毎日会いたいんじゃない 会えるという現実がほしかったの

2007年10月03日(水) 22時44分
今日は過去編パート2!
興味ある方だけ御覧ください(笑)

実際に直に会ったのは5月
前回も書いたように、5月8日の朝10:00
会ったっていうより、観にいったっていう方が正しいと思うけど
あたしは会ったって思ってるから、会ったって書きます(笑)
何で行くことになったかは、お母さん
4月に彼が出てるDVDをおねだりして買ってもらって
当時家はリビングにしかDVDプレーヤーがなかったから
必然的にお母さんと一緒にそれをみてて
彼はグループに所属してるんだけど
そのグループのある人のファンになったお母さんが
今の仕事の内容とか、ばーっと調べてくれて
運よく、ジョニーが出演する舞台に行くことになった
だけど、初めて「行く?」って聞かれた時、あたしの答えはNo
やっぱり、どうせ会うなら、握手会とか近くで触れ合える方が
全然いいなって思ってたから
今も握手会はないままなんだけど(笑)
まぁ、多分ないと思う
あっても行かない
他の女の子と触れ合ってるところなんてみたくないもん
そういうとこ、あたしすんごいネガティブなんだよね
アグレッシブにいけないの

なんでいくことにしたか
偶然友達の感想を聞いたから
KAT−TUN?のライブに行った子がいて
その子は、すっごい遠い席だったらしいんだけど
ステージの人が豆粒くらい
遠くても観たいって、東京まで出かけたその子に聞いた
見えないくらい遠くても観たいの?って聞いてみた
そしたら「遠いからいって家にいたら、一生生でなんてみれない」って
言われてしまって
捻くれてたあたしも、納得した
そのグループ、すっごく広い会場でやってて
ジョニーが舞台やるところって、そこより全然狭かったから
だから、そんな広い会場に比べたらすぐ近くに居るんだって思って
あたしは行く決心をした

舞台なんてみたことなかったから、
すっごくいろんな意味で緊張しっぱなしで、会場に向かった
お母さんのとってくれたチケットは6列目
本当に、舞台から近かった
目が悪いあたしは、眼鏡をかけたけど、必要ないくらい近かった
だけど、眼鏡かけたら表情がよく見えるんです
会場が暗転になって、二箇所にスポットライトが当たった
あたしのすぐ目の前に、ジョニーが現れた

笑え 笑え あなたの前で泣き顔はやだよ

2007年09月26日(水) 21時04分
今日和
えと、今回はちょっと過去を話していこうかなと。
どういう経緯で好きになったのか。
そういったことをなんとなく、話していきたいと思います。
興味のない人はスルーしてください。
時々やる方向で(笑)

ジョニーを知ったのは一昨年の3月
初めて会ったのは5月8日
忘れもしない、10:00丁度
そのことについてはまたゆっくり触れるとして
ジョニーがでてた歌番組に
たまたまあたしが好きだったアーティストさんが出てたのが始まり
性格とかはよく解んなかったけど、
話し方とか笑った時に可愛くなるだとか
あたしの好みに、面白いようにハマっていって、すぐに惹かれた
とはいっても、その時はただ単にいいなーって思っただけ
ファンっていう存在の方が、当てはまってた。
でも、いろんなもので見ていくうちに段々と新しい魅力を知っていった
性格だとか、癖だとか
本当に、知るたび知るたびに楽しくて
段々と夢中になっていった
5月に初めて会った時、あたしはジョニーに完璧に落ちた
これが全ての始まり
あたしが、ジョニーを本気で好きになっていったのは
全部全部、ここからだった

なんて、こっぱずかしいんですけど。
ジョニーってさ
なんか、ジョニー・デップみたい(笑)
って、今日学校で話した
まぁ、いいんだけど
思い出すことはつらい恋
でも、現在進行形
不思議(笑)
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:リン
  • アイコン画像 誕生日:8月28日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・音楽-作詞・作曲とかも
    ・ダンス
読者になる
人気アイドルに一途に恋して
3年以上経ちました
今も彼に向かって、頑張り中
だけど、時々挫折(笑)
切ないながらも必死に生きて
必死に泣いて、笑って
日々奮闘!
2007年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ