大荒れ 

November 07 [Tue], 2006, 15:10
さっき霰降ってたぁぁぁ
さびぃさびぃ
冬がもうすぐ訪れる…
家のワンコ(黒柴♀3歳)は、ヒーターの前でぬくぬくとしております(笑)
もう外犬には出来ますまい
そういや、ヒーターは出たけどカーペットがまだ出てないんだ、家
いい加減出さねばらな〜〜
寒くなるにつれて、土鍋で料理するのが楽しいです。
パートさんになったので、昼1人が多いんだけど、1人鍋うどんしたり、1人鍋雑炊したりして1人で喜んでます(笑)
今晩は湯豆腐しよっかな

あと少し。 

November 06 [Mon], 2006, 19:28
今年もあと少しですね→。
よろっとクリスマスだの、忘年会だの話が出てきましたねぇ
つい最近まであっちぇかったのに、早いもんだなぁぁ
今日会社の同僚から梅酢を貰いました
焼酎で割ると旨いのです
ふふ。
以前はねぇ・・・呑めなかったけどねぇ、最近はねぇ・・・
呑めるようになったんだぞぉぉぉ
大人になりました?私(笑)
ミソがちらほら見えてきたからね、大人みたいな事しようかな、と(謎)

んむむ。 

June 28 [Wed], 2006, 20:12
旦那に言わせると、家のパソコン、ウィルスに感染してるらしい
早く直して〜〜!!!
今日もまた会社で鬱憤晴らし
現場の人間が仲良くなると、会社に行くのは楽しい
でも、仲良くなった薬剤師の先生が来月の3日でいなくなってしまうのです
とっても可愛らしくて、投薬も丁寧で私はその人の仕事ぶりが好きなんだけど、霊感がある人なんだよぉぉ
オーラが見えるらしい
私は五光が差してるって(笑)どんげな色なんだろ
うむ。送別会しんばらな
しかも、今日聞いたら、私が昔いた事がある薬局に就職なさるとの事
びっくりしてしまった(笑)
また古巣に遊びに行こうっと
しかし不思議なんだよね。
同僚のお父さんが、家の旦那と知り合いだったり、同僚と私の義姉が友達だったり・・・。
世間は狭いというか、今度の薬局は不思議な縁で結ばれてる気がするんだよねーーー。
これも前世からの縁てやつ
にゃんちゃって

明日、楽しみにしてたバティックのスカートが届く模様
一ヶ月頑張ったご褒美なりぃぃ
アジアンさいこーーーー

鬱憤晴らし。 

June 20 [Tue], 2006, 18:00
今日は、会社の事務連中でランチして帰ってきました
日頃の会社でのうっぷんを晴らせて楽しかったーーー
しっかし、どこの会社にも何かしらあるもんですな。
皆で話し合った(笑)今の会社の問題点は・・・・・。
上層部が、現場を知らない人間だ
という事にあるようです。
現場を知らないから、人員配置がめっちゃくちゃ
処方枚数が平均何枚で、内容がこうだから、これだけの人員を置かないと余裕がないな。
というのが読めない人達なんだわな。
だから、忙しくない店に人を置きすぎたり、逆に忙しい店に人を置かなかったり・・・。
おいおーい!!!それでいいのか
忙しくない所に人を置きすぎたのなら、忙しい店に転勤して貰えばいいのにさ、人が余ればすぐ切ってしまうし
おっかなーーーぃ
上層部とは当たり障りなく接してれば常に仕事を一緒にするわけじゃないし。
雇われる身の切なさか。
ランチの後、行き着け(笑)のアジアンのお店に行って、キャミとノースリーブのトップスを買いました。
キャミが492円、ノースリが782円ですよ、奥さん!!!
アジアンはやっぱいいよなぁぁ。安いし可愛いし

いいものをみた。 

June 19 [Mon], 2006, 22:56
こないだ、元ちとせのliveを見に行きました
一回生で聞いてみたかったわけですよ。
最初生声聞いたとき鳥肌がたってしまった。
100年に1人の声だったっけか?ワダツミが出たときのキャッチフレーズ。
こぶしまわしが聞いてて心地良い。
最近は、車で元。カラオケで元。着信も元。
元だらけ(笑)
かぶれてます
ふふっ。
奄美大島に行きたい
やっぱこぶしよね〜〜。
こぶしまわせるようになりたいわ。
はい。ごめんなさい、影響受けやすくて(笑)

退院してから。 

June 19 [Mon], 2006, 22:36
仕事が立て込み4kg痩せた
だが、ストックがあるのでむしろ嬉しい(笑)
もっと言えば、このままガツガツ痩せたいわ
今働いてる薬局は精神科の処方を受け付けていて、5月openだったのですが、立ち上げという事もあって5月中はバタバタでした
え、GWって何?って勢いですよ(笑)
調剤事務が分かる人には分かって頂けると思うのですが、精神科の処方って、点数の取り方(会計の出し方)がメチャクチャ面倒くさいのです。
頭が煮えそうだっ
しかも、4月の改定で自立支援法が変更されたとかで、手続きの方法やら、制度の説明やらを患者にしなくちゃいけなくて、それがまた一苦労
精神科の患者は、自己管理が自分で出来ない人が多いから、お世話を見るのも気配りが必要です。
勉強になりますて
しかし、今の職場は立場的にはパートなので、ここで色々勉強して、いずれはまた正社員で働けるところを探そうかな。
こういう世の中でしょ。
やっぱり、将来的な保障が必要なのかなぁ

さらに続くわけですが。 

June 19 [Mon], 2006, 21:39
どのくらい時間がたったか。
長い”無”の時間に思えた。
病室にハルさんの家族が泣きながら入ってきた。
私のベッドのところに来て。
「おばあちゃんね、亡くなったの。たった今」
自然に涙がこぼれた。
心臓が悪いから、あっという間だったらしい。
「私たちがいない時、ご飯のお膳下げたり話し相手になったりしてくれたんでしょ?おばあちゃん喜んでたのよ。ほんの1週間位だったのに、良くしてくれてありがとう」
家族の人が言ってくれた。
いや、助けられていたのは私の方だ。
どれだけハルさんに助けられたか。
家族の人の許しを得て、最期のお別れが出来た。
苦痛から解放されたハルさんの顔は安らかだった。
病院が嫌だって言ってたハルさん、やっと病院から出られるね。
家に帰るために一生懸命リハビリしてたよね。
ハルさんの戦いは終わった。
”死”という結果で。
私に”生きる”事と”死ぬ”事を身をもって教えてくれた。
それから3日後、私は退院した。
手元には渡せなかった鶴が残ってる。
私の体は、まだ暫く薬を飲まなければいけない体だ。
でも、生きてればなんだって出来る。
ハルさん、私頑張って、元気な赤ちゃんを産める体になるよ。
約束したもんね。
たった4日間一緒に過ごした人だけど、私に大切な事を教えてくれた人。
安らかにお眠りくださいねハルさん。

続きですけど。 

June 19 [Mon], 2006, 21:37
私が入院してから4日が過ぎたころ、ハルさんは、検査の時の処置が痛かったみたいで、眠れないと言っていた。
それで薬を貰ったんだけど、効きすぎたのかなんなのか理由はよく分からないけど、夜中苦しんでた。
ベッドから落ちそうになる位暴れて、息も苦しそうだったから、私は看護師サンを呼んだ。
朝になって、いつもと変わらないハルさんがいた。良かった〜と思った。
「昨日私暴れて迷惑かけたんじゃない?」
聞かれたけど、
「そんな迷惑なんて事ないですよ、お互い様なんだから気にしないでね」
私は検査に出かけた。ハルさんは笑顔で送り出してくれた。
退院許可が出ていた私は、ハルさんに千羽鶴を折って退院の日に渡そうと思って、病院の売店で千代紙を買って病室に戻った。
昼食になって、食べ終わったのでいつものようにハルさんのお膳も下げようと思ってベッドまで行ったけど、箸のつけられてないお膳があった。
食欲がないと言っていた。
ちょっとだけでも食べたら?
薦めたけど、無理させてもいけないと思って、そのまま下げた。
それから1時間位して。
私はベッドで鶴を折っていた。
「お、お姉さん、看護婦さん呼んで」
向かいのベッドから、ハルさんの苦しそうな声が聞こえた。
私は急いでナースセンターに走った。
目の前で、ハルさんは沢山の管をつけられて、別室に運ばれていった。

お久しぶり 

June 18 [Sun], 2006, 21:32
季節はいつの間にか春を過ぎて初夏を過ぎて梅雨ですよ。梅雨!!
じめじめで嫌ですねぇ。洗濯物がかわかないっちゅうねん。
しかしまぁ・・・。
ブログ放置し放題もいいとこだわあららら。
実はワタクシ、4月の中旬、入院しました。貧血やらストレスによる不眠やら・・・。
今まで案外不摂生だったりしたので、良い休養になりました
その節お世話になった方々、ほんとうにありがとうございました!!
人生初の入院生活だったわけですが。
やっぱりね、健康って財産ですよーーー。健康であればなんだって出来る。
そして、命があればなんだって出来るんですよ。
そう思った出来事。
えっと、入院生活は、4人部屋だったんです。
私以外、皆おばあちゃんだったんだけど、その内2人は寝たきり状態。
もう一人のおばあちゃん(ハルさん)はしっかりしてらっしゃったんだよね。
心臓が悪いって話だったけど。
ハルさんは、私よりも1ヶ月位先に入院してたから、色々教えて貰ったり、おしゃべりしたり、ご飯のお膳下げてあげたりして、仲良くして貰ってた。ハルさんの家族とも仲良くして貰った。
病室から、ハルさんの家がある辺りが見えるんだけど、よく
「あの灯りが灯るあたりが家なんですよ、早く帰りたい」って言ってた。
元来しっかりした人みたいで、病院生活が嫌で嫌で仕方がないって言ってた。
料理が大好きで、家にいる時は家族の分も自分が作ってたって。
ハルさんと色々おしゃべりすることで、私も、初めての入院生活の不安が少しなくなってた。
私もハルさんに、なかなか子供が出来ない事、自分の病気の事、色々聞いて貰った。
「きっと、元気な子供が出来ますよ、がんばってね。産まれたら、私の所にも見せに来てくださいね」
そんな言葉に励まされてた。

ぎょうざつくり 

April 01 [Sat], 2006, 13:58
昨夜は餃子を作りました
なかなか家族受けもよく良かった
こま油と、キムチをちょっと入れてみました






←ちょっと転がってるのがあるけど(笑)
パリパリしてて、中から肉汁が出てきて、今回は成功








あと、五穀米を炊きました。
ケンベイから出てるやつなんだけど、豆類も入っててすごく美味
おためしあれ
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rimu_0930
読者になる
Yapme!一覧
読者になる