11回目の12月11日(^^)/\(^^) 

2017年12月11日(月) 20時34分
今日kanaちゃんは11歳のお誕生日を迎えましたあれから11年の年月が経ったんだなぁ当時は私だけが時間の流れが止まっていて、今と同じ時間のスピードとは思えないけど、いつだって変わらない時間の流れとともに私の心も少しずつ進んで乗り越えてこれたんだろうなって今は思う
 
今日はお仕事だったけど、朝から雲ひとつない澄みきった青空で、出勤時にはまだ月も見えていたよ空を見上げると僕は大丈夫、仲良く楽しく過ごしてるから心配しないでねって言っているkanaちゃんが近くにいる感じがした
 
先日、ディズニーに行った時もお天気いい中でショーを見ていてkanaちゃんを感じて一緒に見てる感じがしたよ
 
先月はkanaちゃんの産まれた病院で偶然、当時担当してくれた助産師さんや看護師さんに再会できた
11年前の私は何も受け入れられなかったし、考えられない状態で、kanaちゃんに面会させてくれたり私は寝たきりだったけど抱っこさせてくれたり、入院中から退院後のサポートには本当に助けられ、私がしてあげられなかった写真や足形や臍の緒を取ってくださっていて、助産師さんや看護師さんがしてくれていなかったら今の私の手元には何もkanaちゃんの生きた証が残ってなかった今回、再会できた時、当時いてくれた病院スタッフさん達はみんなkanaちゃんを忘れてないよって言ってくれて11年も時間が経つ中で辛い時や悲しい時も沢山あったと思うけどよく頑張りましたねって声をかけてくれたみんなの中に強く残っているくらい衝撃的な出産だったんだろうけど、今の私には嬉しい言葉だったし、私も今、改めてきちんとお礼が言えて良かった
 
今日は平日で仕事だったし、帰りにピザをテイクアウトして簡単にからあげとカルボナーラとサラダを作ってご飯食後はチーズケーキとチョコケーキで簡単だけど誕生日のお祝いしたよ
 
今の生活をしている世界ではkanaちゃんの姿を見ることは叶わないけど、kanaちゃんが私の元に来てくれたことに感謝です
 
11歳、

1ヶ月越しの七五三(^-^) 

2017年12月10日(日) 22時55分
前記事に書いた通り、yunaちゃんの1か月前の緊急入院により、実家に帰省しての七五三は出来なくなって、写真撮影もドレスだけ実家の方で撮ったっきりになってて、全国チェーンの写真屋さんだったから事情を話し、残りの和装での撮影は自宅近くの店舗で撮影してもらい、洋装データも合わせてアルバム作成出来るようにしてくれて、今日ようやく写真撮影に行ってきました
 
先月、着付けの最中にキツく絞めすぎたこともあったのか具合が悪くなり始めたことあり、今日は美容師の叔母にわざわざ家にきてもらい、自宅で着付けして写真屋さんへ行って、写真撮影のみにして、終わってから神社に向かった
 
もう何十年も前に私が着た着物で七五三が出来て嬉しかったな叔母も前回の事を気にして、ゆるめに着付けしてくれたから途中、着崩れとかも少しあったけど、その都度叔母が直してくれたし、お天気が良かった今日、無事に七五三の写真撮影もお詣りも出来て良かった

救急搬送からの緊急入院(-_-#) 

2017年11月30日(木) 13時11分
11月はあまりにも色んな事が目まぐるしく起こりすぎて、いつも以上に1ヶ月が早く過ぎ去った感じで、ふと気づいたら今年もあと1ヶ月ちょっと、ひぇ〜日記を書く時間もないのは確かなんだけど、書き残すかどうかで迷っていたのもあったんだぁ
 
前の記事でyunaちゃんの7歳の誕生日の事を書いて、翌日の文化の日は私の祖母の誕生日だったし、yunaちゃんの七五三もあるし、これから先は親戚と集まるのは仏事の時くらいになっちゃうから、数ヵ月前からみんなの予定を合わせて、我が家と実家の母や祖母、叔母や従姉妹達も一緒にお祝いの席を実家の方で予定して、我が家はyunaちゃんの誕生日当日の夜に自宅を車で出発し、無事に朝に着いて七五三の写真屋さん?神社でお参り?お祝いの会食となる筈だった
 
事前にrinaちゃんの学校と部活の予定も確認して予定を組んだのに、10月末に2週連続できた台風により、部活の新人戦の試合が2試合延びて、11月3日が準決勝、4日が決勝の試合になり、そこまで勝ち進んでなければ休ませても良かったけど、夏合宿の時に骨折したrinaちゃんは新人戦の最初の辺りはスタメンから落ちて、なかなか試合に使ってもらえず、ちょっとした交代要員だったりしてて、やっと少し前の試合からスタメンに復活することが出来てフル出場して得点決めたりもしてたから、家族の七五三について行くより、試合に出たいって中学生だと当然の思いで、準決勝で負けて決勝に進めなかった時の事とかもスケジュールを色々話し合って、私たちがいない2日間は部活後の夜ご飯は旦那の実家にお願いして、夜に寝るのは翌日にグランドに行きやすいように自宅に帰って一人で寝るって事にして今回は元々、連れていかなかったこの時点で予定してたのが狂っていたんだけど・・でもrinaちゃん達のチームは準決勝を勝ち進み、決勝も勝って優勝できて、試合にもフル出場したらしく、見に行きたかったなぁとも思っちゃった
 
senaちゃんはサッカーを休ませて連れていったけど、自分の事じゃないし自由に遊べないし、写真を撮りに行くのも嫌で終始不機嫌な状態
 
今回の主役だったyunaちゃんは、11月2日の誕生日の日は学校で全校遠足で数キロ離れた動物公園まで徒歩遠足に行き、そのあとスケート練習に行き、夜に出発して、朝に叔母の家に着いて従姉妹の3歳の女の子と仲良く遊びはじめて、朝ごはんを食べて写真屋さんに行って、ドレスを選んで洋装の写真は何枚か撮って、着物の着付けがそろそろ終わる頃にyunaちゃんが体調悪いってなって、少し外で休んだりしてたけど、熱も上がり始め嘔吐もあったから、着付けをほどいて楽にして写真撮影は中断、お店は夜までやってるからもし戻ってこれたらその時に残りの撮影しましょうと言ってくれてあとで電話を入れることにして写真屋さんを後にして、神社も従姉妹家族だけで行ってもらい、私達は実家に戻ってyunaちゃんを寝かせたすぐに脱水状態になるから水分を飲ませても飲ませても吐いちゃうのはyunaちゃんが具合の悪い時はいつもの事で近所の病院に電話して休日診療してもらい、点滴を入れてもらったんたけど、いつものかかりつけの病院じゃないし、いつもこんな時は吐き気止めと脱水予防の点滴してもらうって話したのに、吐き気止めの薬はなくて、脱水状態になるのも現代の家庭環境が水分をしっかりとらない家庭が多いからと半分説教されながら、脱水予防の水分の点滴だけして帰宅したんだけど、私はこれじゃあ効かなそうだなぁって思ってて、だけど、少し水分が体に入ったからか熱はあるものの落ち着いたようにも見えて、夜の会食までゆっくりしていた時間になって実家から会食会場に行って、みんなで食べ始めて少しした頃、また嘔吐が始まって、熱を測ると41℃、ぐったりとして寝てたんだけど、ふと見たら状態がおかしくて、目を見開いていて目線が合わなくて、そうこうしていたら体がガタガタと痙攣しだして意識も遠のいてた友達の子供に痙攣もちの子供がいて話は聞いていたけど、うちの子供達は誰もなったことがなくて、聞いていた情報から痙攣が起きたら時間と左右対称かを見た方がいいと言っていたのを思いだし、時間は2〜3分、足をバタバタさせてるのは左右対称だったでも怖くてすぐに救急車を呼んだこうゆう時って救急車の到着までの10分弱の時間ががすごく長く感じた私と旦那はほぼ何も食べない状態で会食会場を後にしたけど、残された親戚もせっかくのお祝の席だったのに食べた気がしなかっただろうなぁ
 
救急車で運ばれた病院はkanaちゃんが産まれた病院で、あれから約11年ぶりに足を踏み入れた
 
救急で血液検査・尿検査・便検査・レントゲンなど受けて、色々な方面から原因追求してて、痙攣を始めて起こす年齢は普通は5歳くらいまでが殆どで7歳ではまれなこともあって髄膜炎とかリンパ腫とか怖い病気も疑われたけど、意識がハッキリしてから頭が痛いかとか寝てる状態でおへそを見れるかとか何点かの質問をして、頭痛もないし、頭を持ち上げておへそを見れたから、髄膜炎ではないだろうと言う複数の医師の見解で髄液採取まではしなかった緊急の血液検査の結果、白血球が29900、炎症値CRPが28.46、血液中の酸素も90%位しかなく、脈拍は170前後で子供ではあまりにも異常な数値で即入院決定、痙攣止めと吐き気止めの座薬をしてこの時点で約1週間の入院予定と言われ、三連休で帰るつもりだったから今後の事について考えなくちゃいけなくなったし、私はこの日から病院で付き添い着替えもそんなに持っていってなかったから、急遽前あきパジャマや下着、ティッシュやタオル、ご飯の時に使う箸やコップなどを買いにも行かなくちゃいけなかったし、私とyunaちゃんを残して旦那とsenaちゃんは自宅に帰して、rinaちゃんと男だけでの通常の生活をしなくちゃいけなくて、そんな時に限ってsenaちゃんは校外学習でお弁当の日もあり、毎日お弁当のrinaちゃんは1週間学食に行ってもらった夜もお弁当や外食で栄養状態悪かっただろうけど、この時の私は男だけでの生活している家の事など考えられなかったし、考えたところでどうにもできるものでもなかった
 
入院してからずっと点滴のyunaちゃんで、絶食も続いていたんだけど、入院翌日の夜ご飯から少しずつ食べようかと言われていたのに、お昼ご飯も食べたいと言ったから、医師に相談したら食べたい欲があるならお昼からご飯出しますって言ってくれて、最初はお粥でいい?って聞かれたんだけど、あまりお粥が好きではないyunaちゃんは最初から白いご飯でってオーダーしてた(笑)実際には最初のご飯は2口くらいしか食べなかったけど、入院してからは吐いてなかったし、熱はまだあるものの少しずつ回復して顔色も戻ってきていたそれでも熱が36℃台に下がったのは入院3日目の11月6日、検査結果も少しずつ色んな事が分かり、インフルやノロ、ロタなどは陰性、肺炎球菌が3+の陽性で、レントゲンでも肺にも白い影が確認できて、入院中に咳き込む姿も見られたでも熱が下がると楽になったらしく、数日ぶりにいつものyunaちゃんに戻ったような感じでその時に私はようやく少しホッとした。熱が下がった翌日に血液検査の再検査があって、白血球は4900で基準値範囲内になっていたけど、まだ炎症値が4.82で入院時に比べて下がったもののもう少し下がらないと退院は出来ないと言われ、でも点滴はようやく抜けて6日ぶりにシャワー出来た♪七五三の髪型をしてスプレーで固めたりしていたからゴワゴワだったし、髪が洗えてスッキリその翌日の血液検査の結果で退院の判断になって、炎症値が1.76になっていて退院することが出来て、入院時に予定で言われた1週間ちょうどの入院になっちゃった?退院の翌日に新幹線で自宅に戻り、yunaちゃんは丸々1週間学校休んじゃった。。
 
もちろん、付き添ってた私も急に1週間仕事休んじゃったから、周りの方達にいっばい負担かけちゃった□□会社に出勤して貯まってた仕事を期日がある仕事をしながら片付けていてもなかなか減らなくて、あっという間に月末処理しなくちゃいけない時になっちゃったぁ□□
 
家族と親戚で楽しくお祝いする筈が大変なことになっちゃったけど、知り合いも誰もいない旅先とかじゃなかったこと、痙攣も適応年齢ではなかったけど髄膜炎とか怖い病気じゃなくて、熱が急に上がったせいでの通常の熱性痙攣だっただろうとこれくらいで済んで良かったと思うようにした!でも次に熱が上がった時に痙攣が起こるかどうかは分からないんだって・・
 
大変だった今回の入院だったけど、kanaちゃんの産まれた病院で、小児科と産婦人科は同じ病棟で足を踏み入れたとたん、色んな事も思い出されたけどなんとkanaちゃんの時に担当してくれた助産師さんがまだいて、他にも昔からいた看護師さんもいてkanaちゃんのことを忘れてないよって言ってくれたり、産婦人科から小児科に異動してて今回のyunaちゃんの担当になってくれたり、久々の再会もできて、あの頃の私の精神状態では何も出来なくて、助産師さんや看護師さんがkanaちゃんの写真や臍帯や手形や足形をとっておいてくれたお礼もしっかり言えてなくて、今回ちゃんとご挨拶が出来て良かったです☆沢山の人に心配かけたけど、人と人との繋がりをすごーく感じた入院生活でした□□でももうこんな緊急入院はやめてー??

7回目の11月2日(^^)/\(^^) 

2017年11月02日(木) 12時57分
yunaちゃん、今日で7回目の11月2日をむかえました今日は青空が広がっているけど、7年前の今日も同じような秋晴れの日だったなぁ
 
yunaちゃんの出産の時は管理入院してから退院まで1ヶ月くらい病院で過ごしていたんだよね午後一のオペ予定が前のオペが延びたり、緊急オペが入ったりでなかなか呼びにこられなかったのを覚えている3度目の帝王切開である程度の事は分かっていたけど、やっぱりその時々やドクターによっても違っていて、yunaちゃんの時は緊急オペも重なったこともあり、殆ど診てもらったことがないドクターで出血量もsenaちゃんの時の倍以上あって、産後も貧血が治らなかったし、何より麻酔があまり効かなくて、痛みがあって大変なオペだったなぁyunaちゃんが産まれた後は呼気マスクの麻酔に切り換えて処置されたから、目が覚めた時に生きててよかったって思っちゃった出産は命懸けですね
 
7歳になった今日は学校で動物公園までの全校遠足朝、元気に出発していきました最近は週に5日のスケート練習をテストに向かって頑張ってます学校での算数の計算や国語の漢字も楽しいってそのまま、色んな事に頑張ってほしいな
 
7歳、

逆立ち出来た\(^^)/ 

2017年10月03日(火) 9時15分
yunaちゃんがスケートを教えてもらってる先生が、スケートをやる子はもちろん体の柔軟性も必要で、バレエや新体操も習っている子もいるけど、体幹を鍛えて軸を作るのも重要だからバランスボールや逆立ちをやるのもいいよって話していて、以外にもyunaちゃんはバランスがよくて、自転車も年少さんで乗れたし、一輪車も乗れるようになったし、バランスボールもしばらく乗っていられる
 
先生に言われてから家で練習していたyunaちゃん、ついに壁に向かって一人で逆立ち出来るようになった一度出来るとコツがつかめたようで、手のつく場所も上がっていくときも降りるときも完璧しばらく逆立ちのまま止まっていたり、私には絶対にできないことだからスゴいなふたりのお兄ちゃん達もできないことをyunaちゃんがあっさりやっちゃった
 
yunaちゃんは一輪車の時も転んでも挫折せずに頑張っていたし、今回の逆立ちも何度も何度も挑戦してた出来ないことにチャレンジする時は恐怖心もあると思うのに、その恐怖心を吹き飛ばしてやり遂げるyunaちゃんは立派だね
 
逆立ちが出来たことが嬉しくて、学校の先生やルームの先生、もちろんスケートの先生にも報告してたんだってこれからも色んな事にチャレンジしていってほしいな

入間ペペ24周年創業祭スペシャルライブ♪ 

2017年09月26日(火) 14時39分
いつも子供達の部活や習い事の送迎で終わってしまう私の週末・・既に数日経過しちゃったけど、先週土曜日、朝は雨が降っていて、rinaちゃんの部活もsenaちゃんのサッカーも休みになったyunaちゃんのスケートもコーチが大会参加のためレッスンはお休み、それでも朝早く自主練でスケート場に行って練習させて、それから入間市へ向かった
 
目的は入間ペペ24周年創業祭スペシャルライブ、今日はありおクンの日
ありおクンやゆうたサン、めぐちゃんの情報はいつも見ているんだけど、なかなかライブやイベントに参加することができなくて、ありおクンの生歌を聞くのはなんと今年初ってもう今年残り100日くらいしかないじゃんってところまできてますけどぉ去年の終わりにライブとラジオに行ってからのお久しぶりでしたサッカーが休みになって行けるっと思って向かっちゃった
 
到着したらリハをやってたありおクン、少し前体調崩しているって書いてたけど、今日は大丈夫かなって思ったし、トレーニングしてるせいか痩せたなぁとも思った、元々痩せてるのにね
 
yunaちゃんに大きくなったねーって声かけてくれたり、子供の目線で優しく接してくれるのは変わらないありおクン、お腹の中にいる時からありおクンの声聞いてたもんね
 
入間ペペ屋上でのライブ、朝降っていた雨がすっかり止んで晴れてきて青空が広がり、ほどよく風もあり、心地よかったありおクンが空を見上げて歌っていて、お空にも歌声が届いていたね
そう思って聞いていたらお彼岸だし、沢山のお空にいる大切な人達が想い浮かんできて涙が出ちゃった私は隣にいるyunaちゃんとお空にいるkanaちゃんと3人でありおクンの歌を聞いている感じがしてた
 
もう少しだけ・愛してるというコムズカシイ言葉じゃなくて・オーライ・オレンジ、久しぶりにありおクンの歌が聞けて嬉しかったやっぱり音楽って心を癒してくれるし、日常の嫌なことも前向きに考えられるようになるしいいよね
 
ペペに行く前、入間市の駅でめぐちゃんとバッタリ会って、少し立ち話してもらっちゃっためぐちゃんも入間ペペのライブにピアノサポートで出ていたんだよね翌日のゆうたサンのライブにも行きたかったけど、翌日はお仕事のあと、子供達の送迎があるから、諦めざるを得なくてこれからもなかなか参加できないけど行ける時があったら色々参加したいな
 
久しぶりすぎて、ありおクンと何話していいのか分からず〜、思わずrinaちゃんの中二病の話しちゃって、会話しないと言ったら俺もそうだったし、ずっと続くわけじゃないから大丈夫だよって言ってくれてなんかホッとしたぁ今のyunaちゃんより小さい頃から知ってるrinaちゃんが反抗期なんて、時の流れにびっくりだよね、久しぶりなのにありおクンも周りの皆さんも優しくて、変わってなくてほんとに楽しい時間を過ごせました

高校野球\(^-^)/ 

2017年08月20日(日) 0時54分
ベスト8が出揃った高校野球
私、周りに野球やってる人はいないし、プロ野球は全く見ないんだけど、学生の頃、大好きだった人が甲子園を夢見て頑張ってたからか、何故か夏になると高校野球が気になって、真っ黒に日焼けした高校球児を応援したくなる
 
お盆に田舎に帰って同窓会に参加したら、同級生の子供達はサッカーより野球をしてる子の方が多くて、子供同士の学校が県大会で対戦したり、高校の先生をしている同級生が野球部の顧問していたり、飲みながらでも何かと子供達の野球の話題になってたなぁ
 
私の田舎の県は1回戦で負けちゃったけど、ベスト16の中に東北勢が4県残っていて、しかも3回戦では東北勢同士の戦いはなくて、スゴいなぁって思ってた一昨日・昨日の3回戦で青森県と福島県が負けちゃったけど、ペスト8に岩手県の盛岡大付属高校と宮城県の仙台育英高校が残ってる盛岡大付属高校は初めてのベスト8進出だって
 
昨日、テレビで試合を見てたんだけど、岩手県の盛岡大付属高校はホームランの打ち合いで満塁ホームランで点数入れると相手チームにも満塁ホームランで点数入れられて、8回が終わって1点差で負けていたのに9回でソロホームランで同点に追い付き延長戦に10回でも9回でホームランを打った選手が2打席連続ホームラン、しかも3ランホームラン、宮城県の仙台育英高校は9回2アウトまで1点で負けていてあと残り1球からの満塁になり、ツーベースヒットで2点を取り、逆転サヨナラ勝ち監督も試合後のインタビューで9割諦めていたと言うくらいの劇的なドラマが作られた試合で、どっちの試合も全然関係ない私でも感動して涙が溢れたから、選手の家族の感動はスゴいんだろうなぁどの試合も9回で点数が動いてたから、ほんと最後まで何が起こるかわからないね甲子園に出場できるだけでもスゴい事だもんね、高校生とは思えない程どの選手も立派だし、人並みならぬ練習を重ねてきたんだろうなって思う
 
同窓会でいつか誰かの子供が甲子園に行くことがあればみんなで応援いっちゃうねって話してたけど、そんな日が本当にくるといいな
 
私、最近はなかなか田舎に帰る回数も少なくなって、年に1回帰れるといい方なんだけと、今年は家族を置いてひとりで先に帰って、友達や前の会社の同僚や地元の先輩後輩などに会って、殆ど夜も眠らずに色んな人と色んな話をして、ほんとに楽しかったし、仕事も住んでる場所も家族構成も様々だから、色んな視点での情報交換にもなって、普段の私の生活からは考えられないような事も知ることができたり、でもみんながいいことばかりではなくて、悩みや不安や試練もそれぞれ抱えていたり、有意義で刺激的な帰省になった今年の夏
 
ベスト8になった盛岡大付属高校と仙台育英高校の試合は今日の第3試合と第4試合なんだよね東北勢同士での対戦にならなくて良かった連日の試合で疲れや故障も出てきてると思うけど、頑張ってほしいな

9回目の8月13日(^^)/\(^^) 

2017年08月13日(日) 7時03分
senaちゃん、今日で9回目の8月13日をむかえました9年前、お盆の真っ最中で周りも忙しくしてる中、予定より早く産まれてきました産まれる時からジッとしてなかったね
 
1ヶ月早く産まれて、未熟児で保育器に入って沢山の管に繋がれていて、kanaちゃんを亡くした後の出産だったこともあって、私のせいで小さく産んじゃってゴメンねって思っていたな
 
でも今ではそんなことを全く感じさせない程、活発で元気に大きくなったねちょっとだらしない性格は9歳になって少しは変わっていってくれるかな
 
senaちゃんの誕生日はお盆だから毎年どこで過ごすかバラバラで、旦那の実家や私の実家、親戚の家に行ったりでほぼ家で家族だけでゆっくりする時はないから、ケーキも予約で頼むこともできなくて、行った場所の近くで調達する感じsenaちゃん的には自分の誕生日だけ、デコったキャラクターケーキとか頼んでくれないって思ってるかもしれないけど、一番賑やかに過ごす誕生日はやっぱりsenaちゃんの誕生日なんだよね
 
そんな今年も私の実家で過ごしてます私は今回、同窓会予定や前の会社の同僚との飲み会予定が入っていて、一人で一足先に田舎入りして、旦那と子供達は11日の夜に車で出発予定が、その日まで合宿だったrinaちゃんが手首をケガをしたと先生から連絡が入り、手が腫れてるから休日診療に行ってレントゲンを撮った方がいいと言われ、私はもう実家の方に向かってからだったし、旦那は予定外の事に慌てたり、出発が遅くなることにイライラしたりしていたみたい診断結果は手首の骨にヒビが入っていてギプスにしかも利き手の右手だから不便そう
 
私は田舎について、同窓会参加して飲んでカラオケ行って温泉入って、友達の成長した娘ちゃんにも会えて超可愛い女子大生になっていて、一緒に焼肉食べたり、やりたいことに向かってキラキラしてる姿を見られて嬉しかったぁ前の会社の同僚達も集まってくれて一緒に働いてた時以来の飲み会出来たし、30時間くらい飲み食べまくり、遊び尽くした時間を過ごして、実家に戻り子供達と合流しました
 
今日はお墓参りに行って、夜はsenaちゃんの誕生日のお祝いしよっーと
 
9歳、

14回目の7月16日(^^)/\(^^) 

2017年07月16日(日) 13時33分
rinaちゃん、今日で14回目の7月16日をむかえました今日も暑いけど、14年前の今日も晴れ渡っていた日だった
 
産まれたばかりで小さくて、ふにゃふにゃしてたのに、14年たった今、中2病を発症中で話もしないし、不機嫌な時が多い今の中学生って部活や習い事に忙しくて、休みの日がない状態だけど、いろんな経験して、沢山の友達と楽しく、時には先生に怒られながらも頑張ってほしい
 
普段の態度を見てると、時間があるとスマホ触ってるし、テスト前でものんきにしてるし、突っ込みどころがありすぎて、私はいつもイライラさせられてて、そんな時期なんだろうなと思いつつ、堪忍袋の緒が切れることもしばしば
 
だけど、男子のわりに几帳面な部分ももち備えてて、物をなくすことはほぼないし、senaちゃんやyunaちゃんのお迎えや面倒を見てくれたりもしてくれるから助かってる部分も沢山あるんだよね
 
これから高校や大学に繋がるような頑張りがいつ見られるのかな・・頑張らずに終わるかもしれないけど、それはそれでrinaちゃんの人生、日頃から将来の目標で私のように後悔や挫折しないように日々大切にして過ごしていってほしいな
 
今日はrinaちゃんが中総体、senaちゃんが合宿、yunaちゃんがピアノの発表会とそれぞれで、お誕生日のお祝いもままならなくて、ケーキも頼んでないけど、夜はrinaちゃんが食べたいものでも食べに行こう
 
14歳、

サッカー市大会(^∇^) 

2017年06月29日(木) 0時54分
日曜日は、senaちゃんのサッカー市大会でした予選の4試合はどの相手チームにも1点も与えない完全勝利で本戦トーナメントに進んだ
 
本戦はトーナメントだから負けたらその時点で終わり、せめてベスト8までは残りたいねって意気込んで戦ったんだけど、ベスト8をかけた戦いで敗退してしちゃったしかもそれまでの試合とは逆で相手に6点入れられて、1点も取り返せないという完敗試合・・チームメンバー全員悔しくて悔しくてたまらなかったね
 
senaちゃんは負けた試合は2試合目で疲れていたのか、動きが悪くてボールに食らいついていくどころか、走りもダラダラしてて、全然走れてなかった負けたことは悔しいけど、同じ学年でまだまだ強いチームも強い子も沢山いるもっともっと練習してメンタルも強くしていかないとねこれからも練習頑張っていこう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rikaseyu-mama
読者になる
8歳のrinaちゃんと37週6日で天使になったkanaちゃんと3歳のsenaちゃんと1歳のyunaちゃんのママです☆