昭和30年 

2006年07月09日(日) 20時54分
今日は久しぶりに自宅でゆっくりDVDを鑑賞しました
今日観た映画は
ALWAYS 3丁目の夕日です

昭和33年の日本が描かれていたのですが、今の時代に比べて決して生活は豊かではないけれど、
人々の心がとても豊かでした

まだ東京タワーも建設中で、TVも冷蔵庫もない時代、そんな中人々は明るく一所懸命に暮らしていました

わたしは準之助くんと芥川龍之介という名を使っている?先生のやりとりがすごい好き
「俺達は縁もゆかりもない赤の他人なんだぞ」
こんなことを言いながら、家族のようになっていく二人
準之助くんがお母さんに会いに、高円寺まで行って、帰りが遅くなった時、
「心配したんだぞ」と言い、思いっきりほっぺたをたたくシーン、とてもじーんときました

思ったことは、いつの時代も家族、愛情、優しさは変わらないいいものだってこと
この映画は、家族ではないけれど、愛情がたっぷり感じられる映画でした

すごく子供がほし〜って思うくらい、子供達が愛らしくて可愛かったです

わたしは今豊かな時代に産まれて、TV、冷蔵庫があるのはあたりまえ、それ以上に携帯、PC、ipodまでもって今はそれ以上のものを人間は開発している。
この先どんな将来になるかは私は想像がつかない。
でもそんなに急がなくてもいいんじゃないのか本当に必要なのか
と思うもっとゆっくり周りのこと、自分のことを見つめることが大事なんじゃないかな

この映画はとても心があったまる映画で、そして生活は便利ではないけれど、何か普段忘れかけていた大切なものを思い出させてくれる映画だと思います

V 

2006年05月03日(水) 18時57分
今日は社会人になって、初めての大型連休GWでし

久々に映画館で彼氏と映画を観に行きました

今日はですね、Vフォー・ヴェンンデッタを観たんです

すご〜い面白かった

っってか仮面男、Vかっこよすぎ

Vには苦しい過去があって政府に復讐しているんだけど、そこでナタリー・ポートマンも協力するの

ナタリー・ポートマンが坊主に刈り上げられちゃうんだけど、、坊主のナタリーもかわいかったよ

人を信じること正義は必ず勝つってことを学びました

最後、国会議事堂が爆破されて、花火があがるシーンがあるんですけど、ビビビときました

映画館で観て間違いなしの映画でしょう

イスタンブール♪ 

2006年04月16日(日) 22時10分
今日観た映画はギリシャ映画です

タッチ・オブ・スパイス

目に見えないものに興味を持ちたがるんだ

それが、料理でたとえると、スパイスなんですね

この映画はギリシャ語?だかよくわかならなったのですが、すごい不思議な感じの映画ででした

なんか神秘的といいますか…音楽やイスタンブールの景色が、この映画の印象に残って

いるところです内容はあんまり残るようなものではなかったのですが…

イスタンブールに行きたくなりましたでも料理あんまり美味しそうじゃなかったな

生きてこそ 

2006年04月16日(日) 21時47分
今日は、OLになってから初めて映画をゆっくり観ました〜
しかも、二本

生きてこそ

という映画を観ました。実話なんですけど、すごい話なんです

飛行機事故でアルプスに取り残されてしまった人たちが、懸命に生きて最後は無事救出されるお話

なんですけど、私はこの映画を観て、今ここで自分が生まれて、生きていることがどれほど幸せなこと

かと思いました

生きるために、死んでしまった人の肉しか食べるものがなく、仲間が死んでしまって絶望の中、

不可能なことはないと、不可能を可能にし、最後まで諦めないで、必死に生きる姿にとても感動しました

60日以上アルプスに取り残されたら、私だったら、生きる希望なくしちゃいますよ

でも、「俺は60日間も生き続けてきたことを誇りに思う」って言ってて、すごいなぁと思いました

あと仲間ってすごいなぁと思いました。仲間に支えられ、支えあって生きていく…

人間一人じゃ生きていけないし、仲間がいるから、色々なアイデアも出てくる。

私が今生きていることに感謝して、不可能なことはないって思えることができる映画でした

ティファニーとオードリー 

2006年03月30日(木) 23時43分
オードリー3作品目

ティファニーで朝食を

を観ました私は以前観た作品が、ローマの休日と、麗しのサブリナだったので

ティファニー〜を観て思ったことは、オードリー老けたということと、激細っっ

ってことですこの作品はオードリーがいくつの時の作品なんだろう

でも、年をとったオードリーも、気品があり、綺麗で、衣装もとてもかわいかったです

オードリーって、顔の周りを布?か何かでよく巻いてるけど、とっても似合うよなぁ

私がこの映画で好きなシーンは、オードリーと、ポールが10セントショップでお面を万引きしてるシーンです

かなり強引ですよねあの万引き面白かったです

あと、あの名無しのネコちゃんが超〜かわいかった

ずっと鳴いてたし、人なつっこいネコちゃんだなぁと最後見つかってよかったね

あと願わくば、「ティファニーで朝食」をしてみたい…私がやったら浮浪者

この映画でいいのは、音楽ですね「ムーン・リバー」この映画にすごい合ってる

オードリーの作品の中では、ストーリー性だけみると、ティファニーはけっこう好きです

PAY IT FORWARD 

2006年03月28日(火) 23時26分
今日観た映画

ペイ・フォワード

観る前は、「ペイ・フォワード」の題名にさほど関心がなかった私

でも、この題名、すごく深い意味があったんです。それは…

「次に渡せ」

何を渡すかというと、三人に善意を行うことなんです

この善意をもらった人は、三人にペイフォワードしなくてはいけない。

だから、善意はどんどん広がっていくということなんです。

オスメント君の演技が光っていましたあと、先生もすばらしい

「世界を変えることを考え、それを実行しなさい」

なんて課題だす先生いませんもん「結果よりも、考えること、そのことに意義がある」という言葉に

感心しちゃいました

あとは、ヘレン・ハント演じるお母さんも本当によかったアル中だったお母さんが、

オスマン君によって変わり、先生と出会うことでも変わっていく…素敵なお母さんだと思います

臆病な人はありきたりの同じような毎日を過ごしていると、良くないことも変えられない

諦めてしまったら、負けなんだ

オスマン君が最後にビデオに伝えた言葉、忘れません

「ペイ・フォワード」

私も今から、考えて実践してみよう恩返しはいらない、無償の善意

だけど、人の心に残るものだと思うし、この映画のように、人を変えることもできるんだから…

今話題の… 

2006年03月25日(土) 16時03分
今日はお台場のアクアシティにある映画館で今話題の

ナルニア王国

を観てきました初めてのレイトショーだったんですが、意外と人が多いこと

わたしはあんまりファンタジー系は好きじゃなかったから、あんまり期待はしていなかったんっですが、

なかなか面白かったですよ内容はまぁ普通で、先が見えるようなストーリーなんですが、映像も迫力あったし、


兄弟愛がよかったです

末っ子のルーシーがすんご〜いかわいかった演技も上手だったし

ロードオブザリングより好きかも

レイトショーってあんまいり人がいないから、精神的にゆったりと落ち着いて観られていいかも

お台場の映画館広くてキレイだったぁ

クレイマークレイマー 

2006年03月21日(火) 22時38分
今日観た映画

クレイマークレイマー

離婚調停の話なんすけど、子供の複雑な心境、父親が変わっていく様子が伝わって、

最後はけっこう感動しました

この映画を観て思ったことは、結婚したら、絶対離婚しないで、子供には夫婦間のことで泣かせない

ということですだってあのビリーあんなにかわいいのに泣いてばっかりで、かわいそうだったよ〜

でも、お父さんも仕事にしか関心がなくて、今までビリーと一緒に遊んだり、ご飯作ったりすることが

なかったから、いい父親になったと思います


父親が、調停中に、「子供が40度の熱を出したのに、ほっとけというのか」と

言っていたのは、父親の愛情を感じました

ビリーかわいかったなぁビリーがお父さんに、「I love you」 とか「Sorry」と言う場面が

たくさんあって、ビリーは優しい子供だなぁと思いました

サタデーナイトフィーバー!!!! 

2006年03月21日(火) 0時00分
今日観た映画

サタデーナイトフィーバー

ジョントラボルタまじかっこよかったぁぁこの映画20年ぐらい前のものみたいで、

ジョントラボルタが痩せてて、しかも筋肉あって、踊りが上手で、洋服が似合ってて、髪形がかっこよくて

この映画はジョントラボルタの見所満載でした

ディスコの華やかさ、若者の欲望、ディスコに通うことで鬱憤晴らしをしているのって、今も昔も

変わらないんだなってしかも、一時はディスコ反対運動が起こっていたそうですよ

70年代のアメリカの若者ってこうあったんだなぁと、私が産まれる前の

時代を今見ることができて、よかったです



しかも、この映画を撮った2週間後に、当時ジョントラボルタの彼女が乳がんで亡くなっていたそうです

それなのに、ジョントラボルタは最後まで全力を尽くして、サタデーナイトフィーバーを完成させた

すごいことだと思います

あぁ〜私もサタデーナイトフィーバーしたいあの踊りマスターしたくなっちゃいました

ティムバートンの世界 

2006年03月17日(金) 22時23分
今日観た映画

シザーハンズ

さすがティムバートンほんとにティムバートンの映画は、ファンタジーで引き込まれます

ジョニーデップ演じる、エドワードがとってもよかったです最初は人間の世界に慣れなくて、

うまくご飯が食べられなかったり、色々なことに興味を持ったり、驚いたり、発見したり…

エドワードがすごい愛らしかったです

最後は誤解されたままお城に戻ってしまったけど、キムとの間の静かな愛はすごい綺麗でした

ティムバートンの映画は、普段忘れがちな大切なものを思い出させてくれて童心に戻れる映画です

ジョニーデップの演技も最高でしたあのおどおどしさを表現するのは難しかったでしょう

あと私が印象に残っているのが、エドワードを迎えてくれた美容販売員のペグです

お父さんもすごい優しくてあったかい家族だなぁと思いました

普通だったら、他人にあんなに優しくできるでしょうか

キムの家族を見習って、私も誰に対しても常に優しい穏やかな心でありたいと思いました


あとあと、キム演じるウィノナ・ライダーかわいすぎでした…


2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinaizawa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる