何時までも君が ずっとずっと笑っていますように 

2009年02月03日(火) 13時48分
自分が一番傷つけようとしてるかもしれないのに

傷ついてるだろうあの人が、少しでも幸せになってほしいと願う

矛盾したその気持ち

君の腕の中は暖かくて優しくて ずっとこのまま時が続けばと思うの 

2008年12月18日(木) 10時08分
彼の本音を初めて聞いた

本当に少しだけだったけど

其れでも、なんか凄く嬉しかったんだよ

上手くそういうのをはぐらかす人だから

自分の事をあまり口に出さない人だから

最近そうして本音を喋ってくれるのが凄く嬉しい

話してくれるのを聞いてるのが、凄く幸せ

気を許してくれるんだって思うから

信頼してくれてるって思えるから

だから、どんどん依存してるのかもしれないけど

支えになれたらいい

疲れた時

寂しい時に

呼び出してくれたり

会いに来てくれたら

彼にとってそんな存在になれたらいいな

なんて、それはまだまだか(笑)

ぬくもりはまるで幻のように 砂のように零れて落ちる 

2008年12月05日(金) 22時48分
依存してしまっちゃ駄目だ

1人でも立っていられなきゃいけない

独りでも生きていけなきゃいけない

戻れ、戻れ、戻れ

駄目だ

誰かに依存してしまう人生なんて、もうまっぴらごめんだ

束の間の幸せと引き換えに交わした悪魔との契約

術中に嵌っちゃいけない

弱くない

大丈夫

生きていける

それが明日かもしれなくて、今日かもしれなくて 

2008年12月05日(金) 0時21分
駄目だって解ってる

割り切らなきゃ、きっとボロボロになる

全部全部解ってる

解ってるよ

其れでも今を選んでいるのは自分だ

周りの目に怯えながらでも、束の間の幸せを手放せないのは自分だ

軽蔑されるかもしれない

何時かがいつかあるなら、早めに

心がボロボロに砕けてしまう前に

幸せの代償は、いつも大きい

君が笑っていればいい、と確かにあたしはそう言ったのに 

2008年12月01日(月) 10時42分
常に女の気配がある人だって友達が言ってて笑ってしまった

確かにそうなんだけど

例えばどっちの道を選んでも凄く辛いんだと思う

本当に幸せを求めるなら、どっちも選ばない方がいいのかもしれない

正しい決断がどうなのか

未来を考えるとどうしたらいいのか

解らないから、余計に多分決められない

今のほんのわずかな一時の幸せに浸るのか

此れからもしかしたら浸れるかもしれない幸せを信じて耐え続けるのか

選ぶのは自分だけど・・・

人に選んでもらうのじゃダメだって解ってるけど・・・

決められないよ

あたしの幸せってなんだろう

何処だろう

在るのかな、本当に

難しい問題だな

サヨウナラ 笑ってそう君に言えるかな 

2008年11月24日(月) 22時11分
今は苦しいかもしれないけど頑張れなんて

誰に言われたって無理だよ

頑張れないよ

此れ以上苦しい思いなんてしたくない

幸せの代償は、どうしてこんなに大きいの?

何でこんなに痛いの?

あたしはもう、誰も好きになんてならない

君を最期にする

誰も好きになんてなりたくない

なりたくないよ

もうあたしはいいよ

ただ、君が幸せであるならそれでいい

それだけでいい

誰の隣ででもいい

他の誰と一緒にでもいい

幸せになってよ

最高に幸せでいてよ

笑顔を、曇らせないでね

どうか君には最上級の幸せを それが僕の幸せの欠片 

2008年11月21日(金) 23時22分
別に忘れるわけじゃない

好きじゃなくなるわけじゃない

見なくなるわけじゃない

今だってまだ愛しいし

本当に大切に思ってるよ

笑顔を見ていたいと思っているよ

只少しだけ、あたしも幸せでいたいと思っただけだよ

少しの幸せを望んだだけだよ

自分が今持ってる幸せは、もしかしたら贅沢すぎるものなのかもしれない

多すぎるくらいかもしれない

大切にしたい

些細な一分一秒を

今あたしが出来るありったけの力で、大切にしていきたいんだ

想っていくよ、これからも

幸せを望んでいるよ、ずっと

君が笑顔でいてくれるように

お願い、幸せでいて、大切な人

君の笑顔を思い出せない僕が嫌いだ 

2008年11月18日(火) 5時10分
こんなことじゃダメなのに

無駄になってしまう

恐れていたことが起きてしまう

だって、心はないんだ

逃げなきゃ、今のうちに

君のところへ戻らなきゃ

4年前のあの日に、戻りたい

戻れたらいい

あたしは、その時のままの子供でいい

だって、それが一番傷つかないのに

例えばボクにアカシがあったとしても 

2008年11月08日(土) 19時48分
最近どこにいるかなんて解らない

何をしているかも解らない

誰と会ってるかも解らない

あたしは何も知らない

誰もが知ってるような情報しか知らない

知れない

本当はあたし、何もしらないのかもしれないな

そんな恋を繰り返しながら

あたしはどうやって大人になっていけばいいんだろう

いつまでも、ねぇ、あたしはね

子供のあの日のままで泣いてるんだ

ないかもしれないいつかを信じてる 

2008年11月02日(日) 2時19分
会ったら、何かが変わるのかな

届いたら、何かを変えられるのかな

伝わったら、未来に進めるのかな

あたしの時間はね

本当はあの日から一秒も動いてない

髪型を変えても

服装の好みが変わっても

環境が変わっても

動かない

成長しない

あの日のままのあたしの心が此処にある

変わったつもりだったのに、勘違いだったよ


強くなったと思ったのに、少しもなってなかった

君の側に在りたかった
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:リン
  • アイコン画像 誕生日:8月28日
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・音楽-作詞・作曲とかも
    ・ダンス
読者になる
人気アイドルに一途に恋して
3年以上経ちました
今も彼に向かって、頑張り中
だけど、時々挫折(笑)
切ないながらも必死に生きて
必死に泣いて、笑って
日々奮闘!
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ