店長の独り言2 

2009年04月30日(木) 20時31分
こんにちは
RingBar店長です
リングバー

大分ご無沙汰してて申し訳ございませんでした

店長の独り言2をさせていただきます

『ダイヤモンドは、発見されてから長い間、そんなに
たくさんの知識はまだなく、単なる硬くきれいな
装飾品として、人類に使われていました。
しかし、ローマ時代になると、ダイヤモンドに関する
知識は飛躍的に広がり、硬度やヘキ開、あるいは
採集の方法までわかるようになりました。しかしながら
まだ、ダイヤモンドは高貴の人々の間にのみ知られて
おり、一般的には普及はされていませんでした。

中世期になると、ダイヤモンドはもう一つの顔のほうが
よく言われるようになります。それは、悪魔や疫病から
身を守る護身府としての顔です。戦場にのぞむ兵士達は、
お守りとして重宝したそうです。このようなダイヤモンドの
神秘的な力は、その比類なきダイヤモンドの硬さによる
ものでしょう。

余談ですが、この硬いダイヤモンドは、いずれ二人の硬い絆として、
婚約指輪や結婚指輪に使われていきます。

男性が主に使用していたダイヤモンドが、女性に多く普及し、そして
一般的に人々が手に入れるようになったのは、18世紀中期から
末期にかけての頃だったそうなので、比較的最近です。このころに
今日のブリリアントカットの原型になるカットが考案されて、19世紀に
なると、南アフリカにおけるダイヤモンドの大鉱床が相次いで発見
されました。大規模かつ近代的な採掘方法の導入により、供給量の
増加は、うれしい事なのですが、様々な混乱を招きいれる結果にも
なりました。そこで、20世紀初頭には、デ・ビアス社を中心とした
CSO(中央販売機構)ができ、その混乱を平定して、今に至ります。

この後、ダイヤモンドは広く一般化してきて、大衆化させることにより、
エンゲージリングはダイヤモンドに限るという習慣化されてきたのです。』


独り言にしては、長くなってしまい、申し訳ございません。
読んでくれた皆さま、ありがとうございます

次は、店長の独り言3でお会いしましょう

よろしければ、お店にも遊びにいらしてくださいね
リングバー
5/7より、ダイヤモンド祭り開催しま〜す
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ringbar
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1973年5月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-ジュエリー
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像リノ
» はじめまして!RingBarの店長です! (2009年04月17日)
Yapme!一覧
読者になる