大切な日 

July 24 [Tue], 2007, 20:10
一日遅れになりましたが、高耶さんお誕生日おめでとうございます。
あなたが生まれてきてくれた事に心から感謝します。
直江と生きてくれてありがとう。
幸せになってくれてありがとう。

なんて言うと、今にも涙が溢れてしまいそうですが。
本当は、いつまでも元気で笑っていてほしかった…。

でも、どんなカタチであれ、あなたが幸せだと言ってくれたから、私は今こんなにも優しい気持ちであなたの生まれた日を祝えるのだと思います。

大切なあなたが生まれてきてくれた、とっても大切な日。

きっと直江もいつまでもこの日を祝い続けると思う。


大好きだよ。


ありがとう。

神は私に試練を与えたもうか 

July 17 [Tue], 2007, 22:57
最近ミラ熱がどうにも収まらないらしい。
気づくと脳内は高耶さんの喘ぎ・・・じゃなかった凛々しい声に支配され、
直江の野蛮な瞳(笑)に毒され、いつのまにか直×高サイトを
探すたびに出ていて夜も更ける。

あ〜、みんなまだまだもりあがってんなぁ・・・
なになに、10月にオンリー開催かぁ。
おっと、その前に夏コミがありましたな。
興奮冷めやらぬ熱い夜を日々過ごしていることだし、
いっちょ○年かぶりにお台場まで行ってみっかぁ!!

・・・と思ったのもつかの間。
ぅおいっっっ!!!
夏コミ平日じゃんか!!!

今まで大学生という甘い甘い、年中休み(でもなかったが)な
生活にいたせいか、
夏コミなんて思い立ったら行ける場所だと勘違い。
社会人は平日に休みなんてねぇんだよ!
あぁ無常。

そういえば、私はミラのイベントにはことごとく運がなかったなぁとか。
毎年恒例の上杉祭り&ヤツの誕生日は、桑原先生もかつてやっていた
某武道の大会に四年間費やしてみたり。
どこそこでやっていたオンリーなんぞは、やっぱり某武道の合宿に
行っていたり。

おお、神よ。
それほどまでに私を彼らから遠ざけたいか!
まだ私には、彼らの高みへ昇る資格がないとのたまうか!!
高耶さん、あなた(と直江)の最上は遠すぎて、
私には辿り着くこと叶いませぬ・・・

だが!
腐ってもミラジェンヌなこの綾香!!
いつかたどり着いて見せましょうその場所へ!!
そうしたら、いつものあの不器用な笑顔を見せてくれますか、
高耶さん・・・



関係ないけど、新しいスキンにしてみた。
私らしくなさすぎるのがいい感じ

新しい小説見つけました。 

July 11 [Wed], 2007, 20:20
最近好きになった小説があるのです。
それは、何を隠そう綾香のBible『炎の蜃気楼』を書いた桑原水菜せんせいの最新作、『シュバルツ・ヘルツ』シリーズです。
最新作とは言ってももう4巻まで出てますが。
しかも1巻は何年も前に買ってあったのですが…。
何故今ごろ?というと、実は数年前1巻を読んだ時は、特別な感想を持たなかった綾香です。おそらく、ミラの存在が強すぎて物足りなく感じたのでしょう。

それが、先日ふと2巻を買ってみたところ…気づいたら全巻揃えてました。
今は、早く次の巻が出ないか待ち遠しい日々です。


シュバルツは、(今のところ)ミラより濃ゆくなく、(多分)健全で、(かろうじて)笑いもあるお話です。
具体的には、現代日本でドイツ人の超騎士達が古代文明の武器を使って1人の少年っつうか心臓を殺したり守ったりするためにめっちゃバトルする話。
舞台は日本のくせに、アステカだのギリシャだのエジプトだのマチュピチュだのの古代文明が出てきて歴史と地理に詳しくなれちゃうグローバルな一冊。いや4冊絶賛発売中。


綾香の周りの一部の人には絶対ウケる話だと思うので、これから普及活動頑張りたいと思いますイ

とりあえず…頑張れ、カナデ!!(哀れなちょいヲタ系主人公・15歳)

やば 

June 29 [Fri], 2007, 0:01
眠す。とても眠す。明日のテストさんはどうしたらよいのカシラ…

研修なんかキライだっっっ!

どうでもいい… 

June 19 [Tue], 2007, 19:31
感じのブログなら毎日書けるかもしれない。

どうしても、書こうと思うと必死に内容を考えてしまうので疲れちゃって、なかなか続かないのよね。
なので、これからはしょーもない呟き的な感じに書いていこうと思います。


お腹すいた…

直高オンリー 

June 18 [Mon], 2007, 19:31
…イベントの話ではなく。
今の私の携帯アドレスの意味&精神状態です。



新社会人となってから早3ヶ月…。
怒涛の日々を過ごし、ちょっと落ち着いてきた今日この頃。
やらなければならない勉強の多さに押しつぶされ…

直高フィーバーという名の現実逃避に走っています。



原作が完結してからもう何年か経ちますが。
あの頃となんら変わらぬ強さで、彼らは私の中に生き続けているのだと。
現実が辛いとき、癒やしをくれるのはやはり彼らなのだと。深く実感しているのであります。


折りしも、今日は別冊コバルトの発売日。

高耶さんも直江も出ていないだろうとは思いつつ、彼らの生きた世界がまだ続いていることに感動を覚え、一人コバルトを…むしろミラージュ番外編のみを胸に抱きしめています。

そうして、けっして逃げようとせず最後まで戦い抜いた彼らを現実逃避の餌にしていることに少しばかりの罪悪感を覚えながら…今日も私は直高に溺れるのです…。

我、アラバスタの守護神・・・ 

March 16 [Fri], 2007, 0:38
うわ〜〜〜〜
何日ぶりの記事ですかこれ。
約半月だよおい
ブログ始めて何ヶ月も経たない間に・・・さっそく三日坊主っぷりを
発揮している綾香です

それで、この約一ヶ月何をしていたかと言うと

北京旅行(寒かったけど楽しかった)から帰ってきたり、
バイトしたり、
謝恩会の準備をしたり、
遊んだり・・・・・・って、そんな遊んでる感じがしない
バイトばっかしてた気がしてかなりもったいない気がしております

でもでも、ワンピース(映画)見に行ったさ
絵が酷かったり、
話すっ飛んでたり、
いなかったことにされた人とかいたけど

泣けたよ・・・

ラスト良すぎ・・・

そしてペルはカッコ良すぎ・・・


○田栄一郎は天才だと思います。


原作ももう目が離せないみたいになってるしね
早く次の巻出ないかな(こないだ出たばっかりだけど)

国を離れて見る景色は何色か 

February 24 [Sat], 2007, 23:46
明日から、北京に逃避行します。

きっと、帰ってくるよ・・・

割と近いうちに。

楽園はサイパンにあり 

February 15 [Thu], 2007, 22:33
お久しぶりでございます。
無事にサイパンから戻って参りました

感想はと言いますと・・・

良かった楽しかった

なんていうか、自他共に日本好きで海外嫌いのワタクシではございますが、

南国の青い海、青い空、白い雲・・・

ゆったりと流れる時間、そして温かい人々・・・

とにもかくにも、癒された旅行でございました



帰ってきてみれば、日本の慌しさについていけない気分になったり、

あの海が恋しくなったりと、

綾香の海外嫌いがあっさりと治ったのではないかと

思われるほどでございます。



まあ、かと言ってサイパンに永住する訳でもないので

そのうちまた、日本最高とか言い出すでしょうが。

とりあえず、視野が広がった良い旅行でありました

皆様も、機会があったら是非行ってみて下さいませ

日々の移ろいゆくこと風のごとし 

February 02 [Fri], 2007, 8:44
気がつけば、もう2月になってしまいました。

ブログをほっぽらかしている間にも
おお振り新刊発売したり、
田島の涙目に萌えてみたり、
乙女ロード散策に行ってみたり(いつかアキバのメイドカフェにも行ってみたい)、
やっぱりハナタジはマイナーなのねと思ったり…

いろいろ盛り沢山な事(笑)があった訳ですが。

とりあえず、明日から一週間、サイパンに卒業旅行に行って来ます。

サイパンには、直江も高耶さんも花井も田島もいないけど…

青い空の下、彼らを思ふ事はできるでしょう。

では、行って来ま〜す

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:綾香
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉
    ・マンガ
    ・読書
読者になる
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像綾香
» 愛しき人よ (2007年01月24日)
アイコン画像トーヤ(仮名)←
» 愛しき人よ (2007年01月13日)
Yapme!一覧
読者になる