day1・2 

August 14 [Mon], 2006, 3:41
赤ちゃんがお腹に置かれた瞬間、泣きそうになった。産まれた瞬間はきっと感動して泣くのだろうと思っていたけれど、でも泣きそうになっただけだった。それよりも疲れて眠たかった。あと一番最初に思ったことは、あ、歯がない、だった。それでも言葉が出ないというのは、ああいう状況のことを言うのだと思った。少ししてから赤ちゃんは保育器へ。パパも赤ちゃんと一緒に保育器のほうへ。へその緒を切ったりいろいろ処置をするらしい。おいらは出て来た胎盤などをドクターが処置しているのをぼーっと眺めながら、パパがへその緒を切ったり赤ちゃんが拭かれたりしているのもぼーっと眺めていた。

ドクターが君はいろいろあったから本当に心配してたんだけど、案外するっと産まれたんでほっとした、と言っていた。その通りで、子宮口が全開になってから30分ちょいで産まれたのだった。安産もいいところだ。

day1・1 

August 13 [Sun], 2006, 15:16
前日、12日午前2時頃から陣痛のようなものを感じる。実は1週間ほど前から13日に産まれるような予感がしていた、というか産まれるんだと信じきっていたので、これはそうに違いないと思うものの、こんなかんじの前駆陣痛が1週間ほど続いているのでまだ半信半疑。今までとは違って規則的な陣痛だったことと、痛みも今までよりは遥かに強いものだったけれど、とりあえず様子を見ることに。あまりにも長い間痛がっているので、パパに病院に行く事を勧められ時間をみると午前4時に。

車の中で時間を計ると5分間隔で陣痛が。病院で受付をすませNSTを受けるとほぼ3分間隔で陣痛がきていたものの、子宮口がまだ3センチしか開いていないとのこと。帰されるかなーと思ったけれど、陣痛の間隔が短いのでこのまま入院することに。LDRに移り、いろんな書類にサインしたり点滴を受けたりする。これから産まれるまでは何も食べれないとのこと。氷とジュースだけはよいらしい。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinah814
読者になる
Yapme!一覧
読者になる