男前札幌と言うと転じる井戸端会議

March 27 [Wed], 2013, 11:19
なんども食べたくなるもの、なんども会いたくなる人、があるものです。 ずっと観ていても飽きません。その世界へひきこまれそうな。
おそろしい女のひとりやふたり誰もが心のなかに住まわせていたり(笑)哀しいおんなもまたひざを抱えて座っていたりするものでしょう。
今見返すと、それがよく表われていたような。当時はそこまで気づかずに。 きのうひるさがり、ずいぶん長い間お茶の時間を過ごしました。
よそのおうちでいただくごはんはおいしいものです。もちろん来ていただくのも、前はしょっちゅうどなたかきて
しかし、それをどうやって絵にするか。いかにも”和”というものは今あまり描く人が少ないらしく先生と相談しながら
着物の色も背景を描いた絵も艶やかな色を堪能。 ギャラリーへいくというのはそこの展示をみる、そればかりでなく建物の外にこそ、
大量なので、剥くのが大変ですがw畑直行、茹でたてのお豆はおいしい。まるちゃんも大喜び(たぶんw)で完食。
娘も見入るほど気にいったようで、1階から3階まで何度も行ったり来たり。双子の作家さんのお里から送られてきたというお寿司もいただきました♪
主婦でも確実収入
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rikujj
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rikujj/index1_0.rdf