骨盤ベルトをうまく使って

December 24 [Sat], 2011, 13:52
エレクトーンの講師は、じつは立ち仕事なんですよ。
グループレッスンのときは、複数人いる生徒の間をグルグルと歩き回って
弾いているのを聞いたり、指導したりします。

個人レッスンだって、座って聞いていることはほとんどなく、
横に立って楽譜を見ながらの指導となります。

ときどき猛烈に腰が痛くなるときがあって、
そんなときは、温めてゆっくり寝ることにしています。

ただ、毎日レッスンが入っているので、
あまり改善されません。
そんなときに、骨盤ベルトなるものを知りました。

骨盤を正しい位置で支えられるようにベルトをつけるんです。
ウェストよりも少し低い位置でつけるのですが、
これがいい!
腰痛の大きな要因として、骨盤のゆがみがあるそうなのですが、
ベルトをつけることで、そのゆがみを矯正してくれるらしいです。

ダボッとした洋服を着ているときは、
骨盤ベルトをつけたままレッスンにいきます。
午後3時から8時までたったままのレッスンも
心なしか楽にできるような気が・・・。

手離せなくなりそうです。

忙しい12月がやってくる

November 25 [Fri], 2011, 9:32
あと少しで今年も終わり。
一年なんてあっという間だなあ。

毎年12月はちょっと忙しい月になるんです。
友人がやっているレストランで、演奏を頼まれるからなんですね。
とくに、クリスマスの前2週間くらいは、
デートでいらっしゃるカップルや忘年会のグループが増えるため、
ピアノやエレクトーンでの演奏はとても需要があります。

知り合いの店長に頼まれて、引き受けているんですが、
クリスマスソングを中心に、みんなが知っている曲を持っていきます。
ときおりリクエストなんかもはいるので、
有名な曲はあらかじめおさらいしておかなくちゃって感じ。

いろいろな曲を弾くときは、エレクトーンが威力を発揮してくれます。
伴奏やリズムがはいるから、主旋律を弾くだけで、
けっこうな曲に聞こえてしまったりします。
おまけにいろいろな楽器音が出るから、音に厚みが出て、
演奏が華やかになるんですね〜。

もちろんピアノだって、とてもよいんだけど、
アップテンポの曲などはエレクトーンの勝ちって感じ。

子どもたちのレッスンでは、上のクラスになってくると、
市販の楽譜などを練習してくる子が増えてきて、
いま流行りのエグザイルやAKB48のナンバーを弾いています。
やっぱりこれはピアノでは表現しきれないので、
エレクトーンの楽しさを感じられる瞬間です。

コンクール無事終了

October 21 [Fri], 2011, 11:23
練習する時間がなくて、
子どもたちを危機的状況に陥らせていたコンクールですが、
無事終了しました。

結果は私の持っているクラスからの出場者のうち、
2組が銀賞に入賞しました。

今回は本当に時間が少なくて、練習不足だなあと思っていましたが、
本番に強いグループは、緊張することもなく、
実力を発揮してくれました。

本人たちは、「金賞をとる!」と誓っていましたが、
そんなに甘いもんじゃない(^^;
銀賞も儲けモンだと思います。

賞がとれると、子どもたちのモチベーションがグンと上がり、
また次のコンクールへ、そして日々のレッスンに好影響が出ます。
舞台での経験というのは、どうしてそんなに大きなチカラがあるのかと
驚くほど、子どもたちを変化させるのです。

今回練習した曲はベートーベンの楽曲でしたが、
これは来年の3月の発表会でも弾いてもらおうと思っています。
また一から練習の開始です。
きっとすっかり忘れてしまっているだろうから、
最初から練習するつもりで取り組むのです。

コンクールよりよい演奏ができるといいなあ。

産後の腰痛の解消方法は?

September 25 [Sun], 2011, 22:50
去年から今年は私の回りはちょっとした出産ラッシュ。
年齢的にそんな時期なのねーと思いつつ、毎回お祝いをどうしようかと、悩んでおります。

かわいいベビーをだっこした友人たちと会うことは、いま、とても楽しみなんです。自分の子どもを産む前に、ちょっとしたおばあちゃん気分???←まずい。

ところが、友人たちの多くが、産後の腰痛を訴えています。

出産経験のない私なんかは、「そりゃー、3キロの物体が出てくるわけだから、
多少身体にも影響あるよね」なんて思ってしまいます。
加えて、毎日だっこしていたら、腰にもかなりの負担がかかるよねーとも。

先のサイトを見てみたら、
出産後の腰痛の原因は、どうも骨盤のゆがみにあるようですね。

出産時には、当然のことながら、骨盤が開きます。
出産後も骨盤はとても柔らかく不安定な状況。
骨盤がしっかり元に戻るまでは、無理な姿勢などはとらないほうがいいらしいです。
でも、赤ちゃんのお世話などで、お母さんはかなり無理しちゃっているわけ。
結果として腰痛が起きたり、悪化させたりするわけなんですね。

うひゃー、お母さんって本当に大変!

骨盤のケアは出産後数年経過していても、ちゃんとやった方がいいんですって!
出産経験のない私も、自分の身体を見直して、体調管理の意味でもケアしたいと思います。

いままでにない危機です!

August 25 [Thu], 2011, 11:14
コンクールは9月の中旬に決まりました。
このあたりに実施されることは百も承知でしたが、ズルズルと時間が過ぎていき、気がつけばあと数回のレッスンのみ。

大変だ!
まったく仕上がっていないグループがあるぞ。
本人たちはがんばって練習してきているけれど、レッスン時間が少なくて、追いつかない。
もしかして完成しないまま本番か?

いやいやそんなわけにはいくまい。どうにか間に合わせなくちゃ。

この1〜2年、賞をとっている子どもたちがいて、彼女たちは今年もやる気マンマン。あっ、ちなみに男子もいるんですが、あきらかに女子のペースだし、女子のほうがうまいし、大人っぽいね。
小学生って、女の子のほうが上手だね。

この子たちも仕上げまでにはまだほど遠く、個人個人がしっかり練習してきてくれないと、どうにもならない状況です。

今回彼女たちに割りあてた曲は、ベートーベン!
クラッシックで賞をとったこともあるので、相性がよさそうと判断したのだけど、果たして結果はどうか?

久しぶりにドキドキする毎日!
コンクールの日に笑って終わりたい。

がんばるぞっ!おー!

妊娠中の腹帯、産後のウエストニッパーについて

July 26 [Tue], 2011, 15:59
妊婦さんのとき、腹帯をしていましたか。
私は戌の日に、水天宮にお参りして、さらしをもらってきましたが、
実際はさらしは巻いていませんでした。

なんだかうまく巻けないし、面倒だったから(^^;

私はガードルタイプの腹帯をしていました。
あれは便利でよかったよ。

冬の間は温かかったし、お腹が守られているような感じがして
履かないと落ち着かない感じだったな。

他の人は腹帯をしていたのかなあと思って、
妊娠中の腹帯、産後のウエストニッパーについて検索してみました。

やっぱりほとんどの人は腹帯をしているらしいし、
産後にもウェストニッパーをしたいたみたいだね。

かくいう私もウェストニッパーを持っていたよ。
でもね、骨盤を戻すという意味では、
むやみにウェストニッパーを巻くのはどうなの?

ちょっとずれたところに巻いちゃったり、
乱暴に巻いちゃったりしたら、
かえって骨盤にはよくない気がするよねー。

むくみや血流への影響や、ホルモンバランスなど、
骨盤ってけっこう大切な役割を果たしているので、
ただ巻けばいいんでしょ!的なニッパーの使い方はよくないかもね。

知らぬ間にスーっと通りすぎてきてしまった妊婦期間、
そして出産後もあわただしく今日まできてしまいましたが、
自分の体を大切にするという意味では、いろいなな情報をみておいたほうがいいね。

今年もはじまります

June 20 [Mon], 2011, 22:35
梅雨の時期になると、なにやら気持ちが落ち着かなくなります。

9月に行なわれるコンクールの準備をしなくてはならないからです。
もちろん、このコンクールは希望者のみの参加なんですが、
私の持っているクラスの子どもたちは、ここへの参加を楽しみしている子が多く、
いくつものグループが出場します。

曲を決めて、アレンジをして、楽譜を書かなくてはなりません。
この時期に一斉に練習をはじめるので、一度に何曲ものアレンジをしなくては
ならないし、楽譜の用意も必要なのです。

どのグループも、毎週1枚ずつくらいを渡すことからはじめます。
子どもたちはたった1枚しかもらえないけど、
でも私は毎週毎週、何十枚も楽譜を書いている状態ですね。

ふふ、すごい大変なんです。

面白いのは、グループによって、とても雰囲気が違うこと。
持っている力が違うのは当然のことながら、
得意なジャンル、不得意なジャンルもあるので、
このグループにはクラッシックかな、こっちにはジャズアレンジかなと
その子たちにあわせて曲を選んであげたいと思います。

一昨年金賞をとった子たちには、
そのとき弾いたのがベートーベンだったので、
今回も再びベートーベンを選曲。

本人たちも気に入ったようなので、なによりです。

コンクールに出ることで、力がウンとつくので、
みんながんばってほしいものです。

がらがらのディズニーランド

May 25 [Wed], 2011, 12:38
平日にお休みがとれたので、ディズニーランドに行きました。
まず入園したらすぐにやることは、ファストパスをゲットすること・・・と
思っていたら、この日はすべてのファストパスを実施していないとのこと。

ややや、空いているんだな! と思いました。

案の定。
プーさんのハニーハントは40分待ち。
結局この40分がこの日一番長い待ち時間でした。

スペースマウンテン10分。スプラッシュマウンテン20分。
もうその他はほとんど10〜15分で乗れました。

日が暮れてからは、スプラッシュマウンテンも5分程度の待ちで、
何度も何度もスムースに乗れる状態。
園内、がらがらというイメージでした。

じつは、ディズニーランドが空いているとは聞いていたんです。
ビジネスホテルも週末は家族連れの予約が入らず、
空室があるという話も聞きました。

関西以西からの旅行者がほとんどいないんでしょうね。
そしてアジア圏からの海外のお客様もいなんだと思います。

この日、韓国語を話している人は数人すれ違いましたが、
白人はほとんど見かけませんでした。
まあ、時期が長期休暇の時期でもなかったのでしかたないかもしれませんが、
それにしてもいなかった!

私は空いているときに行かれてラッキーと思いましたが、
ディズニーランドに人がいないのは、ちょっとね。
混雑していることも雰囲気を創り出す要素なんだなと、
変な結論に達しました。

ちょっとしたプレゼントに。母子手帳ケース

April 21 [Thu], 2011, 12:01
出産ラッシュですよ。お祝いが大変です。
結婚ラッシュが数年前のことなので、まあ、ベビー誕生の時期もこんなもんかと思いますが、それにしてもうれしいニュースが多いこと!

毎回お祝いの品には悩まされるのですが、今回も同じで、いったい何がいいかしらとずいぶん考えました。
音楽を生業にしている私なので、新生児ちゃん向けのCD?とかも考えたのですが、なんだかシックリ来なくて却下。

洋服? 下着? ソックス? スタイ?・・・うーんどれなナンだな。

それで結局、今回の私からの贈り物は、母子手帳ケースにしました。

なんだかやさしい色合いで、「ああ、いいかも」と思えました。
赤ちゃんのお世話で大変なので、いわゆる雑貨なんて買う暇もないらしく、とても喜んでもらえました。

母子手帳ケースって、買うものリストには入っていないの?とか思っちゃった。だって、母子手帳って大切なものだと聞いているので、カバーをつけたりって必須じゃないの?
その後も長く使うんでしょう?

今回は本当にプレゼントしてよかったです。

断乳後のおっぱいケアを忘れずに

March 20 [Sun], 2011, 12:14
1〜2年くらい前に続々と結婚した友人たちに、
今度はぞくぞくと子どもが生まれています(^^)

うちにはまだコウノトリが来ていないので、
出産話はまったくもって人ごとなのですが(^^;
将来のいつかのために、聞いておくことはとても勉強になります。

いろいろと聞いた話の中で、
「へー」と思ったことは、断乳後のおっぱいケアについてのこと。

母乳をあげている最中はもちろん、おっぱいのケアをすることは
気にすると思うけど、断乳後にも、きちんとケアすることが大事なんだって!

乳腺炎とか他のおっぱいトラブルって、授乳中に起こると思っていたので、
おっぱいを終わってからもケアしておくことが重要って、
目からウコロでした。

なんでも古くなった母乳が残っていると、
それが原因で乳腺炎になったりもするんだって。

きゃー、痛いよね〜。

そしてまた二人目の妊娠についても多少の影響があるようなので、
きちんとケアをして、古い母乳が残らないように、
授乳ホルモンが出ないように対応するのが必要なんだって。

お母さんの体って、すごいのねー、ってつくづく思います。