【術後17ヶ月目】帝王切開入院2日目

November 25 [Sat], 2017, 9:03
■5時半 赤ちゃん大合唱で起床
■7時 洗顔、歯磨き、排尿、お水飲む
■8時 加圧ソックスを履く、点滴開始、眠いのでうとうと、絶飲開始
■10時 夫、お義母さんが来る、雑談する、お腹すいたーーー!
■11時過ぎ パジャマのまま、手術室へ歩いて移動
■11時15分 手術開始
手術台に乗る
服を全て脱ぐ
手術室には産科先生2名、麻酔科先生1名、看護師さん数名?、助産師さん数名?がいた
右を向いて、海老のように背中を丸める
背中に消毒液を3回かけられる、冷たい
その後、背中にシート?をかけられる
看護師さんが手を握ってくれた
何だか心強い
背中に麻酔を打たれる
下半身が重くなる
触られるとピリピリと電流が走るような感覚
麻酔科の先生にアイスノンで麻酔が効いてるかチェックされる
不思議なことに下半身は冷たさを感じない
肩あたりに棒とタオルが設置され、お腹の方は全く見えない
先生たち同士が挨拶をして、いよいよ手術開始
触られている感覚はあるが、何をしているかはさっぱりわからない
程なくして、ものすごく胃の辺りを押さえつけられる
絶食してなかったら多分吐いていた
後から聞いたが、頭が引っかかっていたらしい
赤ちゃんが出てきたようだ
泣き声が聞こえる
涙が自然と出てきた
赤ちゃんが少し綺麗になった後、私の横に来た
近過ぎてよくわからなかったが、可愛い
一瞬対面して赤ちゃんはすぐに手術室の外に連れ出された
それからは私のお腹を縫う作業が開始された
お腹を引っ張られたり、縫われたりしてそうだ
貴重な経験なので、先生たちの会話を聞こうとしたが、眠たくてウトウトしてきた(笑)
ベテラン先生が若い先生に色々教えていたり、少し雑談もしていたりした
赤ちゃんを取り出してからの時間の方が全然長かった
手術時間はトータルで2時間ほどだった
出血は用水込みで800mlだったようだ
手術が終わると、レントゲン技師さんと機械が入ってきた
お腹のレントゲン写真を撮った
その後、入院のベットに移されて、手術室の外へ
外には夫とお義母さんがいた
そのまま入院している部屋へ
夫と談笑した後、夫は帰宅
程なくして看護師さんが赤ちゃんを連れて来てくれた
しばらく添い寝
近過ぎてよく見えないが、可愛い
1時間半毎に血圧測定、検温、私のオムツ替え(大量出血中)が行われた
オムツ替えの際は悪露(血)を出すためにお腹を押された
痛い。。。!痛み止めの座薬を投入してもらう
■18時〜20時 家族がみんな来てくれた
■20時 家族帰宅、赤ちゃんも新生児室へ移動、歯磨き、身体拭く
■21時 就寝?
1時間半毎に血圧測定、検温、オムツ替えが行われたが、間はぐっすり寝れた印象
痛みはじっとしていればないが、少しでも動くと激痛。。。!



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:凛
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kokubumiyuki
» 【術後8ヶ月目】人工授精 (2017年06月28日)
アイコン画像
» 手術を振り返って (2016年06月19日)
アイコン画像ななみ
» 手術を振り返って (2016年06月19日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rin_0609/index1_0.rdf