云う日。 

March 28 [Wed], 2007, 20:10
未だ夢か現かの判別さえ出来て居ない。
だけれどあたしは今を信じて行こうと思うのです。

貴方の温度が滲む三月。

馨る雨。 

March 27 [Tue], 2007, 16:36
貴方は全てを見透かして居る様で
今日は本当に今日なのか知ら、等と無力な私は疑って仕舞うのです。

引切り無しに雨が香る今日。

目覚める音。 

March 23 [Fri], 2007, 9:06
何時だってそうして先送りにして逃げ回って居るのだ。
残された時間は無いと云うのに。
此の侭何事も無かった様に全て忘れて仕舞えれば何て莫迦気た事。
三月の気温は如何にも慣れない。
胸が軋む音がする。

所詮私の事等覚えて居らっしゃらないのでしょう。

夢現。 

March 23 [Fri], 2007, 0:56
矢張り想いは増大して行くのであって。
此の侭飲み込んで、無かった事にして仕舞えば、きっと痛まないのだろうけれど。
やり場の無い想いを如何扱えば善いのか躊躇して居る。
吐き出したい言葉が多すぎて途惑う。
君は微塵も知らないのだろうか。
それとも疾うに気付いていてあたしを莫迦にして居るのだろうか。
答えなんて無い事くらい分かって居る。
下らない感情に終止符を打たせてよ。

然様なら位云わせて頂戴。

想うということ。 

March 15 [Thu], 2007, 17:37
きっと気分が落ちている所為なのだろうけれど。
曇りの日は考える事が多い。
自己嫌悪に浸りすぎてどうにも溶け出しそうです。
せめて人を想う資格が欲しい。
あたしはどうやったって自分を受け入れられないのです。
甘えすぎているんだ分かっているさ莫迦気ている。
このまま沈んで逝ければ幾らか楽だろうか。

さよならの季節が其処まで来ている。
P R
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる