: 

September 17 [Mon], 2007, 21:03


↓↓以下、妹自慢注意↓↓

なにを隠そう私、姉バカなんです。

妹が世界一かわいいと思ってます。
いえ、確かに顔もかわいい。
けど、まぁ、顔の造形とかね?
スタイルとかは好みってモンがあるでしょうから?
ルックスは世界で二番めくらいにはおまけしてもかまいませんけどね?

けど、性格が、心が、

だ れ よ り も 可 憐 。

天 使 の よ う 。


そう、こんな私とは似ても似つかない
現代に生れ落ちたミカエル。
コンクリートジャングルに生きるユニコーン。
それがたえちゃん。


その子が恋愛相談…。
おねえちゃんは…おねえちゃんは…複雑だ。

でも相手が
中学時代学校1カッコよくて
ファンクラブができてて
卒業式、女子がアリのように周囲に群がり
大変だったという凄いヤツ。

で、

なのにその子、中学二年(今高二)の時から
ずっとたえちゃんの事好きで
でも何も言えず、今も忘れられなくて
メールから始めてほしいって申し込んできて
OKもらえるまで何ヶ月もねばって
(たえちゃんが「こんな人が私を好きになるはずが無い」と、不審がってずっとOKださなかったらしい)
付き合い始めたらしいという…



…おねえちゃん、

全 力 で 萌 え … いや、
全 力 で 応 援 す る ぞ !!!


なにそのリアル少女漫画!!!!!

さすがたえちゃん!!
その男の先輩、見る目ある!

がんばれ!
相手に不足無し!

ぷぎゃーーー 

September 07 [Fri], 2007, 19:39
うれしいねっ!
「絵、うまいねー。うん華があるし、わかってよかったです」
「プロットなんですが、面白かったです。笑いました」


なぁなぁ、最高の誉め事連発じゃね?おう兄弟!!!どうよ!!!
なんか幸せだな!!!!
やるぜやるぜ!おれはやるぜ!!!

行ってきました 

September 07 [Fri], 2007, 2:22
9/4.23歳の夏

行ってきました白線。
決まりがあるわけでもない。何をしてもいい。誰もわからない。
そう、結局は、私が何を選ぶか、そしてソレを見た人たちの反応次第。

こうじゃなきゃいけないなんて一言もなかった。
柔軟で、とても素直な反応だった。
人なんだろうか、編集部が持つ雰囲気なんだろうか。

求めているものだった。


もしかしたらなかよしのほうが、角川のほうが、手に入るものが大きくなるのかもしれない。
決意は出来たけど、正解かはわからない。
漫画と一緒だね。自分で納得し、奮い立たせ、自身を持って、真っ直ぐ進む。
それが、正解。

恋人、と一緒?(笑
あなたの側だとね、私素敵な人になれそうなの。

今思っているこの気持ちを大事にして、生きていって、
もしいつか道に迷う事があったら見返してもらえるように。
、今の気持ちをこうやって書きとめていく。
恥ずかしいこと書くのを覚悟でね。
どうせ読むのは自分なんだから、大丈夫でしょ。


ララDXを見たあと、包まれるあの幸せな気持ち
それを手に入れたいんです。

それは諦めていたものだったんですが、高嶺の花過ぎて。
私の人生のなかで、本当に一番の高嶺の花は、
あの、読後感、感動。

手に入れれるはずもないと憧れるだけだったけど。
いこうよ、と、そうここで、決意したの。
トップになりたい、ギズギズした感情ではない。

感動したものに私もなりたい、目指す、そこに人生をかけるって事なのに
目を背けるなんて、きっと怠慢。

命、というか、人生をこれに染め上げるのだから
挑戦、するの。
そしてそれが、自分の一番、一番、一番根本の感情だったから。

お金持ちになりたい、派手に活動したい。
でも、それのさらに奥にある原動力みたいなもの。
それに道をつけるもの。

わすれない。この気持ちを。忘れてはいけない。
感動を手に入れるために。

プロフェッショナルになるために。
素直な私になる為に。

いく。

人格形成 

August 14 [Tue], 2007, 9:38
最近ニコ動に通い始めて改めて気付いた。

めっちゃ動きのいい動画に熱くなったり、OPの曲に燃えたり、かっこよいキャラに恋(ナチュラル)したり…アニメ最高。

で、萌えのままストーリー考えて絵を描いて…!!

あーもう最高。
オタクを満喫。さいこう。
部屋でヒトリニヤニヤしながら、どんどん一般人としての自分を忘れつつもさいこう。
素から一般人としての人格なんて無かった気もするけど。

あー、なんというか、むしろすがすがしい。
うん、もうここで生きていくんだという覚悟がね。
うん、すがすがしいぞこのやろう!!
幸せだこのやろう!


私のDNAをオタク色に変換してしまった運命のアニメもひさしぶりに見た。
もう……なんちゅーか無理。
人生ここではじまってここで終わるんだろうなとあきらめた。
無理。アレはすごすぎ。


……べつにヤケになってるわけじゃない。
夏コミにいけないからってヤケになってるわけじゃない。
『こうなったらもうこの夏一歩も外に出てやらねーぞこのやろう!!!私ぁ部屋でヒキコモリオタク三昧だこのやろう!!!』
って、別にヤケになってるワケじゃない!

『ああ、そうさっ!
私は一歩も外に出ずにここで生涯過ごすんだろ!
そういうことだろ!!
ああ、そうかいそうかい!
いかねーよ!どこにもいかねーよ!!!
お前さんがそういうなら、ここで一生アニメみながら漫画描きつづけてやるよーーーー!!』 
って、別にヤケになってるワケじゃない!

なつこみに行けないからってヤケになんかなってない。
ヤケになんてなってない……

夏コミにいけないからってーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁあ!!!!!!!




まあ、夏コミ行けないのは自分のせいなんです。
そういう話でした。

…ごめん。


さ、眠気のピークもすぎていいかんじに脳みそがオーバーヒートしてきたところで原稿にもどるとするか。

みんながんばって!
なんか知り合いがみんなもれなくプチ鬱ってるからすごい心配だけど、大丈夫!!
ここにもっとひどいのがいるよ!!!

私みたいなのにはならないように!!
わはははは!


……みんな元気出してくださいね。
と、いう話。

締め切りまもらんと… 

July 25 [Wed], 2007, 1:21
締め切りを守ろう。

評判はガタ落ち
印刷所の予約をやり直すことになり
多大な人に迷惑をかけ
悪評が立つ

締め切りを守る人に仕事はいく
仕事がなくなりどこにも相手にされなくなる


…ていう事態に陥るよ

 

July 25 [Wed], 2007, 0:52
写真と夏と嘘

食べかけられた魚が見る夢

橋から投げられた風鈴

櫻と幹の麓の私

腐食した落ち葉に埋もれた

ほの暗い水の底から

皮膚に巣食った蟋蟀

青い竹林だけが見えていた

あの人は覚えているだろうか

悲しんでくれているだろうか

ただ青い空だけが見えている

ひらく 

July 25 [Wed], 2007, 0:51
開いてみた

色んなものが溢れてきた

きたないガラクタのようだった

手が汚れて

いやな臭いで

閉じたのに

動かなくなった


知りたくて覗いたら

別のものになった



ガラクタで出来ていた美しいものに絶望した

でも、
美しいものを動かしていたガラクタに少し感動した

無くなった右足が痒い 

July 25 [Wed], 2007, 0:50
首の皮だけ一枚つながった

見えないけど取り囲んでいる存在たちと

談笑している頭部

頭痛がきえない


のびた皮が弾けて切れたのに

頭痛がきえない


なくなった頭部の頭痛が消えない

したごころ 

July 25 [Wed], 2007, 0:49

世界は下心でできている

下心は本能である

下心を隠そうとする下心が理性である


たから世界は下心で出来ている

種馬の糞 

July 25 [Wed], 2007, 0:49
わたしらを飼い殺したおまえに

くれてやる

おまえの存在を消してあげる

もう
さもたのしそうに、怒らせてやらない
さもたのしそうに、怒鳴らせてやらない
さもたのしそうに、苦しませてやらない

抗うことも
さもたのしそうに、踏みつけた



いかに必要のない存在か

透明にひきのばしてセロファンのように

あつかってあげる

目も向けられず消えていけばいい




神なんて恐ろしいもの信じない
こんな私は地獄におちなきゃいけないじゃない
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinda55
読者になる
Yapme!一覧
読者になる