インターネットでレンタルしたDVDの紹介です。

2006年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像じゃぶ
DVD到着 (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
DVD到着 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
DVD到着 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
DVD到着 (2008年09月24日)
アイコン画像mimi
DVD到着 (2007年07月30日)
アイコン画像BlogPetのmimi
DVD到着 (2007年07月09日)
アイコン画像BlogPetのmimi
DVD到着 (2007年07月02日)
アイコン画像BlogPetのmimi
DVD到着 (2007年06月25日)
アイコン画像BlogPetのmimi
DVD到着 (2007年06月18日)
アイコン画像BlogPetのmimi
DVD到着 (2007年06月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinden9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
DVD到着 / 2006年12月07日(木)
発送日:06/12/06

スヌーピーとチャーリー・ブラウンのクリスマス・ストーリー

S.W.A.T.


クリスマス〜。
 
   
Posted at 13:06/ この記事のURL
コメント(34)
スリー・キングス 特別版 / 2006年11月30日(木)
スリー・キングス 特別版

監督: デヴィッド・O.ラッセル デヴィッド・O・ラッセル グレゴリー・ナバ
製作: チャールズ・ローヴェン ポール・ユンガー・ウィット モクスーマ・エスパルザ ロバート・ケイツ
製作総指揮: ブルース バーマン アブラハム・クィンタニーヤ
脚本: デヴィッド・O・ラッセル グレゴリー・ナバ
撮影: ニュートン・トーマス・サイジェル
音楽: カーター・バーウェル
出演: ジョージ・クルーニー マーク・ウォールバーグ アイス キューブ スパイク・ジョーンズ クリフ・カーティス スパイク・ジョーンズ ジェイミー・ケネディ ジェニファー・ロペス エドワード・ジェームス・オルモス ジョン セダ コンスタンス・マリー

イントロダクション:
湾岸戦争終結直後のイラクを舞台にした異色ウォー・ムービー。戦勝に沸くイラク駐屯のアメリカ兵達。そんな中、日常への復帰に嫌気が差しているアーチーは、フセインが隠した黄金の在処を記した謎の地図を入手。彼は3人の同志と共に砂漠に残り、黄金強奪作戦を展開する。多数製作されたベトナム戦争映画とは全く違うアプローチで、戦争を痛烈に皮肉ったブラックな一作。特殊フィルムで撮影された、砂漠の乾いた風景描写も印象的だ。
(以上DISCASより)

私の評価:☆☆☆☆
マスコミの報道でも語られなかった戦争の現実を交えながら、不道徳な泥棒物語が人間ドラマに変わっていく。設定や描写に無理がないのでリアルに感じられとても面白い。
 
   
Posted at 01:08 / 洋画:アクション / この記事のURL
コメント(1)
アテナ映像20周年記念 代々木忠特選スペシャルVol.4 / 2006年11月28日(火)
アテナ映像20周年記念 代々木忠特選スペシャルVol.4

監督: 代々木忠
出演: 桜ひろみ 五十嵐みゆき 南智子 渡辺美乃 星野なぎさ 田口尚子 露木蜜子

イントロダクション:
今では見られないお宝映像と言われる作品を収録!(1991年から1994年の作品)
《収録作品》■性感Xテクニック/ ■平成淫女隊 大失神/ ■ザ・面接 欲しくて来たんじゃねぇのかよ!/ ■愛染恭子本番生撮シリーズ Part.1
(以上DISCASより)

私の評価:☆☆
平成淫女隊とザ・面接のみ見る。
平成淫女隊をはじめて見たが、今見るとなんか普通に見えるのが恐ろしい。

代々木監督のインタビューつき。
 
   
Posted at 23:42 / アダルト:オムニバス・総集編 / この記事のURL
コメント(1)
東京原発 / 2006年11月25日(土)
東京原発

監督: 山川元
脚本: 山川元
撮影: 北澤弘之
音楽: 崎谷健次郎
出演: 役所広司 段田安則 平田満 田山涼成 菅原大吉 吉田日出子

イントロダクション:
東京都民からカリスマ的な人気を集める天馬都知事はある日、局長たちを臨時招集すると、その会議の席上、悪化する財政建て直しの切り札として“ここ東京に原子力発電所を誘致する”と宣言する。この突如飛び出した都知事の爆弾発言を巡って会議室は混乱、推進派、反対派双方の意見が乱れ飛ぶ大激論へと発展していく。一方その頃、お台場にはフランスから船で極秘裏に運ばれてきた大量のプルトニウム燃料が陸揚げされていた。政府は、反対派の抗議運動を避けるため、そのプルトニウムを一般道路で福井県の原発まで輸送する計画を進めるのだったが…。
(以上DISCASより)

私の評価:☆☆☆☆
あくまでも原発反対の映画。
「朝まで生テレビ」などでさんざん言われ続けてきた原発反対の理由をあらためて示しつつ核テロのサスペンスも盛り込みながら、ありえない設定でコミカルに東京都のトップを、東京都の協力なしに描いていく。
深く考えずに娯楽映画ということで。
 
   
Posted at 00:20 / 邦画:ドラマ / この記事のURL
コメント(0)
DVD到着 / 2006年11月23日(木)
発送日:06/11/22

京極夏彦 怪 福神ながし

伊藤真紀



伊藤真紀、好きなんだあ。
 
   
Posted at 12:32/ この記事のURL
コメント(0)
妖怪大戦争 / 2006年11月19日(日)
妖怪大戦争

監督: 三池崇史
製作: 黒井和男
製作総指揮: 角川歴彦
脚本: 三池崇史 沢村光彦 板倉剛彦
撮影: 山本英夫
出演: 神木隆之介 宮迫博之 菅原文太 豊川悦司 栗山千明 近藤正臣 阿部サダヲ 高橋真唯 竹中直人 忌野清志郎 岡村隆史 宮迫博之 南果歩 佐野史郎

イントロダクション:
両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的となっていた。ある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟送子”に選ばれる。麒麟送子は大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのだった。しかしタダシは途中で怖じ気づいて引き返してしまった。その代わり、不思議な妖怪スネコスリと出会い仲良くなる。そんな中、日本各地では突然子供が消える事件が多発していた…。
(以上DISCASより)

私の評価:☆☆☆
水木しげるの世界を実写にした映画。途中水木しげる記念館も出てきます。
お約束の妖怪ばかりで、しかも案の定特撮はたいしたことないけれど、それでも昔に比べれば格段に進歩していて、意外と楽しめました。残念だったのは唐傘お化けが相変わらずいかにも吊ってるって感じだったこと。あれはわざとなんですかねえ。
主役の神木くん、叫んでばかりですがなかなかの演技です。

しかし、小豆1個で片がつくとは…。
 
   
Posted at 19:12 / 邦画:ホラー / この記事のURL
コメント(1)
仮面ライダー555(ファイズ) VOL.13 / 2006年11月18日(土)
仮面ライダー555(ファイズ) VOL.13

監督: 田崎竜太 長石多可男
脚本: 井上敏樹 小林靖子
原作: 石ノ森章太郎
出演: 半田健人 芳賀優里亜 溝呂木賢 泉政行 加藤美佳

イントロダクション:
携帯電話型ガンを始め、次世代機器を駆使して戦う仮面ライダーの活躍を描くシリーズ第13弾。人間を守ることを選んだ巧とそれに反目する勇治が対決し、やがて王との最終決戦に発展していく。第48話「雅人、散華」から第50話「俺の夢」まで全3話を収録。
第48話〜第50話収録
(以上DISCASより)

私の評価:☆☆☆☆
【第48話】
ライオトルーパーにやられた草加は花形に助けられ、スマートブレインの治療室で自らの死期が近いことを知らされる。
【第49話】
草加の死に衝撃を受ける巧たち。真理に促され流星塾の跡地にやってきたとき、ラッキークローバーに襲われる。
【第50話】
勇治の目の前で意識を失う巧。
巧の行方を聞き出した直也は真理たちと救出に向かう。

いよいよラスト。直也がなかなかかっこいい。
が、オルフェノクの結末がちょっと消化不良…かな。
 
   
Posted at 23:11 / 邦画:特撮 / この記事のURL
コメント(0)
仮面ライダー555(ファイズ) VOL.12 / 2006年11月18日(土)
仮面ライダー555(ファイズ) VOL.12

監督: 田崎竜太 長石多可男
脚本: 井上敏樹 小林靖子
原作: 石ノ森章太郎
出演: 半田健人 芳賀優里亜 溝呂木賢 泉政行 加藤美佳

イントロダクション:
携帯電話型ガンやパンチ力強化のデジカメを始め、次世代機器を駆使して戦う仮面ライダーの活躍を描くシリーズ第12弾。クレインオルフェノクの残骸から結花の死を悟った勇治が絶望する第45話「王の目覚め」から、第47話「王の出現」まで全3話を収録。
第45話〜第47話収録
(以上DISCASより)

私の評価:☆☆☆☆
【第45話】
結花の死を知り、人間を呪う勇治。
ドラゴンオルフェノクにやられそうになっていた草加と三原を助けたのは流星塾の創始者、花形だった。
【第46話】
巧たちはオルフェノクに狙われる照夫をかくまう。
勇治は花形に導かれスマートブレインの新しい社長になる。
【第47話】
村上はオルフェノクの王として覚醒しつつある照夫にその身体を差し出す。
勇治は王を手に入れるため巧たちを襲う。

勇治が新展開。結末へ向けてダッシュ!
 
   
Posted at 20:58 / 邦画:特撮 / この記事のURL
コメント(0)
DVD到着 / 2006年11月18日(土)
発送日:06/11/17

仮面ライダー555(ファイズ) VOL.12

仮面ライダー555(ファイズ) VOL.13



完結。
 
   
Posted at 10:56/ この記事のURL
コメント(0)
スカイハイ 死 / 2006年11月17日(金)
スカイハイ 死

監督: 中原俊 麻生学 鶴田法男 篠原哲雄 高津隆一 北村龍平
脚本: 田辺満 高山直也
原作: 高橋ツトム
出演: 釈由美子 小倉久寛 宮谷恵多 堺雅人 秋吉久美子

イントロダクション:
第8話:「フェイス前編」、第9話:「フェイス 中編」、第10話:「フェイス 後編」
(以上DISCASより)

私の評価:☆☆☆
3話分ひっばったわりには、ちょっと拍子抜けな結末。刑事さんたちの努力も水の泡だし。

役者たちの演技はみなさすがの出来。特に佐野史郎は秀逸。
 
   
Posted at 01:22 / 邦画:TVドラマ / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.