つよく 

March 23 [Sun], 2008, 1:45
好きなことだけ、追いかけて生きてきた。
やりたくないから、って投げ出したこともいっぱいあった。
それでも、自分にだけは素直に正直に、と思った。
でも、妊娠してから何かが変わった。
生まれてくるベイビィに少しでも与えてあげたかった、
惨め、と思うことがないように、
母として恥ずかしくないように、
なるべく”平均”を目指してた。
人と比べる、普通であることの大切さ。
守りに入る。
でも、なんか違うんだなぁ、
違うかった。
今日テレビですっごい格好いい女の人をみた。
わたしもこの子にとってそう思われる母でありたい。
私にしかできないことを。
この子にみせてあげよう。

お散歩日和 

March 11 [Tue], 2008, 15:45
ひーちゃんがおうちにきたのは2ヶ月と少し前。
真冬真っ只中に新生児を連れ出すわけにはいかないので
毎日が軟禁状態、、、育児ってすげーーー
と、
もうとにかく春がまちどおしかったのです。
自由に外を歩きたいっ、風に吹かれたい、太陽にあたりたい。
そして今日はナント19度!あぁもう行くしかない!
ってことで、ひーちゃんと初めて2人きりでお散歩しました。
ベイビィとの外出って慣れてないから漠然と不安もありまして。
一人でスタスタ出かけるのとは違う不便さもあるんだろうなぁ、とか。
でも、こんな話しを思い出しました。

赤ちゃんと外出するのが大変だと思うかもしれないけれど、
歩き出した子供との外出の方がもっと大変なのよ

うーん、そうかもなぁ。今から慣れときたいな。うん。と、抱っこ紐にぶらせげてお散歩してきました。
気持ちよかった!
土と緑のにおいがしっかりして、うーん春だねぇ、と話しかけながら。
おっさにまぎれてベンチで休憩しながら。
ほんとう都会の公園は子供よりも大人の方が多いなぁ、とか思ってるうちに
ひーちゃんはすぐ寝ちゃうんですけどね。

放置されたひーちゃんの左脇にある紙袋は戦利品のたいやき君。


夢中。 

March 07 [Fri], 2008, 0:21


うちの三姉妹を夢中でよみふけてったらこんな時間

ひーちゃんはモロー反射の際にベッドにおいてあるオモチャを掴んでしまうことがしばしばあります。
無理矢理握らせてみても結構長い間つかんでられるようになりました。
でも、ぽいっと投げ捨てたり叩きつけたり(わざとじゃないんだけど)ちょっと凶暴。
もう少ししたらオモチャを認識してくれるかなぁ。






お風呂上がりご機嫌にオモチャをブンブンするひーちゃん。

おひるね。 

March 05 [Wed], 2008, 18:11
昨日はお友達が遊びにきてくれました。ひーちゃんはなにやら興奮したようで寝れずにグズグズ。ごめんね、でもママの気分転換になりました。
2ヶ月のひーちゃんには話しかけても、正直まぁ独り言状態・・・。ウン・・・しょうがないんだけど。
まだまだ寒いし、インフルエンザもはしかも心配で、どうしても人ごみや密室は避けてしまいます。おうちに遊びにきてもらう以外ナカナカ人と会えないんですよねぇ。だから、久しぶりにいっぱいお話し出来てたのしかったわ!と言うと「ベビちゃんがいる友達、みんなそう言ってたよ」と言われなんか励まされました。
そっか、ママの通る道なのね。あったかくなったらアクティブにうごきまわろう!





ひーちゃんは今日寝続けております
お口のまわりに手がいきます。
落ち着くのかしら。

たった2人のきょうだいなんだから 

March 04 [Tue], 2008, 13:59
私には3つ離れた姉がいます。
子供の頃私は密かに、そして結構本気で
「姉がしねばいい」と思っていました。
まぁ子供ながらに邪魔=いなくなればいい=しねばいい  という今思えばいろんな意味で恐ろしい発想ですが。毎日ほーんと喧嘩ばっかり。人生でどつきあいの喧嘩をしたのも姉だけです。
そんな私と姉に母はいつも

この世にたった2人の姉妹なんだから

とさとしました。だって嫌いだもーんって思ってましたが、母は何度も何度も私たちにそう言いました。そんな祈りが通じたのか二十歳を過ぎた頃からでしょうか、私たちは仲良しになりました。妊娠の時期もナント重なりましていろいろ相談するのはいつも姉。買い物に行ったり、泊まりに行ったり。同姓の姉妹っていいですよね。そして、思ったのです。
いつかこの子にもきょういだいを!
男でも女でもどっちでもいいです、喧嘩して殴り合って分け合って大人になった時に支えあえるきょうだいがいるといいなぁ、と。授かりものなので神様にお任せするしかありませんが。
きょうだいっていいなぁ。

はてさて、
自転車の二人乗りは禁止されていますが、3人乗りがOKになるそうです。
えーーー???っていうのも、前、後ろは子供そしてママの3人の場合のみ。これを禁止すると女性の社会進出の妨げになると苦情がきたそうで、子供2人大人1人専用の自転車が開発されるそうですよー。ほぇー。女性はパワフルですよねぇ!ひーちゃんとまだ見ぬおチビちゃんを乗っけて走り回る!私にもそんな日がくるかしら。




初節句 

March 03 [Mon], 2008, 12:32
お雛様を祝うのは何年ぶりかしら。
小さい頃はお祝いしてもらったなぁ、五段のお雛様がやけに嬉しかったなぁ、
なんて思い出しながら買出しへ。
今日のメニューはちらし寿司の素で作る簡単ちらし寿司とお吸い物あと桜餅。(ごめん手抜き)
当の本人はお吸い物すらまだ飲めないし勿論覚えてるわけないのですが、
写真いっぱいとって残してあげようと思います。

自分が人を育てる立場になってやっと、親のありがたみがわかってきました。
あぁ、わたしもこんなに大事に育ててもらってきたのか、と。
いつかこの子が親になった時でいいから、私って愛されて育ったんだなぁ、と感じてほしいのです。

お散歩 

March 02 [Sun], 2008, 23:42
今日はママとひーちゃんとジョジョ(ちわわ)とお散歩!
結構寒かったけど・・・。
モコモコに着こんで増上寺までGO−−−。
でもジョジョはお寺に入れないのでママだけダッシュで中を見学。増上寺は妊娠中もひとりでお散歩によく行った大好きな場所。和みます癒されます、ちなみに初詣も七夕さまも増上寺です。ほんとビューティフルなお寺!
まぁ、ひなはずーっと寝てたんだけど。むー誰の散歩??

えがお。 

March 01 [Sat], 2008, 21:25
ははは

って赤ちゃんが笑うんですよねぇ。
最初は「ん???聞き違いかなぁ」と。赤ちゃんから発せられる声とは思えなかったんですよ。
なんつうか、こう、想像では「ふにゃにゃ~」とかそういうマイルドな笑い声をね、想定してたんですけど腹式呼吸で、 ははは ってはっきり言いました。このこそういう声なのねぇ、とか冷静に思いつつ
大人相手にこんな必死に笑かしにかかったことはありませんが、まぁ、たぶん見かねて愛想笑いを浮かべてくれることでしょう。しかし、赤ちゃんはそういうわけにはいきません。
ははは が聞きたくて試行錯誤です、だって可愛いんだもん。
あれーこれさっき笑ったのに、次の瞬間には超冷静なまなざし。

・・・

確かに赤ちゃんの笑顔には特別なものがありますね、でも大人になっても、ひーちゃんの笑顔を見るためにこんな努力してくれる旦那様を見つけてね。などと考えたりしながら。
眠くて眠くて黙々とオムツ替えて、おっぱいあげて・・・としててもひーちゃんがにっこり笑うとはっと目が覚める。
つくづく笑顔の力ってすごいなぁと思うんです。


はてさて、産まれて間もない赤ちゃんの笑顔は実はただの筋肉の運動
というのは有名な話だとは思いますが、それでも、やっぱりリラックスした状態の時じゃないと笑顔にならないと気付きました。観察してたんです。だって極論泣き叫びながら笑顔、って無理だし。
見る側もする側も気持ち良くさせる笑顔。
シンプルなことなんだけど、大切にしなきゃなぁと教えられました。




やりとげる。 

February 29 [Fri], 2008, 2:06
人の評価は関係ない
やりとおすことに意味がある
やりとげることに価値がある



特別な日 

February 28 [Thu], 2008, 21:21
2007年12月28日
早朝5時。
あわただしい年末の東京もまだ眠っている。
日比谷通りをすいすいタクシーが走り、冷たく光る東京タワーを横切る。
以外・・・こんな時間まで電気ついてるもんなのね、あーでも得した気分
東京タワーよ、どうか、応援しててください、私今から赤ちゃん産みます!
願掛けみたいに心の中で唱えた。
通院で何度も通った道、だけど今日は特別な日。
破水した私を乗せたタクシーは静かに病院へと急ぐ。
救急用の入り口を冷静に探しあて、なすがまま車椅子に乗っけられる。
そして、分娩室のある病棟へとたどり着く

7時間後

長女ひーちゃんがたくさんの人に見守られ無事誕生。
よかった、健康な赤ちゃんだ、よかったぁ、40週おなかの中にいた赤ちゃんを初めて胸に抱いたのでした。それは感動の涙というよりも、長く不安だった妊娠生活、命がけで挑んだ出産、全てが終わったんだ・・・という安心感と達成感に包まれた時間。



丁度2ヶ月前の特別な日の出来事。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りー
  • アイコン画像 誕生日:1981年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE