いろいろ 

2006年09月02日(土) 14時50分
ついに9月になってしまいました…。
学校の始まりです………。

昨日、久しぶりに学校に行ったんですが、もう、全身が痛い!
何か、年取った気分です。でも、よく趣味とかが「老けてる」って言われるから、それに影響されて体も老けてきてるのかも………。
私の学校は今年から始業式にも授業と給食があるようになりました。
始業式は、はやく帰ることが出来るのが楽しみだったのに…。
おまけに扇子が壊れてしまった(泣)

最近悲しい夢をよく見る…。
この前の、相思相愛の夫婦の夢の話をはじめ、今日はBGMがかなり切ない夢を見てしまった…。
この際、自分が見た夢をメモっとく夢ブログでも書こうかと考えてしまいます。

私は最近DSのどうぶつの森にはまってます。
ハロウィン好きだったのに無くなって残念です(泣)クリスマスも。
私は主に村の雑草抜きやガーデニングを行っています。
私、虫とか魚とるの苦手なんです。同居人の弟はそういうのをとるのがすごく得意で(ヘラクレスオオカブトとか、シュモクザメとか、いろいろとってきますよ)気がついたら借金払い終わってましたということがよくあります。
自分で借金払わなくてもいいから、楽といっちゃらくなんですが、ちょっと切ないです。
あと、牧場物語にもハマってます。

中学生バトン 

2006年08月29日(火) 16時09分
<中学生バトン>
*中学生の仔は見たら持って行ってネ

クラスについての質問

Q1 今、何年何組???
2年4組
Q2 出席番号は???
47番だったっけ…(ぇ
Q3 女の仔のみ答えてネ制服はセーラー???それとも...
セーラーかな(制服に関してはあまりよく分からないので…)
Q4 担任の先生は女?男?

Q5 休み時間はにぎやか???
普通?(夏休み中だから覚えてない…)
Q6 授業はうるさい???
先生で変わる。うるさいのは、理科、数学、国語かな。
Q7 クラスの仔のメルアドをどれくらい知ってる???
全員知らない。ほら、私人望薄いから(泣)

好きな教科についての質問

Q1 好きな教科はなに???(@番スキなやつ、@つだけ)
国語!
Q2 何でその教科がスキ???
日本語すきだから。(日本語って素敵)とくに好きなのは古典。2学期始まったら平家物語かな。
Q3 嫌いな教科はなに???(@番嫌いなやつ、@つだけ)
数学
Q4 何でその教科が嫌い???
難しい!答えが1つなので情緒がない。

登下校についての質問

Q1 行くときは何で行く???
自転車。
Q2 友達と一緒に行く???
ひとり。ほら、人望薄いから。
Q3 帰るときは何で帰る???
来るとき自転車なんだから自転車にきまってんじゃん(怒)
Q4 友達と一緒に帰る???
ひとり。ほら人望うす…


以上です。
うちのサイト、中学生の人も見てくれているのでしょうか…。

功名が辻〜聚楽第行幸〜 

2006年08月27日(日) 20時58分
ずっと前から思ってたんですが…千代が賢女に見えないのって私だけでしょうか…。自分の主君の意見に反対してるときがあるし…


お寧々とお茶々の対立がついに表立ってきました。
べつにさ、寧々と茶々が対立するのは、正室と側室なんだし、仕方ないことだとは思うんですが…
何が嫌って言うとね、対立したときって、私の経験上必ずといっていいほど茶々が悪役になるのが気に入らないんですよ。
ついにお拾君登場です。可愛いですね鶴松君より可愛いですね(ぇ
ていうか、茶々って側室になったときすぐに淀城もらったんでしたっけ?懐妊してからだったような気がするんですが…
茶々の髪、すぐに伸びたな…あの鬢の髪(額髪でしたっけ?)急に伸びましたね…。ずいぶん時間が流れたんですね……
いったい三成は茶々のことをどう思ってるんでしょ。好きなのか嫌いなのか………実は鶴松は鶴松は三成の子供だったりして(まさかね…)
後陽成帝の台詞が棒読みに聞こえる……気のせいでしょうか。
千代の打掛よりまわりにおいてあった打掛のほうが綺麗に見えました。


今日は短いけどこのくらいで。
今回の茶々は思ってたよりはよかったですね。悪女淀君って感じではないです。

ある相思相愛の夫婦の話。 

2006年08月25日(金) 15時27分
PART1
あるところに、不良だけど可愛げのあるおじいさんと、慎ましやかで、いつも無鉄砲なおじいさんを支えてくれる優しいおばあさんの夫婦がいました。
2人はとても仲良し。昔話では大抵、こんな夫婦は子供に恵まれないものですが、2人は例外で一男一女にめぐまれ、とても幸せにくらしていました。

しかしそんな幸せも長くは続かなかったのです。

おじいさんがあまりに不良なので地獄の鬼たちが罰としておじいさんを生きたまま地獄に落としてやろうと決めたからです。
さっそくオニにさらわれてしまったおじいさんは、まず青色の部屋に連れて行かれました。何だか、頭がとてもボーっとします。
自失状態になったおじいさんの耳に、聞いたこともない声が聞こえました。
「地獄はとても苦しい。お前の妻であるおばあさんにかわりに行ってもらうか?」
自失状態となっているおじいさんは頭が働かず、
「はい。」
と答えてしまいました。
すると風がまきおこり、おじいさんはもとの世界にもどりましたが、かわりにおばあさんが鬼に連れ去られてしまいました。

事情を聞いたおばあさんは怒りもせず、
「これも愛するおじいさんのため。」
と言って鬼のいうがままに静かに罰を受け始めたのです。

もとの世界に戻ったおじいさんはだんだん思考力も戻ってきました。
そしておばあさんが地獄にいておじいさんのかわりに罰を受けているという話を聞くと、泣いて謝りました。
「ワシのせいじゃ。どうしてワシのしたことでばあさんが咎を受けなければならないのか。」
そういっておじいさんは改心し、二度と悪いことをしなくなりました。

その話を聞いた地獄の鬼たちは感動し、おじいさんのもとへおばあさんをかえしてあげました。
そして、おじいさんとおばあさんはまた仲良く幸せに暮らし始めましたとさ。
めでたしめでたし。


PART2
あるところに、不良だけど可愛げのあるおじいさんと、慎ましやかで、いつも無鉄砲なおじいさんを支えてくれる優しいおばあさんの夫婦がいました。
2人はとても仲良し。昔話では大抵、こんな夫婦は子供に恵まれないものですが、2人は例外で一男一女にめぐまれ、とても幸せにくらしていました。

しかしそんな幸せも長くは続かなかったのです。

千年の恋 

2006年08月20日(日) 18時11分
『千年の恋 ひかる源氏物語』を見ました。
おもしろくないという噂なので、どのくらい面白くないのか、それとも意外と面白いのか…と思ってみてみました。
今から書くのは私の勝手な感想なのであまり気にしないでください。

まず一番言いたいのは…
こんなの外人に広めないでくれ!
かなりショックです
第一、何で…
登場女性が普通に男性の前で顔さらしてんの!
平安女性って、男性に顔を見せないように家の奥で大人しくしてるようなイメージなんですけど…
源氏物語ってもっと気高いイメージなのに。
この話はただのアダルト映画にしか見えなかった
こんなので源氏物語を知った人がいたら嫌だよ。でも、これを見終った後実際の源氏物語はどんなのかと調べてくれる人もいるでしょうけど…。
…………
明石の上!何で海でデートなの!
人間じゃないよ。何でだよ………
あの定子は微妙だ…。
何であんな馬鹿になんの!別に私は定子が好きってわけじゃないけど、あんなキャラにしないでくれよ。
でも、紫の上は従来の良い人って感じのキャラではなかったのでよかったです。
女三の宮は出ませんでしたね…。ちょっと残念。
ちなみに、この映画の製作スタッフは源氏物語を読むのがメンどいので、『あさきゆめみし』を参考にしたのだそうですよ。どうりで漫画版の千年の恋があさきゆめみしとかぶると思ったら…

あれはもう…
この源氏物語は嫌でした。
本来の話が全然分からないし……
ほかにも言いたいことあるけど、今日はこれで…

大阪 

2006年08月14日(月) 13時58分
昨日、大阪に行ってきました
弟がデュエルマスターズの大会に出るためです。
私は別に興味ないので母と一緒に別の所に行って来ました。初めての地下鉄です。
まず行ったのは太融寺。淀殿茶々姫のお墓のあるところです。
縁もゆかりもないような私がお参りに行ったところで、姫様が別に喜ばれるとは思えませんが……
いろいろ無礼なことをしつつ(お墓の前でつまずきそうになったりとか…)終わって、次はお寺の中をいろいろ歩いてきました。
一回まわせばお経一巻分唱えたのと同じ効力があるというインドから贈り物がおいてありました。ちょっと回したかったです

次に行ってきたのは、大阪歴史博物館です。
変わった形の建物でした。
面白かったんですけど、平安時代の資料がなかったのは残念でした。
それにしても、大阪といい和歌山といい、私の知ってる博物館はどうして地元の歴史の話ばかりするんでしょうねぇ。
和歌山県で平安京のことを知るとか、そういうことはできないのでしょうか…………
その博物館は難波宮のことを大きくとりあげていました。和歌山では到底見ることの出来ない光景です。(和歌山に都はないし…)
奈良時代だったか飛鳥時代だったか、とりあえず古代の内裏(難波宮)の女官や役人はどんな感じだったかという実物大の模型がありました。あれは見ていて面白かったです。私は土器とかそういうのを見るより、どんな家に住んでいてどんな服を着ていたかとか、そういうことのほうが好きですから………
結構綺麗な服でした。礼服より普段着のほうが気になるのですけど…………
もっとおいてあるとよかったな。
スタンプラリーがあって、問題に答えていくと最後にお土産がもらえるそうです。何だったかは…

さようならよね姫 

2006年08月10日(木) 15時07分
今更なのですが………今サイト移転準備のため更新が遅れています。ごめんなさい。

まず、功名が辻の感想でも………
ついによねちゃんが死んでしまいました
分かっていたことなのですが、もう死んでしまったシーンにはすごく泣いてしまいましたよ……
それが病気とかそんな亡くなりかたではなくて地震だったというのが………
もう、よねちゃん生き返ってほしいです(無理
どうでもいいんですけど、秀吉は一豊のことを重宝しすぎではありませんか?
ほかにも中村さんとか、三成とか、説得力ありそうな人はいっぱいいるのに、何で素直なだけが取柄の一豊を家康説得に向かわせたのでしょうね?主人公だからでしょうか。
たまには一豊をおさえないと、視聴者からの不満が高まってきますよ(私だけ?
千代と一豊、事件に関わりすぎです
それにしても…一豊はひげを生やして少し貫禄がつきましたね。おなかも出てきてたりして(笑)
千代は打掛より小袖のほうが似合ってます。見慣れているからかな?

続いて大奥の感想です。
実成院さま、少し意地悪すぎですね。
実際はあんなに権力をもっていなかったそうです。
一番権力があったのは誰だったっけ………天璋院篤姫かな?
そういえば、2008年度の大河ドラマは篤姫が主人公だそうですね。
幕末って少し苦手なんです。日本が西洋化していくところが……じゃ、何で大奥見たんだよって感じですが…。あんまり幕末って感じしませんでした。
大奥では、和宮さんとまるが一番好きでした。
ていうか、家定って、料理が趣味だったんですね。すごくビックリしました。戦国時代のカステラは甘くなかったそうなので、家定がつくったカステラもあまり甘くなかったのかな?
大奥第一話では大人だった家福後の家茂ですが、スペシャルでは何故か子供でした。こんなにコロコロ年齢変えられたら、家茂もたまらないでしょう。
何故かおみさ(実成院)は出家してなかったし………別に良いんですけど。
結局カステラに下剤をいれたのって、誰だったんでしょう。すごく気になります。
毒(下剤)なんか入ったカステラ、捨てればよかったのにね。

平安生活 

2006年08月02日(水) 19時46分
ある日、ふと思いました。
もし、私に文才があって、努力家で、すごく字が上手だったら、今日記を書いておけば1000年後に発見されたとき、『平成時代の生活がよく分かる日記』として崇められるのではないか…と。
でも、残念ながら私には、日記を書き続けるほどの根気もないし、文才もなく、字も下手です。
だから、私の日記が1000年後に崇められる確率はほぼ0%。有名になる可能性はないんですね………残念です。
まぁ、そんなことはさておき、私はそんなことを考えている時思ったのです。
―平安時代の人みたいに、筆で日記を書いてみよう
………でも、さっきも言ったように、私は字が下手で文才もないし…書くの面倒くさくなってきた…
でも、挑戦はしてみたいと思います。
頑張って連綿で字を書けるようになって、草子風に紙をまとめて……………
と、だんだん考えていくうちに、平安時代風な生活もしてみたいとか思えてきました。
でも、無理ですね。今と環境違いすぎるし………
まぁ、頑張ってみます。
だれか、連綿の書き方、読み方のよく分かる本を知ってる人いませんか?教えてくださるとうれしいです。

最近いつもにもまして内容が駄目になってきたような…

P.S 本ということで思い出したのですが、私は今読書感想文を書くとき、どの本を読めば良いかということですごく悩んでいます。オススメの本ってありますか?

徳川家康語り 

2006年07月30日(日) 7時20分
一週間、更新しなくてごめんなさい(謝るときにアイコンはいりませんね…)

話は突然変わりますが、私は徳川家康が好きです。
「えっ、淀殿好きなのになんで家康まで!」とかツッコミが入るかもしれませんが、とりあえず、憧れるんです。
私が初めて歴史というものを意識しながら読んだ歴史の伝記が、子供用の徳川家康の伝記だったからです。(小学校6年のときでした。因みに、私が覚えている範囲で初めてよんだ伝記(子供用)は坂本竜馬でした。)
その伝記は、家康の子供時代の名前を、家康じゃなくて竹千代と表記していたので、私は今でも家康のことを、『竹ちゃん』とよぶことがあるんですが…あと、『ヤッスー』とかね。(家康に失礼だ…ごめん。)
何が好きかって家康って、真面目っぽいイメージだし、我慢強いし、「やっぱ日頃の行い正しい人が世の中を救うのね!」とか思って慰められます(晩年の行動は真面目だったとも正しかったともいえませんが……。)
まぁ、家康より築山殿のほうが好きなんですが………
そのうちこの2人の小説でも書いてみようかなぁ…と思う今日この頃です。

今夜も功名が辻ですね。先週は途中からしか見れなかったので、茶々を見ることはできなかったのですが、今日こそ初めから見たいと思っています。
ついに一豊、城主になるのですね。でも一豊が城主になったらよねちゃんが……可愛かったのになぁ…
茶々や寧々(今初めて気付きました。茶々も寧々も名前に々がつくってこと。)をめぐる女の戦いはついに開幕しそうです(嫌だなぁ…)

とりあえず、今日の内容はいつにも増してつまらなかったような気がします。ごめんなさい。

ハウルの動く城 

2006年07月22日(土) 16時53分
最近、テレビの感想ばかりですね…
昨日、ハウルの動く城を見ました。面白かったです。
この感想も例のごとく私が勝手に思っていることばかりなので、あまり気にしないでくださいね。

話の流れが唐突なように感じます、映画版ハウルは…
確かに面白いのですが………原作を読んでなかったら、話がよく分からないのでは?と思ってしまうのです。
原作と随分話変わっちゃってるし……
サリマンさんは原作では男だし、ハウルの師匠は確かペンステモン夫人とかいうひとでした。
マルクルの名前はマイケルで、15歳だったはずなのに、子供になっちゃってるし………(可愛いからいいんですけど)
そのマイケルの彼女でソフィーの末の妹であるマーサは出てこないし………
レティーは黒髪のはずなのに、金髪になってるし………荒地の魔女……ショックでこれ以上は……
何よりも、戦争の話が出てきたことに腹が立ちました。
結局戦争反対の話かよって感じでした。
原作にはそんな話ないよぉ!別に良いんですけど………
ほかにも変わってたことはいっぱいあるんですが、別に良いんです。結構面白かったし。原作を読んでいなければきっともっと楽しめたでしょう。マーサ…
カルシファーけっこう可愛かったね。顔が想像と違ったけど。(悪魔っていうから、もっと怖い顔かなっと…)
登場人物にも結構親しみがもてましたし。
でも、やっぱり原作のほうが面白かったですね。皆さん、是非原作のハウルの動く城を読むことをオススメします。
読書感想文はハウルについて書こうかな…
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像さのこ
» 大奥第一章スペシャル (2013年03月22日)
アイコン画像りな
» 千年の恋 (2006年08月25日)
アイコン画像恋華
» 千年の恋 (2006年08月24日)
アイコン画像りな
» 千年の恋 (2006年08月22日)
アイコン画像明石
» 千年の恋 (2006年08月21日)
アイコン画像りな
» 大阪 (2006年08月18日)
アイコン画像紀伊
» 大阪 (2006年08月15日)
アイコン画像りな
» 平安生活 (2006年08月05日)
アイコン画像紀伊
» 平安生活 (2006年08月03日)
アイコン画像恋華
» 平安生活 (2006年08月02日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rinablog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる