ひさびさ

July 31 [Tue], 2012, 5:00
ひさびさの更新になりました。

以前の日記も読み返しました。
やっぱり日記書いておいて良かったです。
あれから時間が経ち、こどももどんどん成長し、こどもや母への感情に変化がありました。


まず、こどもに対する感情。
すごくかわいいし、大好きなのは変わらないけど、「生まれてきてくれてありがとう」と言わなくなってしまいました。
日々の忙しさにかまけ、こどもが寝たらホッとする生活。

でもこれからは、毎日「生まれてきてくれてありがとう」って言ってあげたいと思います。
大切なことを思い出してよかった。


母への感情。
母への憎しみの感情はほとんど消え去りました。

自分も子育ての中でいらいらしたり、うまくやれないことも経験したからかもしれません。
そして、私の夫は育児にかなり協力的ですが、父はそうではなかったし、母はいらいらをこどもにぶつけてしまったんだと、冷静に見ています。

ただ、反面教師にしようという思いは強いままです。理不尽で、常に鬼の形相で、必要な場面でこどもを導いてあげられない。ああいう母親にはなりたくない。

単に距離を置いたせいかもしれません。
また距離が近くなったら、悪感情が出てくるかもしれません。



最近思ったこと。

最近、私はこどもの教育とか環境について考えていて、環境を整えるべく動いています。
自分がした経験をこどもにはさせたくないという思いからですが、自分のつらい経験を前向きに生かせていると感じます。
こどものことだけじゃない、大学へ行ったのも就職活動をがんばったのも、仕事をがんばったのも、全ては自分がこどもの頃にすぐ近くで反面教師を見ていて、ああいう風になりたくないと思ったからです。

その結果、今の暮らしは自分なりに満足のいくものになっています。

恵まれた環境で何も考えずに育ち、危機感のないまま社会に出ていたら、今の暮らしはなかったかもしれません。


そう思うと、全ての経験に感謝しないといけないと思えてきます。


今、悩んでいる若者がいたら言ってあげたい。
前向きに努力すれば、そのつらさはいつか報われるんだよ、と。

だから希望は捨てないでほしいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りんご
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像りんご
» 両親の話3 (2011年12月03日)
アイコン画像友里
» 両親の話3 (2011年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ringo_ringo3/index1_0.rdf